たろうのナンデモブログハゼ。
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            

2006年08月03日  今も宇宙(そら)から眺めてる人…。
ただいま出張中ながら、日頃ルーズなブログ書きなんぞをしてしまう私。
テストの前夜に部屋の掃除を始めてしまう感覚にも近い…。

先日、仕事で(趣味で?!)宇宙飛行士の毛利さんの短い講話を聞く機会があった。
情報教育をテーマとした会の開会挨拶だ。


もともと尊敬する人だったけど、見たら喋る前からすごいオーラを感じた。彼が何か気のようなものを発していて、それが自分にも届いて肌で感じるような感覚だ。

僕はずっと教育の世界に身を置いていて、違う世界にいる彼が教育を語ることに興味深々だった。しかし、彼は違う世界からしっかりとしたまなざしで教育も見ていた、というか、遥か上空からすべてを見ているような言葉を連発していた。


宇宙から地球を見ると、ITを人間が生み出した理由も見えるらしい。
地球上で個体間の情報交換を有効利用できた生物はどれも今に生き残ってきたという。
高等な霊長類やクジラに限らず、アリや蜂、群れる魚だってそうかもしれない。

つまり、ITは不意な発見の集まりから生じたように見えて、実は人間が生き延びるために必然的に生み出したものらしい。
それはひとつの仮説であり憶測だが、それを彼が言うと真実に聞こえた。
情報交換によって、個々の記憶や経験をみんなで共有することができる。
実際、人間は自らに必要な資源の量のみならず、地球にあとどれだけの資源があるか、どれだけの節約をしないと後に不足して身を滅ぼすことになるかまで知ることができた。
そんなことを知っている生き物は人間だけだ。


しかしITは教育においても単なるツールであって、教育の質はあくまで先生と生徒が人と人として触れ合うことにある、とまで言っていた。…そのとおりだと思う。

人によって伝え方は異なる。
人も自分も同じようにしか伝えられないと考えていたなら、教育の世界にい続けなかっただろうし、サイトを作ったりもしない。


私は彼ほど広い視野でものを見ることはできないが、共感できる視点でものを考えることがある。
60億の人間はそれぞれ違うものを見たり感じたりして、一人一人が人間という生き物の目や耳となっているのだと思う。
自分と全く同じ視点と知識を持つ人が仮にいれば、その人と話してもつまらないだろうし意味も無いのかもしれない。
しかし、実際には同じ人は一人もいない。

僕がハゼを好きであるように人それぞれ違うものに目を向けているし、それが個々の担当なんだろうし、決して社交的ではない僕でも観点の違う人と話すのは面白い。

そういう人と遭遇する機会を増やしたというだけでもITが発展する意義は大きいのかもしれない。

思えば僕がサイエンスの現場から離れてもう2年近くになるが、僕が今サイエンスと、別の世界との狭間いるのも何か人間のためになる使命を背負っているのかもしれない。
誰もが人間が滅びないための使命を実は持っているのかもしれない。
いや、きっと持っているのだろう。


…いや、出張中にじっくり考えごとしてる場合じゃないか…。
そんな人間の誰かが作ったカーナビ。
行きたい場所の近くにいると、働いてくれない。燈台もと暗し。
画面で誰か頭下げてるけども、だ。要は、地図見て自分で行けよ、このくらい、と言ってるんだ。んー、賢い機械なんだか、そうでもないんだか…。


AM 12:08:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

プロフィール
名前たろう
URLhttp://www17.tok2.com/home2/tarogoby/
年齢ハイジと同じくらい
ボウズハゼ類とヨシノボリの飼育、生き物の現状と保護などについて考えるサイト「Freshwater Goby Museum」を運営しております。

新聞読まない人に捧ぐ。

script>

2006年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

最新記事
2010.06.01  グラビア欲しさに週刊誌。
2010.05.15  神奈川のカワヨシノボリ?
2010.05.02  カレー柿ピー!
2010.03.29  水槽の台に想う。
2010.02.06  タネカワハゼ、産卵!

カテゴリー的なもの
ぶろぐハゼ(魚)(29)
ぶろぐむし(雑談と写メ)(114)
れいるむし(旅以外の鉄)(6)
てれびむし(19)
ますだむし(0)
ちょこぼむし(ゲーム)(9)
おやつむし(26)
ごはんむし(26)
るるぶむし(旅先写メ)(63)
文学虫(18)

過去記事
2010年06月
2010年05月
2010年03月
2010年02月
2010年01月



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp