色は匂えと散りぬるを
JW(エホバの証人)2世として、幼少期から15歳までその特異な教育を受けてきた自分の、心の整理日記として書き始めたものです。 過去話、現在と入り混じり、不定期更新ですが、ぼちぼちやっていきます…。マニアック万歳〜☆

2004年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール
名前いろは
年齢29
性別
星座蟹座

カテゴリー
日記(24)
エッセイ(4)
雑文(9)
手紙(1)
詩・詞・志(1)

最新記事
2008年01月24日  to U
2006年06月20日  禁煙順調☆かっこいいA兄弟♪
2006年06月16日  あれやこれやそれやこれ。
2006年06月07日  ちちうえ。お疲れ様でした。
2006年06月04日  見ない振り・・・

過去記事
2008年01月
2006年06月
2006年05月
2006年02月
2005年12月


カウンター









『やだねったらやだね〜しゅぼ〜ふふぁ〜これをあたしが使う日はね〜もう絶っ対にこないから〜さよならエホバ』へのコメント

FROM:ハシモト  2004/08/01 18:32:23
うぅ〜む、意外な展開。

まさか彼が「戻ろう」と言い出すとはね。
だって彼も排斥されたんでしょ?
審理委員会にかけられたんでしょ?
それで組織の冷たさを感じなかったのかな?

それとも脱会してはみたものの
この世での不適応に悩んでいたのかな?
とりあえずよくわかりませぬ。彼の心情は。

エホバなんていないと分かっている今なら別だけど
当時のいろはちゃんはつらかったろうね
自分に言い聞かせるのも限界があるよね

私は今日、現役の姉妹に会ってきたよ
やっぱり組織がおかしいから戻りたくないって言ってた

ツヨシ


FROM:mimi  2004/08/05 18:03:44
うむむ。
あたしの当時の彼(ヨビト)は「排斥になった」って報告したら、ある意味よかったねって言ってくれた。
でも妹のこととか母のこととか、社会人になって独り立ちしてからの家族関係とかいろいろ悩んでかなり鬱入ってたときもずっとそばに居てくれて一緒に悩んでくれたよ、結局答えは出ない問題だからむこうにとってはストレスだったろうけど…
それでも別れたけどさぁあはは。
書籍。。あたしは排斥後復帰目指して2ヶ月ママと研究したけど、もういやだっって啖呵きってからは書籍をぜーんぶダンボールに詰めて、自分のクローゼットの奥にしまいこんだ。捨てられなかったのよね。なぜか。
それを見て母は多分もうこの子は戻らないと思ったんだろう、態度がころっと変わって冷たくなったよ。

あの書籍、今はどうなってるんだろう。聖書もぜーんぶ実家に置いてきた。なんか持ってくればよかったかな。


FROM:美 [HOME] 2012/10/17 10:44:15
風俗店を探よりココ!!男性は報酬あり!(*´ェ`*) http://we.e29.mobi

この記事にコメントを書く
名前
Mail
URL
内容


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp