色は匂えと散りぬるを
JW(エホバの証人)2世として、幼少期から15歳までその特異な教育を受けてきた自分の、心の整理日記として書き始めたものです。 過去話、現在と入り混じり、不定期更新ですが、ぼちぼちやっていきます…。マニアック万歳〜☆

2005年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    

プロフィール
名前いろは
年齢29
性別
星座蟹座

カテゴリー
日記(24)
エッセイ(4)
雑文(9)
手紙(1)
詩・詞・志(1)

最新記事
2008年01月24日  to U
2006年06月20日  禁煙順調☆かっこいいA兄弟♪
2006年06月16日  あれやこれやそれやこれ。
2006年06月07日  ちちうえ。お疲れ様でした。
2006年06月04日  見ない振り・・・

過去記事
2008年01月
2006年06月
2006年05月
2006年02月
2005年12月


カウンター









2005年11月04日  憧れ 〜ふくらむお腹にふくらむおっぱい〜
私は子供の頃、毎日のように妊娠し、30人は子供を産みました。
(想像で。一人ままごとで。)

バスタオルを洋服のお腹の部分に詰め、ソファーに横たわり、
テレビで見た出産シーンの妊婦さんになりきり、
産みの苦しみでバスタオルを産むのです。(バスタオルを服の下からスルっと抜くのです)

我が子バスタオルを優しく抱っこし、バスタオルで作成したベッドに寝かせました。


さらに私はペチャパイに悩み、同級生の何人かがブラジャーをしているのが羨ましく、
無い胸でねだってスポブラを買ってもらい、ティッシュを丸めて詰めていました。

ある日、もっと本物に近いおっぱいが欲しくなり、思いつきました。
水風船に水をいれて結んだものを2つ作り、それを詰めたのです。

鏡の中の大人な女な自分の姿に、私は大満足でした。
次の日も水風船を作り詰め、いそいそと学校へ出掛けました。
急にこんなに胸が大きくなったら怪しまれると思い、少なめに水を入れるという凝りよう。
少しづつ入れる水の量を増やしていけばいい。そうすれば怪しまれずに胸を大きくしていける。
お手軽かつ、長期に渡るおっぱい膨らまし計画を描いていたのです。

中途半端に水を入れ膨らませた水風船は、先っぽが、つんっと、
ちょうど乳首のような出来上がりで、私は本当に大満足でした。

女の子は連れしょんをします。
友達何人かでトイレへ行き、個室に入ると、「水風船だー。誰の??」という友達の声。
知らないうちにズレて、片乳が落ちてしまったのです。
慌ててもう片乳を歯でかじり潰してトイレに流し、
何事もなかったかのように平静を装う私。バレずに済みましたが冷や汗ものでした。

私の水風船おっぱいで学校へ行こう!計画は、一日で幕を閉じました。


ガリ子だった私の胸だけぽよんな姿は、傍からみたら滑稽だったかもしれませんが、
ふくらんだおっぱいへの私の憧れ情熱は覚めやらず、
家ではやはり水風船を詰め、鏡の前での大人な女のなりきりショーを続け、
JWの集会へも、詰め物をして出掛けました。
片乳を落とした経験を踏まえて、重みのある水風船は泣く泣く却下。
ティッシュを三枚ずつ、ふんわりと丸めたものを詰めました。
ぎっちり丸めてはダメ。あくまでも胸はふんわりと柔らかいのです。

でもしかし、このふんわり丸めたティッシュおっぱいには欠点があり、
少し動くとすぐに形が崩れて潰れてしまうのです。私のふくよかな胸がっ!
ですから集会中も、常に自分の乳の膨らみ具合いに注意を払い、
しぼんだらトイレに行き、空気を含ませてふんわり感を復活させて、詰め直すのです。
集会での話や、終わりの日のしるしに注意を払うどころではありません。
胸がしぼむかしぼまないかの一大事、目覚めていなくてはならなかったのですから。


妊娠した大きなお腹、ふくらんだ胸、赤ちゃんを産むことに、強い憧れを持っていた私。
今はそのすべてを経験、胸もそれなりにあり、むしろお腹に関しては、
詰め物を取って丁度良いんじゃ?って位なのですが、バスタオルは入っていないのです。。。



想像妊娠に違いありませんっ。



そんな泣けるコトはさておき。鏡の前でのなりきりショーはみんちんもいつもやっています。
彼女は3歳の時すでに、小学4年生の頃の私を越えていました。
露出が多すぎますっ。


・・・『激震!!いろは、みんちんのなりきりショー目撃。』
次回はそんなお話を書いてみる予定です。予定は未定です。



PM 10:44:10 | Comment(4) | TrackBack(0) | [雑文]


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp