* 魚沼発ボードゲーム情報発信局24時 * [TOP] [RSS] [すくすくBLOG]
ゲームサークルを主催する作者が、趣味のゲーム等に関して書き連ねる‘分かる人には分かる’日記でしたけど、現在更新停止中。続きは別ブログにて。※スクロールバーが表示されませんが「ドラッグしながらスクロール」すれば、下部の記事を見ることができます。

★★☆☆☆
2007年05月29日 13:36:05 [日々の雑記]
今日は最近入手したPS2ソフトの「最終兵器彼女」についてグダグダ書くすけ。

「最終兵器彼女」は2000年から2001年にかけて週間スピリッツにて連載されていた作品。連載終了後もアニメ化されたり実写映画化されたりと、それなりに有名な作品なのですが、自分は例によって当時から全くのノーマークで、実際に現物を読んだのは今年に入ってから。まったくもって時流に疎いです。遅すぎです。

この作品に関してネットで色々調べたところ、2003年ごろPS2でゲーム化されているという話。通常版と限定版の2種類(通常版は後に廉価版が出た)で、限定版はフィギュアが付属とのこと。

今月某日、リサイクル屋巡りをしていた私は、いつも立ち寄るブクオフの中古ゲーム販売コーナーを覗いたところ、さ行のコーナーに妙に分厚い箱のソフトを発見。PS2の最終兵器彼女フィギュア付き限定版が売っていたのです。

さすがブクオフ! ブクオフ超偉い! 週間文〇の記事なんて気にせずがんばらっしゃい!

当ブログはブックオフコーポレーションを応援してます。

中古とはいえ、そこそこ高めの値段だし買ってよいものかと悩みましたが、限定と名が付くものは一期一会の精神で入手することが肝心であると考えて買いました(これ買う金額でユニットBOX1個買えるのではという心の声はとりあえず無視)。

肝心のゲーム内容はというと、登場人物の会話の中に選択肢があるアドベンチャーゲームで、時折アニメーションムービーが入ったり、何故かミニゲームをしたりします。選択次第で原作とは違った話の展開になるのですが、原作ファンからは賛否両論のようです。

原作に無い歴史のIFが楽しめるのがウリなゲームだけあって、TV版のアニメムービーの他にオリジナルのアニメムービーがいくつかあり、一度見れば、以後は何回でも見ることが出来ます。(ただし、このゲームオリジナルのムービーしか見れない)

ネットでみる限り、このゲームの評判はあんまり良くないようでしたが、実際に遊んでみたところ、ゲームシステムの不備がけっこう目に付いてダメダメでした。百聞は1PLAYにしかず。

何故か、すでに読んだことのある文章のショートカットができないシステムになっているのです。このため、プレイ時間の大半は既知のシーンの会話をひたすら×ボタンで飛ばして進めていくことになります(えれー時間がもったいないので、本を読むついでとかにゲームを進めてました)。

各キャラクターの幸福度とかいうパラメータ操作で、選択肢や話の展開のロックを解除するというシステムなんですが、前述のショートカット出来ないシステムで余計手間暇が増えてしまって、正直萎えました。

幸いネットで攻略情報が調べられたので、イベントCGとかイベントムービー回収作業が何とか出来てますけど、そうでなければやってられっかと投げ出していたところです。

(以下内容に関するネタバレにつき反転)
恋愛アドベンチャーなんて触れ込みなので他のヒロインと恋愛沙汰になれるのかと期待して、ふゆみ先輩と仲良くしてたら、問答無用でちせに消されてしまいましたorz。他にも、普通に進めていると「原作では中盤以降からバタバタと死んでいった登場人物たちの大半が何事も無く生き残る」とか、「途中でちせが衰弱死」するとか「ごめんね…シュウちゃん…あたし…人間に戻っちゃった」といった、原作ファンを唖然とさせるようなパラレルワールドが展開します。



細かい所を上げればきりが無いのですが、原作の重要なセリフとか状況描写がばっさり端折られてたり、各シーンの繋がりが不自然だったりというのも目立ちます。15歳以上を推奨としている割には「ぬるい」とか「うすっぺらい」印象を受けます。原作の持つ、悲惨かつ悲壮感漂う展開を描写するには、いっそ18歳以上推奨にして、▲マークをつけるくらいの気合が必要だったのではないかと。

ちょっと気を遣えばいくらでも改善できるような箇所が多いのですが、どうにも悪い点の方が多いです。新規アニメムービー製作に開発費の大半を食われたのか、あるいは手間暇の掛かる繰り返しをさせることで商品寿命を不当に引き伸ばそうとする陰謀があったのか。

そんなわけで、このゲームを評価するならば、

限定版フィギュアがついてきたので星1つ
オリジナルのムービーが見れるので星1つ
ゲーム性に関しては…(;´Д`)

で、★★☆☆☆

このレビューは参考になりましたか? [はい][いいえ](報告する)

Comment(0)

5/27 第5回(南)魚沼ゲーム会例会報告
2007年05月28日 17:07:32 [ゲーム会記録]
昨日、南魚沼市民会館にて「魚沼ゲーム会」が開催されました。

今回の参加者は、魚沼市よりアサイさん、アキロヲさん、十日町市からは初参加のウエハラさんの計3名。参加いただいた皆様、どうもありがとうございました。

初参加のウエハラさんはゲームに関する経験が豊富で、ボードゲームをいくつか所有しているとのこと。次回開催の際も、機会がありましたら遊びにきてください。

この日遊ばれたゲームは以下のゲームです。

ウォーハンマー40000
ナゲッツ
ゴキブリポーカー
スコットランドヤード
バサリ
新版レーベンヘルツ


ゲーム会で遊んだ各ゲームに関するレポートはこちらで報告していきます。

Comment(0)

よくやった 完成した
2007年05月24日 19:05:37 [ミニチュアゲーム]
27日の魚沼ゲーム会で対戦予定のウォハンマー4万で使用する情景モデル一式が、やっとこさ完成しました。ゲーム会に間に合うように突貫工事で作った品なので、出来はそれなりですが、ゲームに使用するには十分でしょう。

出来上がった情景はというと、
・廃墟2つ
・丘4つ
・森林4つ
・池2つ
・クレーター2つ

あと、水槽用品の岩模型を3つ購入。買って済ませられる情景モデルは楽で良いですね。これらにマクラーグの攻防セットに付いてきた残骸とか、昔買ったウォーハンマー4万3版のセットに付いてきた廃墟とか、モードハイムの廃墟なんかを加えて戦場を設定すれば…まずい、タウを使うのに射線が通りにくくなってしまうではないですか。もっともティラニド使うぶんには障害物は多いほうが良いんですけど。

一応、各情景モデルの製作技法(というほど大げさなことはしてないのですが)を書いておきます。

〇丘
厚めの発泡スチロールをカッターで削って丘の形に整形。欠けた部分には紙粘土を盛って穴埋め。その後、シーナリープラスター(情景模型作りに使用する石膏)をドロドロに溶いて流して刷毛でならす。硬化後、緑の塗料で塗装。塗料が乾燥したら水で薄めた木工ボンドを刷毛で塗り、緑のカラーパウダー(情景模型作りに使用する色のついた細かい粉)を振りかける。以上で完成。

〇廃墟
やや薄めの発泡スチロールを、建物の残骸っぽくなるように切断、整形。木工ボンドで接着組み立てしたら、シーナリープラスターを溶いたものを塗る。床部分には細かい破片を混ぜたシーナリープラスターを塗る。硬化後、グレーの塗料で塗装し、完成。

〇森林(ベース部分)
ダンボールを適当な形に切り出し、側面の隙間を紙粘土で埋める。緑の塗料で塗装。塗料が乾燥したら水で薄めた木工ボンドを刷毛で塗り、緑のカラーパウダーを振りかける。これで完成。

〇森林(樹木部分)
針金をよじって木の幹の部分を作り、紙粘土でコーティング。その後、茶色で塗装。枝の部分に接着剤を塗り、緑色のライケン(情景模型作りに使用する色のついたミズゴケ)を貼り付けて、木らしく見える様に剪定して完成。

〇池
ダンボールを適当な形に切り出し、側面に紙粘土を盛り上げるようにして造形。地面は緑の塗料で塗装し、水面は青の塗料で塗装。地面の部分に水で薄めた木工ボンドを刷毛で塗り、緑のカラーパウダーを振りかける。で、完成。

〇クレーター
ダンボールを切り出したものをベースに、植木鉢用の受け皿を接着。周辺を新聞紙で肉付けしてテープで固定した後、紙粘土を盛り盛りして整形。紙粘土が乾燥したら、シーナリープラスターを溶いたもの塗り塗り。硬化後に茶や黒で塗装して完成。

Comment(0)

アートな話:ルノアール萌え
2007年05月23日 19:22:02 [日々の雑記]
27日までに情景モデルをあらかた完成させないといけないので、そろそろテンパってきているやつであります。いっさだったのし。情景モデルは、あとちっとで完成する予定だすけ。

27日のゲーム会に向けて何かゲームを一つくらい買っておこうと注文していたゲームが届きました。画像右のモダンアートというゲームです。

プレイヤーは画商になって、5人の画家が描いた作品を、様々な入札方法のオークションにかけて売買します。ゲームは全部で4ラウンド行い、各ラウンドの終了時に人気の高かった画家の絵が売却されます。4ラウンド終了後、絵の売却によって一番儲けたプレイヤーが勝利します。

27日に遊ぶ機会があったらぜひ遊んでみたいゲームですてー。

ゲームにちなんでアートな話をしますけれども、自分はルノアールの絵が好きです。正確にはルノアールが描いた女性の絵が好きです。学生時代に美術の資料集に掲載されていたイレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢の絵を見て以来、現在に至るまで引きずってます。もしスイスに行く機会があったら(多分一生無いだろうけど)、チューリヒのビュールレ・コレクションにイレーヌを見に行ってみたいなあ。

他にルノアールが描いた好きな作品というと、
〇ルグラン嬢
〇アンリオ夫人
〇パリジェンヌ
などが個人的に(・∀・)イイ!ですね。

「芸術が愛らしいものであってなぜいけないんだ? 世の中は不愉快なことだらけじゃないか」

Comment(1)

作るより 買って済ませたい 情景モデル(字余り)
2007年05月16日 07:12:08 [日々の雑記]
27日の魚沼ゲーム会でウォーハンマー4万をやることになっているので、情景モデルを突貫工事にて製作中です。各所で調べて得たにわか知識を元に製作をしていますが、知識があれば上手く出来るかというとそうじゃなく、思い通りに行かない作業に手間取っております。紙粘土をこねくり回したり、鉄道模型の情景製作用の石膏を溶いて塗ってみたり、発泡スチロールを削りまくったり、ダンボールを切り出したり…作業を進める度に「これでいいのか?」と思うのですが、とにかく慣れることが重要。

ホームセンターやら¥100ショップで材料や情景モデルに転用できそうな品を見つけては購入。本当は完成品の情景モデルを買ったほうが手っ取り早いのですが、自分で作れそうなできるモデルはできるだけ自作しようと勤めています。買うとしたら、建造物関係かな。建造物だけは作るより買ったほうが手っ取り早そうなので。

とりあえずこれだけは作っておきたいものとして
・丘
・池
・樹木
・クレーター跡
・バリケード等の障害物

Comment(2)

変換できない名前であちこたねえのか?
2007年05月13日 22:48:14 [日々の雑記]
ばかあっちぇえ日とばかさぶい日が交互にやってくるという、不安定な気候の魚沼に住むやつであります。皆様調子はなじだね。こうも温度差があると、体の調子も狂いやすいすけ気いつけねえといけねえってだのし。

手持ちのミニチュアの大半を塗り終えたので、今度は情景モデル作りに着手しんばならねえ。ミニチュアゲームのプレイ風景とか、鉄道模型の情景作りなんかを参考にして、ちったあ見栄えのする情景モデルを作っていこうと思うがだども。

とりあえず発泡スチロールの板を手に入れて丘の原型になるように切断してみました。次は情景模型製作用の石膏を塗って乾かして、着色したりカラーパウダー(地面などを表現する着色された細かい粉)を撒いたりしようかと考えてます。

緑の色紙を厚紙に張って適当な大きさに切り取って、簡単な森林地帯を製作、また水色の色紙を以下同じ方法で製作して、簡単な池とか川を製作。このままだとあまりにしょぼいので、紙粘土で縁取りしたり、森林地帯には手製の樹木を幾つか並べてみたりと考えています。

で、タイトルの話。こないさ近所のスーパーマーケットへ行ってきたんです。そこに、地元の幼稚園の園児達が描いた父さん母さん爺に婆の絵が展示されていたんです。一生懸命クレヨンなんかで書いてある、それは微笑ましい絵だったんですが、ふとある園児の名前を見て愕然としました。なんとその名は成龍

「ジャッキー・チェンかよ!」と思わず突っ込んでしまいましたが、せいりゅうという他には、なりたつという読み方くらいしか思いつきませんでした。他の子供の名前を見渡してみると、やはり読めそうにないものが結構多かったりします。

というか、最近の(あるいはもっと前からかもしれないが)子供達の名前は名づけ親と本人しか分からないようなものが多いんじゃないかと。無理矢理な読みの当て字で構成されている名前なんか、学校の先生が出席確認で名前を点呼する時に苦労するでしょうね。

あとパソコンで名前入力する時に、さっきの成龍みたいに「何故か変換できない名前」だと、使用している漢字そのものの読みとか意味を知ってないと、入力するのにとっても不便な気がするのですが、余計なお世話でしょうか?


これで手持ちのタウはひとまず終了
2007年05月10日 17:29:36 [ミニチュアゲーム]
面倒くさいとかいいつつも、なんとかデビルフィッシュ完成。結局、迷彩無しの単色仕様で良しとしました。デカールがうまく貼れなくて手間取りましたね。

これで手持ちのタウ関連ミニチュアは全部塗り終えました。3月の末頃にミニチュアを手に入れて製作をはじめましたので、完成に至るまで1ヶ月ちょっと掛かりました。

これだけのミニチュアがあれば400ポイント戦のコンバットパトロール編成が出来ますので、早速にでも対戦したいです。

今後の増強計画は、1.バトルフォースもう1個購入 2.ハンマーヘッド購入 3.XV8とXV88バトルスーツの追加 を考えていますけど、結構な出費が必要になりそうなので当分先の話になりそうです。ここにきて、スペースマリーンの増強もしたくなってきたし。

Comment(4)

火の戦士全部塗った
2007年05月09日 19:19:42 [ミニチュアゲーム]
やっとこさタウのファイアウォリアーを塗り終えました。最近はなんとなく色塗り作業が億劫になっていて「あああ面倒くせえ色を塗るのも面倒くせえ」と作業能率が落ちてましたが何とか完成。

残るはデビルフィッシュなのですが、ゴンドールのミニチュア塗っている方が楽なのでつい後回しになり、なかなか完成せずにいます。迷彩塗装は…多分しないというかできそうもないです。

Comment(0)

5・5 5・6 個人宅ゲーム会
2007年05月06日 19:27:17 [ゲーム会記録]
GWの土日、個人宅でゲーム会を開催しました。

5日の面子はササさん、ササ弟さん、私の3人。遊んだゲームは以下の2つです。

ナゲッツ
クレタ

6日はササさん、ササ弟さん、アキロヲさん、私の4人。遊んだゲームは以下の3つです。

コズミックエンカウンター
ドリュンター・ドリューバー
Q−JET

ササ弟さんは東京方面のゲームサークルに参加して、様々なゲームを楽しまれているとのこと。羨ましいですね。機会があったらまた遊びに来てください。

遊んだゲームに関するレポートはこちらを参照ください。

Comment(0)

モリア勢力250ポイントアーミー完成
2007年05月04日 17:16:01 [ミニチュアゲーム]
LOTRMBGのミニチュアである、モリアゴブリンの王ドゥルブルズを塗り終えました(画像真ん中にある、岩に足を乗せているミニチュアがドゥルブルズ)。これで手持ちのモリゴブと合わせて250ポイントアーミーが完成しました。内訳は以下の通り。

〇モリアゴブリンの王ドゥルブルズ(60)
〇モリアゴブリン盾持ち×7(35)
〇モリアゴブリン弓持ち×7(35)
〇モリアゴブリン槍持ち×7(35)
〇岩穴トロル トロルの鎖装備×1(85)

ドゥルブルズは他のモリゴブと同じ色合いで塗りました。髪の毛だけ白にして区別してます。

次は、ミナスティリスの戦士を塗って、ボロミア兄貴を筆頭とする250ポイントアーミーを作る予定です。

あと、ウォーハンマー4万のガンドローン6体が完成しました。残るファイアウォリアー12体とデビルフィッシュも早く完成するよう、頑張って塗っていきます。

Comment(1)

5・3 長岡ゲーム会参加報告その2
2007年05月04日 13:16:22 [ゲーム会記録]
昨日、長岡で遊んできたゲームの感想や結果などを色々書いてみます。

バンジー参照先
手札からカードを選んで出していき、手札を無くしていくのが目的のゲームです。
SSさん、Tさん、アキロヲさん、私の4人で遊びました。軽いゲームですが、もうひとひねり欲しい印象のあるゲームです。

メイクンブレイクEX参照先
制限時間以内に、カードで指定されているようにブロックを積み上げていくゲームです。なお、メイクンブレイクというゲームも存在しますが、今回遊んだのはメイクンブレイクEXです。メイクンブレイクはブロックが真っ直ぐな積み木ですが、EXだとブロックスのピースみたいに複雑な形状をしています。
先の4人に加えてうっちーさん、みつけさん、LADYさん(名前失念)の7人で(本来のプレイ人数は4人までなのですが)各自が手番を2回行い、合計得点で勝敗を決める方法で遊びました。
サイコロを降って2回とも制限時間が3だった私が得点を多く稼いで勝利。これはなかなか楽しいゲームです。

通路
長岡では定番の多人数ゲーム。ゲームに関しては過去のゲーム会記録を参照ください。
先の7人で2回遊びました。1回目はSSさんが1人残り勝ち、2回目はTさんとうっちーさんが同時消滅で2人勝ちという結果に。

サムライ参照先
私のリクエストで、怪しい日本観の陣取りゲームであるサムライを遊びました。日本列島の都市に置いてある仏像、カブト、田んぼの駒を獲得するため、タイルを配置していくゲームです(本日の画像にて雰囲気を参照ください)。ゲーム終了時の得点計算にひねりがあって、闇雲に駒を取っていても勝つことはできません。
面子はマルヤマさん、みつけさん、アキロヲさん、私の4人。ゲームが終了して、全員で獲得した駒を見せ合って得点計算したところ、なんと全員が同点となってしまいました( ゚Д゚)。このゲームは個人的に好きなゲームの一つなので、機会があればまた遊びたいですね。

ほらふき男爵参照先
手札のカードを早く無くしていくカードゲームですが、ちょっとひねった作りになってます。カードを捨てる権利を競りで決めていきますが、最も高い競り値を宣言したプレイヤーのなかから1人を、手番プレイヤーが指名します。指名された人が「競り値のカード(カードには1〜8の数字が書いてあります)を裏向きで捨てる」のですが、違う数字のカードを捨てても構いません。手番プレイヤーは今捨てられたカードが競りで宣言したカードなのか否かを判定することができます(しなくても構いません)。判定が当たっていたら、捨てたプレイヤーはそのカードを手札に戻し、手番プレイヤーが好きなカードを1枚捨てることが出来ます。判定が外れていたら、手番プレイヤーは捨てられたカードを手札に引き取らなくてはならず、また捨てたプレイヤーはさらに好きなカードを捨てることができます。
SSさん、Tさん、アキロヲさん、マルヤマさん、みつけさん、うっちーさん、LADYさん、私の参加者全員で遊びました。なかなか終わらない長丁場のゲームになりましたが、Tさんが手札を出し切って勝利。

ナゲッツ参照先
私のリクエストで、最近のお気に入りのゲームであるナゲッツを遊びました。面子はマルヤマさん、みつけさん、アキロヲさん、私の4人。4人で遊ぶ場合はチーム戦になるので、ランダムにチームを決めて2回行いました。
1回目:マルヤマ&アキロヲvsみつけ&やつ(マルヤマ&アキロヲの勝ち)
2回目:みつけ&マルヤマvsアキロヲ&やつ(みつけ&マルヤマの勝ち)
シンプルなルール&短時間で遊べる良いゲームですが、1手1手の責任が重く、すぐにタイルを分断、孤立させられたりと、なかなか勝てません。やはり「策士、柵に溺れる」になってしまいますね。

夜は用事があったので、ここで退席。久しぶりの長岡ゲーム会で遊べて楽しかったです。また6月以降にお会いしましょう。

Comment(0)

5・3 長岡ゲーム会参加報告その1
2007年05月03日 19:09:12 [ゲーム会記録]
本日、長岡ボードゲーム愛好会の主催するGWゲーム例会に参加してきました。長岡のゲーム会に参加するのは、実に4ヶ月ぶりです。

長岡では第4日曜日にもゲーム例会を開催されるとのことですが、残念ながら魚沼ゲーム会と重なってしまい、自分は参加できないことになりました。6月以降から参加していきたいと思います。

今回、自分が遊んできたゲームは以下の品々です。

バンジー
メイクンブレイクEX
通路
サムライ
ほら吹き男爵
ナゲッツ

各ゲームの詳細は明日以降に。

Comment(0)

2007年5月

プロフィール

カテゴリー

最新記事

過去記事


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp