たろうのナンデモブログハゼ。
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            

2007年11月11日  出会いの運命。
出会いの運命という水域

職場を出ると、雨は止んでいた。秋の雨は憂鬱で、
上空を天井で塞がれたような感じがする。

出会いの運命はいつから動き出していたのか。
一通のメールを受けたとき、運命は形になり始めていたのかもしれない。

少し前から滞在している友達の写真を撮ってくれない?

長年来の友人からだ。
僕が写真機好きなのを知っている。

仕事を少し早く切り上げ、友人の家につく。
そして、被写体は友人によって私に紹介された。

いや、紹介される前、姿が目に入った時だ。
瞬間的だった。

僕は一目惚れをした。

体つきは華奢で、しかしそれでいて体が健康そうな安心感はあり、
視線を交わすと、見たことが無いような綺麗な緑色の目をしていた。

この美しい目をいつでもそばに見ることができたなら、どんなに幸せな生涯だろう。
ああ、そしていつもこんな目に見守られて暮らせたら、どれほど安らかな気持ちで生きていけるだろう。

しかし、現実はすぐにそれが不可能であることを思い知らせる。
お互いの言葉がわからない。片言の言葉も交わせない。
それは大きな壁のように感じられた。

時は夜。 それも、すでに早い時間ではない。撮影を始める。
聞けば、特にどういう格好の写真を撮ってほしいということもないらしい。
自分の写る写真を見ることはしないのだが、
しかし、ただ何気なく撮った写真も、僕が出来を見ると素敵に写っている気がした。
あるいは、そういう写り方をする方法を知っているのか。
世の中にはそういう女性がいるとは聞いたことがある。

少なくとも、この友人の家で暮らす分には何も不自由が無いと思われるほどに、こちらでの常識をすでにわきまえている様子だ。
これまでにどんな経験をして今に至るのか、それはいま知ることができないが、
それなりに上品で文化的な生活をしてきたのだろうと思える。

そして、そういうところにまた惚れる。

早い時間ではない。
撮影は、とにかく自然体でたくさん撮っておいて、取捨選択は後でする、という形で終了した。
僕は一つの決断に迫られる。

また会うことができるように、友人に話をしておくか。

この先いつか、自分の部屋に招き入れたらどうなるか、脳裏をよぎったりもする。
想像図としては悪くない。しかし、諸々の無理は生じる。
決断の時が来た。

写真のデータを友人のパソコンに移しながら、画面の成り行きを見届ける振りをすることしばし。
僕は何も言葉を交わすことなく、もう一度だけ緑色の目を見て、
気がつけば微笑んで、そして友人の家を出ることにした。

運命は、僕自身の手によって、いま、先を閉ざされた。

門を出ると、雨が降っていた。秋の雨は激しくはないが、
そう、どこか自分の気持ちへの賛同を求めたくなるような、
そんな保温効果があるような気がした。

**********
・・・・・これは、実際の出来事と、実際の自分の気持ちの動きを短い小説にしたものです。
萩原朔太郎という作家が発した言葉に、
自分の作品の読者に何か心の動きが生じればそれでよい、
というような言葉がありました。
字面そのままだけではなく、読者それぞれに生じる様々な想像力によって、結果的に、
まあ、つまらなくはなかった、
と思ってもらえればそれでよいのだと僕も思います。

次の投稿で、この話の背景についてお話しましょう。
言葉というのは面白いものだと思う、今日この頃でありました。

PM 09:50:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | [文学虫]

プロフィール
名前たろう
URLhttp://www17.tok2.com/home2/tarogoby/
年齢ハイジと同じくらい
ボウズハゼ類とヨシノボリの飼育、生き物の現状と保護などについて考えるサイト「Freshwater Goby Museum」を運営しております。

新聞読まない人に捧ぐ。

script>

2007年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最新記事
2010.06.01  グラビア欲しさに週刊誌。
2010.05.15  神奈川のカワヨシノボリ?
2010.05.02  カレー柿ピー!
2010.03.29  水槽の台に想う。
2010.02.06  タネカワハゼ、産卵!

カテゴリー的なもの
ぶろぐハゼ(魚)(29)
ぶろぐむし(雑談と写メ)(114)
れいるむし(旅以外の鉄)(6)
てれびむし(19)
ますだむし(0)
ちょこぼむし(ゲーム)(9)
おやつむし(26)
ごはんむし(26)
るるぶむし(旅先写メ)(63)
文学虫(18)

過去記事
2010年06月
2010年05月
2010年03月
2010年02月
2010年01月



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp