* 魚沼発ボードゲーム情報発信局24時 * [TOP] [RSS] [すくすくBLOG]
ゲームサークルを主催する作者が、趣味のゲーム等に関して書き連ねる‘分かる人には分かる’日記でしたけど、現在更新停止中。続きは別ブログにて。※スクロールバーが表示されませんが「ドラッグしながらスクロール」すれば、下部の記事を見ることができます。

魚沼スロットカー振興会も設立?
2005年11月13日 01:40:13 [日々の雑記]
暇をみては、モンザGTコースを居間に広げて走らせています(うう、画像がえらく暗くなってしまった…)。片付けの手間暇がかかりますが、その分とても面白いです。こうなったら、魚沼スロットカー振興会を設立して、同好の志を募集しようかな? ボードゲームとスロットカー、どちらとも、なかなか世の人々に認知されない趣味分野ではあります。

カレラ社のスロットカーは、スイッチの切り替えでコースの右回り左回りを切り替えることが出来ます。これによって、同じコースでも周回方向によって走りの印象が変わり、運転操作にも変化をつけて楽しめるのです。

今回は、通が好むノーマグネットの走りに挑戦してみました。スロットカーの下部には、強力な磁石が備えてあり、磁力によって車は安定した走行をすることが出来ます。このマグネットを外すと、車の挙動は不安定になりますが、より実車に近い挙動を楽しめるとのこと。

で、走らせてみると、コーナリング中の挙動は不安定になりますが、うまくスピードをコントロールすると、コーナーのイン側を走るときにテールがスライドしてドリフト状態になります。このドリフトしている様が実にカッコよく、うまく決まった時はとても楽しいですね。この走りを見たとき、頭の中で「デイト〜ナ〜レッツゴ〜アウェイ〜」とデイトナUSAの曲が鳴ってしまいました(古いか?)。

流石に趣味にばかりマニーをかけられないので、コース拡張は当分先の予定ですが、もうひとつのコースセット「ニュルブルックリンク」を購入して、2つをつなげようかと思います。つないだ場合、コース長は約13メートルにもなりますが、そのぶん置き場にも困ることに…。広い会場を借りなければ、レース開催は不可能?

Comment(0)

2005年11月

プロフィール

カテゴリー

最新記事

過去記事


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp