たろうのナンデモブログハゼ。
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            

2006年04月02日  家の外でもFF12。
今回、実家にPS2を持参。もちろん、FF12をやるため。
しかも大画面で。

いやあ、この迫力はすごい!
特にムービーやイベント関係はほんとにすごい。
ただし、バトル中などは自分がやるべきことを考えたりしているので、あまり変わらず。
むしろ、画面のあちこちから情報を得てバトルをしているので、画面が大きいと目だけでなく首まで動かしている気がする。
いや、それは画面に近づきすぎなだけか・・・。

今のPS2本体はマジで小さく、例えば旅先でヤングアニマルを1冊買ってかばんに入れて行動するのとほぼ同じ手間でPS2が旅先でも遊べてしまう。
ただ、この機種はACアダプターが本体の外についているので、欲を言えばそれが若干うっとうしい。

旅先は行く度に変わるけど、実家にはときどき帰るんだから・・・
と思って、実家にACアダプターとコントローラー、映像ケーブルを購入。
これで次からは雑誌感覚で本体のみを持って来ればよいことになる。

さて、今回のFFにはいわゆる「モンスター図鑑」があるところがまたヤリ込み要素なんだけど、その中にはレアモンスターと呼ばれるものが・・・。
これは、レアモンスターのリストを揃えることもともかく、バトルフィールドで突然レアモンスターに遭遇した時の驚きやら感動やらといったものもかなり楽しめる。うまいこと作るなぁ〜。

しかも、画面の切り替えやロード時間なしにバトルに突入するのと、戦うべきモンスターが戦う前から目視できることなど、ほんとにリアルだと思う。
そのせいか、レアモンスターに遭遇した時の感覚って、珍しい魚を川で見たときの感慨に近いものがあるかも。
つまり、僕はモンスターがゲームの世界の中にちゃんと生きているかのように認識しているわけで、それってすごいリアルな感覚なのだろう。
モンスター図鑑のあるモンスターについての説明には、繁殖期の行動やら生態まで記されているものも・・・。
いや、ほんとに参りました。
そして、大画面だと図鑑も超見やすい!

AM 03:12:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ちょこぼむし(ゲーム)]

プロフィール
名前たろう
URLhttp://www17.tok2.com/home2/tarogoby/
年齢ハイジと同じくらい
ボウズハゼ類とヨシノボリの飼育、生き物の現状と保護などについて考えるサイト「Freshwater Goby Museum」を運営しております。

新聞読まない人に捧ぐ。

script>

2006年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

最新記事
2010.06.01  グラビア欲しさに週刊誌。
2010.05.15  神奈川のカワヨシノボリ?
2010.05.02  カレー柿ピー!
2010.03.29  水槽の台に想う。
2010.02.06  タネカワハゼ、産卵!

カテゴリー的なもの
ぶろぐハゼ(魚)(29)
ぶろぐむし(雑談と写メ)(114)
れいるむし(旅以外の鉄)(6)
てれびむし(19)
ますだむし(0)
ちょこぼむし(ゲーム)(9)
おやつむし(26)
ごはんむし(26)
るるぶむし(旅先写メ)(63)
文学虫(18)

過去記事
2010年06月
2010年05月
2010年03月
2010年02月
2010年01月



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp