* 魚沼発ボードゲーム情報発信局24時 * [TOP] [RSS] [すくすくBLOG]
ゲームサークルを主催する作者が、趣味のゲーム等に関して書き連ねる‘分かる人には分かる’日記でしたけど、現在更新停止中。続きは別ブログにて。※スクロールバーが表示されませんが「ドラッグしながらスクロール」すれば、下部の記事を見ることができます。

最近は、ますますボードゲームから離れつつある内容の日記
2007年02月04日 22:45:03 [日々の雑記]
ですけど、今日も無い知恵絞って記事を書いているやつです。ボードゲームの話は魚沼ゲーム会後にでも書きますのでご安心ください。…って18日以降かよ。

先週木曜日のNHKニュースで新潟に雪がまるで降らない話が話題に出たかと思えば、金曜日は珍しく激しい雪降り。しかし土曜には晴れ、日曜の今日は風は強かったが雪自体は大して積もらなかったいうお天気具合。去年の豪雪とはえらい違いがありますが、ひょっとすると「暑さ寒さも彼岸まで」というなら、彼岸過ぎてから豪雪になるんじゃないか?と考えてますが考えすぎでしょうか。

その時のニュースでも言ってましたけど、雪が無いと困るのはスキー場だけでなく、雪国の冬の見所である雪祭りイベントなんかも大変なようです。ヤバイ。雪祭りヤバイ。まじでヤバイよ、マジヤバイ。 超ヤバイ。まず雪が無い。もう小雪なんてもんじゃない。微雪しか無い。微雪とかっても 「かまくら20個ぶんくらい?」 とか、もう、そういうレベルじゃない…なんていうと大げさですけど、雪像とか雪のステージなどの規模縮小はやむを得ない事情がありますね。降りすぎても降らなくても困るのが雪国の複雑な話。

最近、珍しく定価で本を買ったのが画像奥の「サタニスター」(三家本礼・ぶんか社)。一部グロ描写があるので万人向けではありませんが面白いので、グロ描写が平気な方にお勧めしておきます。この作者の描いている「ゾンビ屋れい子」も傑作です。数年前にコンビニでゾンビ屋れい子の総集編を立ち読みしたところ、面白さのあまり当時出ていた1〜8巻を定価で購入してしまったほど。その後、文庫版全7巻を揃えました。中古で。グログロしつこいようですが、どちらの作品もグロ描写がマジで苦手という方は避けたほうが賢明と断っておきます。

単行本のゾンビ屋れい子とサタニスターには巻末に「読者イラスト投稿ページ」があるんですけど、なかには低年齢の読者(小学生?)の微笑ましくも作品の内容を考えれれば子供が読んで描いてOKか?と思える投稿があったりします。問題無いのかな?

オークの塗りに飽きてきたので、どくろ峠のドワーフの大砲&クルーを塗り始めました(画像手前のミニチュアね)。塗りにくい&色指定が難しい上に、手間暇時間をかけた割には仕上がりが渋いというか地味な出来なのは、相変わらず技術的に未熟だからでしょう。以前ダウンロードしたアーミーブック片手に計算機を弾いたところ、どくろ峠のドワーフにドワーフアーミーBOX(およびキャラクターのミニチュア)を加えて調整すれば、強いとか勝てるかどうかは別として1000ポイントできるんじゃないかという結論に。集めるなら、エンパイアか? ドワーフか? どちらを選んでも大砲は使えるんだぜ、兄弟?

Comment(0)

2007年2月

プロフィール

カテゴリー

最新記事

過去記事


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp