* 魚沼発ボードゲーム情報発信局24時 * [TOP] [RSS] [すくすくBLOG]
ゲームサークルを主催する作者が、趣味のゲーム等に関して書き連ねる‘分かる人には分かる’日記でしたけど、現在更新停止中。続きは別ブログにて。※スクロールバーが表示されませんが「ドラッグしながらスクロール」すれば、下部の記事を見ることができます。

子供の遊びと大人の趣味の違いとは?
2005年11月01日 17:15:33 [日々の雑記]
発送の準備のため、部屋が散らかっています。引越しの準備ではありません。梱包材をコメリで買ってきて梱包し、箱詰めしています。箱に詰める順番でまた悩んでいます。うまく詰めないとデッドスペースが結構残ってしまうからです。箱詰めをやっていて、コンピューターゲームの線引き陣取りゲームを思い出しました(ヴォルフィードとか。例えが古い?)。

で、タイトルにある「子供の玩具と大人の趣味の違い」とは? これについて、独断と偏見で考察してみます。

この国で大人の遊びと言えば、飲む打つ買う(一例をあげると酒・ゴルフかパチンコ・株)と固定観念が決まっているようで、私のようにボードゲームやスロットカー等を嗜む者は、世間様の基準からすれば「いい歳の大人が何を子供じみた遊びをしているんだか」と後ろ指を差されることになります←ちと被害妄想が入っている?

楽しみ方に関して様々な価値観が存在する現在においても、いまだこのような偏見が多少ならずとも存在することは、悲しくも鬱陶しいことではあります。そんな時は、私は(心の中で)こう叫ぶのです。

「これは、次世代の人々の遊びなのだ」と。言い方を変えれば、「理解できないやつは古いんじゃネーノ?」ということにもなりますが。

誤解を招きそうな挑発的発言はこの辺にして、子供の玩具と大人の趣味の最大の違いは、趣味にかけられる金額の違いにあるのではないか? 

大人の楽しみは、子供の玩具に比べて扱う金額が違う。子供がおいそれと買える金額ではない物を、大人が自腹で堂々と買って楽しむ。それが大人の趣味と言えるものなんて気がします。そう考えれば、ゴルフ好きの大人がゴルフクラブ1本にウン万円かけるのと、ゲーム好きの大人が毎月ウン万円分ゲームを買うのは同じ「大人の趣味」で括ってもよいと思うのですが…これってこじつけですかね?

Comment(0)

2005年11月

プロフィール

カテゴリー

最新記事

過去記事


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp