たろうのナンデモブログハゼ。
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            

2008年03月30日  超・大井町線 taking off!
少し前から二子玉川駅周辺でその姿が目撃されていた、赤いモビルアーマー、かのような東急新型6000系車両。
この車両がついに走り始めました。

というより、大井町線に急行が走り始めたわけなのですが、この6000系はその急行を中心に使用されております。

各駅停車の電車より一両多い6両編成で、しかもこの目立つデザイン。
なにか特別な電車であることを感じさせる存在です。

さて、大井町線のイメージを一気に変える6000系に、今日たまたま乗る機会がありました。
サイトの掲示板によく来て下さるkonatuさんと汽水探索に出かけた帰り。
大井町の駅でちょうど急行に時間が合いました。
ホームに上がると、始動したばかりの新6000系の姿が。
おお、かっこいい!
好みのデザインかどうかはちょっと別にして、とにかく斬新!

そして、大井町線の急行とやらを初体験。
は、はやい・・・。
大井町から二子玉川まで、あっという間の16分!
それもそのはず、10以上ある停車駅のうち、東急の他路線との乗換えがある3つの駅にしか停まらないんだから。

大井町線のように駅の間の距離が短い路線では、駅に停まるための減速が大きなタイムロスとなっているので、急行の効果は大きいのです。

しかも、大井町線と言えば東横線と田園都市線で走っていた車両を使い回ししているのだけど、そういった旧式車両とは性能が大違い。
加減速性能がよいので、より長い時間、トップスピードを保つことができます。

さらに、今日は土休日ダイヤ。
そう、この急行も田園都市線直通の長津田行き!
実に、大井町から30分おうちの駅まで来れました。

すごいなぁ、大井町線。
そして東急さん、渋谷に巨大な駅を作っている最中なのに、お金あるんだなぁ。

ちなみにこの新6000系、屋根の上にもちゃんと赤い色が塗ってあります。ふつうは灰色なんですよね。
車両の端の内装は木目調になってるし、なかなかこの車両は気合が入ってる感じかも。

AM 02:54:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ごはんむし]

2008年03月20日  ハゼバカ諸君、共感されたし!
珍しく、面白い番組のお知らせをしたいと思います。

3月21日(金)20:25〜20:54
NHK BS2
にっぽん熱中クラブ
福岡県立北九州高等学校『魚部』

福岡県内では希少種と思われる、あるハゼをみんなで探す活動シーンあり。
私とは使う網の種類と捕り方が異なるのですが、だいたい川ではこんな感じで遊んでるなぁ、って感じがして、ハゼバカは共感必至です。

ぜひご覧あれ!

AM 03:41:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | [てれびむし]

2008年03月18日  別れが嫌い。
おそらく明日で、外注さんへの出向業務は終わる。
うちの会社がリードするプロジェクトに、急遽助っ人として携わってくれたA氏は、今日でひとまず業務終了。

A氏に出会ったのは、二週間前。出向に来たその日から私はA氏とタッグを組み、息を合わせて作業を始めた。
息を合わせなければいけないと思った。

作業に区切りのついた今日、うすうす気付いてはいたが、わかったこと。
彼は、A氏は、少なくとも私にとって、労せずとも息の合う人であった。
あるいは、彼が息を合わせてくれていたのかもしれない。
おかげで僕は毎日笑って仕事ができた。
過ごしやすい空気があった。

そんなことを思った今日は唐突にやってきて、しかも彼との別れとなるかもしれない日となった。
私はいつの間にか、人一倍、別れに弱い人種になっていたようである。

「本当にありがとうございました」

彼にしかできない仕事のことよりも、僕は僕の気持ちの奥からその言葉を発したことに、彼は気付いてくれただろうか。
微笑んで去る彼の姿に、目が熱くなりかける。

彼とは、どこかでまた会うことがあるような気がする。
いや、彼に近いところに僕が訪れたときには、僕から会いにいくことにしよう。
それは僕にしては珍しく心に決めた強い思いであった。

<写真>
出向が終わると、下町のこの駅で乗り換える通勤も終わる。
どこかさみしい、深夜の駅。

AM 02:34:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | [文学虫]

2008年03月09日  出向Walker。
ここしばらく、代々木公園のそばの外注さんの事務所に出向して、作業の指示を出したり、ときにはソフト制作作業に参戦したりする日々。

ここのオフィスって、いい感じの建物の一室で、不規則なつくりの階段とかがオシャレに見えるんだよね。
ファイナルファンタジーに出てくる建物みたい。
あ、こんなところにも部屋がある!みたいな。

なんだろう、規則的な構造だと量産型みたいな印象で、不規則だとオリジナルで個性的なイメージなのかな。
分譲住宅とかにはない、ハイセンス感があるし。

仕事が大変でも、職場としての空気はどこか気楽なものがあるし、音楽が流れている職場ってのもいいかも。

でも、こんなに天気がいいのに部屋の中で仕事ってのは、、、ちょいブルーかな。


AM 02:20:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

2008年03月02日  なんでも小さけりゃいいってもんらしい。
コンビニに小型おやつが増えつつある今日この頃。
ルマンドをはじめ、「えっ!あのおやつもミニサイズで出た?!」という感じの王道おやつが増加中だ。

そして、またひとつ。
まさかのミニ版発売を成し遂げたおやつがこれ。


源氏パイ。


しばらく食べてない状態で目にすると異常に食べたくなる、カーネルサンダース現象を引き起こすうえに、なぜ源氏なのか全然わからない、ある意味神秘的ですらあるスーパーロングセラーおやつだ。

食べてみると、もちろん美味しい!
ただ、若干砂糖が少ないかなあ。

えてしておやつというのは外身が美味しい場合が多く、ミニサイズになると相対的に外身の割合が増すことがあるのだが、この源氏パイは外身についててジャリっとしてうまい砂糖の量まで忠実に縮小してあるもよう。
チッ、生真面目なやつ。

まあ、でも、源氏パイをライトに味わいたいときにこういうのがあるのは嬉しいかもしれんです。


AM 03:05:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | [おやつむし]

プロフィール
名前たろう
URLhttp://www17.tok2.com/home2/tarogoby/
年齢ハイジと同じくらい
ボウズハゼ類とヨシノボリの飼育、生き物の現状と保護などについて考えるサイト「Freshwater Goby Museum」を運営しております。

新聞読まない人に捧ぐ。

script>

2008年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

最新記事
2010.06.01  グラビア欲しさに週刊誌。
2010.05.15  神奈川のカワヨシノボリ?
2010.05.02  カレー柿ピー!
2010.03.29  水槽の台に想う。
2010.02.06  タネカワハゼ、産卵!

カテゴリー的なもの
ぶろぐハゼ(魚)(29)
ぶろぐむし(雑談と写メ)(114)
れいるむし(旅以外の鉄)(6)
てれびむし(19)
ますだむし(0)
ちょこぼむし(ゲーム)(9)
おやつむし(26)
ごはんむし(26)
るるぶむし(旅先写メ)(63)
文学虫(18)

過去記事
2010年06月
2010年05月
2010年03月
2010年02月
2010年01月



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp