たろうのナンデモブログハゼ。
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            

2007年07月26日  干物不要論。
あなたは干物(ひもの)が好きですか。
僕は嫌いです。

あれは・・・何なんでしょうな。
魚を干して、身が縮んで、固くなって。
美味しいかな、あれ。

まあ、まずくないのは認めよう。
消費期限が延びるのも、まあわかる。
昔はよく食べたものだよ・・・
古代の遺跡から干物が出土しました・・・
そういうことはあるのかもしれない。

だがしかーし!
今の時代、けしからんかも知れないけど、保存と輸送の技術が進歩して、港から遠くても生で食べられるわけでしょ。
生や塩焼きよりも干物が美味しいとは、客観的に考えられないんだけど。
それに、身は細くなるけど骨は痩せないから、結果的に骨をとって食べる労力がかなり増している。
そこまでして干物が食べたいのだろうか。
うちの母は。

・・・そう、うちの食卓には、比較的高い頻度で出るんですよ、干物が。
僕は干物を保存の技法だと思っているが、母は干物を高度な料理法と考えているのではなかろうか。
すべてのものに謎はある。

ちなみに、「みりん干し」という、和製でジャンクである意味Rockな干物は結構好きで、こないだ魚捕りに行ったときもおみやげに買ってしまったほど。
しかし、干物の類をお土産として自分で買ったのは人生初めてだ。
歳をとったと思った。
干物は親の世代の食べ物だと思っていた証拠なのであった。

写真 : 自宅の食卓に出たカレイの干物。 まずはじめに、この魚がカレイかヒラメかを判別したら、それでもうこの魚には興味なし。 ネコニャンだったら、僕の何倍も嬉しそうな顔して食べるんだろうなあ。 最期に偏食者の食卓にのぼってしまったこの魚は、不運な生涯としか言いようがない・・・。

AM 02:08:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | [ごはんむし]

プロフィール
名前たろう
URLhttp://www17.tok2.com/home2/tarogoby/
年齢ハイジと同じくらい
ボウズハゼ類とヨシノボリの飼育、生き物の現状と保護などについて考えるサイト「Freshwater Goby Museum」を運営しております。

新聞読まない人に捧ぐ。

script>

2007年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

最新記事
2010.06.01  グラビア欲しさに週刊誌。
2010.05.15  神奈川のカワヨシノボリ?
2010.05.02  カレー柿ピー!
2010.03.29  水槽の台に想う。
2010.02.06  タネカワハゼ、産卵!

カテゴリー的なもの
ぶろぐハゼ(魚)(29)
ぶろぐむし(雑談と写メ)(114)
れいるむし(旅以外の鉄)(6)
てれびむし(19)
ますだむし(0)
ちょこぼむし(ゲーム)(9)
おやつむし(26)
ごはんむし(26)
るるぶむし(旅先写メ)(63)
文学虫(18)

過去記事
2010年06月
2010年05月
2010年03月
2010年02月
2010年01月



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp