たろうのナンデモブログハゼ。
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            

2007年03月26日  とうもろこしおばあさん×かにむかし。
さっそく友達にとうもろこしおばあさんを借りた。(3/22記事)

貸してと言ったその日、職場の机にこの絵本が埋まってたという
ミステリアスでファニーなシチュエーションはひとまず置いといて・・・。

これはインディアンの昔話のひとつを絵本にしたものだ。
お話の内容は割愛するが、文面そのものには、
おばあさんが命と引き換えに授けてくれたとうもろこしだから大事にしよう、
というメッセージが込められている。

友達とも話したのだが、絵本というのは文面以外のこともいろいろ伝えているもののようだ。
また、このような昔話のもととなる思想には、もっと汚いものと生命のつながりを訴えるものがあるのだそうだ。

僕が妙に気になったのは、お話の本題ともいえる、おばあさんのパン作りの前に、
おばあさんが旅の途中で泊めてくれるよう頼んでも断られるシーンがあること。

これは、文面上の本題とは関係がないと言ってもよいと思う。
でも、子供たちはここから無意識のうちに学ぶものがあるのかもしれない。
例えば、人間には大なり小なり排他的な性質があって、よそ者を快く受け入れるとは限らないこととかだろうか。

考えてみれば、とうもろこしを粗末にしてはいけません、というような内容の説明文は、
教育の中で僕だって読んだことはあるはずだが、さっぱり覚えていない。
しかし、漠然とかもしれないが、例えばものを粗末にしないというようなことは判断できる。
それは理屈で教わったことではなく、もしかしたら多くの絵本から得た教訓だったのだろうか。

つまり、人間の倫理には、理屈抜きで子供にも理解できるものがあるのかもしれない。
そして、それは子供だけに限ったことではないのかもしれない。
それが文学や芸術の面白さなのかもしれない。

子供の頃の絵本で覚えているものは?とその友達に聞かれて思い出したのは、
「かにむかし」だった。
中でも、カニがサルに柿を投げつけられて死んでしまうシーンだ。

そう・・・カニが死んでしまうシーン・・・。

やはり生き物の死を描いた光景だったではないか!

かにむかしの場合はそれだけではない。
そこから大挙して生まれてくるカニの子供たち。
お話の文面上は子供たちによる復讐の物語だが、
それは、とうもろこしおばあさんにもあるような、
生命の終わりと始まりを描いたものだったのだ。

いま、いろんな絵本を見たら、何を感じるのだろう。
ちょっと興味が湧いてきた。

写真・・・先日スーパーで売ってた毛がに。
買わなかったけど、こういうサイズって売っていいのかな・・・。
このくらいまで育てば簡単には捕食されずにこの先立派に育つかもしれないのに。
そういえば・・・何かの獣の糞から豆を取り出して作るコーヒーがあったはずだけど、
あれとリアルとうもろこしおばあさんは関係ないのかな・・・。

AM 12:49:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | [文学虫]

プロフィール
名前たろう
URLhttp://www17.tok2.com/home2/tarogoby/
年齢ハイジと同じくらい
ボウズハゼ類とヨシノボリの飼育、生き物の現状と保護などについて考えるサイト「Freshwater Goby Museum」を運営しております。

新聞読まない人に捧ぐ。

script>

2007年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事
2010.06.01  グラビア欲しさに週刊誌。
2010.05.15  神奈川のカワヨシノボリ?
2010.05.02  カレー柿ピー!
2010.03.29  水槽の台に想う。
2010.02.06  タネカワハゼ、産卵!

カテゴリー的なもの
ぶろぐハゼ(魚)(29)
ぶろぐむし(雑談と写メ)(114)
れいるむし(旅以外の鉄)(6)
てれびむし(19)
ますだむし(0)
ちょこぼむし(ゲーム)(9)
おやつむし(26)
ごはんむし(26)
るるぶむし(旅先写メ)(63)
文学虫(18)

過去記事
2010年06月
2010年05月
2010年03月
2010年02月
2010年01月



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp