* 魚沼発ボードゲーム情報発信局24時 * [TOP] [RSS] [すくすくBLOG]
ゲームサークルを主催する作者が、趣味のゲーム等に関して書き連ねる‘分かる人には分かる’日記でしたけど、現在更新停止中。続きは別ブログにて。※スクロールバーが表示されませんが「ドラッグしながらスクロール」すれば、下部の記事を見ることができます。

トレーディング・メンコゲーム??
2005年08月27日 11:28:28 [ゲームの雑記]
このたびホビージャパンより日本語版が発売されたクラウト・ファンタジーというゲームについて考えてみたいと思います。

このゲームは収集型投擲ゲームという(多分)新手の?ゲームジャンルです。ポーカーチップ大のチップにイラストと能力値が設定されており、対戦する2人のプレイヤーはこのチップを決められた範囲の床とかテーブルの上に投げてゲームを進めます。投げ込まれたチップの特殊能力によって、他のチップに影響を与える場合があったりします(例えば、敵のチップを取り除くなど)。手持ちのチップが尽きた時点でゲーム終了し、得点計算を行った後、得点の高いプレイヤーが勝利します。

ゲームについての詳細は下記サイトを参照ください。
http://www.hobbyjapan.co.jp/clout/
http://ejf.cside.ne.jp/review/clout.html

実はこのゲーム、まだ入手していません。日本語版が出ると某ゲーム誌に紹介があった時点で、いくつかの疑問点があったからです。

チップを投げるというゲームシステムは、プレイヤーの投げる行為の技術にかなり影響されるのではないか? どんな性能的に強いチップを持っていても、プレイヤーの技術次第では役に立たなくなるのではないか? まあ投げ込む練習は一人でもできますけど、このシステムを「なんて楽しいシステムだ」ととるか「こんなのゲームにならねえ」ととるか? 

あと、トレーディング系のゲームですから、私が忌み嫌うレアリティ(入手頻度)が設定されています。今回は手に入りにくいレアのさらに上を行くエクストラレアが設定されています。はたしてこの投げ込みメンコゲームにそこまでレアリティを設定する必要があったのでしょうか? ブースターパックにはチップが2枚しか入っていないというのに。まあ、個人で遊ぶ分には、不要なチップにカラーコピーしたものを貼り付ければいいんですけどね。

この投げ込み技術論のゲームシステムは、トレーディング系ゲームの欠点である「手持ちの資産(例えばカード )の多い少ないでプレイヤーに有利不利の差が出てしまう」という欠点を、チップをうまく投げ込む技術さえあれば、手持ちの資産が少なくても勝てる」というふうにしたいのかもしれません。しかし、それが面白いゲームとして機能するかは疑問です。

果たして、この新手のトレーディング・メンコゲームは日本においてどんな展開を見せるのでしょうか?

Comment(2) | TrackBack(0)

2005年8月

プロフィール

カテゴリー

最新記事

過去記事


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp