色は匂えと散りぬるを
JW(エホバの証人)2世として、幼少期から15歳までその特異な教育を受けてきた自分の、心の整理日記として書き始めたものです。 過去話、現在と入り混じり、不定期更新ですが、ぼちぼちやっていきます…。マニアック万歳〜☆

2005年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

プロフィール
名前いろは
年齢29
性別
星座蟹座

カテゴリー
日記(24)
エッセイ(4)
雑文(9)
手紙(1)
詩・詞・志(1)

最新記事
2008年01月24日  to U
2006年06月20日  禁煙順調☆かっこいいA兄弟♪
2006年06月16日  あれやこれやそれやこれ。
2006年06月07日  ちちうえ。お疲れ様でした。
2006年06月04日  見ない振り・・・

過去記事
2008年01月
2006年06月
2006年05月
2006年02月
2005年12月


カウンター









『ならば味わいつづけよう 〜祈り〜 その弐』へのコメント

FROM:すぃすぃっぷぁてぃ  2005/05/18 0:43:52
お葬式のくだり・・・JWってそうだよね。
自分たちが否定しているものなのに、利用しようとする。
自分たちが参加しない政治によって、秩序ある生活を享受する。
自分たちが否定している滅ぼされるべき世によって、快適な生活を享受する。
自分たちが背教者と呼んでいる家族によってなんらかの支えを得ようとする。
受けた恩恵は、エホバを通し、組織への忠誠へと転化される。

でも、心の奥底では揺らいでいる。
正しくない事を、どこか認めまいと必死になっている。
他に行く場所がないと思わされているから。

1歩踏み出す勇気。
過ちを認める客観的認識。
家族や隣人に対する真の人間らしい感情。

心のどこかでは気付いてるはず。

エホバの証人と言う重すぎる鎧を身に着け、表情のない鉄仮面を被ったあなたは、鎧を脱ぐ事を恐れ、周りを傷つけ、自らも疲弊し、仮面の下では、涙を流す。

今はただ、その涙を信じようか。

FROM:いろは@あい  2005/05/23 19:00:24
★すぃすぃっぷぁてぃさん

本当そうだねぇ。
矛盾だらけでとても人間くさいのに、
本人達は真理と信じているから、
どこか自分は特別だと思ってしまうんだろうね。
それが誰かと気持ちを分かち合えない原因になってるから、
伝えたい想いがある側としては邪魔で仕方なく、
せつなくて仕方ないんだよね。
人間くさくていいのにね。
不完全って可能性に満ちているのにね!
もったいないよね。

この記事にコメントを書く
名前
Mail
URL
内容


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp