* 魚沼発ボードゲーム情報発信局24時 * [TOP] [RSS] [すくすくBLOG]
ゲームサークルを主催する作者が、趣味のゲーム等に関して書き連ねる‘分かる人には分かる’日記でしたけど、現在更新停止中。続きは別ブログにて。※スクロールバーが表示されませんが「ドラッグしながらスクロール」すれば、下部の記事を見ることができます。

ウォー沼ハンマー会演説
2005年05月15日 12:17:12 [ミニチュアゲーム]
諸君 私はミニチュアが好きだ
諸君 私はゲームが好きだ
諸君 私はミニチュアゲームが大好きだ

ウォーハンマーが好きだ
ウォーハンマー40000が好きだ
ローオブザリングMBGが好きだ  
バトルフリートゴシック
が好きだ
モードハイムが好きだ 
ウォーマシンが好きだ
ホードが好きだ   
ヒーロースケープが好きだ

平原で 廃墟で 宇宙で 自宅で 例会で 盤上で 卓上で 畳上で

この地上で行われるありとあらゆるミニチュアゲームが大好きだ

戦列をならべたエンパイア砲兵の一斉発射が 轟音と共に敵ユニットを
吹き飛ばすのが好きだ
空中高く放り上げられた敵キャラクターが 「閣下、危ない!」判定で1を振って
バラバラになった時など心がおどる

戦車兵の操るランドレイダーのラスキャノンが 敵輸送車を撃破するのが好きだ
悲鳴を上げて 燃えさかる輸送車から飛び出してきた敵兵を
へビィボルターでなぎ倒した時など胸がすくような気持ちだった

ハンドウェポン2つを装備した狂乱持ちのユニットが 敵の戦列を蹂躙するのが
好きだ
狂乱状態のユニットが 既に敵の居ない戦場を 何度も何度も猛進している様など感動すら覚える

敗北主義の逃走ユニットを追撃で全滅させていく様などはもうたまらない
泣き叫ぶ敵兵達が 私の振り下ろしたサイコロとともに
追撃移動を行うユニットに ばたばたと薙ぎ倒されるのも最高だ

哀れな敗残兵達が 少数のランクで健気にも再結集してきたのを
ロックロバーの4.8t岩石が 接近戦中の味方ごと木端微塵に粉砕した時など
絶頂すら覚える

相手のアーミーに滅茶苦茶にされるのが好きだ
必死に完成させた自分のアーミーが蹂躙され ミニチュアが倒され取り除かれていく様は とてもとても悲しいものだ

敵軍の物量に兵力負けして戦意喪失テストを強要されるのが好きだ
飛行ユニットに追いまわされ 害虫の様に戦場を逃げ回るのは屈辱の極みだ


諸君 私はゲームを地獄の様なゲームを望んでいる
諸君 私に対戦するゲーマー戦友諸君
君達は一体何を望んでいる?

更なるミニチュアを望むか?
情け容赦のない金食い虫の様なミニチュアゲームを望むか?
知力財力の限りを尽くし自宅の収納空間を埋め尽くす不良在庫の様な
ミニチュアゲームを望むか?

「なじょうも! なじょうも! なじょうも!」※

よろしい ならばウォー沼ハンマー会

我々は満身の力をこめて今まさに振り下ろさんとするダイスカップだ
だがこの雪深い魚沼の底で何年もの間 ゲームし続けてきた我々に
ただのゲームではもはや足りない!!

ミニチュアを!! 一心不乱のミニチュアゲームを!!

我が会はわずかに一人 対戦相手にすら恵まれぬゲーム同好会にすぎない
だがゲームズワークショップ社のゲーム愛好家は 日本に1000人は存在する
筈だと私は信仰している
ならば我が会は 諸君と私で総人口1000と1人のゲーマー集団となる

我々を日陰の彼方へと追いやり オタク呼ばわりする連中を叩き起こそう
髪の毛をつかんで 引きずり下ろし 眼を開けさせ 思い知らせよう
天と地のはざまには 奴らの哲学では思いもよらない道楽があることを
思い知らせてやる

一千とんで一人のゲーマーの集団で 休日を遊び尽くしてやる

「最初のウォー沼ハンマー会会長より全ゲーマーへ」
目標日本国本土新潟県南魚沼市上空!!

征くぞ 諸君

※ 魚沼方言で「ぜひとも」等の意。あることの実現・実行を強く希望する気持ちを表す

Comment(1) | TrackBack(0)

2005年5月

プロフィール

カテゴリー

最新記事

過去記事


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp