たろうのナンデモブログハゼ。
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            

2005年11月29日  懐かしの電力計算。
友人が業務用と家庭用の中間みたいな大型電気製品を買ったのだが、消費電力を計算してなかったようで、計算を代行。不思議と懐かしい感覚がしたので、何故だか考えてみた。少しして、なるほど思い出した。前に勤めてた職場にI先生という方がいて、実験用の部屋の一部だけ、なぜかブレーカーが落ちるから調べて欲しいと頼まれた。以下、私の行動をまとめると・・・その部屋は使い始めたばかりなので、工事の不具合だと思った→落ちる部分がどこか調べて施設係に聞いた→いや最初からそういう風に設計されてた、と言われた→設計したの誰ですか?→I先生です、ってなんじゃそりゃ。どの部分で何ワット使ったら落ちるとか調べたのに、I先生ったら、それで落ちるように設計したの忘れちゃってるんだもん。またしばらく使って机の移動とかしたら、なんでここだけ落ちるんだろう、とか騒ぎになりそう・・。

PM 03:29:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

2005年11月29日  顔なじミスター。
比較的よく行くラーメン屋で食事して会計を済ませたら、店員さんが、「いつもありがと〜ござぁ〜っす」だって。あ、顔覚えられちった。回数もともかく、すいてる時間にばかり行くからかな。そういえば、サッポロラーメンといえば、今やトンコツなのだという。太くて黄色いちぢれ麺の味噌ラーメンでは?と思ってた僕は古いらしい。これは今日お昼を会社の上司にご馳走になった時に聞いたんだけど、街のラーメンの味まで変わったとは。もう何年も行ってないもんな〜。しかも上司は驚くべきことを言い出した。「あと、向こうですんごく流行ってるのが、スープカレーね。」そ、それを広めたのは、お、お、・・・洋ちゃんですよね、と言いそうになったけど、「そう!そうらしいですね〜」と言うに留めた。ん〜行きたいなぁ。沖縄でも寒くて川に入れない冬こそ、僕は北海道に行くべきなのかも。

AM 02:24:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

2005年11月26日  うちの近所が最前線。
この電車は近所の路線を走る6種類の車両のうちのひとつで、僕はこの車両を結構気に入ってます。それは、ライトが青白いプロジェクターランプで夜見るとかっこいいから。
来年にはこれに代わる新しい車両が走り始めるらしい。これだって別に古い車両じゃないのに、他の路線に回されるらしい。新しいやつは特にかっこよくもないしイマイチなんだけどなぁ。
まあ、新車が次々投入される路線って、ある意味力を入れている路線なのだろうから悪い気はしませんけどね。
それに、車体に広告貼られてたりしてかっこも何も無いか・・・。

PM 06:04:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

2005年11月23日  買ってしまったボウズハゼ・・・。
僕は基本的には水槽で飼う魚を購入することはしないことにしています。しかし、この魚は買ってしまった・・・。

そもそも、観賞魚を購入すると、その魚はお金になる魚ということになり、業者がさらに川へ採集に行くという悪循環が発生します。
さらに、売られている魚というのは、業者が電気ショックなどで採集していたり、お店や輸送を経由することで、本来の美しさや繁殖行動が見られないことが多いのです。
だから買って飼うことはしないし、買うとしても海外産の魚を最小限買うなどにとどめている。

一般的に見ても、買いたい魚を売っていたとして、買っても一切問題が無いケースを挙げるなら、
・飼育者が絶対にその魚を自然に放さない
・その魚が養殖魚である
この2点が成立する場合くらいだと思う。

しかし、今回は日本産淡水魚を買ってしまった・・・。
僕は前から時間があると見に行くお店がいくつかあって、その多くはナンヨウボウズハゼを比較的多く仕入れているお店です。
でもナンヨウボウズは沖縄では普通種だし、絶対買わない。
ではなぜ見に行くのか。

あるお店でナンヨウボウズが売られている水槽を見ていると、
あっ!!という衝撃が。
ナンヨウボウズハゼでない魚がナンヨウボウズハゼとして売られている・・・。
こんなことがいつかあるかと思っていたのが、お店めぐりのひとつの理由でありました。

この魚はコンテリボウズハゼ。希少な魚のひとつです。
僕は、この魚がコンテリボウズハゼとして売られていたのなら買いません。
そこで買ったら、希少な魚のコンテリボウズハゼだけを狙った業者の採集圧がかかるからです。だから、逆にコンテリボウズハゼとして入荷するお店には行きません。
しかし今回のような場合、僕が買ったことの結果は、普通種のナンヨウボウズが少し売れたというだけのことになります。
それは言い訳でもありますが、希少種であることを知らない人の手元にこの魚が普通種として売られていくのも納得がいかないのです。

この魚のオスを指名してお店の人が網で捕まえているときに話を聞いてみると、これはほかの魚の後から1ペア追加で入ってきたものだという。
ペアでの販売とのことなので、その時に一緒に入ってきたメスがわかればそれを、と頼んでみる。
多分これ、と店員さんが言うメスを見てみると・・・。
んー、もともと両種のメスは判別が困難だけど、コンテリのメスと言われればそんな気もする個体・・・。
コンテリボウズは見ようと思っても見られないくらい少ない魚。なのにペアで入荷したとしたら、それは何を意味するか。
・・・これはたまたま混じったのではなく、採集業者はナンヨウとコンテリを判別できているのかもしれない。
・・・ちょっとゾッとしました。
詳しいショップなどから採集業者に指令さえ下れば、コンテリボウズハゼだけを狙いかねないわけです。
なんで判別できなさそうなこのお店に流したのかわからないけど、やっぱり業者の影響で魚が絶滅することは現実的に十分起こりうるな、と再認識したのでした。

ちなみに、この日お店めぐりをしたお店のひとつで、とんでもないヨシノボリを発見した。
値札の無い薄暗い水槽で喧嘩を繰り返しているヨシノボリを見つけて、見てみると、まさかとは思うけどアレに似ているなあ・・・と思ってお店の人に、あえて名前でなく、産地はどこかと聞いてみました。
店員さんは奥に確認しに行って、戻ってきて一言。
「小笠原だそうです。」
ガーーーン!やっぱり!
これは僕が全国各地のヨシノボリを見に行ったとして一番見に行くのが困難と思われる、その名もオガサワラヨシノボリだったのです。

こんな形で遭遇するとは。
上記の理由で、これはもちろん買わず。
いつか現地に見に行こうっと。だからあんまりじっくり見なかった・・・。
お店の人は、”島から持ち出し禁止の条例ができそうだから飼えなくなるよ”と言ってたけど・・・。
家の水槽でじっくり見るのが趣味の僕としては残念だけど、それは良いことだと思います。
でも個体数が安定して回復したときには条例解除もしてほしいですけどね。

AM 12:54:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | [ぶろぐハゼ(魚)]

2005年11月18日  TS京成線。
実家に帰る途中、今日もイブニングライナーに乗車。しかし、いつもと違って、緊張して乗ってる。なぜか!それはTS(Train Simulater)の新作、京成・都営・京急線をプレイした後だから。あのゲームはほんとにすごくて、あらゆる音が実物、画面が実写、標識や速度制限もきっちり再現されてる。だからプレイした後は、ここは速度制限があるから減速とか、ここは下り坂だから惰性でも加速するとか、すべて頭に入ってる。乗ってみると、ほんとにそのまんま走ってる!さらに、ここで警笛鳴らすとボーナス50点なんだよね〜とか思ってたら、鳴らすんだよね、マジで。いや〜感動に近い。鉄オタ以外でも、少なくとも沿線住民なら楽しめるはず。そして、もちろん所要時間も実物どおりだから、羽田〜成田なら2時間連続プレイ…。

PM 10:55:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

2005年11月17日  実力の世界のみかん。
枇杷以外の果物はこれと言って好物がない私だが、実力を見せられちゃあ、買ってしまうわなぁ。そう、糖度表記です。隣に並んだみかんは同じ値段で糖度11。こちらは13!13って、結構すごいぞ。こんな並べ方をしたら、すっぱい方は全然売れないじゃん、と僕なんかは思うけど、世の中にはすっぱい物好きという種類の人間もいるらしいからね。いずれにせよ実力が数値化されるとは、実にサバイバーなことぞ。

PM 10:45:26 | Comment(1) | TrackBack(0) | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

2005年11月13日  港街のお土産と痩せる胡椒博士。
週末を前に、仕事で伊豆半島方面に行く機会があって、いつもより長い週末気分。そして、帰り道にお土産屋さんなんぞを見たりして。試食して即買ってしまいましたよ、いかの塩辛。しかも、いかそうめんバージョン!なにそれ、と初めは僕も思いましたよ。なんと、下足とかのない、おいしいとこだけの塩辛なり!そんで、今日、家でのんびり起きてご飯を食べる。ご飯とこの塩辛だけで満腹になるまで食べてしまう。うますぎだぁ。と、ここでひとつ考えると、塩辛は安いわけではないけれど、ご飯がこれでいけちゃうのならばかなりの節約になっているではないか。僕は好き嫌いが多い反面、好きなものはそれだけを満腹まで食べ続けてご飯にできちゃうので、塩辛ひと瓶で食べられるご飯の回数を考えたら超お得。そして、ご飯のお供は、ダイエットドクターペッパー!電車で2駅行ったとこに、こういうものをたくさん扱ってるスーパーを発見。大好きなチェリーコークを安定して入手できる店がひとつ増えましたぞ。

AM 01:12:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

2005年11月07日  来〜る〜、きっと来る〜。
いつもと同じ朝。いつもと同じ電車に乗って、いつもと同じ改札を通って乗り換える。電光表示には、いつもどこかの線の遅れ情報が流れてる。゛運転再開はお昼頃の見込み゛・・・おお、今日もどこかで一段と厳しいことになってるな〜、なんて思っていつものホームに上がる。・・・いつもと違う・・・。誰も乗ってない山手線のE231系車両が、車内の照明も落として眠ってる。お〜い、うちかい!お昼まで走らんというのわぁっ!つうか、山手線ストップってやばくね?いつもと違うことに対するワクワク感が生じ始めている。しかし落ち着けば、会社に行く手段も考えねば。どうする俺!どうしちゃうのよ〜!つづ〜く〜。ってわけにはいきませぬ。昼まで走らんと言ってるのにホームで運転再開を待ってる人たちが結構いるのは一生の謎だけど、そんな謎には付き合ってられないので、駅すぱあと力の高さを発揮してなんとか会社に到着。いつもと同じ一日に軌道修正されてしまったのでした。面白いことに、山手線が止まるとどの駅もどの線も混みまくり。情報を聞いた人達がすぐにリルートしてるわけだ。自分が把握してない所でも人が動いたり、時間が流れてることを知るのって面白い。地球上で今この瞬間におはようと言う人も、おやすみと言ってる人もいる。僕はほんとに狭いの範囲のことしか考えてないんだなぁ。

PM 11:14:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

2005年11月05日  買っちゃった!
いやぁ、買ってしまった。
これ、何だかわかります?
PS2でありますよ。

持ってたPS2が故障気味で、大半のゲームはプレイできるんだけど、よりによってお気に入りのゲームが起動しなくなってしまったのであります。
修理に出してもお金はそこそこかかるので、ここは買ってしまおうと決めたのであります。

都心の某カメラ屋でPS2を1人前頼むと、店員さんは大き目の幕の内弁当くらいの白い箱を出してきた。
”あ、いや、PS One じゃなくて、PS2って言ったでしょ?”
と思ったけど、箱には確かにPS2と書いてある。
小さすぎるでしょ〜これは。
その衝撃のあまり、店員さんの熱心な保証書とかの説明にも、
「あ、え?、なんですか?」
とか言ってしまったり。

で、家に帰って箱を開けてまたびっくり。
薄い!比べてみたら、前の黒いモデルの実に3分の1くらいか。
漫画雑誌より小さくて薄いから、旅行にだって持っていけるぞ、これ。
前のモデルはスタンドなしでも立てて置けたけど、ここまで薄いとスタンドなしではすぐコケるから立てられない。

写真で伝わるでしょうか。
携帯と比べてもこんなもんですよ。
片手で軽々。
そして、その幅ときたらコントローラーより小さいとは・・・。
どないなっとんねん、これ。
つうか、前のモデルのごつい体内には何が入ってまんねん!

ちょっと調べてみたら、これは数日前に発売になったばかりのものらしい。
その前に買いに行かなくてよかった〜。

PM 08:59:29 | Comment(3) | TrackBack(0) | [ちょこぼむし(ゲーム)]

2005年11月03日  外来魚はすぐそこに。
ちょっとネットをうろついてみたら、このブログを魚関連だけでなく、ジャンクフードなどの関連でもリンクに入れてくれているサイトもいくつか発見しました。嬉しいものです。
もちろん、魚の関連でリンクして下さっているサイト様もおられるわけで、それにしちゃぁ魚の記事が少ないなぁと、少し反省・・・。
もっとも、魚に興味の無い人とかもうちのメインサイトを知るきっかけになれば、という思いもあるので、まあいいのですが・・・。
ってことで、魚に詳しくない人にも知ってほしいネタをひとつ。

写真は川遊びなどが盛んな神奈川県の某河川で採集したトウヨシノボリ。
この場所でこの魚が見られるのは、実は問題であります。
神奈川には古来からトウヨシノボリが生息していますが、この個体は神奈川ではないほかの場所に生息するトウヨシノボリの特徴を持っています。
・・・琵琶湖であります。

しかし、トウヨシノボリを意図的に琵琶湖から捕ってきて放流するとは考えづらいものです。
つまり、アユを中心とした釣りや漁業に有用な魚を琵琶湖からこの川に持ち込んだ際に、一緒に混じってきたものが定着したものと考えられます。
関東でもおなじみのオイカワ(ヤマベ)など、関東にいなかったはずの魚が定着している例はけっこうあります。

これらの魚は、関東の川においてはあのブラックバスやブルーギルと何ら変わらない外来魚です。
すなわち、凶暴な魚か否かを問わず、古来の関東の魚たちを駆逐してしまう魚なわけで、だからこそ関東の魚に負けることなく定着してしまっているわけです。
そして、その陰では関東の魚たちが人知れず姿を消してしまっているのも事実なわけです。

この「人知れず」というところが重要で、僕は若いとも言えない歳になりましたが、すでに川釣りの主役のひとつにオイカワがいたという世代です。
社会や教育は、この現状をまだ認識していないわけです。

放流したアユに比べて少し混じっていただけのはずのトウヨシノボリだって現実として定着し、古来のトウヨシノボリが追いやられてしまっている。
ほんの少しでも、飼えなくなったからといって放流してしまっては、古来からの自然の姿が完全に戻ることはほぼありません。
トウヨシノボリについて見ても、この川に昔からどんなトウヨシノボリがいたのか、琵琶湖のトウヨシノボリが入ってきて混血が生じたりもしているので、もう誰も知ることができません。
自然を守るため、取り戻すため、飼えなくなった魚のための放流という活動のほぼすべてが、逆に自然にダメージを与えているということを忘れてはいけません。

あのシャア・アズナブルも若くして言ってましたね。
「外来魚の定着の問題が、外国から来た魚だけの問題でないことを・・・教えてやる!」
(・・・違うか・・・結局ガンダム落ち。)

ってことで、魚が好きな人でさえこの現状を知らない人は多いので、周囲にいらっしゃる魚好きがこのことを知ってるか鑑定しまくって、知らなかったら是非教えてあげてくださいませ〜。

PM 11:51:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ぶろぐハゼ(魚)]

プロフィール
名前たろう
URLhttp://www17.tok2.com/home2/tarogoby/
年齢ハイジと同じくらい
ボウズハゼ類とヨシノボリの飼育、生き物の現状と保護などについて考えるサイト「Freshwater Goby Museum」を運営しております。

新聞読まない人に捧ぐ。

script>

2005年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    

最新記事
2010.06.01  グラビア欲しさに週刊誌。
2010.05.15  神奈川のカワヨシノボリ?
2010.05.02  カレー柿ピー!
2010.03.29  水槽の台に想う。
2010.02.06  タネカワハゼ、産卵!

カテゴリー的なもの
ぶろぐハゼ(魚)(29)
ぶろぐむし(雑談と写メ)(114)
れいるむし(旅以外の鉄)(6)
てれびむし(19)
ますだむし(0)
ちょこぼむし(ゲーム)(9)
おやつむし(26)
ごはんむし(26)
るるぶむし(旅先写メ)(63)
文学虫(18)

過去記事
2010年06月
2010年05月
2010年03月
2010年02月
2010年01月



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp