* 魚沼発ボードゲーム情報発信局24時 * [TOP] [RSS] [すくすくBLOG]
ゲームサークルを主催する作者が、趣味のゲーム等に関して書き連ねる‘分かる人には分かる’日記でしたけど、現在更新停止中。続きは別ブログにて。※スクロールバーが表示されませんが「ドラッグしながらスクロール」すれば、下部の記事を見ることができます。

地の底から太鼓の響きがズンズンドコドコ
2006年08月28日 08:33:47 [ミニチュアゲーム]
ロードオブザリングミニチュアゲームのモリアゴブリンをいくつか塗りました。

モリアゴブリンの肌をゴブリングリーンのみで塗るのはなんか解せない。試しに塗ってみると、グリーンスキン(ウォーハンマーのオーク&ゴブリン)になってしまったり。

そんなわけで、当方のモリゴブはゴブリングリーンに茶色を混ぜて色を濁してあります。剣や鎧は銀、布地は赤、髪は黒、手袋と脚部後ろの紐は黒を混ぜた灰、弓や槍の柄は黒を混ぜた茶で塗り、仕上げに薄く溶いた黒をべチャ塗りしました。

わしら、モリアの鉱山が欲しくてたまらないのよゴラムゴラム。


Comment(18)

ウォーハンマー第7版がでるというが
2006年08月25日 14:25:31 [ミニチュアゲーム]
ゲームズワークショップジャパンでウォーハンマー第7版の内容がリリースされました。今回はなかなか豪華な内容ですね。オーク&ゴブリンで勢力増強を図る自分にとっては各種ゴブリンがいっぱい手に入るのはありがたいです。同梱のドワーフもなかなかのセット内容だし、これはぜひ欲しい。欲しくなった。これで¥7900はお買い得?

あとオーク&ゴブリンのアーミーガイドが新版になるそうで。以前ダウンロードしたものはまだ印刷してなかったので紙とインク代が助かった。せこいか?

Comment(0)

新潟土産に如何なものかと
2006年08月22日 23:50:13 [日々の雑記]
やつですてー。みなさまがた、ばかあっちぇー日が続いてるがだどもなじですか? 

仮にも‘ゲーム情報’日記を名乗っているからには、何かしらゲームに関して書くのが筋ってモンですが、残念ながら大したネタも無く、そんな時は日々の雑記にて何か書き残しておくと、後で読み返したとき後悔できて素敵です。もう自分で書いていて訳分からん事になっています。

日曜日に用事で月岡に行った所、怪しげなお土産を発見。「新潟おっぱいプリン」というやつで、ネットで検索してみると結構(B級アイテムとして)有名らしい。全国各地に似たようなプリンが存在するのだが、まさか新潟にまであるとは思わなかった。世の中には、おっぱいプリン萌え〜とか言っている奴も存在するのだろうか? さすがに恥ずかしくて買わなかったけど、新潟へお越しの際はお土産にぜひ!と勧めていいものだろうか…。ちなみにコシヒカリは成分中に含まれていないが、なんでも米入れればいいというわけでもない。

Comment(0)

喧嘩上等アニモスティー上等 オーク&ゴブリン再始動計画
2006年08月17日 18:38:54 [ミニチュアゲーム]
画像はウォーハンマーの今まで集めたオーク&ゴブリンのミニチュアです。一部、モードハイム用のミニチュアも混じっています。自分でいうのもなんですが、随分扱い方が雑…。

自分は浮気性でなかなか1つのアーミーを完成させられないのですが、ことウォーハンマーに関しては浮気の度合いが酷くて、当初はスタートセットに入っていたブレトニアとリザードマンを集めようとしたかと思えば、アンデッドに手を出してみたり、スケイブンがたまらなく魅力的に見えてきたりで、結局落ち着いたのがオーク&ゴブリンなのでした(その後、ブレとトカゲは新規ミニチュアが出たので処分、スケイブンはジェネラル1体と歩兵セットを40体ほど取っておいてあるので、ひょっとしたら日の目を見るかも?)。これだけ手を広げるだけの投資を1つのアーミーに絞っておけば、今頃は立派な2000ポイント級のアーミーが出来ていたであろうに。

ところで、なぜオーク&ゴブリンを選んだのか? それはもう、味方同士で内輪もめして喧嘩するとか投石器とか鉄球振り回し特攻ゴブリンとか人食い茸乗り特攻ゴブリンとかジャイアントなどといった、素敵な珍ルールや珍兵器が満載の勢力だったからです(そういえば、スケイブンも珍兵器が多かったから集めようと思っていた気がする)。オーク&ゴブリンの魅力はそこにあると断言します。とはいえ、接近戦中の敵味方に向けて岩を投げつけるのがオーク使いとして正しいかどうかは今でも分かりませんが(←このネタ、分かる人少ないだろうな…)

で、当時購入したのは、オーク&ゴブリンバタリオンセット、オークボゥイ16体入りBOX、ナイトゴブリン20体入りBOX(フェナティックも)、ゴブリン&ナイトゴブリンシャーマンセット、ボアボゥイ7体、オークジェネラルボア騎乗だったかな?

このたび、ダウンロードしたアーミーガイドを見て計算機を弾いたところ、オーク19体入りBOXとオークシャーマンを購入して編成すれば、マジックアイテム込みでなんとか1000ポイント級のアーミーが組めそうだと気付きました。

最近の日記にしつこいほど財政難を謳っている低所得ゲーマーな私ですが、来月あたりなんとかこれらを購入して、1000ポイント級アーミーが出来るようにしたいと思います。

こうなると、9月に出るというウォーハンマー第7版もなんとか入手しなければならないよなあ…どうにも財布に厳しい感じです。

Comment(0)

おまた猫
2006年08月13日 14:56:17 [日々の雑記]
暑くて腹を出して寝てました。

Comment(0)

8・11 長岡ゲーム会参加報告
2006年08月13日 14:46:28 [ゲーム会記録]
11日の土曜日に長岡で行われたゲーム会に参加してきました。今回遊んできたゲームは以下の品々です。

トランスアメリカ
10デイズinアフリカ
乗車券:メルクリン
操り人形
ハッピードッグ
シャドウハンターズ


今回遊んで面白かったのは操り人形乗車券:メルクリンです。どちらも楽しいゲームですが、やや複雑で時間がかかるのが難点です。

久々にゲームを沢山遊んで楽しむことができました。今度は9月の魚沼ゲーム会に向けて準備を進めなくては。

Comment(0)

希望のGWJ
2006年08月11日 14:08:36 [ミニチュアゲーム]
最近、ウォーハンマー関係で調べ物をしていると、あまりいい話を見かけない。いわく、商品の値上げが行われるとか、ゲームショップのイエローサブマリンがGW商品の取り扱いを止めるとか…。

やはり値上げが痛い。前回値上げが行われた時も、購入意欲がかなり下がったから、今回の値上がりの程度によってはもう買うのやめるかもしれぬ(財布の経済事情が苦しいというのもあるが)。何が原因で値上げするというのだろう? 原油価格の高騰が影響しているのか?

新しい趣味人を増やすため
このゲームを日本語化した
我々が悪党のわけがない
我々は皆様にWH日本語版という
未曾有の娯楽を与えているのです

値段をアップして販売するぐらい
その未曾有の楽しみを考えれば安いもの
値上げは非常にリーズナブル
良心的価格でございます

ふざけるなっ・・・・!
ふざけるなふざけるなっ・・・・!
クズ野郎っ・・・・!
まだ取ろうってのか!
オレたちみたいなゲーマー逆さにふって
まだ取ろうってのかよっ!
いい加減にしろよ いい加減その・・・・・・
値上げって考え捨てろよっ・・・・!
降りるぞっ・・・・・・・・!
あんまり無茶言うと
オレたちは皆 降りるっ・・・・・・!

どうぞどうぞ
引き止めはしません
どうぞお降りください
降りて 皆様が遊んでらっしゃるゲームを
ウォーマシンホードに替えて遊ぶというのも
これもまた一つの選択
止めません
どうぞご自由に・・・・・・ 

Comment(0)

会場借りた。できれば月イチ開催を目指したい。
2006年08月10日 22:49:21 [日々の雑記]
やつです。いっさだったのい。夏の魚沼はばかあっちぇーがーてー。昔住んでいた小出町(現魚沼市)は、毎日「新潟県内の最高気温ベスト5」の上位入賞候補だったがだども、今年もその地位はかわんねえってだな。夏暑くて冬寒い(しかも雪がいっぺ降る)、日本で一番四季がはっきりしているところ、それが魚沼。

9月開催のゲーム会に向けて会場の予約をしてきました。今回の会場は借り賃が不要なので参加費無料を実現しました。ルールが簡単で分かりやすくて、短時間で終わるゲームを用意しておきます。南での開催は初めてですが、なんとか盛り上げていけるよう努力する次第であります。

Comment(0)

ヌート・ガンレイ総督最大の危機!アミダラズ・ラスト・ギャンブル「スターウォーズ:クィーンズギャンビット」
2006年08月01日 12:20:53 [所有ゲーム雑感]
遠い昔、はるか彼方の銀河で…で始まるスターウォーズのゲームをいくつか紹介してきましたが、今回紹介するのは、エピソード1をテーマにしたゲーム、スターウォーズ:クィーンズギャンビットです。

見てのとおり、2枚のマップに3階建てのボード、沢山のミニチュアを使用する豪華なゲームです。画像右側がナブーの平原です。ここではグンガンとドロイド軍が戦闘を繰り広げます。真ん中の3階建て構造のゲームボードはシード宮殿です。ここではアミダラ女王達がヌート・ガンレイ総督に武力をもって‘外交的決着’をするため突破を図ります。左側手前はナブーの惑星軌道上です。戦闘機に‘たまたま’乗って飛び出したアナキン坊や9歳がドロイド司令船の破壊を‘成り行きで’試みます。奥はジェネレーターコアです。シスの暗黒卿ダース・モールとジェダイマスターのクワイ=ガン&パダワンのオビ=ワンがライトセーバーで対決します。

それぞれのプレイヤーには「宮殿/ジェネレーターコア」のカードと「平原/惑星軌道上」のカードが配られます。カードにはそれぞれ行動を起こすことができる駒の種類が指定されています。プレイヤーはどの戦場のどの駒を動かすのかを決めるため、秘密裏にカードを4枚選んで行動させたい順に裏向きにして重ねておきます。先行側のプレイヤーからカードをめくり、指定された駒を動かしたり、特殊な効果の指示に従ったりします。その後に後攻のプレイヤーが同じ事を行います。

駒を動かした後に、専用ダイスを振って攻撃を行うことができます。各駒には攻撃・防御の際に触れるダイスが決められており、攻撃時のダイスに書かれた命中マーク数が、防御時のダイスに書かれた命中マーク数より多ければ、目標は撃破され取り除かれます。ダース・モールやクワイ=ガン、アミダラ女王などのキャラクターは一定のダメージ数まで耐えられます。

ナブー側プレイヤーは全てのドロイドを機能停止させ、ダースモールを倒すことができれば勝利します。通商連合側プレイヤーは、シード宮殿にいるナブー側の駒を2個以下まで減らすことができれば勝利します。

平原での戦いではグンガンとドロイド軍団が戦います。1つのへクスに存在する敵の駒を全滅させることができたら、山札から「宮殿/ジェネレーターコア」か「平原/惑星軌道上」のカードを引きます。このカードは次のターン時に、(ターン開始時に選ぶ4枚のカードとは別に)ボーナスのカードとして使用することができます。複数の駒を全滅させれば、次のターンに使えるボーナスのカードも増えるわけです。

アナキン坊やは戦闘をする代わりに、敵のドロイド司令船への到達を試みます。アナキンの乗った戦闘機駒は1枚のカードに付き1回、突破を試みるためのダイス振りを行えます。ドロイド司令船へ到達するにはいくつかのエリアを突破しなければなりません。各エリアには2〜12の数字が書かれた11個のマスがあり、所々に敵迎撃機の絵が描いてあります。6面体2個を振って合計した値のマスに敵迎撃機が書いてなければ突破でき、次のエリアへ駒を進めることができます。ドロイド司令船へ到達すれば、ボード上の全てのドロイドは機能停止し、取り除かれます。

シード宮殿ではアミダラ女王達とドロイドの戦闘が行われます。ここでの戦闘は、ゲームの勝敗に関係するので重要です。通商連合側プレイヤーは敵の駒を2個以下に減らせば勝利しますし、ナブー側プレイヤーはアナキンがドロイドコントロールシップに到達するまで必死で抵抗しなければなりません。ナブー側の駒は窓から上下に移動することができます。通商連合側は平原にいるドロイドを援軍としてシード宮殿に移動させることができます。

ジェネレーターコアではシスの暗黒興と2人のジェダイが激しい戦いを繰り広げます。どちらも攻撃力、防御力に優れ、耐久力も高いのですぐには決着はつきません。ここで生き残った方が、強力な助っ人としてシード宮殿へやってきます。

スターウォーズ:クィーンズギャンビットは、エピソード気僚盤の戦闘場面をうまくゲーム化してあります。少々ルールが多く、プレイ時間も長めですが、スターウォーズ世界のifを楽しめる、とても面白いゲームだといえるでしょう。

Comment(5)

2006年8月

プロフィール

カテゴリー

最新記事

過去記事


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp