* 魚沼発ボードゲーム情報発信局24時 * [TOP] [RSS] [すくすくBLOG]
ゲームサークルを主催する作者が、趣味のゲーム等に関して書き連ねる‘分かる人には分かる’日記でしたけど、現在更新停止中。続きは別ブログにて。※スクロールバーが表示されませんが「ドラッグしながらスクロール」すれば、下部の記事を見ることができます。

長岡ポーカー&ブリッジ 8月例会に参加
2005年08月29日 10:14:36 [ゲーム会記録]
昨日、長岡市中央公民館にて開催された、長岡ポーカー&ブリッジ8月例会に参加してきました。写真を撮ろうとデジカメを用意したのに電池切れで稼動せず。今回は文章のみで報告します。

以前は、長岡ゲーム会においてポーカーが行われていましたが、トランプゲームを遊ぶ会が設立され、活動を始めています。長岡ポーカー&ブリッジに関しては以下のHPを見てみてください。
http://www.geocities.jp/nagaokapb/

私は13:30〜15:30頃までポーカーを遊んでいましたが、まあちょっと(かなりとは言わない)負けました。成績は初期得点が500点で終了時に−31点。終盤、勝負に高得点を突っ込みすぎたのが原因か。

皆さんやりこんでいるだけあって強いですね。久しぶりのポーカーは大変面白かったです。機会があればまた参加したいですね。

Comment(0) | TrackBack(0)

トレーディング・メンコゲーム??
2005年08月27日 11:28:28 [ゲームの雑記]
このたびホビージャパンより日本語版が発売されたクラウト・ファンタジーというゲームについて考えてみたいと思います。

このゲームは収集型投擲ゲームという(多分)新手の?ゲームジャンルです。ポーカーチップ大のチップにイラストと能力値が設定されており、対戦する2人のプレイヤーはこのチップを決められた範囲の床とかテーブルの上に投げてゲームを進めます。投げ込まれたチップの特殊能力によって、他のチップに影響を与える場合があったりします(例えば、敵のチップを取り除くなど)。手持ちのチップが尽きた時点でゲーム終了し、得点計算を行った後、得点の高いプレイヤーが勝利します。

ゲームについての詳細は下記サイトを参照ください。
http://www.hobbyjapan.co.jp/clout/
http://ejf.cside.ne.jp/review/clout.html

実はこのゲーム、まだ入手していません。日本語版が出ると某ゲーム誌に紹介があった時点で、いくつかの疑問点があったからです。

チップを投げるというゲームシステムは、プレイヤーの投げる行為の技術にかなり影響されるのではないか? どんな性能的に強いチップを持っていても、プレイヤーの技術次第では役に立たなくなるのではないか? まあ投げ込む練習は一人でもできますけど、このシステムを「なんて楽しいシステムだ」ととるか「こんなのゲームにならねえ」ととるか? 

あと、トレーディング系のゲームですから、私が忌み嫌うレアリティ(入手頻度)が設定されています。今回は手に入りにくいレアのさらに上を行くエクストラレアが設定されています。はたしてこの投げ込みメンコゲームにそこまでレアリティを設定する必要があったのでしょうか? ブースターパックにはチップが2枚しか入っていないというのに。まあ、個人で遊ぶ分には、不要なチップにカラーコピーしたものを貼り付ければいいんですけどね。

この投げ込み技術論のゲームシステムは、トレーディング系ゲームの欠点である「手持ちの資産(例えばカード )の多い少ないでプレイヤーに有利不利の差が出てしまう」という欠点を、チップをうまく投げ込む技術さえあれば、手持ちの資産が少なくても勝てる」というふうにしたいのかもしれません。しかし、それが面白いゲームとして機能するかは疑問です。

果たして、この新手のトレーディング・メンコゲームは日本においてどんな展開を見せるのでしょうか?

Comment(2) | TrackBack(0)

やつらは群れでやって来る!ティラニッド小アーミー完成
2005年08月26日 09:14:54 [ミニチュアゲーム]
ウォーハンマー40000日本語版セットであるマクラーグの攻防のティラニッドを全て塗り終えました。これで、232ポイント(注:日本語版アーミーリストより計算)の小規模なアーミーが完成したことになります。その内容は…

○トループ
・ターマゴーント×10
・ジーンスティーラー×6
・スポアーマイン(フラグ)×4 (トキシン)×2 (バイオアッシド)×2

さて、今後の拡張案としては、
・HQユニット ハイブタイラント(いわゆるボス級)
・ティラニッド バトルフォース(各種兵力取り揃え)
・ティラニッド ゴーント(ターマゴーント&ホーマゴーントのセット)
・へビィサポート ゾアンスロープ×2(強力な支援ユニット)

これだけあれば1000ポイントアーミーが完成しそうです。問題は金額ですね…。

Comment(1) | TrackBack(0)

この記事にはネタバレを含んでいます「RISK:スターウォ―ズ・クローン戦争版」
2005年08月20日 08:56:29 [所有ゲーム雑感]
注意!(ハン・ソロがチューバッカを呼ぶ時ではない)この記事にはスターウォーズ・エピソード3の内容が一部ネタバレしています。

遠い昔、はるか彼方の銀河で…で始まる某有名映画も一応の完結を見たわけですが、このたび、エピソード2の終りから3にかけて起きたクローン戦争をテーマにしたゲームのRISK:スターウォ―ズ・クローン戦争版を紹介します。

プレイヤーは共和国側と分離主義者側に別れて銀河の覇権を争います。このゲームでは、RISKの基本システムに様々な味付けを凝らしたつくりになっています。

両陣営には、戦局を大きく左右するカードが与えられます。カードには様々な効果の他、3種類の艦船が描いてあります。カードを使用するとその効果が発動しますが、他の使い方もあります。駒を補充する時にカードを補充用として使えば、多くの駒を増援できたり、戦闘に影響を与える艦船を登場させることができます。カードの効果を使うか? 増援のためにとっておくか? 悩むところです。これらのカードは戦闘によって相手のエリアを一つでも占領すれば引くことができます。なお、カードの中にはアナキンカードという比較的強力なカードがあります。しかし…(後述)。

ゲーム中、分離主義者側には劇中の有名な人物(ドゥークー伯爵とかグリーバス将軍など)がトークンとして与えられ、盤上に配置されます。このトークンは分離主義者には影響がありませんが、共和国側にとっては重要な戦略目標になります。共和国側がこのトークンが置かれたエリアを占領すると、1〜3枚のカードを追加で引くことができるのです。共和国側は有利な展開にするためにもこのトークンを狙うべきだし、分離主義者側はトークンの置いてあるエリアを死守しなければならないでしょう。

ここまで書くと、共和国側が一方的に攻めるゲームのように思えますが、分離主義者側には強力な切札があります。それは、原作でジェダイ達をあらかた抹殺した「オーダー66」です。このオーダー66は分離主義者の手番の終りにいつでも発動できます。発動した場合、共和国側の駒が置いてあるエリアごとに8面ダイスを振ります。決められた数以上の目が出れば、そのエリアの駒が全て分離主義者の駒に寝返ってしまうのです! この判定の基準になる数値は、ゲームが進むにつれ上がっていきます。ゲームが長期戦になるほど、オーダー66が成功しやすくなるのです。そして、オーダー66発動後は、共和国側はアナキンのカードが使用できなくなります。暗黒面に落ちてしまったからでしょうか? なんにせよ、結果次第では戦局が大逆転するでしょう。しかし、このオーダー66にも一つの弱点があります。オーダー66が発動した場合、ダース・シディアス(やっぱり、パルパティーンだったか)が正体をあらわし、盤上のどこかのエリアに配置されます。共和国側が、ダース・シディアスのいるエリアを占領できれば、サドンデスで勝利することができるのです。

ゲームはどちらかの陣営が全滅するか、先ほど説明したダース・シディアスを捕まえたことによるサドンデスが起きれば終了します。終了ターンは特に規定されていませんが、それほど長引かないでしょう(テスト‘ソロ’プレイの時は2時間くらい)。

このRISK:スターウォーズには、エピソード4〜6の頃の時代設定にしたバージョンも出るそうです(箱の側面には2006年頃とある)。そちらのバージョンも興味がありますね。まだまだスターウォーズ世界は広がり続けているようです。

Comment(3) | TrackBack(0)

8・14 長岡ゲーム会参加報告その2
2005年08月18日 13:21:27 [ゲーム会記録]
今回の参加者の1人である、みつけさんがカタンを遊んだことが無いというので、4人で携帯型カタンを遊んでみました。みつけさんには初めてのカタンを楽しんでもらえたかと思います。結果は新潟より参戦した小池さんの勝利。いやー、久しぶりにカタンを遊んだ気がしますね。

さて携帯型カタンそのものの感想としては、やはり遊びづらい。こまが小さくて扱いにくい欠点は携帯型ゲームの宿命ですが、日本版にアレンジされたグラフィックが見えづらくて、あまり機能的とは言えませんね。今度はちゃんと本家カタンを持っていくようにします。

Comment(0) | TrackBack(0)

8・14 長岡ゲーム会参加報告その1
2005年08月18日 13:09:50 [ゲーム会記録]
コロッサルアリーナを3人戦と4人戦の2回遊びました。

モンスターの特殊能力をガンガン駆使して派手な展開、という感じにはなりませんでした。それより脱落モンスターを決める方が手っ取り早くゲームを進められるようです。

結果は、どちらも勝てなかった(3人戦は2位、4人戦はビリ)です。4人戦の時は、展開が早すぎて何もできなかったような気がします。目立ったら負けなのかなあ? 個人的には展開に余裕のあるような3人戦の方が好きですね。次回、4人戦をする時はもっとうまく立ち回って勝てるように頑張ります。

Comment(0) | TrackBack(0)

東京土産&地元の買い物
2005年08月17日 09:22:20 [日々の雑記]
東京で購入したもの&地元のジャスコで購入したゲームなどです。
「そんなにゲームを買って遊ぶ暇があるの?ハニー」
「遊ぶヒマは無くとも買うヒマならたっぷりあるさベイビー」
というような与太話が頭の中で会話しておりますが…。

RISK:スターウォーズ・クローン戦争版
ウォークラフト拡張セット
シンペイ
ゴスフリのミニチュア
○塗料

Comment(0) | TrackBack(0)

レイド・オン・トーキョー
2005年08月17日 09:13:35 [日々の雑記]
昨日は、久しぶりに東京を見てきたくなり、新幹線で行ってきました。私はUターンラッシュを避けて早めの新幹線で行ってきたのですが、これが1つ後の電車に乗っていれば、あの地震の影響を受けていたかもしれません。

最初に行った所は、神保町です。ここでのメインはゲームズワークショップ日本直販店を訪れる事。開店まで時間があったので、先に書泉ブックマートへ行きました。ゲームを色々と探した結果、リスク:スターウォーズ・クローン戦争版ウォークラフト拡張セットを購入。書泉はまれに珍しいゲームが置いてあるので、覗いてみる価値はあります。ふと疑問に思ったのですが、あのゲームは書籍扱いで販売しているのでしょうか? だとしたら、持っていった図書券で買えばよかったかもしれない。

さてメインの直販店ですが、すぐに分かりました。入り口に等身大?のスペースマリーン像が置いてあるからです。私の身長よりでかいやつです。なぜカメラを持って写真を撮らなかったか激しく悔やまれます。
店内はイエローサブマリン新宿ゲームショップ地下1階を広くしてきれいにした感じ。開店直後の時間帯だったので、スタッフの人がミニチュアを筆塗りしていました。品数は豊富ですが、別に安くも無かったので、記念に塗料を一本購入。ゴスフリのフィギュアは売っていませんでした。途中、夏休みで遊びにきていたらしい子供達が、何の店だろうと入ってきたようで、スタッフがゲームの説明をしていました。何でもエゲレスあたりでは、ウォーハンマーを小学生くらいのうちから遊んでいるそうです。親がブルジョアなのか、小学生自身がブルジョアなのか、現地の事情をスタッフに聞いてみたくなりましたがやめておきました。

その後は新宿のイエローサブマリンへ。そこで初めて地震が起きたことを知りました。そういえば書泉で脚立に乗って棚の上を調べていた時、妙に揺れた気がしたのですがこれだったのか。ここではゴスフリのミニチュアが少し売られていたので一つ購入。

それから秋葉原のゲームショップにも行ったのですが、めぼしいゲームが無かったので何も買いませんでした。地震の影響が怖かったので(上越新幹線が止まったら帰れない)さっさと東京駅へ向かい、新幹線に乗って帰りました。

ゲームを買い物に行くくらいなら、東京に行かなくてもいいなと気が済みました。昔と違って、ネット環境が整った現在なら、東京へ出向かずとも通販でことが足りるし、どうしても手に入らない海外ゲームなら輸入すればよいのですから。もし、今後東京へ行くのなら、関東方面のゲームサークルの例会などに参加してみたいですね。


Comment(0) | TrackBack(0)

お盆の過ごし方その2:長岡ゲーム会へ出席&仕事でクタクタ
2005年08月15日 10:12:58 [日々の雑記]
そんなわけで、14日の日曜日は長岡ゲーム会へ参加してきました。
遊んだゲームは以下の通りです。今後の日記で例会報告します。

コロッサルアリーナ
ゲシェンク
ゴキブリポーカー
携帯型カタン

私は仕事がある関係で、あまりゲームをしてきませんでしたが楽しいゲーム会でした。次は9月の新潟ゲーム会に参加できるといいなあ。それに魚沼ゲーム会の準備も考えなくては。


で、夜は仕事したんですけど、某高校同窓会の二次会に中学時代の同級生が参加していたんですよ。向こうはこっちに気付かなかったようですが。いやー、土曜日の同窓会といい今回といい、昔を思い出す面々に会えて感慨深かったですね。彼らはそのまま3次会まで居ましたが、なんというか、同じ年代だというのに皆若いなあ。こちらはクタクタになりました。

Comment(3) | TrackBack(0)

お盆の過ごし方その1:同窓会へ出席&家でグダグダ
2005年08月13日 17:55:28 [日々の雑記]
本日、高校の同窓会へ出席しました。月日が経過するのは早いもので、皆ずいぶん印象が変わっていましたね。高校時代に親しかった友人は出席しませんでしたが、久しぶりの顔ぶれを見ることができた楽しい会でした。一次会が終わった後は、墓参りに行く用事があるので二次会には出席しませんでした(酒飲めないし)。

さて肝心の魚沼ゲーム会への勧誘ですが、地元の人1名にチラシを手渡すことに成功しました。知っている人はみな都会に行ってしまったので、地元に残っている人は少ないようです。私も都会に出ていれば、今頃は毎日毎晩ゲームし放題の日々だったに違いない。

明日は長岡ゲーム会です。こちらもずいぶんご無沙汰していたので楽しみですね。今晩は持っていくゲームのルール確認とかテスト(ソロ)プレイをしておきましょうか。

あとはミニチュアの塗装をしたり、DVDを鑑賞したりとグダグダ過ごす予定です。なんだ、普段とあまり変わらないじゃないか

Comment(1) | TrackBack(0)

本日は愚痴モード(ゲームするヒマ無い&最近のゲーム買ってない)
2005年08月12日 14:30:35 [日々の雑記]
開催日が二転三転した魚沼ゲーム会ですが、9月11日に落ち着きました。果たして何人集まるか分かりませんが、できる限り広報してみます。お盆に行われる同窓会で、地元に残っている人間に勇気を出してゲーム会参加への勧誘!をしてみるつもりです。うまくいくかどうか?

それにしても、ミニチュアを塗装するばかりで、ゲームのほうはだいぶご無沙汰しています。仕事の都合上、世間一般の休みである日曜日に、自分の都合を合わせられないというのは厳しいものがあります。なんとか面子が揃うならば、平日ゲーム会実現でもできるでしょうけども難しいでしょうね。

こうゲームする機会がないと、新作ゲームを買う気になれません。もっともゲームショップのHPは毎回覗いて面白そうなものを探しているのですけど、これは!といわせるゲームが無いような。ゲームに対する感性が鈍ったかな? あと、最近のゲームは値段が高い気がします。国際市場における¥の力が弱くなったのか、原油価格高騰によるものなのかは分かりませんが。

そういえば、最近公表されたウォーハンマー40000のミニチュアセットの日本価格は、個人商店を通じて買うより安い価格設定だったりします。ティラニッドのセットがぜひ欲しいところです。

この間、ジャスコの玩具コーナーに行ったら、携帯型カタンが半額でたくさん投売りされていました。やはり、この手のゲームは理解されていない&売れないのでしょうかね。贈答用に一つ買っておいても良いかもしれません。あいかわらずブロックスが安売りされるのを期待していますが、まだ安くはならないようです。あと、最近出たシンペイというゲームもネット版が面白かったから、安くなったら買ってもいいですね。それを期待している自分は、ゲーム売り場をうろつくハイエナのようです





Comment(0) | TrackBack(0)

ゴスフリをテスト(ソロ)プレイしてみた
2005年08月12日 13:57:55 [ミニチュアゲーム]
ゴスフリのルールも大方読めたので、未完成のミニチュアを並べてテスト(ソロ)プレイしてみました。で、以下がゲームの中で思いついた感想というか考察です。

・ロックオンは重要である。射撃において、振ったサイコロのうち判定に失敗したものを振り直す事ができる。艦隊が接近して振るサイコロの数が多いほど、振りなおしによって大きな戦果を期待できそう。
・艦載機はかなり重要というか必須。戦闘機は敵の艦載機や魚雷を撃ち落せるし、爆撃機を数多く編成すれば、艦船の砲撃よりも大きなダメージを与えることができる。ゆえに艦載機装備の艦は必須である。

けっこう運の要素が強い(サイコロの目次第で結果が大きく異なる)印象ではありますが、兵隊達が集団で戦うウォーハンマーウォーハンマー4万とはまた違った面白さや雰囲気の楽しみ方がありますね。

上級ルール、小型艦艇の編隊ルール、宇宙の地形(?)ルールなどはまだ導入してない(訳してない)ので、そのへんを導入したテストプレイもする必要があります。

Comment(0) | TrackBack(0)

無限に広がる大宇宙…?
2005年08月08日 22:25:19 [ミニチュアゲーム]
ゴスフリを遊ぶ際のゲームボードを製作しました。ホームセンターで売っていた黒いボード(商品名は忘れましたが、とても軽い材質です)を
90×120cmに裁断しました。大宇宙と呼ぶには少々狭いスペースですが、小規模なゲームをするには十分でしょう。それにこのサイズなら、なんとか車に積むことができます。

白の塗料をやや薄めに溶き、古い歯ブラシに付けて指で弾くと、細かい霧状の塗料が飛び散って、宇宙に輝く星を表現できます。うまくすれば星雲とか天の川なども表現できるでしょうが、私の技術力ではこの程度が限界ですので、これをもって一応の完成ということにしておきます。

Comment(0) | TrackBack(0)

2005年8月

プロフィール

カテゴリー

最新記事

過去記事


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp