* 魚沼発ボードゲーム情報発信局24時 * [TOP] [すくすくBLOG]
ゲームサークルを主催する作者が、趣味のゲーム等に関して書き連ねる‘分かる人には分かる’日記でしたけど、現在更新停止中。続きは別ブログにて。※スクロールバーが表示されませんが「ドラッグしながらスクロール」すれば、下部の記事を見ることができます。

『お前の父はわしだ』へのコメント
FROM:浅井  2007/07/20 20:31:47 
オークなら布教の為の集団戦闘用に買いました。
指輪物語は安い割には数が揃いますよねえ。

FROM:やつ  2007/07/21 11:57:11 
大規模集団戦闘を再現するには、ミニチュアの単価が安い方がありがたいですよね。なかにはメタル製で単価が高いのに、数がたくさん必要なものもありますが。

計算機片手に必要なミニチュアを計算してみたところ、こんなかんじになりましたて。

〇善の勢力 43体(計796)
     
イシルドゥア(100)
エレンディル(165)
エルロンド (170)
     
ヌメノールの戦士×20(167)
       盾×7
       弓×6 
      盾槍×7
     
エルフの戦士×20(193)
    剣鎧×7
   剣弓鎧×7
   槍盾鎧×6

ちなみに悪の勢力はと言うと、

〇悪の勢力 59体(計798)

サウロン(450) 
※1つの指輪を装備

オークの戦士×58 (348)
 盾×19
     弓×19
     槍×20

これで双方約800ポイントの同規模な軍勢になります。

映画版の決戦シーンを1/10000くらいの規模で再現できるでしょうか?
FROM:やつ  2007/07/21 12:10:26 
つけくわえますと、指輪ミニチュアゲームが出たばかりの頃は、オークやウルクハイがみんなメタル製でした。3体で1500くらいだったかな? 1体当たりの編成コストは安いのにリアルコストがえらい高いという罠。

しかも、初期のルールブックに掲載されているシナリオでは、最後の同盟の決戦シナリオを遊ぶ為にオークが300体必要(!)でした。

そんなわけで、初期の指輪は現在と違って、初心者にはお勧めできないゲームだったのですよ。まあミニチュアゲームはウォーハンマーでも遊んでなさいってこった?
FROM:名無し  [HOME] 2011/12/11 12:08:53 
べっ、べつにアンタのために教えるんじゃないからね!(´-ω-)♪ http://ktjg.net/index.html


コメントを書く
名前
Mail
URL
内容

2007年7月

プロフィール

カテゴリー

最新記事

過去記事


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp