* 魚沼発ボードゲーム情報発信局24時 * [TOP] [RSS] [すくすくBLOG]
ゲームサークルを主催する作者が、趣味のゲーム等に関して書き連ねる‘分かる人には分かる’日記でしたけど、現在更新停止中。続きは別ブログにて。※スクロールバーが表示されませんが「ドラッグしながらスクロール」すれば、下部の記事を見ることができます。

久しぶりにドイツのゲーム買いましたよ
2005年06月20日 11:10:26 [日々の雑記]
魚沼ゲーム会開催も95%決まったし(5%の不確定要素はありますが)、今月からボードゲーム強化月間ということで久しぶりにドイツのゲーム買いました。

ルイ14世
サンチアゴ
サンファン日本語版

最近はアメリカの派手なゲーム(DOOMね)とかイギリスの派手なゲーム(ゴスフリね)とか連合軍寄りだったので、原点に立ち返ってドイツ製ゲームを注文しました。とはいえ、最近のゲームはルイ14世で、あとのゲームは少し前のゲームです。

というのも、ドイツゲームは「大抵、誰か持っているからその時遊べばいいか」という他力本願な考え方で購入を見合わせていたのです。それではいかんと、考えを改めました。特にルイ14世はルールが複雑らしいので、人からルールを聞くより自分でテスト(ソロ)プレイしたほうがよいと思った次第です。

ゲームの詳細が分かりましたら、順次日記にて掲載していきます。

Comment(0) | TrackBack(0)

男二人の例会報告その1
2005年06月20日 09:55:38 [ゲーム会記録]
昨日の日曜日、友人の山氏が遊びに来ました。で、2人でできるゲームを探して、「カタンの開拓者カードゲーム」を対戦しました。

このゲームは、有名なドイツボードゲーム「カタンの開拓者」を2人で遊べるようにしたカードゲームです(ボードゲームは3〜4人)。サイコロを振って資源が発生し、資源を消費して街道や開拓地などを作っていくシステムはボード版と同じですが、カード版では様々な追加要素があります。様々な特殊効果のある建物を建設したり、使い捨てだが強力な効果があるイベントカードを使用したりすることができるのです。

一つ一つの要素を説明するとすごく長くなるので、詳しくはGoogleあたりで検索してもらえば、詳細が分かるかと思います。

カードは当然ながらドイツ語なので、いちいち訳文を見ながら遊びました。結構枚数が多いカードの内容に慣れるまでは、手間暇がかかってしまいました。今度遊ぶ機会がある時は、ちゃんとカードに日本語シールを貼っておこうと思います。

本来は勝利得点12点で終了のところ、10点で終了ということにしました。なんとかモラル崩壊で打ち切りということにはならず最後まで遊んで、私が勝利しました。序盤は資源がかなり少ないので、資源を増やすためにも、どんどん開拓地を作っていったほうが良いですね。

Comment(0) | TrackBack(0)

2005年6月

プロフィール

カテゴリー

最新記事

過去記事


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp