クリニック日記(時々外断熱も)
開業してからも いまだに色々と大変です。 外断熱マンションの1階で開業。時々は、外断熱マンションの生活も紹介します。

2005年07月26日  台風

本日は台風でしたので、多くの方は台風が来ないうちに来院されました。

午後は風雨も強くなり直撃も心配でしたが、来院される方もいると思い定時まで診療体制にしておりました。

結局、数人の方が来院されただけでしたが、午後6時近くに月1回のみ来院される方が来ましたので、診療体制を続けていて良かったと思いました。

最近はインターネットのホームページをみて来院されることも多くなったので、診療時間の変更は出来るだけ早くお知らせするよう気をつけたいと思います。


PM 09:08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2005年07月25日  介護関係会議(7月)





夜の区役所









本日も診療終了後に、月に1回ある介護関係の会議に出席してきました。

先月は慣れないこともあり、会議が終了した時には玄関が閉鎖され、守衛室を通って帰りましたが、本日は玄関が開いている時間に終了できました。

まだまだ慣れませんが、会議の結果を待っている方々に早く正確な結果が届くよう努力していきたいと思います。

PM 11:57:19 | Comment(0) | TrackBack(1) | [日記]

2005年07月20日  小学校臨時健診





小学校は
 明日から夏休み












本日は大学の診療を午前中で終了させ(他の先生方にしわ寄せがいった様で申し訳なく思っています)、学生指導も来週以降に変更し、学校医をしている小学校にうかがいました。

明日より、夏休みとなり林間学校がはじまるため、出発前に健康状態を確認する為の診察を行ないました。

皆、明日から夏休みとなるためとても元気でした。

実際に診察でも健康状態は良好でしたが、ここ1週間の生活状態を記入した表を見ると、朝ごはんを食べない日があるお子さんが多く、どうしてか聞いてみるとほとんどが「眠くて食べられない」と答えました。

ゲームやテレビなど色々することが多く(中には勉強している子もおりますが)、私の子供時代はテレビなど一晩中放送していることはなく、違う意味で今の子供たちは大変であると思います。

ここ数百年で外的環境は目まぐるしく進歩しているのに、人類自体は進化したわけではありませんので、適応能力が高いのであると思います。人類もいつかは更なる進化をしなければいけなくなるときが来るのかと空想してしまいました。

小学生といると子供のような発想をしていることに気づきます。

学校医もなかなか良いものです。

PM 08:22:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2005年07月16日  水槽(夏バージョン)





夏バージョンとなった水槽














水槽の掃除・点検を行い、内部に置かれている品々も取替えました。
ダイバーの人形も置いて、ちょっと夏らしくなりました。
魚達は元気なので、今回は仲間の入れ替えはほとんどありません。

いつも通り、診療とは関係なく、近くにお寄りの節はどうぞ御覧下さい。

PM 04:11:33 | Comment(0) | TrackBack(2) | [日記]

2005年07月09日  生活環境病




生活「環境」病に注意! 
     のページ








外断熱からはじまるマンション選び!」の本に関して、著者の堀内事務長さんは環境まで考慮した理想的な住まいとは何か、そしてその中で外断熱も選択肢の一つであるとのメッセージを伝えています。

私も生活環境により色々な疾病を起こしていることを知っており、その解決策の一つに外断熱マンションの重要性を感じ、外断熱の建物を作ることをすすめたり、外断熱推進会議に関係するようになりました。

堀内さんのインタビューで生活環境による病気の発生(生活環境病といっても間違いではないと思っています。)について言及し、この本の中でも150153ページに載せていただきました。

最近、アスベスト(石綿)による肺癌(中皮腫)の報道がしばしば見られます。
極端な例かもしれませんが、住環境によってこの様な重篤な病気を起こすこともあるのです。

住まいの選択肢として、交通・デザイン・間取り・周辺環境ばかりではなく、いかに健康に暮らせるかということもとても大切なことではないかと思います。実際、外断熱マンションを選択した方々がいらっしゃいます。(代表的な外断熱マンションで日本を変えよう!外断熱こみゅにてぃさいと) 

インタビューを受けた一人として、その様な観点で「外断熱からはじまるマンション選び!」を読んでいただくことも出来るのではと思っています。

立ち読みでも良いので堀内さんごめんなさい是非読んでいただきたい本です。

PM 05:24:19 | Comment(2) | TrackBack(1) | [外断熱]

2005年07月04日  外断熱の新刊












NPO外断熱推進会議事務長の堀内さんが、外断熱についてわかりやすく書かれた本を出版されました。




題名は「外断熱からはじまるマンション選び!」となっていますが、巷に溢れる外断熱の情報を整理し、多くの建設例(当方も入っています)を取材していることが今までの外断熱の本と異なります。

更に、多くの方がそうであるように、これが正しいと断定してしまっている本が多い中で客観的に評価している点が優れていると思います。

私はしっかりした外断熱は通気層のある外断熱工法しかないと思っていましたが、今回、湿式外断熱工法の性能が上げっていることがわかり、認識を新たにしている所です。

また、読んでいくに従い、外断熱に終始しているのではなく、環境まで考えた理想的な住まいとは何かがのテーマとなっている事も共感できる点です。

いまだに「外断熱って何?」と言う方は是非 読んでいただきたいと思います。

内容についてはもう一回ブログに書きたいと思います。

AM 12:23:53 | Comment(0) | TrackBack(1) | [外断熱]

2005年07月01日  特定疾患医療費助成
当院へも徐々に特定疾患(特に神経難病)の方が来院されるようになって来ました。

しかし、多くの方が病気や補助制度の詳しい説明を受けていない印象を感じています。

先日来院した重症筋無力症の方は10年以上この病気を患っているのに特定疾患医療費助成制度についての話は一度も受けていませんでした。

さっそく手続きの仕方を指導し、検査データーを揃え申請していただきました。
本日受診票を持って来院していただいたので安心したところです。


ところで、交通外傷で受診されている方が、来院日と治療経過を教えてほしいと来院されたので、毎回受診後にお渡ししているカルテのコピーを参考していただければ充分わかりますとお話した所、家に帰るとすぐに捨てていましたと言われかなり気落ちしていました。

しかし、今回の重症筋無力症の方はカルテコピーが手続きの時に参考になり、病気の状態についても良く理解できたと感謝されましたので、少し明るい気持ちとなっています。

一人でも喜んでいただける方がいる限り、今後も診療後のカルテコピーをわたすことは続けていこうと思います。

AM 12:09:21 | Comment(0) | TrackBack(1) | [日記]

2005年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

プロフィール
名前tsuchiya
URLhttp://wellness-kiba.org
性別
地域東京
連絡先メールアドレス :
gasyo.t.y@gmail.com

カテゴリー
未設定(2)
日記(442)
外断熱(16)
花火(5)
疾患(41)
museum(24)

最新記事
2013年10月14日  特別展 京都
2013年06月18日  研修会
2013年06月07日  開院記念
2013年05月05日  レオナルド・ダ・ヴィンチ展など
2013年03月24日  木場公園

過去記事
2013年10月
2013年06月
2013年05月
2013年03月
2012年10月



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp