* 魚沼発ボードゲーム情報発信局24時 * [TOP] [RSS] [すくすくBLOG]
ゲームサークルを主催する作者が、趣味のゲーム等に関して書き連ねる‘分かる人には分かる’日記でしたけど、現在更新停止中。続きは別ブログにて。※スクロールバーが表示されませんが「ドラッグしながらスクロール」すれば、下部の記事を見ることができます。

1・28 長岡ゲーム会参加報告その1
2007年01月28日 22:23:46 [ゲーム会記録]
最近、ボードゲームから縁遠くなっておりましたが、今年最初の長岡で行われたゲーム会に参加してきました。

今回遊んだゲームは以下のとおりです。

ブロックス
通路
81/2
操り人形(キャラクターのみ拡張を導入)
ローマ水道
ザーガランド

画像は最初に遊んだブロックスですけど、このゲーム、とても久しぶりに遊んだような気がします。SSさん(黄)、Tさん(青)、yさん(赤)、私(緑)の4人でプレイし、Tさんが勝利。

残りのゲームの詳細は明日以降の日記にて。

Comment(0)

彼がアーミーをここまで増強するのに8年の月日を要した
2007年01月25日 20:24:28 [ミニチュアゲーム]
時間かかりすぎです(^^;)。

ウォーハンマー5版日本語版が出た頃からの製作ですけれど、製作しては中断し、また再開しては放置したりで長引いてしまったからです。

オーク&ゴブリンアーミーの現有戦力は以下のとおりです。

・オークボゥイ槍持ち20体
・オークボゥイニ刀流25体
・オーク弓持ち11体
・ナイトゴブリン槍持ち20体×2
・ナイトゴブリン弓持ち20体
・ナイトゴブリンフェナティック4体
・ナイトゴブリンスクイッグホッパー5体
・ゴブリンウルフライダー10体
・フォレストゴブリンスパイダーライダー10体
・ボアボゥイ9体
・ボアチャリオット
・スピアチャッカ×2
・オークキャラクターボア騎乗
・オークシャーマン徒歩
・ナイトゴブリンキャラクター徒歩
・ナイトゴブリンシャーマン徒歩×2
・ゴブリンシャーマン徒歩

一部未塗装ですが春までには完成させる予定です。

レア枠にはジャイアントが欲しいですが、オウガキングダムのリードベルチャー(特別ルールで他の勢力に迎えることができる)あたりを加えてみるのもいいかも。高火力だが暴発の危険性ありといったリードベルチャーキャノンは、珍兵器好きの自分にうってつけな武器の気がします。

どくろ峠のドワーフは放置中。最初ドワーフを集めようかと思いましたが、スペシャル枠のユニット(ハンマラーとかアイアンブレイカーとかスレイヤーとかマイナー)のリアルコストが高いので断念。ドワーフのウォーマシンも魅力的なのですが…

ゲームズワークショップジャパンでエンパイアのアーミーブックがダウンロードできるようになったことだし、次はエンパイアに手を出そうかな。

Comment(1)

戦場にかける曲
2007年01月17日 22:37:51 [ミニチュアゲーム]
遠い昔、随分昔のウォーハンマーニュース(今ほどインターネット上でのサポートが無かった頃に出ていた、FAQやエラッタ、新製品情報などが掲載されていたウォーハンマー情報誌)に「ゲーム中にかける音楽は何が良いか」という質問があって、それに対する回答として「本人が(・∀・)イイ!と思えるならクラシック音楽でも佐渡おけさでもOK」という回答がありました。確か回答者の嗜好でSymphony XとかManowarなどがお勧めとかあったような記憶があるのですが。

世のミニチュアゲーマーがどういった音楽をかけて戦っているかは未確認ですが、もし自分が音楽をかけるとしたら、手持ちのCDからは次の3枚を出します。

画像左は、スターシップトゥルーパーズ(ポール・ヴァーホーヴェン監督、異星の昆虫型生物と機動歩兵たちの死闘を描いたSF戦争超大作)のサントラです。Kelendathu Dropを聞けば、気分は降下直前になれること間違いなし。未来世界での人類と異種族との終わり無き闘争がテーマのウォーハンマー4万にはうってつけな曲が満載です。また、バトルフリートゴシックにも向いていると思います。

画像真ん中は、ロードオブザリング旅の仲間(ピーター・ジャクソン監督、某有名ファンタジー小説を実写化した3部作の1作目)のサントラです。この中からは、The Bridge Of Khazad Dumがお勧め。旅の仲間一行が、モリアの出口を目指してカザド=ドゥムの橋へと急ぐ
映画中盤の山場のシーンに使われている曲です。ロードオブザリング3部作の曲をゲームで使うなら当然、ロードオブザリングミニチュアバトルゲームがいいでしょう。あとウォーハンマーファンタジーバトルにも使えますね。

画像右はスターウォーズ(ジョージ・ルーカス監督、全6部作の超有名SF映画)のサントラです。ゲームで使うならバトルフリートゴシックかな。帝国のマーチ(ダース・ヴェイダーのテーマ)なんかはインペリアル艦隊にピッタリ。あとはDuel of the Fates(エピソード1終盤でダース・モールと2人のジェダイが死闘を繰り広げる時の曲)の荘厳な混声合唱なら、いずれのゲームにおいても決戦気分を盛り上げるのに良いかと。

他の映画サントラやゲームサントラとか探せばもっと良い曲が出てくるでしょうから、これからも色々と探してみます。

佐渡おけさはともかく、もしクラシックをゲーム中にかけるとしたら…「ワルキューレの騎行」かなあ?

Comment(0)

エジソンが蓄音機に吹き込んだうた…ではない
2007年01月16日 10:44:21 [日々の雑記]
12月生まれの雪国育ちのくせに寒さにめっぽう弱いやつです。皆様調子はなじだね。

先月の日記にちらと書きましたが、小出の中古屋で何気なく立ち読みしたところ、話の面白さに引き込まれ、全7巻を立ち読みした後、これは腰を据えて読まねばなるまいと購入したのが「羊のうた」。

「羊のうた」は1996〜2002年の頃の、現在ではちと古い作品ですが、中古屋で読むまでその存在を知りませんでした。結構有名な作品らしいのですが、中古屋で手にとるまでは全くのノーマークで眼中に無かったです。だから不意を突かれて面白かったのかもしれません。同じ雑誌(コミックバーズ)に連載されていた「アクア・ステップ・アップ」ならボードゲーム繋がりで知っていましたが。

この作品についてネットで色々調べたところ、画集が2冊存在することを知り、画集なんて名が付くものはルノアールくらいしか買ったことが無いけれども、例によって悪い癖で欲しくなってしまいました。

「おらはぜってー中古屋で見つけた本しか買わんがだてー」と散々吹いておきながら、そんな誓いも何処へやら、アマンゾのマーケットプレイスで画集2冊とも購入。だってブクオフに入荷しねえから。買えるうちに買ったほうがストレスも溜まらないってもんです。

作品の影響を受けたせいか「最近の若けえモンはメイド服がどうこうとか言っているが間違っている。日本人なら着物だろうが」と、頭の中がすっかり和服党になっていまして「外食する時は着物姿の店員さんが居る和食料理屋が良い」などと企んでおります。そういう店って敷居も値段も高そうな気がしますがいかがなものか。

Comment(3)

今年の干支乗りオーク10体完成
2007年01月14日 20:07:02 [ミニチュアゲーム]
去年購入したオークのボアボゥイ2体の塗装を完了し、晴れて10体構成のユニットが完成しました。

自分がウォーハンマーに手を出したのは、第5版日本語版が出た頃、イエローサブマリンの通販で買った時からです。今ほどネット環境があったわけではなく、現在ほどウォーハンマーに関する情報が溢れているわけでもなく、まさに手探り状態。例えるならマジック・ザ・ギャザリング英語版第4版をカードリスト無しで集めていた頃のような有様。昔は色々な用事で東京に出向く事が多かったので、そういった機会を利用してミニチュアや情報誌をあれこれ買っていました。そうこうしているうちにゲームのルールの版が変わったり、4万の方に手を出したりモードハイムに手を出したりゴスフリに手を出したりウォーマシンに手を出したりして、今ではすっかり「知識だけは中途半端に多い初心者」になることができました。継続は力なりといったところでしょうか。

次は残りのニ刀流オーク10体を塗っていきます。

Comment(0)

オーク槍持ち90%完成
2007年01月11日 21:17:32 [ミニチュアゲーム]
最近、ミニチュア製作の時間帯が朝になっているやつです。集中力のあまり無い自分は、長時間作業するより、ちょっとした短時間の間にチョコチョコと作業するほうが能率が良いようです。

なんで朝の4時ごろ目が覚めてしまうのかと考えたら、どうも4時ごろに自宅脇の堤防の除雪作業を行っている除雪車の物音で目が覚める習慣が身に付いてしまったのではないかと思います。雪なんて大して積もってもいないんだけどな…。

そんなこんなで朝から作業するうち、オークボゥイのスピア装備20体(コマンドグループ込み)がほぼ完成しました。まだ盾を塗装&取り付けてないミニチュアが混じっています。

オーク&ゴブリンに手を出したのはウォーハンマー5版の日本語版が出た頃からです。その当時に16体のスピア持ちのユニットを作りましたが、ミニチュア数体をモードハイム用に転属させたりして、その後は人員拡大することも無く放置していました。

オーク&ゴブリンを集め出した当初から、緑色の肌に合う色として、服装の色を赤に決めて色を塗ってきました。

次は二刀流のオークとボアボゥイを塗装していきます。

Comment(0)

正月休みから普段どおりに戻りつつある日常だが
2007年01月09日 22:22:56 [日々の雑記]
最近、なぜか朝の4時ごろに目が覚めてしまうやつです。目が覚めると直ぐには二度寝ができないので、部屋のストーブをつけてダラダラとオークボゥイとかボアボゥイとかスピアチャッカの残りを色塗りしてます。しばらく塗っていると、40分くらいで眠くなるのでまた寝ます。…健康的に大丈夫だろうか?

きんなは新潟の中越地方にけっこうな揺れがあって、おらは家に居た時に揺れたがだども、おっかねかったない。ニュースを見たら南魚沼は震度4だったそうで。いつぞやの中越地震からだいぶ経つというのにまだ揺れるというのか。

魚沼ゲーム会は2月の第3日曜あたりにほぼ確定。明日か明後日に市民会館に申請する予定。それにしても相変わらず欲しいゲームが無い。欲しいゲームは無くとも欲しいミニチュアとか品々はいっぺあるから物欲が無くなった訳ではなく、単にゲームに対する感性が鈍ってしまったかのかもしれない。遊ぶ暇はあるが、買ったゲームを遊ぶ機会が無いといった感じで、放置中のゲームが多々あります。今年は未プレイゲームを少しでも消化して、面白いかどうか個人的嗜好に合うか否かを見極めたいと思います。

ウォーハンマーではエンパイアのミニチュアが続々と発売されるようで。しかしいつものように財政的な余裕が無いから、発売開始と同時に入手というのは多分無理。しばらくはアーミーブックを眺めてガマンしてます。

現在、県内の中古屋巡りの旅拡大版を検討中。今のところ長岡までが射程圏内ですけれど、春になったらちょっと射程を伸ばす計画を立案中。ETC搭載による高速料金半額時間帯(AM9:00前に高速へ乗ればOK)にて燕三条ICまで移動し、まずは三条市内のブクオフやブックドームから探索しつつ、8号線沿いに南下するというもの。これが実現すれば1日で三条→見附→長岡→小千谷→(その気になれば十日町)→六日町という行程になります。えれー強行軍になりそうですが、若いうちに一度はやってみたいですね。

Comment(2)

新年初中古屋巡り(またか)
2007年01月02日 19:34:05 [日々の雑記]
謹んで新年のお慶びを申し上げます。
本年もどうぞよろしくお願いします。

というわけで2007年に歴史が変わって2日目の今日、今年最初のブクオフめぐりに行ってきました。まあ、去年の暮れにも「雪が降れば動くのが億劫になるから、雪が無いうちに今年最後の小千谷〜長岡の中古屋めぐりにいってきました」と言って出かけてきたのですが、年が明けても魚沼は雪が降る気配がまるでねえがぁてー。

売っているかどうか分からん品を期待して、わざわざ長岡の中古本屋に行く手間代や燃料代を考えれば、アマンゾのマーケットプレイス出品商品買ったほうが早いがだども、そろそろ外の空気を吸いに行きたくなったから出かけてきた次第であります

今年もゲームが楽しい一年になりますように。

Comment(0)

2007年1月

プロフィール

カテゴリー

最新記事

過去記事


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp