たろうのナンデモブログハゼ。
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            

2006年06月25日  氷の微笑&果物の王様&アートシーン。
梅雨の真っ只中ですが、近所のスーパーはもう夏ですニャ。
アイスクリームコーナーが日に日に充実してきておりますよ。

私はパッケージに氷菓と書かれたアイスばかりを好んで食べるのですが、今年のヤバい氷はこちら。
カネボウ 「かき氷バー いちご」。
いやぁ、これはヤバい。
買って帰った日なんて、いきなり立て続けに4本食べちった(バカ)。

普通の氷いちごの味なんだけど、練乳っぽいコーティングがうっすらあるところがまたうまい。
このコーティングがあまり厚くなると氷菓っぽくなくなってくるからアウトなんだけどね。
「ガツンとみかん」や「カルピスアイスバー」もいい線いってるんだけど、これほどは食べ続けなかったかも。

そして、忘れてはならないのが、ビワの季節が到来しているということ。
僕の中でキングオブフルーツであるビワ。
ビワ学者かよというくらいに買っては食べてを繰り返しております。
実家でも今朝の新日曜美術館を見ながらパクパク食べて、自分の部屋に帰ってまた食べて。

ちょっと待った!
そういえば新日曜美術館はモデルのはなちゃんと山根アナの方がよかったなぁ、なんとなく。
はなちゃんの大仏マニアっぷりとかかなり楽しかったし。
教育放送は語学系の番組に若いタレントを多用したり、サイエンスの番組に眞鍋かをりが出てたりしてるのに、何故いま檀ふみさんなんだろう・・・。
んー、納得できませんぞ〜(by ヒゲジイ)

しかしヒゲジイっていうキャラのネーミングも、公募だし語呂がいいとはいえ、そのまんまでつまんないな〜。

AM 12:29:48 | Comment(1) | TrackBack(0) | [おやつむし]

2006年06月24日  二の腕フェチに気をつけろ!
実家にも水槽がひとつあり、母親が放置気味に管理している。
梅雨明けを前にして水温上昇でウグイの子供が全滅したらしく、近所の池のクチボソが3匹いる以外はすべてハゼ(トウヨシノボリ)。
つまり、ここもまたハゼ水槽になっていた。

そういえば、こないだ会社で書類コピーのときに立ち話を始めたら、僕がハゼ好きと知ったら僕の顔が魚にしか見えなくなったと言われた・・・。
今思えば、その人の方がうちの水槽にいる某ハゼの一種に似ているくらいなんだけど、そのままうかつにもハゼの話を始めてしまった。
しまいにその人は「ハゼにちょっと興味を持ちました」的なことを言ったけど、そうでも言わないと解放してもらえない雰囲気があったのかな・・・だとしたら反省。
ていうか、こいつハゼのことしか考えてないアホな変人だと思われただろう。

実家の水槽のオスのヨシノボリがとてもきれいで、埼玉のトウヨシノボリに似た特徴が出てきたので写真を撮ろうと思ってカメラを構えてみた。
すると耳元に夏特有のプーーーンという羽音が・・・。
しかし、シャッターチャンスを逃すわけにはいかんのだよ。
・・・とかいってるうちに、気が付くと何箇所もかゆくなっている。
しかも、二の腕周辺に集中して痕が残っている。
うまい血を吸いやすい場所を知っているあたりがまたムカつくんだよね。
くっそー、貴様の子供(幼虫=ボウフラ)を庭で見つけたらただちにヨシノボリのご馳走になってもらうからな。

ていうか、僕の血を糧にして蚊が子供を産んでそれが結局ヨシノボリの糧になるってのはどうなんだ。
ん、まあ、難しいことは考えないことにしようかな。

写真は、埼玉似のやつとは別の、近所の川で捕まえたオス。
夜にライトつけてカメラを構えたからか、「何事?」という顔をして巣穴から出てきたところ。

PM 08:01:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

2006年06月24日  Be ぼく!
そういえば、今週末、帰って来ればと親が言っていたのを思い出した。
時はすでに仕事帰り。しかも、会社をなんとなくゆっくりめに出てしまったので、今日のうちに帰るなら急がねばという状況。
渋チカの魚屋で1匹580円のロシア産ズワイガニを眺めたりしてる場合じゃなかった・・・。

さて、なんとか実家に帰ってみると、母親はなんとブラジル戦を早起きして見たらしい。
やっぱ、ワールドカップというか、日本代表戦となるとすごいなぁ。
ルール知らなくたって4時に起きてテレビ見ちゃうんだから。

某国営放送もやたらとサッカーの試合をやっていて、民放色に染まってきている気がする今日このごろ。
ウクライナとチュニジアの試合をやってたから何気なく見ていると、実況のアナウンサーが解説の加茂さんに、
「今、監督が選手に向かって何か声をかけていましたが、何を伝えようとしていたんですか?」
と聞いていた。
加茂さんも真面目だから、おそらくこうでしょうみたいなことを言ってたけど、これは質問がおかしくないかなぁ。

だって、
「言葉もわからないし何言ってるか不明な監督を見て、何を言っているのか教えろ」
と言っているわけだ、実況さんは。
いやいや、それはわからんでしょうよ。
だって、動物園のサル山を中継して、
「ボスザルが今、若いサルに向かって大きな声を上げましたが、なんと言ったのですか?」
みたいな質問じゃん。

そんなツッコミ要素がいくつかあって楽しいなぁと思っている矢先。
深夜1時のBSニュースです、といって現れたアナウンサーのお名前が昼間さんだったりして、ヤヤツボの私。

そうそう、最近日テレ系では「Be TARO!」なるキャッチコピーを乱発している。
あれを見て、全国の「たろう」はどんな気分なんだろう。
僕も一応ワンノブたろうなわけだけど、視聴者全員に向かって「たろうになれ!」という風なのはあんまりピンとこない・・・。
いやいや、私はすでにたろうです、何か?みたいな。
もっとも、あのTAROは岡本太郎のことであって、彼は尊敬する先輩たろうの一人だから、まあそこはいいんだけどね。

おっと、極真空手が始まったからこのへんで。
最近、夜更かししすぎ・・・。

AM 03:01:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

2006年06月23日  ロード・オブ・ザ・出張。
今日は福島県に出張。
現地の先生方に商品に触れてもらう形のデモは、教員やってた頃の感覚が一瞬よみがえって、意外にもちょっと楽しかった。
そもそも遠くだし、たまにしかないから気分転換にもなるから出張は悪くないなぁ。

ていうか、今朝の東急線ひどかった!
「ただいま田園都市線すべての駅に電車が停止しており、全列車に発車待ちの指令が出ておりますが、田園都市線は運転をしております。」
・・・はい?どうゆう意味、それ?
運転見合わせではないってこと?
でも今現在田園都市線はすべての列車が止まっているのでしょうに。
わけ不明。
さらに、急行の運転を中止、つまり全列車各停。
以前に記事にも書いたが、また女性専用車両に乗ってしまいかねない状況でもあった・・・。
それはともかく、時間的にこりゃまじぃと思って、横浜に出て東海道線から新幹線へスイッチ。
ひどい迂回だわ。
さらに、東横線も止まってたらしいし、今日みたいのは無くなるようにして欲しいなぁ。

東京にたどり着いて、新幹線ホームに上がって周囲を見ると、個性的な車両がいくつか止まってる。
まずは2階建てのMAX。
おお〜、あいかわらずかっこ悪いなぁ〜東日本の車両は。
これじゃ、子供のファンも増えませんぞ。

私はつばさ号に乗車。
つばさはミニ新幹線で2×2の4列シートなので、荷物の多い今日なんかは3列の真ん中にだけはなりたくなかったからこちらをセレクト。
車両は17号車。17両で運転なんてしてないから最初は??だったけど、便宜上つばさは11〜17号車となっている模様。
車体に大きく描かれたつばさのロゴはまあいいとして、人面が4つ並んだような気持ちの悪いマークがすべてのドアの横に貼ってある。
何なの、これ??
どうも2×2の4列シートだと言いたいのかな??
それにしてもこのセンスはないでしょう。さすが東日本。

ていうか、今日はブラジル戦なんだけど、午前4時ってことで明日のとくダネあたりで見ようかなと思ってたのに、魚見てたらこんな時間!
魚も今日は夜がなかなか来ねぇなぁと思ってたでしょう。
んー、このままあと1時間起きてて試合見るという選択肢も無くはないが・・・。

AM 03:10:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

2006年06月21日  勝手に広告出してるけども。
少し前に「カニが安い!」とか言って書き込んだからか、気が付いたらこのページのタイトルの下の広告欄にはカニの産直販売店みたいな広告がズラリと並んでるんですけど・・・。

まあ、記事の内容から勝手に言葉を拾って広告出すのは100歩譲って許すけども、だ。
ただね、自分のブログに並んでる広告がどれもカニの産直ってのはどうなんだろう・・・。
知床の漁業組合のホームページとかじゃないんだからさ。

ていうか、もしその広告を覗いてみてタラバガニが格安だったりしたら、自らお取り寄せ通販しかねねぇぞ。
・・・それじゃ、家の前に落とし穴掘られてるみたいじゃん。

AM 01:36:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

2006年06月19日  ぼくもワールドカップ。
今日は運命のクロアチア戦!
僕は野球に比べるとサッカーはあまり見ないんだけど、ただ日本代表となるとさすがに気になる。
結果は誰もが知るところなわけだが、試合で僕が「オォーッ!」と口に出してしまった選手が2名。

ひとつはもちろん、PKを止めた川口!
ていうか、あの人ニュータイプでしょ。
誰もが止めて欲しいと思っていただろうけど、
彼なら止めるかもしれないとも思ったのでは。
川口は違うのよ、私たちとは。

もうひとつは、ミドルないしロングシュートを2本放ったヒデ!
彼があれほど足を振り切ったシュートを久々に見た。
ああいうの見せられると、サッカー詳しくない僕でも頼りたくなるもんな〜。

少し前に会社の部署の女性の先輩とサッカーの話をしたら、女性って皆さんそれぞれ誰かのファンというのがけっこうあるらしい。
その人は柳沢のファンだそうな。
まあ、確かに彼はかっこいいかも。
で、ファンってやっぱりよく見ているというか、今ひとつシュートを決めきれないところとかがまたイイのだと。
んー、それを聞くまでそんな風に彼を見てなかったけど、ここ2試合の彼を見ると確かに決めきれていないんだよね・・・。
今日も松木兄さんとセルジオ爺が声を合わせて「決定的」と言った場面で「チョロっとキック」しちゃってたし。
ほかにも、宮本ファンというこれまた納得の方から、ビスマルクファンという超!!な方もいるのだと。
まあ、何にせよこだわりってのは無いより有る方が全然おもしろいといつも思うけどね。

僕はアントラーズの本山君のファンで、彼が高校サッカーで全国制覇したときの並外れたパスセンスに魅せられて以来、何気に気にしています。
彼はいつか日本代表に必要な選手になると思うんだけどな〜。

さて、クロアチア戦見てからチャンネルをピコピコ回してたら、NHKで川原に入り込んで網で生き物採集している人の映像が・・・。
こういうの、日曜の深夜にやるなよ〜。明日仕事だっての。
昭和のNスペの再放送で、アミメカワゲラの大発生のドキュメントなんて面白すぎる内容で、結局最後まで見てしまったぢゃないか!
番組の司会の加賀美さんは仕事でお世話になったこともある方で、ただの他人アナウンサーより幾分気にして見ちゃう存在だったりする。
それが終わってチャンネル回したら、今度は日本の運命を左右するブラジルの試合とかいってうんちゃらこんちゃらやってるし。
・・・見ちゃったし。

でも、今日一番ビビったのは、キックオフと同時に見たクロアチア戦がハーフタイムになったときに初めて見たんだけど、川平慈英がツルテンボウズになってたことかも。

AM 03:47:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

2006年06月11日  カニが安い!
今日スーパーに行ったところ、なんでか知らないけど、カニが超安かった。
ズワイガニがまるまる1匹、ボイルされて480円?!
大きくはないけど、特別に小さいと言うわけでもない。
これって超お買い得じゃん、っていうかしかも30%OFF!

いくらロシア産とはいえ、これは安いだろ。
ロシア産だからってカニがまずいわけじゃない。
まあ、産地が遠いから鮮度の都合で味が落ちるのはしかたないけど、それにしても安い。

食べてみたら、鮮度こそまあまあだが普通にうまかった。
まあ、僕は国内で買えるカニで言うなら、ズワイガニよりも毛ガニ、毛ガニよりも花咲ガニ、花咲ガニよりも香箱ガニ、香箱ガニよりもアブラガニ、アブラガニよりもタラバガニが好きだから、このズワイガニが毎日売ってたとしても毎日食べることはないんだけどね。
スーパーの鮮魚売り場の品物が毎日違うことが何気に面白くなり始めている私。
ロシア産のアブラガニあたりがコンスタントに店頭に並んだら、中毒症状ライクに頻繁に食べ続けてしまうんだろうなぁ。

AM 12:09:10 | Comment(7) | TrackBack(0) | [ごはんむし]

2006年06月11日  首都圏JR最速はこれだ!
仕事で久々に常磐線に乗った。
子供の頃はよく乗っていたし、実家に帰るときに使っていた時期もあるから、懐かしい車窓と列車たち・・・。
・・・と思ったら、違ってた!

そもそも、半蔵門線から直通の久喜行きに乗って北千住に来れちゃう時点で時代が変わっていたんだけど、常磐線のホームにやってきた車両は最新型車両のE531系。
屋根のパンタグラフのまわりに変電所のような複雑な機械が並んでいるのが(写真)、常磐線の取手の先の交流区間まで走れる電車の証。
この電車、はっきり言ってかっこよくはないので好きじゃないんだけど、性能はかなりのものらしい。

松戸を出て、新松戸を過ぎたあたりからスピードがぐんぐん上がって、読んでた本を閉じて思わず窓の外を見てみたくなったほど。
その後もスピードは上がり、時速120キロを越えるところまでいっていた。
普通の人は音から時速を察することをしないのか、平然と乗車している。
”この感覚は・・・”
と思い出すのは、関西の新快速と、TXことつくばエクスプレス。
それらは別格だと思っていたし、JR東日本ではそんな高速運転は不可能だと思っていたんですな。
しかし、これが現実。現在の常磐線なのだ。
しかも、この車両は新快速223系よりも高速走行時の車体のブレが少ない。

そういえば、常磐線では古くからスーパーひたちが時速130キロ運転を行っていたっけ。
それからも普通列車には新型車両の投入はほとんどなく、このE531系でついに高速対応の普通列車が走り始めたと言うわけだ。

んー、これはすごい。
ていうか、線路からきっちり整備すれば、他の長距離路線でも130キロ運転が可能だろうに・・・。
東日本さんには今後もがんばってどんどん便利になってもらいたいものです。

PM 11:49:03 | Comment(0) | TrackBack(1) | [れいるむし(旅以外の鉄)]

プロフィール
名前たろう
URLhttp://www17.tok2.com/home2/tarogoby/
年齢ハイジと同じくらい
ボウズハゼ類とヨシノボリの飼育、生き物の現状と保護などについて考えるサイト「Freshwater Goby Museum」を運営しております。

新聞読まない人に捧ぐ。

script>

2006年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最新記事
2010.06.01  グラビア欲しさに週刊誌。
2010.05.15  神奈川のカワヨシノボリ?
2010.05.02  カレー柿ピー!
2010.03.29  水槽の台に想う。
2010.02.06  タネカワハゼ、産卵!

カテゴリー的なもの
ぶろぐハゼ(魚)(29)
ぶろぐむし(雑談と写メ)(114)
れいるむし(旅以外の鉄)(6)
てれびむし(19)
ますだむし(0)
ちょこぼむし(ゲーム)(9)
おやつむし(26)
ごはんむし(26)
るるぶむし(旅先写メ)(63)
文学虫(18)

過去記事
2010年06月
2010年05月
2010年03月
2010年02月
2010年01月



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp