クリニック日記(時々外断熱も)
開業してからも いまだに色々と大変です。 外断熱マンションの1階で開業。時々は、外断熱マンションの生活も紹介します。

2009年07月17日  林間学校健診


本日は午後の診療時間を変更させていただき、学校医をしている小学校において、塩原林間学校に行く前の健康状態の確認に行ってきました。

数日前よりの食事・体温などを記入した表を使い確認するものです。

必要があれば診察も行いますが、全員健康状態良好で特別な診察もなく終了しました。

前回検診時にセレクト給食で食べすぎたお子さんがおりました。

本日もたまたま、セレクト給食の日であったこともあり、表に記入してある本日の昼食は全員全量摂取しておりました。

写真はセレクト給食上が みそかつ丼、下が かき揚げ丼です。
見ただけですが、なかなか美味しそうな給食です。

これなら給食を全部食べられたことや、体格の良い生徒さんが多いことも理解できる感じです。


PM 05:56:34 | [日記]

2009年07月10日  若年性頚椎異常


いままでも時々は来院されていましたが、最近、若い方で頚椎異常の方を続けて診察する機会がありました。


先日は20歳台の方で、左肩から左腕にかけての痛みとしびれがあり、診察では感覚障害・筋萎縮は認めないものの上肢の一部筋力低下があり、MRI(写真上)にて頚椎椎間板ヘルニアの最終診断となりました。
今まで外傷の既往はなく、生活上の負荷で生じたとしか考えられない状況です。


もう一人の方も、やはり20歳台で外傷等の既往はなく、以前から肩こりは感じていましたが、急に右手がしびれたため受診しました。
診察で感覚障害・筋萎縮は認めないものの上肢の一部筋力低下があり、MRI(写真下)で変形性頚椎症により硬膜嚢が圧迫されている所見がみられました。



頚椎椎間板ヘルニアは比較的若い方に起きる場合があることは知られていますが、さすがに20歳台はあまり多くありません。

変形性頚椎症や椎間板ヘルニアとは成因が異なりますが、もう少し若い年齢では、若年性一側性上肢筋萎縮症が知られている様に、若い方でも実際考えられているより多くの頸椎異常の方々がおられるのではないかと感じています。


PM 09:37:11 | TrackBack(1) | [疾患]

2009年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

プロフィール
名前tsuchiya
URLhttp://wellness-kiba.org
性別
地域東京
連絡先メールアドレス :
gasyo.t.y@gmail.com

カテゴリー
未設定(2)
日記(442)
外断熱(16)
花火(5)
疾患(41)
museum(24)

最新記事
2013年10月14日  特別展 京都
2013年06月18日  研修会
2013年06月07日  開院記念
2013年05月05日  レオナルド・ダ・ヴィンチ展など
2013年03月24日  木場公園

過去記事
2013年10月
2013年06月
2013年05月
2013年03月
2012年10月



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp