クリニック日記(時々外断熱も)
開業してからも いまだに色々と大変です。 外断熱マンションの1階で開業。時々は、外断熱マンションの生活も紹介します。

2005年10月29日  パン食い競争療法?

昨年も10月に「めまい」で受診される方が多く来院される様に感じましたが、今年も同様に「めまい」の方が多く特に頭位性眩暈症 良性発作性頭位性眩暈症の割合が高い様です。
頭位性眩暈症は浮遊耳石置換法が有効ですが、その方々の中でその治療を希望されない方に、安静にしないよう指導した所、子供の運動会のパン食い競争に出てパンを一生懸命食べようとした時に、めまいがすっきり消えた感じがして、その後も調子が良いとの話を本日聞くこと出来ました。

巷では、極端な話として頭位性眩暈症をジェットコースターに乗って治ったなどと言う冗談のような治療(ジェットコースター療法)もあるくらいですから、パン食い競争療法と名付けて新たな浮遊耳石置換法とするのも面白いと話し込んでしまいました。

浮遊耳石置換法はエプリィー法、セモント法、ランパート法などどれも医師が患者さんに行なう治療ですが、患者さん自分1人で出来る方法も有って良いのではと思います。

PM 09:07:46 | Comment(0) | TrackBack(2) | [日記]

2005年10月24日  介護関係会議(10月)


先月は介護関係の会議の招集がなく、本日2ヶ月ぶりに外来終了後区役所に行き、この会議に出席してきました。

相変わらず検討対象となる方が多く、また、色々な状況の方が居りますので、判断に苦労してしまいます。

しかし、同様の状況の方も時々居られるので、少し判断が早くなってきたようです。

何とか午後10時を過ぎず終了することが出来ました。

PM 11:38:48 | Comment(0) | TrackBack(1) | [日記]

2005年10月21日  難病相談


本日、急遽医師会より難病相談」の依頼があり、午後の診療開始時間が遅くなることをお知らせする時間が無かったので、数人の方にご迷惑をお掛けしてしまいました。

いつもは事前に連絡がありますので、今回は急な依頼であったようです。
特別なことなので、申し訳ないと思いますが、今後も協力をお願い申しあげるしかないありません。



最近メールでも相談されることが多くなっていますが、アドレスが不完全で返信できないメールもあり、ホームページにその掲示を行いましたが、いまだに連絡がなく、どうしたらよいか困っています。


PM 11:59:44 | Comment(0) | TrackBack(1) | [日記]

2005年10月19日  手のふるえ


























本日は、大学診療の日でした。

いつものクリニックの診療と違い、他の診療科や他院よりの紹介患者さんが多く、様々疾患の方が来院されます。

先週は「手のふるえ」で複数の方が受診され、当然ですが、その中には色々な疾患パーキンソン病本態性振戦 などの方がいらしゃいました。

本日、その方々が再診され、多少改善傾向ではあるものの、治療途中なのでまだ不完全ですので、生活の困らない程度まで話し合いながら治療してゆく予定です。

クリニックで水曜日の診療を希望される方が多いのですが、私の診療能力低下防止のため、もうしばらく水曜日は休診とし大学診療を続けさせていただこうと思います。

AM 12:16:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | [疾患]

2005年10月16日  江東区民まつり

近くの木場公園で、ここ2日間江東区民祭りがで開催されていました。

昨年と同様に今年も見に行こうと思っていたのですが、子供のノートパソコンが壊れてしまい、その対応で遅くなり、夕方に行ったのでほとんど終了していました。

パソコンの方は、担当の方に修理しても直らない可能性があり、万が一直ってもデーターが消えてしまうと驚かされてしまいました。

どうしたらそんな壊れ方をするのか不思議ですが、本人は普通に使っていたとのことです。しかし、電源コードは抜けないしキーボードは取れているしどうなっているのか・・・

結局、修理はあきらめてデーターだけを何とか取り出すことになり、内蔵ハードディスク(HDD)を取り出し、他のパソコンの外付けHDDとする部品を購入し、データー取り込みを行い作業はうまくいきました。

なかなか便利な物があるとわかったことは今日の収穫です。

AM 12:20:36 | Comment(0) | TrackBack(1) | [日記]

2005年10月10日  休日診療



休日診療所の待合所







本日は、休日急病診療所の担当でした。

前回と異なり、昼休みは 一緒に担当している先生と交互に休まなくてはいけないほど多くの患者さんが来院されました。

前回のことは杞憂に終わりましたが、本日の様に多くの方が来院されると対応も大変です。

本日も呼吸器疾患の方が最も多かったのですが、その中でも喘息発作を起こした方が予想以上に来院されました。この季節の特徴かもしれません。

PM 07:02:15 | Comment(0) | TrackBack(1) | [日記]

2005年10月05日  アンチレクステスト(テンシロンテスト)

毎週水曜日は大学での診療をしています。

大学では再来患者さんが多く、新患の患者さんは外来医師全員に順番に振り分ける為、新患の重症筋無力症の方を診察する機会は少ないのですが、先週その機会があり久しぶりにアンチレクステスト(テンシロンテスト)を行なうことが出来ました。

重症筋無力症は神経と筋肉の間(神経筋接合部)での伝達の障害を起こしている病気です。この病気の方に、このアンチレクスを注射すると著明に症状が改善することで診断がつきます。

先週、その検査で複視、眼瞼下垂、上肢筋力の改善があり診断できましたが、更に抗アセチルコリン受容体抗体を提出し、本日その値が上昇していることがわかりましたので、診断が確定しました。

昔ながらの検査ですが、すぐに結果が出ることで初診時に ある程度患者さんに今後のことを説明できるため、やはり有用性が高い検査と再認識しました。

PM 09:56:50 | Comment(2) | TrackBack(8) | [疾患]

2005年10月01日  城東神経内科懇話会



はじまる前の会議室
(時間になったらほぼ満席でした)






昨日、外来診療終了後に城東神経内科懇話会に出席してきました。

勉強会としての症例検討・提示が主体です。しかし、どうしても入院している症例となってしまうのは仕方がないことです。
今回は急性散在性脳脊髄炎好酸球性筋膜炎の特異な症例でした。

学会の症例報告でも同様ですが、自分の診断のシュミレーションとして、そして他の神経内科医の考え方、新しい知識を得る為にはとてもよい場となります。

今後も機会があればこの様な会に出席し、臨床に反映できるようにしたいと思います。

PM 06:35:23 | Comment(0) | TrackBack(1) | [日記]

2005年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

プロフィール
名前tsuchiya
URLhttp://wellness-kiba.org
性別
地域東京
連絡先メールアドレス :
gasyo.t.y@gmail.com

カテゴリー
未設定(2)
日記(442)
外断熱(16)
花火(5)
疾患(41)
museum(24)

最新記事
2013年10月14日  特別展 京都
2013年06月18日  研修会
2013年06月07日  開院記念
2013年05月05日  レオナルド・ダ・ヴィンチ展など
2013年03月24日  木場公園

過去記事
2013年10月
2013年06月
2013年05月
2013年03月
2012年10月



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp