[HOME] [RSS] [SUK2-BLOG]
サクラ de 勝手に放送局 2006’ ネタは無くとも13回目
ヤマシ(以下Y):何も書くことないの〜、暇だよぉ。
ジャガッペ(以下J):…怒るよ?
Y:ごめんなさい、真面目にやります。つうわけで、今週のサクラdeからつてどたの…!
J:初っ端から噛むなっ!
Y:いや〜、すまんすまん。ちょいと力んじゃってね、うん。
J:大概にせぇよ、マジで?
Y:うわ、めずらしくむずかしいこと言ってる。
J:このやろ…!
Y:ま、それはさておき、最近妙なことに気がつきまして。
J:あ、なんだ?
Y:最近「サクラ」の曲を聴いてると、すごい勢いでテンションがあがるんですよね、うん。
J:は?それ、どういう意味だ?
Y:いやぁさ、こないだも電車で「地上の戦士」聞いてたらさ、妙に三国志大戦がやりたくなってきて…
J:あー、こないだ来た、あれか。
Y:まぁ、偶然おまえと会ったから、そのまま大戦やって、遊んだわけなんだが、どうやらあれ聞くと、無性に「戦いたく」なる性分らしいのよ、俺。
J:なんつうか、条件反射って感じだな。
Y:俺もびっくり。なんか、地上の戦士だけじゃなくて、サクラの曲(特にゲキテイや御旗のもとになどの主題歌系統)聞いてると、疲れも吹っ飛んで、急にやる気出てくるんだよね。こう、「よっしゃ、行くぞーっ!」っていう。
J:…なんか、ある種の病気みたいに聞こえるんだが…
Y:正しく、現代のパブロフの犬状態。サクラも三国志大戦も、両方とも「セガ」なんで、なんかセガに上手くはめられてる感じがするね、うん。
J:おまえ、実はセガに洗脳とかされてるんじゃないか?
Y:心外だなぁ、おい。俺はサクラ大戦の巴里の花火が“大”好きで、三国志大戦でも女性武…
J:それ以上は禁句(バカン!)
Y:ゴフッ!?

…なんつうわけで、何事にもキチンと「愛」を用いる私って、ダメ人間でしょうかね(笑)

サクラ de 勝手に放送局 2006’ サボるなよ12回目
ヤマシ(以下Y):いや〜、こないだは災難だった。
ジャガッペ(以下J):ICカード無くして、代用ICで大会参加したからなぁ。しかも、負けた直後に店員さんに返してもらえたし。
Y:まさか、前日に置き忘れてたなんて、思いもよらんかった…世の中、どこで何がどうなってるか、分からんもんだね。
J:でまぁ、結局こないだの大会は、お互いに一回戦負けだったわけだし。
Y:いいよ、別に〜。ただ、ノウキンジャーストライクをお披露目できなかったのは、残念だね。案外、強いデッキだったんだけど。
J:俺はまぁ、普通に負けたから…何も言えません。
Y:でも、もうすぐ2になるんだよな、三国志大戦?象さんとか、毒沼とか、熱くなりそうだねw
J:地形ダメージで、伏兵解除かぁ…意外と、覇王デッキとか苦しめられたりして。
Y:これこれ、そんなことを言うでない。
J:てことは、今度はダメージ食らわない計略とか、出てくるのかな?
Y:それは何とも…ただ、一つだけ言えるのが…
J:ん、何?
Y:結局、俺らって弱いまんまよね…
J:…それこそ、ホントに言うでない…

つうわけで、「さらば三国志大戦1!」大会も、佳境を迎えました。次の2では、新要素がうじゃうじゃとあるみたいなんで(笑)期待して待ってまーすwww

サクラ de 勝手に放送局 2006’ 実は第11回目
ヤマシ(以下Y):いや〜、こないだはうちの大会、終わったね。
ジャガッペ(以下J):そうだなぁ。色々、面白かったな。
Y:お互い、ネタに走りすぎて一回戦負けって訳にはならんかったけど。
J:よく勝てました、うん。
Y:俺は二回戦、おまえは三回戦よな?
J:そうだよ。俺は呉軍バランスデッキで戦ったし。まぁ、あのデッキならそれなりに勝てる自信はあったからなぁ。
Y:ふっふっふ、俺はあの「ノウキンジャー」で勝ってしまったぞ!わーっはっはっは!
J:…喜びすぎ。(バシッ)
Y:へぶっ!?
J:第一、あのデッキでなんで勝てたのか、俺もよく分からんぞ?
Y:いや〜、二戦目は魏軍のバランスデッキだったから、「あ、ダメだ」とは思ったけど、ていうか元々あのデッキな時点で一回戦負けを覚悟してたけど。
J:言い過ぎ。ていうか、一回戦勝ったじゃねぇか。
Y:だって、陥陣営がお待ちかねな呉軍デッキだったんだもん。「よし、これは押していける」と思ったからな。でも、俺が二回戦で負けた人に、おまえも負けたな。
J:いや〜、地力が違ったね。まぁ、本当に強い人だったんだから、しょうがないよ。
Y:でも、正直いい勝負は出来たと思うよ。落城されたけど。
J:しょうがないんじゃない?おまえ、あのデッキでいっつも「落城するか、されるか」だったじゃんか。
Y:うん、まぁ、色々と反省点もあったし、今後の参考にもなったから。俺のデッキ見て、後ろの人が「開幕落城の派生系」って言ってたけど、俺はどっちかと言えば「絶対落城」デッキだと思ってるからね。
J:怖いこと言うなぁ〜…
Y:いや、どっちかが必ず落城する、てデッキだもん。しょうがないだろ。
J:そりゃ、ダメだ(笑)
Y:ただ、こないだの大会で俺が受けたと言えば、あれだな。
J:…ん?
Y:一回戦の最後に、「陥陣営」で落城狙ったら、後ろから「陥陣営」コールが起きたことかな。知り合いの方々、とても心強かったです。ありがとー、皆さん!
J:喜び過ぎだろ(笑)

…てわけで、俺らは優勝戦線にも絡めませんでした(笑)ただ、また大会あるみたいなんで、そっちでもノウキンジャーでがんばってきますよーっ!www

サクラ de 勝手に放送局 2006’w
ヤマシ(以下Y):だる〜〜〜〜〜いっ!
ジャガッペ(以下J):やる気出せーっ!!
Y:ほぐあっ!?
J:しかも、更新率を上げろーっ!!
Y:そ、そんなに声を上げないでよ、おじいちゃんよぉ〜・・・
J:だ、れ、が、だっ!?
Y:ま、そういうのはさておき。
J:さておき?
Y:実はもうすぐ、地元のゲーセンで三国志大戦のミニ大会があるんよね。
J:そーなんよね。俺、真面目にやっても勝てないしなぁ・・・
Y:まぁまぁ、そこは我慢せい。せっかくの大会だ、パーっとやろうじゃないか。
J:つってもおまえ、どんなデッキ使うんだ?
Y:まだ、予定なし。つうか、参加すると言っても、結構腕に自身がないしぃ。
J:・・・そのセリフ、そっくりそのまま俺に言えるし。
Y:色々考えたけど、やっぱり呉軍でちょっくら遊んでみようかな〜、て思って。
J:おまえが遊んで、意味あるのか?
Y:参加することに意義があり。オリンピックの精神を知らんのか。
J:そんな大それたものじゃねぇだろっ。
Y:おまえは、案の定真面目にやるんだろ?
J:案の定ってなんだ、案の定って?
Y:ここ一番は、守らずに攻める!うん、正しいよ。
J:話の脈絡が無さ過ぎるわい!
Y:ジャパーン!ニッポン、サイコーネーっ!!
J:わー、マジで壊れたーっ!?

て、私はロボットじゃないですが(笑)とにかく、そんなこんなで色々考えております。まぁ、事実腕に自信は無いので、ほどほどにね(汗)

サクラ de 勝手に放送局w
ヤマシ(以下Y):んじゃ、今日もやろかぁ〜。
ジャガッペ(以下J):とりあえず、クロスチョ〜ップ!
Y:ほげがっ!?
J:何気なくサボりこんでたくせに、なーにが「今日も」だ、このヤローっ!
Y:痛いよ、痛いってば・・・今日はテンション低いんだから、あんまイジメんといてな・・・
J:ん?どうしたんだ、おまえ?
Y:いやー、学校始まったばっかで、何か色々あったからどーしよーかなー、てさぁ・・・
J:おまえ、やる気ある?大丈夫?
Y:んー、今は「ありえないぐらい」全てがめんどくさい。
J:・・・ダメだ、こりゃ。
Y:つうわけで、今週は三国志大戦についてぇ〜。
J:やる気ないように言ってるな、おまえ。
Y:最近は、総武力33デッキにちょいとこだわりを持ってプレー中。なんつうか、あれ、疲れるのよね。
J:そりゃ、疲れるだろ・・・俺も見たけど、西涼単で胡車児だの高順だのが中心になってるでっきだろ?あれは疲れるだろうに・・・
Y:でも、おまえの大徳デッキも、なかなか勝てなくなったよな。
J:やかましいっ。俺の腕が下手なだけじゃっ。
Y:それは、結局向いてないってことじゃあ・・・
J:はっきり言うんじゃねぇっ!
Y:あー、大声止めてー・・・疲れる〜・・・
J:いい加減、テンション上げろっちゅうに。
Y:まぁ、そのためにサブIC使ってるわけだしぃ、メインデッキはICごと封印中だしぃ〜・・・
J:頼むから、テンション上げてくれ。
Y:後は結果をごろうじろ〜。ま、練習するだけさぁ〜。
J:やっぱ俺も、騎兵の練習しなきゃまずいかなぁ・・・?
Y:さぁ〜、もう知ら〜ん・・・
J:・・・頼むから、今度はもう少しやる気出してくれ・・・

つうわけで、疲れも溜まって、テンションダウン中な最近ですが、基本的にボケーっとしてる方が楽でいいので、それでいいんだと思います(笑)