クリニック日記(時々外断熱も)
開業してからも いまだに色々と大変です。 外断熱マンションの1階で開業。時々は、外断熱マンションの生活も紹介します。

2009年06月26日  若年性脳梗塞

若年性脳梗塞の方が多くなっていることは学会などで知っていましたが、
実際に自分の外来に来るとすぐに判断することは難しいことを実感しました。

いつも風邪などで当院を受診され、健診でも異常がなく、健康な生活をされている30歳前半の女性です。

前日に、頭痛・立ちくらみ・視野障害を自覚されたので来院しました。診察すると軽度咽頭炎があり、神経学的には左上1/4同名半盲以外異常所見はなく、上述の様にすぐに脳梗塞を考えるような年齢ではありません。

他の頭蓋内病変を疑い、頭部MRIを行ったところ、後頭葉内側に脳梗塞を認めました。
(左上のMRI:黄色の矢印)

そのため連携病院へ紹介し、脳梗塞の原因精査となりました。

遺伝子検索まではまだ行なっていないようですが、今のところ異常は見られていません。
若年性脳梗塞は原因が不明のことがあり遺伝子検査を含めこれからの研究課題と考えます。

今まで以上に、若年の方で、危険因子がなくとも急な頭蓋内病変があれば、脳梗塞考えて診察してゆこうと思います。



PM 10:49:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | [疾患]

2009年06月23日  ハーフムーン型水槽

開業以来使っていた水槽を入れ替えました。

今までの水槽はまだ十分使えるのですが、契約期間が過ぎてしまったので、入れ替えることになりました

今までは八角形のダイヤモンド型水槽でしたが、今回は半月状のハーフムーン型水槽となり、冬に朝日の入射角によるプリズム現象で出来た虹が、見られなくなることが残念です。

角がなく、少し横に大きくなったので、すっきりした感じとなり、魚の種類も変わりましたので、待合室の雰囲気が少し変わった感じです。

新しい水槽の雰囲気はいかがでしょうか。


PM 07:24:53 | Comment(0) | TrackBack(1) | [日記]

2009年06月16日  学校生活管理指導表(アレルギー疾患用)

本日夜に、学校医の会合がありました。

内容は、アレルギー疾患用の学校生活管理指導表についてでした。

小中高等学校では、お子さんにアレルギー疾患があり学校でのサポートを希望する保護者に対して「学校生活管理指導表(アレルギー疾患用)」を配布することになりました。

保護者の方は、主治医などに必要事項を記入してもらったうえで、これを学校へ提出し、学校では全ての教職員がこの情報を共有化し、発作時の対応や給食・運動に関する指導に活かすことになります。

具体的には、気管支ぜん息、アトピー性皮膚炎、アレルギー性結膜炎、食物アレルギー・アナフィラキシー、アレルギー性鼻炎の五つの疾患について、学校給食や体育・スポーツ活動などの場面でどんな配慮が必要かを、教職員が確認しながら指導することになっています。

会合ではまだこのシステムが浸透していないことや責任の所在が不明確のことが問題となりました。

新しい取り組みですので、今後より良い方向に改変してゆくと感じます。

会合が終了した時は、雨と雷が激しく、ずぶ濡れで帰宅しました。


AM 12:43:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2009年06月14日  法事で思ったこと










本日、 法事 のため 北関東の方へ行ってきました。

お世話になったにもかかわらず、葬儀にも出席できなかった方なので、四十九日の法要に出席しました。

この様な機会がないと、なかなか親戚に会うことがありません。

久しぶりに会っても親戚の関係性は同じなので、叔父や叔母などは幼少の頃よりの呼び方をされるので戸惑います。

もう アラフィー (アラフィフ) も越えそうな おやじちゃん付けで呼ぶのを身内以外の者がみたら異様な感じでしょうか。

しかし、自分のことで考えると、すでに成人している娘をちゃん付けで呼んでいることに気づきました。

今度、娘にどのように呼んだら良いか聞いてみようかと思います。


また、親戚が集まってみると頭髪のことも気になります。

母方の親戚は、比較的残存状態が良いのですが、父方の親戚はかなり厳しい状態の者もおり、最近の状況からは私は父方の方向となりそうです。

もうプロペシア使用すべき状況ですが、医学的に遺伝的な状態に興味を感じてしまいます。

家系図を見ながら、誰にどちらの遺伝子の影響が起きている考える方が興味深く、自分の状態もあえてこのまま経過観察で、どちらの影響がどの程度生じているか確かめたい誘惑の方が勝っています。

いまさら、頭髪の心配しても仕様がない状況でもありますが・・・・・


話は変わりますが、某司会者の頭髪映像は作られたものなのでしょうか?
以前より、結構気になっています。




AM 01:32:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2009年06月13日  内科学会

最近、風邪症状で来院される方は少なくなって来ましたが、関節痛や成人健康診査で来院される方が多くなってきました。

本日は、書類整理などもあり、終了時間が遅くなってしまいましたが、なんとか内科学会に出席してきました。

いつもの、本郷の日内会館での開催です。

今回は、遅くなったので限られた範囲での症例報告しか拝聴できませんでしたが、何故か本来の疾患に全く関係ない疾患を合併した報告の割合が多かったように感じました

診療所レベルではその様な機会は少ないかもしれませんが、日頃の診療でどこまで検査し病気を鑑別すべきか悩んでしまいます。

本日は、学会自体も早く終了したので、少しの時間ではありますが、本郷界隈を散策してきました。


PM 09:43:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2009年06月08日  5周年


お蔭様で、開業して5周年となりました。


昨年は、後期高齢者医療制度や特定検診制度など色々とありましたが、これからも医療制度改革のもと変化が続き、ついて行くだけで大変です。

更には、開業医の診療報酬削減も行われるので、新しい機器入れ替えなどどのように対応していったらよいのか悩むことが多くなりました。

2011年4月までには診療報酬をオンライン化しなくてはならず、その対応も考えなくてはいけません。
そのために廃業を考えている診療所もあるようです


その中にあっても、来院した方々に少しでも納得いただける医療を提供できるよう努力しているつもりですが、いまだにお叱りをいただく状況です。
わずかでも理想に近づければと思いはあるのですが難しいものです。

毎年ささやかながら記念品をお渡しております。

厳しい経営状態ながら、今年は少し奮発して3色ボールペンといたしました。

本日よりお渡ししていますが、数に限りがありますので、終了しましたらご容赦ください。


PM 08:57:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2009年06月06日  神経内科の学会


本日は、診療時間は少し長引きましたが、それ程遅くならなかったので、神経内科の 学会 に出席してきました。
風邪症状の方は少なく、新型インフルエンザのこともあるので、待合室を感染症対策用にしていますが、そろそろ解除も検討しています。

今回の学会会場は、一ツ橋の日本教育会館でした。

日本教育会館での学会は、はじめてですが竹橋から近くのため、場所的には便利です。
この会場は一度に多数で拝聴するには狭く、発表用のスクリーンを複数置くなどして工夫していました。

毎回は、あまり注目するような発表はありませんが、色々な症例を勉強してゆくことは大切なことと思っています。

専門医維持のための単位が、まだ少し不足気味なので学会出席を忘れない様に気を付けたいと思います



PM 07:04:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2009年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     

プロフィール
名前tsuchiya
URLhttp://wellness-kiba.org
性別
地域東京
連絡先メールアドレス :
gasyo.t.y@gmail.com

カテゴリー
未設定(2)
日記(442)
外断熱(16)
花火(5)
疾患(41)
museum(24)

最新記事
2013年10月14日  特別展 京都
2013年06月18日  研修会
2013年06月07日  開院記念
2013年05月05日  レオナルド・ダ・ヴィンチ展など
2013年03月24日  木場公園

過去記事
2013年10月
2013年06月
2013年05月
2013年03月
2012年10月



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp