* 魚沼発ボードゲーム情報発信局24時 * [TOP] [RSS] [すくすくBLOG]
ゲームサークルを主催する作者が、趣味のゲーム等に関して書き連ねる‘分かる人には分かる’日記でしたけど、現在更新停止中。続きは別ブログにて。※スクロールバーが表示されませんが「ドラッグしながらスクロール」すれば、下部の記事を見ることができます。

オーク年内に完成せず
2006年12月31日 14:07:43 [ミニチュアゲーム]
Bane Thrallの残りの5体を塗りました。

重武装のスケルトンみたいなこのユニットはどんな性能かというと、
・近くにいる敵のARMが−2される
・5インチ以上離れた位置からは攻撃を受けない
・接近戦のダメージを決定する際、3D6で振る
という凶悪なもの。編成コストもリアルコストも高いやつらです(値上げが痛い…)。またウォーキャスターのGoreshadeのフィートによって召喚することもできます。

背中から飛び出している槍?の強度がちと心配です。すぐ取れてしまいそうな作りなので、収納・運搬には気を遣います。

一方のオークのミニチュアはというと、全然完成してません。年内完成が目標でしたが間に合わないものは間に合わない。春が来るまでには何とか完成させたいです。

Comment(0)

ジングル除夜の鐘、メリー大晦日
2006年12月28日 22:50:35 [日々の雑記]
まであと3日となりましたけども、本日、南魚沼には(スキー場関係者にとって)待望の雪が降ってきました。去年のような豪雪惨事にならんことを祈っているウィンタースポーツにはまるで縁の無いやつです。「新潟の人間は皆スキーが上手い」ってのは都市伝説ですから。

それはさておき、今年は魚沼ゲーム会を5回開催できました。南に脱北してからは3回開催しました。やはり開催数がまだ少ないですね。月1回開催を目標としていたのに相変わらずの季節開催ペース。長岡のゲーマーの皆さんや北の友人が集まってくれたおかげで、ゲーム会として何とか成り立っています。毎回参加して頂いている皆様には頭が下がる思いであります。

「魚沼の娯楽発展のため」を謳っている以上、新規の参加者を地元や周辺市町村から集めなければと思うのです。何か上手い方法を考えていかないといけませんね。

で、肝心のゲーム会の来年の予定はまだ決めかねていますが、2月の第3日曜くらいになるかもしれません。ともあれ、来年こそは開催数と参加者数の増加を目標にゲーム会を開催していきたいと思います。

Comment(0)

まずは1体目を塗り塗り
2006年12月25日 21:54:43 [ミニチュアゲーム]
ダラダラと塗り続けて1体だけ完成したウォーマシンのミニチュアのBane Thrallです。まずは1体だけ完成させてイメージを決めた後、残りの5体を塗っていきます。

鎧は黒と金と銀、頭と手先は灰色の後に白を重ね塗りして目には赤、スカート?は紫、武器は銀と茶で塗りました。

自分は重ね塗り等の二度手間が嫌いなのですが、鎧をどんな感じに塗るか迷った挙句に黒ベタ塗りで済ませたのはちと失敗でした。なんかメリハリの無い配色になってしまった様な気がします。黒に灰色なり青なりを加えて塗った後、薄く溶いた黒で色合いを調整すべきだったかもしれません。次回の教訓にしておこう。

Comment(0)

12月生まれの少年にサンタが来ることは無い
2006年12月24日 23:39:06 [日々の雑記]
なぜなら、「誕生日プレゼント」と「クリスマスプレゼント」がいつも一緒だった12月生まれのやつだからであります、サー。だからサンタから物をもらった覚えはありません、サー。

雪が無いからホワイトでもないクリスマスの今日、雪が降れば動くのが億劫になるから、雪が無いうちに今年最後の小千谷〜長岡の中古屋めぐりに行ってきました。戦利品は歴史群像コミックスのアフリカ軍団(小林源文著)と、コマンドマガジン47号(付録ゲームのドイツ戦車軍団は無し)の2冊。今回買ったコマンド誌には、色々な戦略・戦術についての基礎知識な記事があるので、ヘナチョコ指揮官の自分にはとても参考になります。これでゲームが付いてくれば言うこと無しだったのですが。

最近、本を定価で買った覚えが無いやつでありますが、自分の足で探し歩く中古本屋めぐりは止められませんね。そりゃヤフオクとかアマンゾのマーケットプレイス出品商品で欲しいものがある場合もありますけど誰が買うもんか。僕が買う場所は中古本屋だけなんだ。

中古本といえば最近、何気なく立ち読みして、話の面白さに引き込まれ思わず全巻揃えてしまったのが「羊のうた(冬目景著・幻冬舎とかソニーマガジンとかスコラより刊)」。内容について詳しい話は書きませんけど、なんつうか、救いの無い話です。全7巻読み終えた後、しばらく落ち込みが尾を引きました。万人向けとはいえませんが傑作です。用法、用量を守ってお読みください。

落ち込んだ時、自分は映画「ファイトクラブ(デビット・フィンチャー監督)」を観ながら腕立てや腹筋をしたりして気を紛らわせるのですが、タイラー・ダーデンを知ってるか? この作品も万人向けではありませんが傑作です。未見の人はぜひ。

以上、ボードゲームとはあまり(にも)関係のない話でした。

Comment(2)

クリスマスアダム
2006年12月20日 22:49:35 [日々の雑記]
もーいくつねるとークーリスマスーと子供達が童謡に歌っておりますが、今年は仕事で過ごす予定のアローンインザイブなやつであります。年賀状製作に追われている最中にキレて、はっちょな日記を書いてます。

ケーキを独り占めで食べられるもんねっ」とか、
プレゼントは自分1人用に買えばいいから経済的だもんねっ」とかポジティブに考えていられるのも今のうちかと。

それにしても今年の魚沼はまるで雪が降りません。山の方はともかく、里の方はぜーんぜんねーがだてー。この分ならモスクワまであと8キロです(謎)。今日はばか天気がいかったすけ、ミニチュアのサフ吹きができました。

一昨年は地震&豪雪、去年は豪雪、今年は小雪どころか微雪という異常事態に、スキー場関係者の方は大変かとは思いますが。

Comment(2)

12・17 魚沼ゲーム会例会報告その2
2006年12月19日 12:23:06 [ゲーム会記録]
それぞれのゲームの結果と感想はというと…

10デイズinアフリカ
最初に軽く頭の体操ということで開始。10日間でアフリカの国々を旅するゲーム。けっこう遊ぶ回数が多いです。SSさん、Tさん、アキロヲさん、私の4人で遊びました。勝者はTさん。

ゲシェンク
マイナス点になるカードを受け取るか否かを決断するゲーム。説明が難しいのでこちらを参照のこと。2回遊びました。最初は受け取ったカードの数字がうまく連続した私が勝利、2回目はSSさんが勝利。

マンマミーヤ
材料の描かれたカードを積んでいって、ピザを焼き上げるゲーム。これも紹介が難しいのでここを参照。1ラウンド目にピザを5枚を焼き上げたSSさんがそのまま勝利しました。

カポネ(画像のゲーム)
1930年代におけるギャングの抗争をテーマにしたゲーム。ゲーム開始直後にササさんとじょうえつさんが来たので1ラウンドで終了。またの機会にあそびませう。

ウサギとハリネズミ
カードを用いる計画的双六ゲーム。ただし、ゴールするには一定の条件を満たしてないといけません。ゲームの雰囲気はこちらを参照(またかよ)。手持ちのカードを見ながら、いくつ進んで、いつ戻るか、を考えていきます。駒がイベントのマスに止まると、サイコロを振ってイベントを適用するのですが、皆が悪いイベント(1回休みとか後ろに戻されるとか)で足踏みする中、私が1番でゴールしました。イベントの効果が結構強いですが、そればかりをあてにしても勝てません。

ロイヤルターフ(その1の画像のゲーム)
競馬のゲームです。レース前に、それぞれ進めるマス数の異なる馬に賭けます。レースが開始されると、各プレイヤーがサイコロを振って馬を進めていきます。1〜3着までの馬に賭けていたプレイヤーには配当金が支払われますが、ビリの馬に賭けていたプレイヤーは、手持ちのお金を減らされます。3レースを行って最もお金を稼いだ人が勝ちます。時間の都合で2レースで終了。じょうえつさんが勝ちました。


以上で今年最後の魚沼ゲーム会が終了しました。来年の開催予定はまだ未定ですけど、1、2月中にゲーム会が開催できるようにしたいですね。

Comment(0)

12・17 魚沼ゲーム会例会報告その1
2006年12月17日 22:56:59 [ゲーム会記録]
本日、南魚沼市民会館にて今年最後の「魚沼ゲーム会」が開催されました。今回の参加者は、北の友人ササさん、アキロヲさん、長岡方面からSSさん、Tさん、ササさんの友人で上越よりお越しのじょうえつさん(仮名)の6名。参加していただいた皆様、どうもありがとうございました。

今回遊んだゲームは以下のとおり。名前は勝者です。詳細は明日以降の日記にて(もうねぶってえすけ書かんね※)。 

10デイズinアフリカ(T)
ゲシェンク×2(やつ、SS)
マンマミーヤ(SS)
カポネ(お試しで1ターンのみ)
ウサギとハリネズミ(やつ)
ロイヤルターフ(じょうえつ)

※魚沼語で「眠いから書けない」の意

Comment(0)

新手のウォーキャスターを撮り直す
2006年12月16日 14:44:43 [ミニチュアゲーム]
クライクスのウォーキャスター、Goreshadeとデスウォーカーを撮り直しました。こんな感じの配色ということで。

このデスウォーカーはGoreshadeの持つBloodcleaverというゴツイ剣でリビングモデルを除去した時、そのリビングモデルと置き換えるミニチュアなんですが、設定的にはゾンビか幽霊のどっちなんでしょうね。

彼女?の近くでGoreshadeが除去される場合にはGoreshadeの身代わりになって除去されるという健気な存在ですが、彼女の近くにいるリビングモデルはSTRとDEFが−2されたり動けなくなる(stationary targetになる)といった悲惨な目にあうので注意が必要です。 

次は同じく注文していたウォーマシンのBane Thrall6体を塗り塗りしていきます。…塗りかけのオーク&ゴブリンは放置中だが年内に完成できるのか?

Comment(0)

新手のウォーキャスターを塗る
2006年12月15日 14:19:50 [ミニチュアゲーム]
注文していたウォーマシンのミニチュアを入手したので早速塗り塗り。

今回のミニチュアはクライクスのウォーキャスター、Goreshade(何と読むんでしょう?)とデスウォーカーの2体です。画像の色が赤っぽくて変ですが、おどろおどろしい雰囲気がかっこういいので掲載しました。この画像だと分かりにくいのですが、左側のデスウォーカーは肌を青+白、髪を黒、衣装を灰で塗ってあります。右側のGoreshadeは身体を緑、細かい部分を銀と黒と金と紫、顔を肌+茶、髪を白で塗ってあります。きれいに撮影できたら改めて掲載します。

Comment(0)

新たな試み
2006年12月12日 23:21:33 [日々の雑記]
ついこないさ歳が1つ増えたやつです。誕生日プレゼントにウォーマシンのミニチュアを数体注文。届いたら記事にするすけ。

さて最近、すっかりボードゲームから縁遠くなっています。ドイツ製のボードゲームはいくつか新作が出ていますが、見てるだけで購入意欲につながってません。欲しいミニチュアならいっぺあるがだども。

そんな中、せめて手持ちのゲームについて何か解説できんものだろうかと思い、このブログにてゲーム解説日記ってんがんを作ってみました。更新は遅いのですが(この日記だって更新が遅いのだが)ちっとずつ内容を増やしていきたいと思います。

Comment(1)

ウォーマシンよお前もか
2006年12月09日 22:27:53 [日々の雑記]
Privateers Press社のミニチュアゲームであるウォーマシンのミニチュアの値段が上がるそうな。色んな事情があるのだろうけど、値上げはやはり残念。新価格に改定される前に何か買っておこうかな…。

Comment(1)

雪が降るとイヤーン
2006年12月03日 19:31:27 [日々の雑記]
今朝えらくさぶいので窓から外を見たら雪が降っていました。
今年は去年のように「涙するには積もりすぎる冬」にならないことを祈っているやつであります。だんだんどーも。

雪が降ると寒くて士気が下がるし、外でサフ吹きできないし、交通手段が不便になるし、雪片付けが面倒とネガティブな発想しかないのですよ。もっともスキー場関係者や周辺の宿泊施設関係者にしてみれば雪が降らないと仕事にならないから、一概に雪を悪者だと言えませんけれども。ちと昔、どっかの社会科の教科書が「雪国はつらつ条例」を「雪国はつらいよ条例」と書き間違えて騒ぎになったことが記憶にあるのですがどうなったのでしょうかね。

よっぽどごーぎな大雪にならねえかぎり、12月17日の魚沼ゲーム会はちゃんとやるすけ、あちこたねえといいなあ。

Comment(0)

東部戦線の将兵に告ぐ!
2006年12月01日 19:11:34 [日々の雑記]
12月に入りましていよいよ降雪ターンに切り替わろうかとする魚沼に住むやつであります。今年もあと一月となりました。

仕事の忙しいのも一段落し、多少暇ができてくると無性にゲームが欲しくなったり遊びたくなります。そんなわけで購入ボタンをクリックしてしまった今回のお買い物は、「独ソ電撃戦」(コマンドマガジン57号)です。今年の6月に中古屋でスターリングラードを保護して以来、久しぶりに定価でウォーゲーム買いました。

「ウォーゲームは買っても遊ぶ暇無いし、ルールを理解できそうに無いんじゃなかったのか?」と言われそうですが、このゲームのルールはかなり易しく、必要とする時間も長くは無いので、ヘタレ指揮官の私でも十分扱えます。だからといってまともな戦い方ができるかどうかは別ですが。

実はこのゲーム、雑誌付録になる前のエポック版を、若い頃に渋谷のパルコ7階(だったかな)で割引セールで売っていた時に購入したことがあるのですよ。で、1人で黙々とソロプレイしていました。

なんとなく戦い方が見えてきた私は、若かりし頃のアキロヲ氏を相手に対戦に臨みました。彼がドイツを担当し、私がソビエトを担当。コタツの上に3枚に分割されたボードを並べ、ユニットを配置し、各自がマップの両端へ移動した時、彼はコタツから少しはみ出ていたボードに引っかかってしまいました。並べたユニットはバラバラに吹っ飛び、その惨状をみた両者のモラルは崩壊。その後、ゲームは遊ばれることは無くソロプレイゲームとしてしばらく遊ばれた後、不用品として処分されました。

あれから何年か過ぎ、リニューアル版を手に入れましたが、今のところソロプレイで遊んでます。対戦の機会があれば対戦してみたいですね。

Comment(0)

2006年12月

プロフィール

カテゴリー

最新記事

過去記事


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp