* 魚沼発ボードゲーム情報発信局24時 * [TOP] [RSS] [すくすくBLOG]
ゲームサークルを主催する作者が、趣味のゲーム等に関して書き連ねる‘分かる人には分かる’日記でしたけど、現在更新停止中。続きは別ブログにて。※スクロールバーが表示されませんが「ドラッグしながらスクロール」すれば、下部の記事を見ることができます。

1・22 長岡ゲーム会その2
2006年01月28日 09:42:37 [ゲーム会記録]
食事から帰っていたあと、よみびと知らずというゲーム?をしました。5・7・5の俳句を作って発表をするのですが、紙に文字を1文字書くごとに無作為に他のプレイヤーにその紙を配り、そこへさらに文字を1文字書き込んでいくのです。当然、意味不明な単語や句が作られ、作品発表時には笑いが巻き起こりました。

で、その後3人と4人の組に分かれます。私は格さんとオシミさんの3人組でカルカソンヌを遊びました。タイルを引いて配置し、駒を配置していくだけのシンプルなゲームですがなかなか面白い。今回は拡張セット1を加えて遊びました。ゲームは格さんが1位で、私は2位。真ん中あたりの大聖堂を含んだ都市が完成していれば間違いなく1位だったのですが…(大聖堂は拡張セットで加わる要素。大聖堂を含む都市が完成すれば高得点だが、未完成だと全く点がもらえない)。

あと遊んだゲームは以下のゲームです。

Q−JET:カードを出して駒を進めるレースゲームです。私、SSさん、Tさん、(名前失念)さんの4人で遊びました。SSさんが1位に。
エム:タイルを並べていき、一定条件を満たすと、場にあるタイルを回収して得点に変えていくゲーム…というのかな? 誰が1位か記録し忘れました。

なかなか楽しいゲーム会でした。仕事の都合で参加できる時間が短いのが残念ですが、春になったら最後まで参加したいと思います。


Comment(0)

1・22 長岡ゲーム会その1
2006年01月26日 14:48:35 [ゲーム会記録]
最初にSSさん、Tさん、私の3人で乗車券:ヨーロッパを遊びました。2004年のドイツ年間ゲーム大賞を獲得した前作の乗車券がアメリカを舞台にしていたのに対し、こちらはタイトルの通りヨーロッパを舞台にしています。

前作とはマップが違うほかに、目的カードに高得点の遠距離のもの(ゲーム開始時に配布)と低得点の短距離のものに分かれています。また、必ずオールマイティーのカードを必要とするマスや、路線を引くために山札から成否判定をしなければならないトンネルのマスが設定されています。

私は乗車券を持っていますがまだ未プレイで、初めて遊んだのがこのヨーロッパ版でした。順位はSSさんがトップで、私はビリ。長距離の目的カードを達成する事はできましたが、短距離の目的カードは3枚とも達成できずじまい。うーむ、思い通りにはいかないゲームだ。

路線を引きたいけどもカードが足りなかったり、カードを引いてばかりだと他のプレイヤーが先に路線を引いてしまったりなど、やりたいことがなかなか出来ないジレンマが悩ましくも面白いゲームです。このヨーロッパ版は、トンネルのシステムがなかなか厳しいかなと思いました。後半、Tさんがトンネル堀りで何回も手番を無駄にしていました。

今度はアメリカが舞台の前作を遊んでみたいですね。


Comment(0)

1・22 長岡ゲーム会に参加
2006年01月23日 11:33:37 [ゲーム会記録]
日曜日に長岡ゲーム会に参加しました。遊んだゲームは以下のゲームです。

乗車券:ヨーロッパ
よみびと知らず(って言うタイトルかな?)
カルカソンヌ&拡張セット1
Q−JET
エム

詳細は例によって明日以降の日記にて解説します。

Comment(0)

遠い昔、はるか彼方の魚沼で…
2006年01月22日 01:39:13 [日々の雑記]
ゲーム、映像作品ともに好きなスターウォーズですが、スターウォーズ世界に深く入り込んだのは確か高校生の頃だったと思います。そこで、今回は私とスターウォーズとゲームとの関わりをエピソードごとに解説していきますが、しばしお付き合いいただきたい。

エピソード機Д侫.鵐肇燹Ε瓮淵
「やつ」雪深い魚沼に生まれる。幼少期はそれほどスターウォーズの事を知らず、せいぜい日曜洋画劇場(淀川さんが存命中だった頃)などのテレビでチラッと見る程度で、熱烈なファンとは言えなかった。とはいえ、「ジェダイの復讐(当時の日本版タイトル)」序盤のジャバの宮殿のシーンが好きだった記憶がある。

エピソード供Дローンの攻撃
高校時代、マジックザギャザリングなどのTCGにはまっていた頃、スターウォーズCCG日本語版に出会う。やや複雑なゲームだったが、ゲーム好き者としての素質を開花させつつあった「やつ」には、それがとても面白そうなゲームに感じられた。原作の映画についてはまるで詳しくなかったので、レンタルビデオ屋に行き、旧3部作を借りてみる。その時、初めてスターウォーズという作品が物凄く面白く感じられた。以来、スターウォーズCCGを集め出す。集めたカードをライトサイドとダークサイドに分けて友人に貸し出し、対戦を楽しむ。ちなみに対戦相手は、今もゲーム仲間であるアキロヲ氏。

エピソード掘Д轡垢良讐
時はスターウォーズ特別編の頃。スターウォーズCCGは資金難にて収集を諦めたものの、スターウォーズのトイフィギュア、特別編3部作ビデオセット、関連書籍、スターウォーズ・モノポリー等を買い集めた。

エピソード検Э靴燭覆覺望
スターウォーズ・エピソード1、2が公開されるものの、ビデオで借りて観る。エピソード1や2を原作にしたTCGをいくつか買ってみたものの、最初に遊んだスターウォーズCCGの面白さにはかなわず、たいして集めずに手を引く。なお、当時集めていたTCGやトイフィギュアは全て処分してしまう。今考えると、残しておけばよかったと思う。

エピソード后帝国の逆襲
ボードゲームオタクとしてゲーム収集に努める。スターウォーズ関連のゲームをいくつか購入。スターウォーズ:クィーンズ・ギャンビッドスターウォーズ・エピックデュエルの2つが良いゲームだと思う。機会があれば今後も遊んでいきたい。あと、ツクダの国産シミュレーションのホスエンドアをヤフオクで手に入れたが、ゲームとしてはイマイチだった(この2作は処分した)。

エピソード此Д献Д瀬い竜還
現在からちょっと前。またネットでスターウォーズミニチュアの事を知り、Amazonにてレベルストームとクローンストライクを購入。第一印象は「シンプルすぎて物足りない運ゲーム」と個人評価は低かった。手持ちのミニチュアが少なかったからだと思われる。その後、リスク:スターウォーズ・クローン大戦版を入手。これも良いゲームだが未プレイ。エピソード係開。例によってレンタルで借りて観る。観た後、無性にスターウォーズミニチュアが欲しくなり、Amazonにてリベンジオブシスとユニバースを購入。やはり、トレーディング系ゲームは手駒をたくさん持っていないと面白みが分かりにくいものらしい。今後はAT−ATも欲しい。

で、最近、スターウォーズ機銑困泙任裡庁孱弔鮃愼しました。あらためて作品を一通り観ると、本当に面白い映画ですね。そんなわけで、今後もスターウォーズ関連のゲームが発売されれば(手に入れる機会があれば)集めていきたいと思っています。まだまだ私とスターウォーズとゲームのエピソードは続いていくようです。

Comment(0)

風邪ほど不名誉な病は無い
2006年01月16日 09:00:50 [日々の雑記]
と思うのですよ。というのも、風邪にかかる原因の大半が「本人の風邪に対する抵抗力が落ちた」からなんですが、それって言い換えれば「本人のせい」だとも言えるのですよ。まあ中には「風邪の菌が強力だったのでひいた」などという環境的要因の場合もあるわけですが、少なくとも私の周囲ではそう考えられているのですよ。ですから風邪を引くとえらい肩身が狭いのですよ。同じ病でも風邪ほど周囲の目が冷たい病は無いんじゃないかとも思えるのですよ。

そんなわけで、先週の金曜日から風邪で寝込んでいました。折角の魚沼ゲーム会個人宅開催も中止。関係者各位には深くお詫び申し上げます。

唯一の救いは雪が降らずに晴れていたこと。幸い家の周辺は除雪がある程度されていたので雪崩の心配だとか家屋倒壊の心配だとかはありませんでした。しかしこんなに天気が良かったのに床に伏してなければならなかったとは、人生ってなんて無駄な時間を過ごすことの方が多いのでしょう。(TT)

そういえば、今年も南魚沼とか十日町で雪祭りが開催される模様です。この冬の雪の豪雪っぷりを見ると、3年前くらいに雪祭りのステージとかカマクラ作りに必要な雪が足りないなんて言われていたのが嘘のようです。しかし今年は、豪雪による被害が先にあるものだから、雪祭りを開催しても盛り上がるかどうか、イマイチ疑問ですが。

Comment(0)

元旦ゲーム会その3
2006年01月09日 18:40:07 [ゲーム会記録]
スカッドセブンで大暴れ?した後、お茶を飲んで休憩。それから行ったゲームはというと…

Q‐JET:ササ弟と私がトップで争いますが、2台とも1位のまま後続車をブロックする形で停止。何故なら、2人とも手札に6しか無かったから(1位のプレイヤーは6を出せない)。全プレイヤーがパスを行って一巡した後、ササ弟が私より先に6を出し(全プレイヤーがパスして一巡すれば、1位でも6を出してよい)そのままトップでゴールへ。ゲームの感想は、分かりやすいルールで展開も早いが、やや面白みではインパクトに欠けるかも。淡々としたゲームだったかな。

サンファン:ササ弟は初プレイ。なぜ無効試合かというのは、私がセットアップ時に山札の半分を箱から出さずにゲームをしていたからです。(;´Д`)「随分カードの山がなくなるのが早いと思った」←最初に気がつけよ。皆様本当に申し訳ありませんでした。次回は気をつけます。

どきどきワクワク相性チェックゲーム:ササ兄弟と私&アキロヲの組で。彼とは選んだカードが全然合わず、むしろ私の選択とササ氏の選択が結構噛み合っていましたね。
途中まで進めて、ササブラザーズの勝利ということで終了。

指輪物語:映画にもなった某有名ファンタジー小説のゲーム。頭が疲れていたせいもあって、あやふやなインストで始めたものの、次々にイベントが発生、ヘルム峡谷で指輪保持者(というか全員)がサウロンに捕まりました。イベント発生によるペナルティーと、それを回避するために何をすれば良いかといったメカニズムが分かっていないと難しいですね。イベントが起きる時は立て続けに起きてしまうシステムも少々不満です。協力型ゲームは向いていないのかも?

重ね重ね、ゲームに参加していただいた皆様、どうもありがとうございました。次回開催は15日を予定していますが、雪次第だな…。

Comment(0)

元旦ゲーム会その2
2006年01月07日 12:20:15 [ゲーム会記録]
ササ氏、アキロヲ氏、私の3人で王と枢機卿を遊びました。

12世紀ごろのヨーロッパの各国に、修道院や枢機卿を配置していき、影響力を高めていきます。各国への駒の配置は、各プレイヤーの持つ3枚の手札で指定します。駒を置くためにカードを使用したり、不要なカードを交換した後に、山札からカードを引いて手札に加えていきます。山札が無くなればゲームは一旦中断し、得点計算に入ります。1回目は修道院の得点計算、2回目は修道院と枢機卿の得点計算、それに街道で連続して置かれた修道院のボーナスを加えます。もっとも得点を多く得たプレイヤーが勝利します。詳しくは後日ゲーム紹介カテゴリにて解説する予定ということで。

3〜5人用ですが、3人ゲームがベストということで遊んでみました。私は青の駒ですが、ササ氏の緑の駒が多く置いてあるところにうまく寄生するように配置して得点を稼ぎます。最初の得点計算で私が大きくリード、2回目の得点計算で枢機卿を多く置いたササ氏が追い上げますが、何とか逃げ切って勝利しました。得点計算のルールが少々説明しにくく(インスト下手)1回目のプレイでは展開が見えにくかったのですが、このゲームはもう1回やってみたいですね。ルールに慣れた2回目からは、より面白いゲーム展開になりそうです。

その後、ササ氏の弟を加え、私の強い希望によりスカッドセブンを遊びました。ワイワイ走ったり、銃を撃ったり、にぎやかなゲームでした。宝やテントを見れば、ヘビがいようが見張りがいようが、夜昼が違っていても手を出すササ氏が勝利。しかし、彼の探検隊はゲーム中最も死亡率が高かったのでした。

Comment(0)

元旦ゲーム会その1
2006年01月05日 13:51:11 [ゲーム会記録]
1月1日に、個人宅で元旦ゲーム会を行いました。参加者はアキロヲ氏、ササ氏、ササ氏の弟、私の4人。午後3時ごろに集まって、ふと気付いたら、夜の8時半頃になっていました。ゲームに付き合っていただいた皆様、どうもありがとうございました。

行われたゲームは以下の通りです。〇は勝者です。

王と枢機卿(〇私、アキロヲ、ササの3人)
スカッドセブン(ササ氏の弟を加えた4人で、〇ササ)
Q‐JET(〇弟)
サンファン(無効試合)
どきどきワクワク相性チェックゲーム(〇ササ&弟ペア)
指輪物語(全員敗北)

詳細は明日以降の日記で…

Comment(0)

2006年1月

プロフィール

カテゴリー

最新記事

過去記事


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp