たろうのナンデモブログハゼ。
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            

2006年04月26日  春、到来。
暖かくなっていい季節になってきましたね〜。
先週末に埼玉のヨシノボリを見に行こうと思って出かけてきました。
菜の花も咲いてていい陽気でございました。
ただ、この場所はネコさまの縄張りだったようで、菜の花畑の向こうからそれはそれはとても怨みのこもった視線を送られてしまいました・・・。

さて、今回は神奈川タイプと千葉タイプのトウヨシの中間的な個体がいるのかな、と思って出かけてみたのですが、どちらとも違った個性的な容姿の個体がいてちょっと驚きました。

「県」という概念はもちろん人間が勝手に作ったものですが、ささやかながら私が見に行った限りでは県ごとに違った特徴の個体がいることがおよそ判明。
今年はこれらの集団の間の地域を見に行って、中間的な個体が見られたり、境界線がわかったりしたら面白いかな〜と思い始めています。

近場にもまだまだ知らないヨシノボリがいるもんですね〜。

AM 12:55:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ぶろぐハゼ(魚)]

2006年04月16日  西表島楽しすぎ!
先週末、急遽月曜に休みが取れることになり、西表島に行ってまいりました〜。
今回は現地特派員として私に代わって沖縄の川を見に行ってくれる後輩君が同行してくれました。
おかげで美味しい郷土料理をいっぱい食べたりして、魚もともかく旅としてとても楽しかった〜。

とりあえず第一目標にしていたキバラヨシノボリ採集を達成。
苔むした岩がゴロゴロした幻想的でもある川は、なんとも癒されます。
ほんとはもっといろいろ見たかったけど、時間に対して見たいものが多すぎて、どうせまた来ることにもなろうと思い、あっさり断念。
いい川やいい宿、いい料理屋さんを見つけたことだけでも十分な収穫。

しかしまあ、ノコギリガザミ(写真)ってのは豪快でしかもカニ好きの僕としてはズワイともタラバとも違うおいしい味に感心。
このほかにも、石垣牛のたたきや、イノシシの刺身、島タケノコの天ぷらや、島の魚のにぎりとかマース煮など、とにかくうまいものをいっぱい食べた。

今回ギリギリに予約したから旅費も高かったけど、また行きたいな〜。ていうか、絶対また行く。
でも、とりあえず安いパック旅行で沖縄本島あたりにもそのうちサクっと行こうっと。

AM 04:29:19 | Comment(3) | TrackBack(1) | [ぶろぐハゼ(魚)]

2006年04月02日  家の外でもFF12。
今回、実家にPS2を持参。もちろん、FF12をやるため。
しかも大画面で。

いやあ、この迫力はすごい!
特にムービーやイベント関係はほんとにすごい。
ただし、バトル中などは自分がやるべきことを考えたりしているので、あまり変わらず。
むしろ、画面のあちこちから情報を得てバトルをしているので、画面が大きいと目だけでなく首まで動かしている気がする。
いや、それは画面に近づきすぎなだけか・・・。

今のPS2本体はマジで小さく、例えば旅先でヤングアニマルを1冊買ってかばんに入れて行動するのとほぼ同じ手間でPS2が旅先でも遊べてしまう。
ただ、この機種はACアダプターが本体の外についているので、欲を言えばそれが若干うっとうしい。

旅先は行く度に変わるけど、実家にはときどき帰るんだから・・・
と思って、実家にACアダプターとコントローラー、映像ケーブルを購入。
これで次からは雑誌感覚で本体のみを持って来ればよいことになる。

さて、今回のFFにはいわゆる「モンスター図鑑」があるところがまたヤリ込み要素なんだけど、その中にはレアモンスターと呼ばれるものが・・・。
これは、レアモンスターのリストを揃えることもともかく、バトルフィールドで突然レアモンスターに遭遇した時の驚きやら感動やらといったものもかなり楽しめる。うまいこと作るなぁ〜。

しかも、画面の切り替えやロード時間なしにバトルに突入するのと、戦うべきモンスターが戦う前から目視できることなど、ほんとにリアルだと思う。
そのせいか、レアモンスターに遭遇した時の感覚って、珍しい魚を川で見たときの感慨に近いものがあるかも。
つまり、僕はモンスターがゲームの世界の中にちゃんと生きているかのように認識しているわけで、それってすごいリアルな感覚なのだろう。
モンスター図鑑のあるモンスターについての説明には、繁殖期の行動やら生態まで記されているものも・・・。
いや、ほんとに参りました。
そして、大画面だと図鑑も超見やすい!

AM 03:12:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ちょこぼむし(ゲーム)]

2006年04月01日  春はひそかに来ております。
今日は実家から父親を連れ出して釣りに出かけたものの、天気予報のお兄さんが言っていたよりもはるかに寒いし、1匹も釣れないしで、ただ水辺で日光浴をしただけの1日。

父は久々の釣りとか言いながら、
「俺も眼が悪くなって細い糸はかなわんな〜」とか、
「手先がうまく動かなくなっててな〜」とか言ってるので、
”ならばなおさら手先を使って、老化に立ち向かいなはれ”
と思って、父の分は父に任せた。

すると・・・なんだかんだ言って、できるじゃん。
眼も悪くなってないし、手先も動いておる証拠は、
できあがった道糸0.6号の小物釣りの仕掛けが物語る。


さて、車からは菜の花畑が見えたり、水辺にはつくしがいっぱい伸びていたり、さらにナナホシテントウにも遭遇。
テントウムシ君はちょっと寒くて動きが鈍かったけど、あのルックスと歩き方は反則的な可愛さ。
じーっと観察してると、生きてるアブラムシを逃がす余裕も与えず次々と食べていく、昆虫界でもなかなかの肉食昆虫なんだけどね・・・。
やはりルックスがいいというのは得をするのかも。

今日の寒さからは、若干勇み足をした感もあったなぁ・・・。
でも晴天の下で水面(”みなも”と読みましょう。)を前に座っているだけでも気持ちいい。
また暖かくなったら出かけよっと。

PM 11:10:55 | Comment(1) | TrackBack(0) | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

プロフィール
名前たろう
URLhttp://www17.tok2.com/home2/tarogoby/
年齢ハイジと同じくらい
ボウズハゼ類とヨシノボリの飼育、生き物の現状と保護などについて考えるサイト「Freshwater Goby Museum」を運営しております。

新聞読まない人に捧ぐ。

script>

2006年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

最新記事
2010.06.01  グラビア欲しさに週刊誌。
2010.05.15  神奈川のカワヨシノボリ?
2010.05.02  カレー柿ピー!
2010.03.29  水槽の台に想う。
2010.02.06  タネカワハゼ、産卵!

カテゴリー的なもの
ぶろぐハゼ(魚)(29)
ぶろぐむし(雑談と写メ)(114)
れいるむし(旅以外の鉄)(6)
てれびむし(19)
ますだむし(0)
ちょこぼむし(ゲーム)(9)
おやつむし(26)
ごはんむし(26)
るるぶむし(旅先写メ)(63)
文学虫(18)

過去記事
2010年06月
2010年05月
2010年03月
2010年02月
2010年01月



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp