* 魚沼発ボードゲーム情報発信局24時 * [TOP] [RSS] [すくすくBLOG]
ゲームサークルを主催する作者が、趣味のゲーム等に関して書き連ねる‘分かる人には分かる’日記でしたけど、現在更新停止中。続きは別ブログにて。※スクロールバーが表示されませんが「ドラッグしながらスクロール」すれば、下部の記事を見ることができます。

ちゃんと届くのだろうか?
2007年06月24日 14:40:25 [日々の雑記]
ゲーム会も終り、例会報告をしたら日記のネタに困っていたやつであります。7月は魚沼ゲーム会を開催するか否か未だ迷っております。結論はもうちっと先延ばしさせてくんねーかの。

ちと前に話になりますけど、以前コマンドマガジンを注文したアナログゲームshopから送られてきたメールに、TIDE OF IRONというゲームの紹介があったのですよ。fantasyflight社のミニチュアをたくさん使った豪華な内容のゲームなのですが、その分値段も豪華なのです。詳細はこちらを参照。とてもじゃないけど、ミニチュアではなくボードゲーム一つ買うのに¥21000突っ込むほどの豪気は今の私には無いので、その時は見送りました(ちなみにこの価格はアナログゲームshopでの値段で、イエサブあたりだと、もうちっと安いらしい)。

これを見て以来、久々にWW2テーマのゲームが欲しくなってしまい、色々調べた結果、TIDE OF IRONがアマンゾで取り扱っているらしい情報を発見。しかも安い。半額以下ですよ半額以下。「商品配達まで3〜5週間」というくらい時間がかかるので不安ではありますが(散々待たせておいて、忘れた頃に向こうから注文をキャンセルされるとか)、思い切って注文しておきました。順調なら7月の末には来るはず…でもアマンゾのやる事だから、上手くいかないかもしれないなあ。まあ、その時はその時で。

WW2をテーマにしたミニチュアをふんだんに使ったゲームで興味があるのがメモワール’44Axis & Allies Miniatures の2つです。この2つは国内のゲーム販売店で入手することが出来ます。

メモワール’44はカードを使ってミニチュアを移動させたり攻撃を行わせるシステムのボードゲームです。ゲームの詳細はこちらを参照。ノルマンディ上陸作戦以降の西部戦線における戦闘がテーマになっています。本格的なシミュレーションゲームでは有りませんが、ミニチュアを使ったことによる視覚効果が楽しいというのと、シミュレーションゲームにありがちな複雑なルールが無く短時間で遊べるというのがウリです。拡張セットもいくつかでており、東部戦線や太平洋戦線を舞台に遊ぶことも出来るとか。

このゲームは値段が高い(国内価格¥8000)のと、以前に同じシステムを使った南北戦争をテーマにしたゲームのバトルクライが個人的にいまいちだったので、似たようなゲームだと思い避けてました。でもちょっと興味がわいてきたなー(いつもの悪い癖)。

Axis & Allies Miniaturesは私の苦手なトレーディング系のミニチュアゲーム。歩兵や戦車のミニチュアで部隊を編成し、対戦します。ミニチュアの雰囲気はこちらを参照。ミニチュアになっているのは独日米英ソの他に伊や仏などの国々。

メモワール’44に比べればルールが複雑ですが、その分考えどころの多い戦闘を楽しめそうなゲームです。ただ、トレーディング系のゲームなので、欲しいミニチュアが必ず手に入るとは限らず、ある程度部隊編成の妙を楽しむには結構な数のブースターパックを追加投資して購入していかないといけないようです。だからトレーディング系のゲームってやつは…ブツブツ 一部戦車は食玩の戦車(ワールドタンクミュージアム)で代用できそうなのでいいのですけど、ただでさえレアが多くて数を揃えにくいくせに、なんだって各国の戦力外貧弱戦車とかマイナー兵器までレア扱いするのかなあorz

Comment(13)

6/17 第6回(南)魚沼ゲーム会例会報告
2007年06月17日 20:28:54 [ゲーム会記録]
本日、南魚沼市民会館にて「魚沼ゲーム会」が開催されました。

今回の参加者は、アサイさん、アキロヲさん、ウエハラさんササさんの計4名。参加いただいた皆様、どうもありがとうございました。

この日遊ばれたゲームは以下のゲームです。

王と枢機卿
バサリ
バケツ崩し
ブロックス
カルカソンヌ
ゴキブリポーカー
エルフェンランド

各ゲームの詳細はこちらにて解説していきます。

Comment(0)

奴らは群れでやって来る! ティラニッドアーミー1000ポイント編成可能
2007年06月15日 12:59:31 [ミニチュアゲーム]
ティラニッドを1000ポイント程度で編成できるよう、ティラニッドウォリアー3体(+リッパースウォーム1個)とゾアンスロープ2体を入手しました。天気が悪いのでサフが吹けず。晴れたら即サフ吹きして塗り塗りしたいです。

現在のティラニドのミニチュア数は、
・ウォリアー6体
・タマゴン26体
・ホマゴン16体
・ジーンスティーラー14体
・リッパースウォーム4個
・カーニフィックス1体
・ゾアンスロープ2体
・スポアーマイン8体

内訳は
・マクラーグの攻防に含まれるティラニッドのミニチュア
・ティラニッドバトルフォース
・ゴーントBOXセット
・ウォリアーBOXセット
・ゾアンスロープ×2

ティラニッドに手を出したのがWH4万を買った2005年7月頃なので、「彼がアーミーをここまで増強するのに1年11ヶ月の月日を要した」ということ。かかった費用は¥32940(マクラーグの攻防+バトルフォース+ゴーントBOX+ウォリアーBOX+ゾアンスロープ2パック)です。

改めて計算してみると、こんなに銭を突っ込んでしまってたのか…(;´Д`)

Comment(3)

欲しいモノはいつも新しいモノ
2007年06月07日 10:50:35 [ミニチュアゲーム]
ここにきてミナス・ティリスの戦士を一気に塗り進め、やっとこさ250ポイントアーミーが完成しましたて。

ボロミア兄貴(105)を筆頭に、剣盾持ち×6(48)槍盾持ち×6(54)弓持ち×5(40)で計247ポイント。

武器と防具に銀、服に黒を混ぜた灰、鞘の一部に金、顔に肌、槍と弓に茶を使用。盾のマークを塗るのに手間取りましたが、モリゴブに比べて楽に塗れました。

今後増強するなら、ミナス・ティリスの戦士の隊長と軍旗持ちのミニチュアと、未塗装の残りのミナス・ティリスの戦士を加えれば400ポイントまで増やせます。

これで以前紹介したモリゴブアーミーとあわせて、善悪250ポイント規模のアーミーでゲームすることができます。…いつゲームするかは未定ですけど。

ゲームする機会もなかなかねえてがんに、最近またミニチュアへの物欲が湧いてきて、しかもエンパイアやらリザードマンやらオウガキングダムやらネクロンやらの新手の勢力ばかり欲しくなってきてます。今ある勢力(ドワーフとかスペマリとかタウとか)をもちっと増強せねばならんというのに。

とりあえずティラニッドを1000ポイントまで増強できるようミニチュアを手に入れなければ。東京方面へ出征する際は、WHならオークを、WH4万ならティラニッドをそこそこの規模で持っていけるようにしたいですね。

Comment(4)

17日まで書く事が無い(多分)
2007年06月03日 20:16:00 [日々の雑記]
前回の日記で紹介した最彼があまりに不甲斐無いゲームだったので、口直しにPS2のグランドセフトオート・サンアンドレアスを買ってきたやつであります。やはり中古で。最初っからこっちを買っとけば良かったて。これ買う金額でユニットBOX1個買えるのではという心の声は今回も無視。GTAシリーズは今までに靴肇丱ぅ好轡謄を遊んだことがあります。

今回はえらいマップが広い上、能力値上昇とか手下に命令とか、腹が減るとダメージを受けるが飯を食いすぎると体脂肪がたまり過ぎて太るとか、けっこう複雑な要素がてんこもりに加わっています。街の情景はリアルなのですが、リアル過ぎてかえって見え難い気もします。

まだ始めたばかりなのでちょこちょこと話を進めて行きますけど、GTAは初めて遊んだ靴一番面白かったような記憶が。アレを初めて遊んだときの衝撃は凄くて、気が付いたら朝になっていたなんてこともありました(若かった頃の話、今はそこまでガッツが続かない)。シリーズ物は最初の作品が一番面白いってやつでしょうかね。バイオハザードシリーズとか、零シリーズとかを遊んだことがあるのですがやっぱり1作目が一番インパクトがあったような気がします。

塗りかけのミナス・ティリスの戦士はスローペースで製作中なので、そのうち塗り終わると思います。色数多くないのに何故か完成しない。

こっちの日記に書くことが無いなら、所有ゲームの解説が滞っている倉庫の方に記事を書くべきなのかも。や行とら行のどれかのゲームについて書かなければなるまいて。

Comment(0)

2007年6月

プロフィール

カテゴリー

最新記事

過去記事


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp