* 魚沼発ボードゲーム情報発信局24時 * [TOP] [RSS] [すくすくBLOG]
ゲームサークルを主催する作者が、趣味のゲーム等に関して書き連ねる‘分かる人には分かる’日記でしたけど、現在更新停止中。続きは別ブログにて。※スクロールバーが表示されませんが「ドラッグしながらスクロール」すれば、下部の記事を見ることができます。

1・28 長岡ゲーム会参加報告その2
2007年02月01日 09:18:44 [ゲーム会記録]
1月の長岡ゲーム会で遊んだ時の記事の続きです。

通路
ブロックスを遊んでいる際中にみつけさんが着ましたので、5人で定番の通路を2回遊びました。1回目はSSさん一人残り。2回目は私とみつけさんが対消滅で終了。

81/2
配られたカードをいち早く無くすのが目的のゲームなんですけど…ゲームの詳細はこちらの紹介を参照。ルールが上手く機能しているとは言い難い、なんだかよく分からないゲームです。個人的にも良いゲームとは思えないのですが、何か上手い遊び方があるのかな? 2回遊んで1回目は私、2回目はyさん勝利。

操り人形(キャラクターのみ拡張つき)
格さんが参加され、6人ならばこのゲームということで、操り人形を一部のキャラクターのみ拡張版と入れ替えて遊びました。このゲームのシステムはなかなか面白いのですが、6〜7人で遊ばないと面白みが無いのと、遊ぶのに時間が掛かるのが欠点です。あと序盤に暗殺されまくって手番を飛ばされてばかりだと、逆転が難しいというか無理になってしまうのが残念なところ。今回はTさんが勝利。

操り人形の後、3人ずつの2組に分かれました。SSさん、Tさん、yさんはフィルシーリッチを、みつけさん、格さん、私達はローマ水道を遊びました。

ローマ水道
画像のゲームです。ローマ市内に水路をできるだけ長く引いて得点を稼ぐゲームです。各プレイヤーの水路は、ゲーム開始前におかれた水源から伸びていきます。で、各プレイヤーの作業員コマの置かれたマスに直線やカーブの水路が描かれたタイルをつなげて配置していきます。水路タイルを置くには、作業員コマが置かれたマスの縦横いずれかの列に(ボード上の淵にいくつか配置してある)建築家コマが存在しなければなりません。水路がそれ以上伸ばせなくなった時は、その水路を形成しているタイルの数が得点になります。ルールはシンプルで、派手さはありませんが、パズル的な思考を要求されるゲームです。みつけさんが勝利しました。

その後、時間調整に最初に回答できた人が即勝ちでザーガランドを3人で行いました。

久しぶりのゲーム会は楽しかったです。次は2月の魚沼ゲーム会の準備をしておかなくては。

Comment(0)

2007年2月

プロフィール

カテゴリー

最新記事

過去記事


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp