たろうのナンデモブログハゼ。
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            

2006年03月24日  ポーション発売。
いやあ、FFをやるといつもそうなんだけど、話を進めずにバトルを楽しんだりアイテムやお金を集めたりばかりしている。
作品が進化するごとに街とかがリアルになっていて、気が付けば自分の持つ方向感覚で街の中を歩けていることに気づく。
さらに、お店にはちゃんと売り物が並んでいるし、客もたくさんいるし、この世界を本当に旅している気分になる。
これまでも建物とかはリアルだったけど、街の人や雑踏の音などが圧倒的に進化して、これほどに街がリアルに活気を帯びている作品はなかったと思う。
旅が好きな人なら、街ごとに違う景色を見ながら歩くだけでもかなり楽しめる。

しかも、しばらくゲームしてなくて忘れてたけど、うちのPS2は光ケーブルでコンポに音をつなげてあるんだった。
プレイし始めて、その音の衝撃がものすごかった。
ステレオで臨場感たっぷりに響いてくる音ってやっぱりすごい。
街を歩いていても、画面では見えなくても滝のある方向が分かったり、乗り物の音もステレオで、すべて画面に対応しているのがすごい。
自分がどっちに向きを変えても音がついてくるし、バトルが有視界戦闘なので後方の敵の声がして、どちらから追われているのがわかったりもする。
光ケーブルのせいか、コンポのせいか、もうテレビの音でやる気が失せるほどの音質。

今までは戦場で右後方からガブスレイが接近してきた!とかにしか活かされていなかったのだ。
まあ、それはそれで臨場感は大きかったけど。

そうそう、ついにコンビニでポーションを売り出した。
なんだか怪しい光を発していて、すごい力を秘めている様子。
飲んでみると、んー、これはまさに栄養ドリンクといった感じ。
よくわからんけど、飲んだ後は頭が冴えていた気がする。
ポーションおそるべし。

なるほど、ポーション使用後のキャラってのは、傷が治ってるんじゃなくて、痛みを忘れて戦ってしまっている状態なんだな〜、と思ったり・・・。ていうか、それって「バッカスのさけ」じゃん。
この調子でハイポーションとかエリクサーとかが発売されたら、異常に元気な人たちで街が大変なことになりそうだ・・・。

AM 12:35:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ちょこぼむし(ゲーム)]

2006年03月23日  関東は東武様の領土に。
3月18日にダイヤが改正され、その日に電車に乗ると、早速走り始めた東武の新型電車50050形を目撃。
この色が懐かしく感じるのは、埼玉育ちである証か。
この色が電車に登場したのはこの50000系が最初だと思うけど、実は東武バスには昔から使われていた色なのであります。
銀座線みたいだけど。

さて、このダイヤ改正でいろいろ変わった。
東武に直通する列車の種別には高輝度LEDの青もまぶしい「準急」が登場。
半蔵門線から東武側へ直通する列車が大増発したようだから、トンネルの向こう側の人たちはかなり便利になったのでしょう。

そして田園都市線では、なんと大井町線直通の急行が中央林間から少数ながら運行開始。
東急はこういう線路の使い方が異常に上手で、かつて街中を3両編成で走っていた目蒲線を目黒線と多摩川線に分断して、目黒線の方を武蔵小杉まで延長したりている。
さらに目黒では地下鉄南北線と相互乗り入れを開始し、人々を驚かせた。
誰だって、まさか目蒲線が地下鉄に乗り入れるとは思ってもいない。

この急行がまた5両で走るというから面白い。
そう、便利なら何をやってもいいのです。
JRだったら、11両で走る山手線に5両の車両を走らせたりはしないですからね。

さらに興味深いのが大井町線のシンボルマーク。
田園都市線の二子玉川から右に曲がってそのまま東京湾岸の大井町、さらにりんかい線に乗り換えてお台場へ行けることが顕著に表現されています。
東急のことだから、これも将来的にはりんかい線に乗り入れちゃうのかな?
ただ、東急はJRと仲が悪そうだし、りんかい線はJRの子会社みたいなものだし、どうなることやら。

さてこの日、いろいろ用事がてら、有楽町線に乗ると東武の9000系車両を目撃。
さらに、日比谷線に乗れば東武20000系を目撃。
つまり、半蔵門線も含めると東京地下鉄の実に3路線に東武が侵入しているわけです。
もともと路線エリアの広い東武ですが、何気に都心にも勢力圏を広げているんですな〜。

AM 12:12:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | [れいるむし(旅以外の鉄)]

2006年03月16日  るるぶ・ラバナスタ
私は今、あの悲しい出来事から2年後の、王都ラバナスタを歩いています。ていうか、走っています。
・・・走り回ってます、左スティックで!

そう、買ってしまいました、FF12。
発売日に買うつもりなんて無かったんだけどな〜。
でも、仕事の帰りにコンビニに寄ったら、予約なしに変えると言うし、今日は帰りも早かったし、そしたら買ってしまった。

さっそく始めてみる。
・・・いや、すごい!
CGがきれいなのはもはや当たり前で、むしろ今ある技術の中できれいに、かっこよく見せるテクニックがものすごいと思う。
さすがだな〜と思いました。

僕は昔からドラクエよりもFFの世界観が好きなので、FF12のこの世界にもすぐにハマってしまった。
なんともスターウォーズ的なんだけど、でもここは違う世界。
ハマらせる演出もすごい。
お話はこれからだけど、深いお話であることだけは分かるようになってる。んー、やるじゃないか。

そして、主にFF7以降、プレイ後少しして最初に必ず感じる感動が、
”おお、自分はこの世界の中を自由に歩けている”
という感動。

さらに、街の中には多くの人がいて、とても多くの人と喋れる。
僕はFF4からすべてプレイして、唯一FF11をやらなかったけど、FF11の世界、やらない僕でも知ってるほど有名になったヴァナ・ディール?の楽しさというのはこれか、と思った。

バトルも確実に進化している。
ドラクエと違って、バトルの仕方がすべての作品で異なるのに、前の作品をどれかやっていれば、すぐにわかるシステムなのが毎回すごい。
今回は、ついにアクションバトルになってしまったか、と一瞬思ったけど、次に行動できるまでのタイムゲージや、慣れ親しんだコマンドウインドウなどが踏襲されてて、やっぱりこれもFFのバトルなんだなぁ、とこれまた感動。

宝箱を見つけたときや、敵がアイテムを落としたときの喜びもあり。
動かせるようになったキャラでバトルしてみれば、そのキャラの技に「盗む」があったり。
街を歩けば、「あれを持ってなきゃ入れないから、あれを手に入れてから来い」的なことを言う店があったり。
モーグリがいろんなことを教えてくれたり。
ある街の人が「砂漠に赤い頭の魔物が出たらしい」なんて言ってると思ったら、アークザラッド2で僕が大変気に入っていたギルド(賞金首退治)だし。
これはかなり楽しめそう。

・・・まあ、以前のようにガンガンプレイする時間はないし、今はまだ始めたばかりなのだが、とにかくスタートした時点でのワクワク感は合格点を越えてますな。


AM 12:07:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ちょこぼむし(ゲーム)]

2006年03月14日  また行っちゃった!
今回は琵琶湖で行われた研究会が旅の目的だったんだけど、京都にも足を伸ばしてみました。
せっかくだから何か美味しいものを食べようと思いましたが、そこで思い出したのがあのラーメン!

東京の支店の微妙な味を知ってるからこその忘れられない衝撃がよみがえります。
「天下一品」五条桂店。
今回も食べてみて、改めて感動・・・。
「こってり」で「ニンニク入り」という注文をするんだけど、まあ、ほんとに美味しい。

これは、僕の中での全国ラーメンランキング2位だと言えよう。
こってりで、とろみのあるスープなのに全部飲んでももう少し味わいたい感じ。
これで電車の駅からもう少し近ければ文句ないんだけど・・・。
ちなみに1位は熊本の山水亭という特別有名でもないお店。

そして、帰りは大好きな阪急電車に乗車。
しかも流行の青白ライトの最新型の9300系電車に遭遇!
まだ本数の少ないこの車両に乗れたのはなかなかラッキー。
いや、ほんと、京都っていいなぁ〜。

AM 01:13:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | [るるぶむし(旅先写メ)]

2006年03月14日  この列車もまた最期。
仕事がひと段落して、週末は久々の「旅」であります。
それも、寝台特急「出雲」であります。
ちょうど同じ方向に用事があったので、これまた衝動的に切符を予約!

僕は滅びゆく寝台特急に度々乗ってきたが、これほど廃止ぎりぎりに乗ったのは初めて。
するとどうだ。まあ少し予想してたけど、鉄道好きが大量に乗車して、乗車率も車内の雰囲気もすごいことになってる。
上の写真は、営業休止した食堂車をフリースペースとして開放しているエリアなのだが、この日は思い出を語る鉄道マニアが占拠。

それに関わるのはやめて、自分なりにいろいろ目を向けると、それでもやはり「さよなら出雲」ムードが濃くて、何気に感動。

珍しく車掌さんと話してみると、明日は餘部鉄橋付近でテレビが車内に入るらしい。出雲号の最大の見せ場だもんね。
僕は非常に残念ながら手前で降りるけど、何にせよ別れのムードというのは悲しいなぁ。
車掌さんが記念オレカの話をしてくれたので、買ってみる。
これが、いわゆる乗車記念カードかと思いきや、なんと「ありがとう出雲」の台紙付きのさよならカード・・・。泣けた。

乗りたい時に乗れればそれでいいと思う人が多いから客は少ない。
でも、乗れなくなるとなればファンやそうでない人も集まって連日満席。
愛されなくなったのではなく、ほんとは愛している人も多いのだと思う。
通勤電車の値段をちょっぴり上げてでも走り続けて欲しいんだけどなぁ〜。
一番伝統のある列車が新幹線、なんて時代が来たら、それはさみしいですな・・・。

さて、出雲の旅は忘れられない思い出となり、私は城崎温泉駅で逆向きの列車に乗るべく泣く泣く下車。
列車が来るまでの間、外を少し歩くと、駅前に「さとの湯」なる風呂屋が!
短時間の間に心地よい温泉まで堪能、駆け込んで次に乗った列車では早々に車内販売に遭遇して名物かにめしで朝食などなど、実に密度の濃い旅となりました〜。

AM 12:47:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | [るるぶむし(旅先写メ)]

2006年03月05日  How do you like the ダイヤ改正。
来る3月18日にJRのダイヤ改正が行われます。
そして、JRの特急が乗り入れ運転することになった東武鉄道もダイヤ改正。
すると、東京地下鉄半蔵門線をはさんで東武と相互乗り入れしている東急田園都市線もダイヤ改正するというわけだ。
そして、駅のポスターを見ると、いろいろ便利になるらしきことが書いてある。

・・・と、ポスターに誤字を発見!
誤字にうるさい仕事をしているせいか、こういうのに敏感になっているのかも・・・。
まあ、意味はわかるからいいか。
とりあえず個人的な利便性への影響としては、夜の下り列車の本数が増えるようで、混雑が緩和しそうなのはうれしいかも。

さて、JRのダイヤ改正で気になるのは、何が便利になるというよりも、寝台特急「出雲」の廃止であります。
これでついに東京発のいわゆる特急ブルートレインはなんと1本になってしまう。
旅の趣というのは、現代社会にとってどうでもいいことなのか??

利用者の多いブルートレインとそうでない列車とでは何が違うかと言ったら、真っ先にその設備だと言いたい。
それなりに旅先として人気のある場所へ走る列車が、豪華設備や個室やラウンジ、レストランなどを備えていたら、客を増やすこともできように。
しかしJRは、客が減ったといって、設備も削減の一方・・・。

・・・そうじゃないと思うんだよなぁ・・・。
旅を面白くする可能性はJRにだってたくさんあるのに・・・。
都心の通勤列車と新幹線で食っていこうというのもわからなくはないけど、旅に対して受身の姿勢というのはちょっとね〜。

・・・さて、仕事に追われてブログも滞っていた時期にも光が見え始め、もう少ししたら少しは遊べる日々がやってくるかも。
何しようかな〜。どこへ行こうか。わくわくすることはいいことだ。そのわくわくまで、あと少し。・・・だと思う。

AM 01:41:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

プロフィール
名前たろう
URLhttp://www17.tok2.com/home2/tarogoby/
年齢ハイジと同じくらい
ボウズハゼ類とヨシノボリの飼育、生き物の現状と保護などについて考えるサイト「Freshwater Goby Museum」を運営しております。

新聞読まない人に捧ぐ。

script>

2006年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新記事
2010.06.01  グラビア欲しさに週刊誌。
2010.05.15  神奈川のカワヨシノボリ?
2010.05.02  カレー柿ピー!
2010.03.29  水槽の台に想う。
2010.02.06  タネカワハゼ、産卵!

カテゴリー的なもの
ぶろぐハゼ(魚)(29)
ぶろぐむし(雑談と写メ)(114)
れいるむし(旅以外の鉄)(6)
てれびむし(19)
ますだむし(0)
ちょこぼむし(ゲーム)(9)
おやつむし(26)
ごはんむし(26)
るるぶむし(旅先写メ)(63)
文学虫(18)

過去記事
2010年06月
2010年05月
2010年03月
2010年02月
2010年01月



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp