* 魚沼発ボードゲーム情報発信局24時 * [TOP] [すくすくBLOG]
ゲームサークルを主催する作者が、趣味のゲーム等に関して書き連ねる‘分かる人には分かる’日記でしたけど、現在更新停止中。続きは別ブログにて。※スクロールバーが表示されませんが「ドラッグしながらスクロール」すれば、下部の記事を見ることができます。

『yさん宅にて日独激突』へのコメント
FROM:y  2008/02/12 19:18:14 
やつさんどうもありがとうございました。とても面白かったです。
やつさんの序盤の流れるような攻撃には、もう、なすすべもなく見守るしかありませんでした。多分、多少強引にでも、2ターン目以降も戦車師団を突出させて、しゃにむにフォートマディソンを目指されていれば、我が軍はかなりやばかったかもしれません。
もしよろしければ、攻守所を変えてもう一度やってみたいなとも思いましたが、いかがでしょうか。
FROM:やつ  2008/02/13 19:35:52 
リプレイいかがでしたでしょうか?
プレイ中の展開が面白くて、リプレイを書く作業も楽しんで書くことができました。

直接の敗因は補、給を立たれたこと&フォートマディソン方面で損害を恐れて思い切った攻勢に出なかったことが挙げられるでしょうか。

機会がありましたら、立場を入れ替えての再戦も面白そうですね。しかしヘタレ司令官の自分だとドイツ軍持ちこたえそうに無いかも…
FROM:y  2008/02/13 22:34:08 
リプレイ、すごくおもしろかったです。丘の向こう側(やつさん側)ではこんなこと考えていたんだ、というのもなかなかおもしろいです。特に第6SS、劇的でしたね。ドイツ軍には天使のようでしたが、日本軍にはまさしく地獄の番犬みたいでしたね。

ゲームをやってみて、トンデモかと思いましたが、きちんとしたゲームだったこと、というか良いゲームだと思いました。ランダム増援も実は計算されていて、最低限第5軍さえいればなんとかなるのかな、と。実は私の増援の引きもかなり良かったのかなと思ったりして、、。

多分、ドイツ軍の方がやりやすいと思いますよ。
まず、扱うユニットの数が少ないこと。これは、かなり重要だと思います。その点、やつさんの序盤の攻勢はとても見事でした。
このゲームドイツ正規歩兵師団はかなり堅いという印象を持ちました。
次に、空挺部隊の充実。HGと第一空挺合わせて13個師団がどこからでも降ってくるというのは、日本軍にとっては多分悪夢でしょう。第一空挺は最終手段としては歩兵として使ってもよいですし。
さらに、セントルイスからもう少し歩兵師団を引き抜いても大丈夫かもしれません。見極めが難しいですが。
最終的にドイツ軍の増援は60個師団、もともと右翼に約10個師団、フォートマディソンに5個、セントルイスに15個くらいいますから、総計90個師団、で防御側、制空権も握れる、ということもあり、最終的には日本軍の戦力を上回るくらいだと思いますし。

日本軍は、ドイツ軍右翼の正規歩兵師団がフォートマディソンにたどり着く前に、フォートマディソンの攻略が始められるか、ですが、どうなんでしょう?空挺部隊を駆使して、と。なんかもうまたやりたくなってきました。(笑)
FROM:由香里  [HOME] 2012/08/13 14:47:59 
たくさんの「姫」にご奉仕してください。日給5万以上可+.(・∀・).+♪ http://sns.fgn.asia/


コメントを書く
名前
Mail
URL
内容

2008年2月

プロフィール

カテゴリー

最新記事

過去記事


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp