* 魚沼発ボードゲーム情報発信局24時 * [TOP] [RSS] [すくすくBLOG]
ゲームサークルを主催する作者が、趣味のゲーム等に関して書き連ねる‘分かる人には分かる’日記でしたけど、現在更新停止中。続きは別ブログにて。※スクロールバーが表示されませんが「ドラッグしながらスクロール」すれば、下部の記事を見ることができます。

魚沼ゲーム会 今後の方針
2007年02月21日 21:51:24 [日々の雑記]
2月の魚沼ゲーム会も無事終わって、次の予定を考えているやつであります。

魚沼ゲーム会の今後の予定で、ほぼ確定なのが4月15日(第3日曜日)。3月は18日(第3日曜日)に開催したいですが、まだ決めかねております。早めに決めて、正式な告知ができるようにします。

自分の手持ちのゲームには「初心者向け短時間で面白いゲーム」というのが少ない気がします。今後、卓上ゲームは初めてという参加者に対応できるよう、先の条件にあったゲームをいくつか購入すべきですね。これに関しては、個人的に欲しいゲームがいくつか候補にありますので、次回開催までに入手しておきましょう。

さて、今回は初参加の方々3名に来ていただきましたが、不測の事態に(おいおい)私が慌ててしまい、うまく対応できてなかったのではと反省しております。今後の会場での運営に関して、以下の点を今後のゲーム会で配慮していきたいと思います。
・ネームプレートを用意する
・目に付いて取りやすい所に、飴とお茶を用意する
・遊んだゲーム、面子、結果に関してもう少し詳細に記録する

それと、今後の例会報告では、遊んだ各ゲームの詳細を魚沼ボードゲーム振興会倉庫の方へ書こうと思います。このすくすくBLOGでは1つの記事に1つの画像しか掲載できないのですが、倉庫の方なら1つの記事に5つまで画像が掲載できるからです。

いろいろ反省の多かった2月のゲーム会ですが、今後の参考となるべき点が色々と見えてきました。自称‘主催者’としてこれからも魚沼地方のゲーム環境改善のために(←大げさ)頑張っていきたいですね。

Comment(0)

2/18 第3回(南)魚沼ゲーム会例会報告その2
2007年02月19日 22:27:28 [ゲーム会記録]
12時過ぎに会場入りすると…無い!部屋を借りてるはずなのに、「今日の催し物」欄に魚沼ゲーム会の名が無い!
慌てて窓口で確認。やっぱり借りたことになってない…でも部屋は空いていたので急遽借り、なんとか無事開催できたのでした。

今回はデジカメが無かったので、各ゲームの内容やルールに関しては参照先を見てください。

オーナーズチョイス参照先
SSさんの持ってきた国産品のゲームです。株の値段の上下をうまく見切って売り、お金を沢山稼ぎましょうと言うゲームでしょうか。SS、T、y、私の4人で遊びました。勝ち組はSSさんでした。

ロケットヴィル参照先
これもSSさんのゲーム。SF世界での選挙風?陣取りゲーム。選挙地区を獲得できるかの勝負をカード1枚で決めるので、あまり頭を悩ませずに進められます。先の4人で遊び、yさんが勝利。

ここで重めのゲームを1つと言うことで、私が用意したフューリーオブドラキュラをインスト。インスト時間約20分、いざ始めようとしたその時、ネットでゲーム会の情報を知ったと言う々さん(仮名)、梯さん(仮名)、山石さん(仮名)の3名が来場。急遽、ドラキュラを撤収し、全員参加のゲームを用意。

アップルトゥアップル参照先
全員の自己紹介も兼ねて遊びました。親は2枚のお題カードを引き、好きな方を1枚出すと言う方式で遊びました。1回目の勝者は私でした。2回目はお題の意味とは逆のものを選ぶ方式で遊びました(例:お題が「セクシーな」なら「セクシーではない」と思うものを選ぶ)。2回目の勝者は梯さん。

全員で7人となり、対応するゲームが無かったので、私は自宅へゲームを取りに行きました。その間、6人でシット!参照先)が遊ばれていました。勝者は誰か見てないのでわかりません。

ヒューゴ参照先
全員で遊べるゲームとして用意。迫り来るお化けのヒューゴから安全な部屋に逃げる双六ゲームです。ダイスを振って数字が出れば自分の駒を動かしますが、お化けの目が出ればヒューゴが動き出します。お化けの目は1/3の確立で出るのですが、これが結構連続で出てしまうもので、あっという間に駒をお化けに地下に連れていかれてます。3ラウンド終了後、私がもっとも点が低くて(15点)勝ちました。

その後は4人と3人に分かれて遊びました。

ブロックス参照先
T、y、梯、山石の4人で。勝敗の詳細は不明ですが、Tさんがピースを全部置ききることができたとか。

トリック&トリート参照先
SS、々、私の3人で。数字の書かれたカードを出して勝負を行い、勝てば得点がもらえます。ただし、毎回勝負に勝つためのルールが変わります。自分が持っているカードを見て、どの勝負ルールで挑めば勝てるかを考えるのが面白い。々さんが初めてながら勝負勘を発揮し、2回やって2回とも勝利。

6ニムト参照先
最後の締めに7人で遊びました。SSさんが全く失点せずに勝利。

今回はたくさんのゲームを遊ぶことができて、とても楽しい会になりました。また、3名の初参加者にも来ていただけました。このゲーム会によって、魚沼でゲームを楽しむ人たちが増えていけば、それはもう主催者冥利に尽きるというものです。

次回の開催は今のところ未定ですが、できる限り早く開催できるように善処します。



Comment(0)

2/18 第3回(南)魚沼ゲーム会例会報告その1
2007年02月18日 18:13:18 [ゲーム会記録]
本日、南魚沼市民会館にて今年最初の「魚沼ゲーム会」が開催されました。今回の参加者は、長岡方面からSSさん、Tさん、yさん。南魚沼市在住で初参加していただいた梯さん(仮名)、々さん(仮名)、山石さん(仮名)。私を含めた計7名。

初参加いただいた3名の皆様、どうもありがとうございました。次回開催の際はぜひまたお越しください。

この日遊ばれたゲームは以下のゲームです。詳細は後日の日記にて。

オーナーズチョイス
ロケットヴィル
アップルトゥアップル
シット!
ヒューゴ
ブロックス
トリック&トリート
6ニムト

Comment(0)

スローイング・ブックス
2007年02月15日 22:22:48 [日々の雑記]
射程:12cm 【攻】:使用者の【攻】+1 ルール:『手投げ武器』

肉厚の刃が備わったスローイング・ブックス(投げ本)を使いこなすGMもいる。スローイング・ブックスはかなりの重量を持つが、狙いどおりに投げられるよう、しっかりとバランスを整えられている。その重さゆえ、いくら腕力のあるGMでもスローイング・ブックスをそれほど遠くまでは投げつけられないが、命中した時の威力は想像を絶するものだ。

そろそろ「ボードゲーム」という看板を書き直したほうがいいんじゃないかとも考えつつあるやつです。あるいは日記カテゴリにTRPGが加わるのは、今後の遊び方次第かもしれません。

ウォーハンマーRPGが思ったより早く到着しました。さっきから読んでいますがなかなか面白そうですね。最初の解説にある「誰かがルールに文句を付け出したりして(中略)理論を振りかざしだしたりしだしたら、GMは不届き者にダイスや食べ物や、さらにはこの本(注:ウォーハンマーRPGルールブック)を投げつけてもよい」と書いてあるあたりとか。

…冗談はともかく、渋くて暗くて殺伐としたゲームの各種設定が個人的に好みです。まだ細かいルールまで読みきれてませんが、例によってキャラクターを作ってテスト戦闘してルールを勉強してます。

こうなるとRPG用のミニチュアが欲しくなってきたりします。想像力不足かつボードゲーマーの自分には目で見える世界が必要なのであります。余談ですが、自分は市販のTRPGリプレイ本の場面描写を読んでも、その情景がまるで思い浮かばないです。単に理解力が乏しいだけか(自分がTRPGに対して高い敷居を感じる理由その1)。

で、ホビージャップ社のHPでエラッタ情報を見ると…えらく多いなあ。しょうがないから赤ペン片手に修正。これで中古屋に売る気は有りませんですよ。

Comment(0)

今年の目標に追加 「壁を越える」
2007年02月12日 22:31:39 [日々の雑記]
世の中には色んなゲームがあります。その中にはテーブルトークRPG(以後TRPG)と呼ばれるジャンルのゲームがあります。どんなゲームなのかは一言では説明しにくいジャンルなので、詳細はこちらを参照の程。あとはGoogleで検索かければ星の数ほど検索されますから、ここでは省略。

個人的偏見にて一言で言うと「参加者の会話とサイコロを使った演劇風なゲーム時間を過ごす遊び」と言うとますますわかりにくいか。

私もゲーム好きの星の下に生まれた身であるゆえ、様々なゲームに手を出してはみましたが、この分野だけはまだ本格的には遊んでおりません。たいていの場合、「ルールブック買って、読んで、キャラクター作って、テスト戦闘して、終了」にしているからです。他者を相手に遊んだ経験が殆どないのです(学生時代にちょっとだけマスター役をしたことがあったような記憶が)。


そういえば一時期、中古本屋でTPRGのルールブックや資料を漁りまくっていました。なかには定価で買ったゲームもありますけど、そうやって集めた品々の大半は、再び中古本として世の中の流通に還元されていきました。現在、手元に残してあるのはクトゥルフ神話TRPGゴーストハンターRPG2の2つ。現代または現代に近い時代のホラー物が好きなので。

魚沼の近くだと、長岡にTRPGを楽しむサークルがありますが、参加したことは一度も有りません。自分にはボードゲームサークルの会合に参加するよりもはるかに勇気が必要な感じだったりします。

この手のゲームは自分にはどうも敷居が高い。どれくらい敷居が高いかと言うとTRPG>>>>(越えられない壁)>>>>シミュレーションゲーム>>>ミニチュアゲーム>ボードゲームってくらい、遊ぶのに敷居の高いゲームジャンルだと思っております。理由は書くと長くなるのでまたの機会に。

最近は「人生は1度きり、ゲーマーに生まれたからにはあらゆるゲームを遊んでみよう」と考えてますので、今年の目標としてミニチュアゲームだけでなく、TRPGの分野にも挑戦していきたいと思ってます。と、ここに書けば実行しないわけにはいかないだろうなと自分を追い込んでみる。

で、この度、ホビージャップ※社から日本語版が出たウォーハンマーRPGをうっかり購入しました。アマンゾで、定価で。今週末に到着予定なので、届いたら日記のネタにしておきます。…べ、べつに「ネタが切れたら買い物をする」わけではないからねっ! 

いや本当に、最近欲しいボードゲームが無いのよ。ゲームに対する嗜好が変わってきたのか? 「遊ぶ暇がない」というよりは「遊ぶ機会がない」になりつつあるゲーム生活環境なのが問題なのかもしれませんが。


※正式名称はホビージャパン

Comment(0)

最近は、ますますボードゲームから離れつつある内容の日記
2007年02月04日 22:45:03 [日々の雑記]
ですけど、今日も無い知恵絞って記事を書いているやつです。ボードゲームの話は魚沼ゲーム会後にでも書きますのでご安心ください。…って18日以降かよ。

先週木曜日のNHKニュースで新潟に雪がまるで降らない話が話題に出たかと思えば、金曜日は珍しく激しい雪降り。しかし土曜には晴れ、日曜の今日は風は強かったが雪自体は大して積もらなかったいうお天気具合。去年の豪雪とはえらい違いがありますが、ひょっとすると「暑さ寒さも彼岸まで」というなら、彼岸過ぎてから豪雪になるんじゃないか?と考えてますが考えすぎでしょうか。

その時のニュースでも言ってましたけど、雪が無いと困るのはスキー場だけでなく、雪国の冬の見所である雪祭りイベントなんかも大変なようです。ヤバイ。雪祭りヤバイ。まじでヤバイよ、マジヤバイ。 超ヤバイ。まず雪が無い。もう小雪なんてもんじゃない。微雪しか無い。微雪とかっても 「かまくら20個ぶんくらい?」 とか、もう、そういうレベルじゃない…なんていうと大げさですけど、雪像とか雪のステージなどの規模縮小はやむを得ない事情がありますね。降りすぎても降らなくても困るのが雪国の複雑な話。

最近、珍しく定価で本を買ったのが画像奥の「サタニスター」(三家本礼・ぶんか社)。一部グロ描写があるので万人向けではありませんが面白いので、グロ描写が平気な方にお勧めしておきます。この作者の描いている「ゾンビ屋れい子」も傑作です。数年前にコンビニでゾンビ屋れい子の総集編を立ち読みしたところ、面白さのあまり当時出ていた1〜8巻を定価で購入してしまったほど。その後、文庫版全7巻を揃えました。中古で。グログロしつこいようですが、どちらの作品もグロ描写がマジで苦手という方は避けたほうが賢明と断っておきます。

単行本のゾンビ屋れい子とサタニスターには巻末に「読者イラスト投稿ページ」があるんですけど、なかには低年齢の読者(小学生?)の微笑ましくも作品の内容を考えれれば子供が読んで描いてOKか?と思える投稿があったりします。問題無いのかな?

オークの塗りに飽きてきたので、どくろ峠のドワーフの大砲&クルーを塗り始めました(画像手前のミニチュアね)。塗りにくい&色指定が難しい上に、手間暇時間をかけた割には仕上がりが渋いというか地味な出来なのは、相変わらず技術的に未熟だからでしょう。以前ダウンロードしたアーミーブック片手に計算機を弾いたところ、どくろ峠のドワーフにドワーフアーミーBOX(およびキャラクターのミニチュア)を加えて調整すれば、強いとか勝てるかどうかは別として1000ポイントできるんじゃないかという結論に。集めるなら、エンパイアか? ドワーフか? どちらを選んでも大砲は使えるんだぜ、兄弟?

Comment(0)

1・28 長岡ゲーム会参加報告その2
2007年02月01日 09:18:44 [ゲーム会記録]
1月の長岡ゲーム会で遊んだ時の記事の続きです。

通路
ブロックスを遊んでいる際中にみつけさんが着ましたので、5人で定番の通路を2回遊びました。1回目はSSさん一人残り。2回目は私とみつけさんが対消滅で終了。

81/2
配られたカードをいち早く無くすのが目的のゲームなんですけど…ゲームの詳細はこちらの紹介を参照。ルールが上手く機能しているとは言い難い、なんだかよく分からないゲームです。個人的にも良いゲームとは思えないのですが、何か上手い遊び方があるのかな? 2回遊んで1回目は私、2回目はyさん勝利。

操り人形(キャラクターのみ拡張つき)
格さんが参加され、6人ならばこのゲームということで、操り人形を一部のキャラクターのみ拡張版と入れ替えて遊びました。このゲームのシステムはなかなか面白いのですが、6〜7人で遊ばないと面白みが無いのと、遊ぶのに時間が掛かるのが欠点です。あと序盤に暗殺されまくって手番を飛ばされてばかりだと、逆転が難しいというか無理になってしまうのが残念なところ。今回はTさんが勝利。

操り人形の後、3人ずつの2組に分かれました。SSさん、Tさん、yさんはフィルシーリッチを、みつけさん、格さん、私達はローマ水道を遊びました。

ローマ水道
画像のゲームです。ローマ市内に水路をできるだけ長く引いて得点を稼ぐゲームです。各プレイヤーの水路は、ゲーム開始前におかれた水源から伸びていきます。で、各プレイヤーの作業員コマの置かれたマスに直線やカーブの水路が描かれたタイルをつなげて配置していきます。水路タイルを置くには、作業員コマが置かれたマスの縦横いずれかの列に(ボード上の淵にいくつか配置してある)建築家コマが存在しなければなりません。水路がそれ以上伸ばせなくなった時は、その水路を形成しているタイルの数が得点になります。ルールはシンプルで、派手さはありませんが、パズル的な思考を要求されるゲームです。みつけさんが勝利しました。

その後、時間調整に最初に回答できた人が即勝ちでザーガランドを3人で行いました。

久しぶりのゲーム会は楽しかったです。次は2月の魚沼ゲーム会の準備をしておかなくては。

Comment(0)

2007年2月

プロフィール

カテゴリー

最新記事

過去記事


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp