* 魚沼発ボードゲーム情報発信局24時 * [TOP] [RSS] [すくすくBLOG]
ゲームサークルを主催する作者が、趣味のゲーム等に関して書き連ねる‘分かる人には分かる’日記でしたけど、現在更新停止中。続きは別ブログにて。※スクロールバーが表示されませんが「ドラッグしながらスクロール」すれば、下部の記事を見ることができます。

★★☆☆☆
2007年05月29日 13:36:05 [日々の雑記]
今日は最近入手したPS2ソフトの「最終兵器彼女」についてグダグダ書くすけ。

「最終兵器彼女」は2000年から2001年にかけて週間スピリッツにて連載されていた作品。連載終了後もアニメ化されたり実写映画化されたりと、それなりに有名な作品なのですが、自分は例によって当時から全くのノーマークで、実際に現物を読んだのは今年に入ってから。まったくもって時流に疎いです。遅すぎです。

この作品に関してネットで色々調べたところ、2003年ごろPS2でゲーム化されているという話。通常版と限定版の2種類(通常版は後に廉価版が出た)で、限定版はフィギュアが付属とのこと。

今月某日、リサイクル屋巡りをしていた私は、いつも立ち寄るブクオフの中古ゲーム販売コーナーを覗いたところ、さ行のコーナーに妙に分厚い箱のソフトを発見。PS2の最終兵器彼女フィギュア付き限定版が売っていたのです。

さすがブクオフ! ブクオフ超偉い! 週間文〇の記事なんて気にせずがんばらっしゃい!

当ブログはブックオフコーポレーションを応援してます。

中古とはいえ、そこそこ高めの値段だし買ってよいものかと悩みましたが、限定と名が付くものは一期一会の精神で入手することが肝心であると考えて買いました(これ買う金額でユニットBOX1個買えるのではという心の声はとりあえず無視)。

肝心のゲーム内容はというと、登場人物の会話の中に選択肢があるアドベンチャーゲームで、時折アニメーションムービーが入ったり、何故かミニゲームをしたりします。選択次第で原作とは違った話の展開になるのですが、原作ファンからは賛否両論のようです。

原作に無い歴史のIFが楽しめるのがウリなゲームだけあって、TV版のアニメムービーの他にオリジナルのアニメムービーがいくつかあり、一度見れば、以後は何回でも見ることが出来ます。(ただし、このゲームオリジナルのムービーしか見れない)

ネットでみる限り、このゲームの評判はあんまり良くないようでしたが、実際に遊んでみたところ、ゲームシステムの不備がけっこう目に付いてダメダメでした。百聞は1PLAYにしかず。

何故か、すでに読んだことのある文章のショートカットができないシステムになっているのです。このため、プレイ時間の大半は既知のシーンの会話をひたすら×ボタンで飛ばして進めていくことになります(えれー時間がもったいないので、本を読むついでとかにゲームを進めてました)。

各キャラクターの幸福度とかいうパラメータ操作で、選択肢や話の展開のロックを解除するというシステムなんですが、前述のショートカット出来ないシステムで余計手間暇が増えてしまって、正直萎えました。

幸いネットで攻略情報が調べられたので、イベントCGとかイベントムービー回収作業が何とか出来てますけど、そうでなければやってられっかと投げ出していたところです。

(以下内容に関するネタバレにつき反転)
恋愛アドベンチャーなんて触れ込みなので他のヒロインと恋愛沙汰になれるのかと期待して、ふゆみ先輩と仲良くしてたら、問答無用でちせに消されてしまいましたorz。他にも、普通に進めていると「原作では中盤以降からバタバタと死んでいった登場人物たちの大半が何事も無く生き残る」とか、「途中でちせが衰弱死」するとか「ごめんね…シュウちゃん…あたし…人間に戻っちゃった」といった、原作ファンを唖然とさせるようなパラレルワールドが展開します。



細かい所を上げればきりが無いのですが、原作の重要なセリフとか状況描写がばっさり端折られてたり、各シーンの繋がりが不自然だったりというのも目立ちます。15歳以上を推奨としている割には「ぬるい」とか「うすっぺらい」印象を受けます。原作の持つ、悲惨かつ悲壮感漂う展開を描写するには、いっそ18歳以上推奨にして、▲マークをつけるくらいの気合が必要だったのではないかと。

ちょっと気を遣えばいくらでも改善できるような箇所が多いのですが、どうにも悪い点の方が多いです。新規アニメムービー製作に開発費の大半を食われたのか、あるいは手間暇の掛かる繰り返しをさせることで商品寿命を不当に引き伸ばそうとする陰謀があったのか。

そんなわけで、このゲームを評価するならば、

限定版フィギュアがついてきたので星1つ
オリジナルのムービーが見れるので星1つ
ゲーム性に関しては…(;´Д`)

で、★★☆☆☆

このレビューは参考になりましたか? [はい][いいえ](報告する)

Comment(0)

2007年5月

プロフィール

カテゴリー

最新記事

過去記事


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp