たろうのナンデモブログハゼ。
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            

2007年01月24日  <重要>ツボカビ症を見過ごすな。
2007年1月12日。
新聞を戦慄の記事が走りました。

カエル・ツボカビ症。

ツボカビという名の菌がカエルなどの両生類を絶滅の危機に追い込む感染症を発生させているとのこと。
これにより、中米パナマでは、カエルの個体数が9割減ったというのです。
カエルの世界で言えば、人口の90%が死滅するほどの大問題が発生しているのです。

魚の飼育を愛好する人は皆、生き物を愛する人だとして、
魚好きはこの事件を見過ごしてはいけません。
それは、自らの手でカエルを絶滅させないためです。

今回発見されたツボカビ菌は、海外から鑑賞・飼育のために輸入されたカエルとともに日本に持ち込まれたものと思われます。
飼育環境からツボカビ菌を含む水を水道に流したり、屋外にまいたりすることも、感染の源となるのだそうです。
また、野外に広まると根絶は不可能だといいます。
そして、カエルの減少は、カエルを捕食する生き物の減少や、カエルが捕食する生き物の増加をはじめ、二次的、三次的な影響を生み、生き物の顔ぶれやバランスが大きく乱れることでしょう。

さて・・・。
魚を飼育している皆さんは、その水槽の水にツボカビ菌が含まれているかどうか、ご存知でしょうか。
また、それを調べるすべをおもちでしょうか。

私は自分の水槽のツボカビ菌の有無についてはわかりません。
調べるすべももっていません。

つまり、今までどおりに水槽の掃除を行えば、
知らぬ間にツボカビ菌を一緒に流しているかもしれないのです。
それは、知らぬ間にカエルを絶滅させる手伝いをしているかもしれないということです。

私は専門家でないので、これが正しい対処法なのか、これで自分の手からツボカビ菌が流出することを完全に防げるのかはわかりませんが、水槽の水を廃棄するときには消毒を施してみることにしました。

消毒法は、麻布大学ホームページ↓
http://www.azabu-u.ac.jp/wnew/detail07/070111.html
に記されています。
私はひとまず家庭用の塩素系消毒薬で殺菌するということをしてみようかと思っています。

すべての方に殺菌をお願いするというわけではありませんが、カエルや爬虫類はもちろん、魚を飼っている水槽の水にもツボカビ菌がいるかもしれないということを忘れずに飼育を楽しんでもらいたいと思う次第です。

<写真>
カエルハゼ。いわゆるボウズハゼ類の一種。
名前しか関係ないかもしれませんが…。

AM 01:55:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ぶろぐハゼ(魚)]

2007年01月16日  また出た愛しのダコワーズ。
先日、東急ストアさんにて衝撃的な出会い?を果たしたダコワーズと私。
てっきり、北欧のどこかでひっそりと受け継がれてきたお菓子なのかと思っていました。
つまり、自ら探し歩くきっかけでもない限り、もう出会うことのないお菓子かもしれないと思っていたのです。

しかし今日、思いがけず何の気配もなく2度目の遭遇はやってきました。

午後3時過ぎ。
会社のおやつで配られたお菓子を見て戦慄の感覚が甦ります。
これは・・・メレンゲ系ではないか!

そして、商品の名前を見て2度びっくり。

「収穫月(みのりづき)のダクワーズ」・・・。

って、これ、ダコワーズじゃないかっ!

食べてみたら、もちろん美味しい!
メレンゲ感の中にソフトなクッキー的な食感。
そして、食べていくと突然あっと思わせる心地よい酸味が。

慌てて原材料をチェックすると、さくらんぼジャムが入ってるとのこと。
同時に、美味しさのキモである、レモン果汁inside も確認。

しかし、さくらんぼジャムかぁ〜。
ふぅーん、ダコワーズってそういうのもありなんだ。
ふわふわで若干さくさくのメレンゲエリアをもってダコワーズと言うのかな。

んー、ますますダコワーズファンになってしまった。
そして、いろんなお店のダコワーズが食べたくなってしまった、
おやつどきのオフィスでありました。

AM 12:46:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | [おやつむし]

プロフィール
名前たろう
URLhttp://www17.tok2.com/home2/tarogoby/
年齢ハイジと同じくらい
ボウズハゼ類とヨシノボリの飼育、生き物の現状と保護などについて考えるサイト「Freshwater Goby Museum」を運営しております。

新聞読まない人に捧ぐ。

script>

2007年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

最新記事
2010.06.01  グラビア欲しさに週刊誌。
2010.05.15  神奈川のカワヨシノボリ?
2010.05.02  カレー柿ピー!
2010.03.29  水槽の台に想う。
2010.02.06  タネカワハゼ、産卵!

カテゴリー的なもの
ぶろぐハゼ(魚)(29)
ぶろぐむし(雑談と写メ)(114)
れいるむし(旅以外の鉄)(6)
てれびむし(19)
ますだむし(0)
ちょこぼむし(ゲーム)(9)
おやつむし(26)
ごはんむし(26)
るるぶむし(旅先写メ)(63)
文学虫(18)

過去記事
2010年06月
2010年05月
2010年03月
2010年02月
2010年01月



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp