たろうのナンデモブログハゼ。
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            

2005年10月30日  リアル・ベルセルク。
今回の名古屋は研究会に加え、お友達さんたちとの魚捕りがもう一つの楽しみ。なべスパ完食のお友達さんはとにかくすべてが豪快な方。脳裏をよぎった言葉は…゛BERSERK…゛(ベルセルク=狂戦士)ベルセルクという漫画の主人公ガッツみたいに体がごつくて、愛用の武器、じゃなくて網がまたごつい。棒の部分は木製で、ズッシリ重く、網の先端は補強済み。゛これが人間に振れるのか?゛と、ベルセルクどおりの感慨。楽しいお友達がまた一人増えました。写真は研究会の要項の表紙絵。大きなナマズの上に描かれたヨシノボリ?が超キュート!

PM 09:49:45 | Comment(6) | TrackBack(0) | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

2005年10月30日  名古屋の山で遭難。
今回の名古屋旅行も楽しかった〜。研究会は部分的に眠りにおちてしまったが、名古屋恒例の喫茶「マウンテン」にみんなで挑戦!奇抜なメニューと異常な量が有名なお店で、最新メニューは小倉丼・・・。私はトリスープスパを注文。そして奥に写るは、最高峰のひとつ、なべスパ。写真で伝わるかな〜、この巨大さ。この量たるや、深海で調理して地上に持って来ただろ、って感じ。これを、今回初めてお会いしたお友達さんがなんと単独登頂!(一人で完食)すごすぎる。で、僕はと言うと、キングオブ嫌いな食べ物の茄子が入ってたのが大誤算で完食できず、遭難しました。

PM 09:21:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

2005年10月30日  首都圏脱出、ほぼ日帰り。
土曜なのに仕事が入ってしまった今日、しかし久々に首都圏脱出であります。新幹線には旅の趣をあまり感じないけど、飛行機に比べれば全然いいか。なんて言ったものの、結局寝ちゃって意味無し。今回の目的は、魚好きのお知り合いに会うことと、魚の研究会。最近は週末に思いつきで川に行くにも寒くなってきて、出無精でインドアな在宅ハゼオタク(?)になってたからこういうイベントは貴重なり。しかし700系「のぞみ」はすごいなぁ。加速も減速も高性能。最高の技術をいっぱいに発揮してるんだと思ってたら、品川に新たに停車するようになっても名古屋や大阪まで前と同じ所要時間で行っちゃうと言うんだよ、彼は。今回は珍しくモーター車の席だったので、時速100キロ以上になってから音がさらに切り替わるのが聞こえたりして、新幹線旅行にしてはちょっと楽しかったかな。ただ結局すぐ寝ちゃったのだが・・・。帰りものぞみになりそうだけど、今度は窓側を指定して車窓を楽しんで帰ろっと。でも行きはともかく、帰りの車窓で景色がだんだん家に近付くというのは、あんまり楽しくないんだよなぁ・・・。行きに寝ちゃったのは失敗だったか。てことは駅で買ったお弁当で満腹睡魔を誘ったのが失敗か。てことは・・・いや、世の中考えない方がいいことってのはあるからね。眠いときは寝ちゃうのも旅の贅沢ってことでいいかな。

AM 01:21:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

2005年10月27日  あなたが速報しないでよ。
私は阪神ファンであります。
そしてこの写真でこのタイトル、そして今日!
・・・言いたいことはわかるかな・・・。

もしかして今日ロッテに負けたら日本シリーズもおしまいっていう大事な日。
帰りが遅くなったけどスポーツニュースか何かで試合経過からドキドキしながら見ようと思ってたわけだ。
晩ご飯をパッと買って帰ろうと思って寄ったスーパーのその入り口。
あれ、入り口付近からおやつがいっぱい並んでる・・・と思ったら見てはいけない文字が・・・。

ロッテコアラのマーチ、優勝おめでとう・・・ってコラーッ!
それはおうちでご飯食べながらスポーツニュースでドキドキしながら知るはずだったんだぁ!
スポーツニュースだって番組のアタマでは結果を言わないってのに、ロッテの子会社でもないスーパーがなに速報しちゃってんの!
ロッテのファンでさえおうちで知りたかったかもしれない速報だぞ、マジで。

つうか、おうちでテレビつけたらロッテ戦士試合後生出演とか言って、どのみちつまらない知らされ方をしたのだが・・・。
まあ、今年はロッテさんが強くて勢いがよかったから、しかたないか。
それに、どんな形でも結果速報を知りたいと思わなかった時点で、負けを予知していたのかもしれない・・・。

いや、それでも今年は楽しませてもらったなぁ。
強い阪神の時代はまだまだ続きますぜよ。

AM 02:22:23 | Comment(3) | TrackBack(1) | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

2005年10月23日  洋ちゃんと呼ぶ女。
今日はしかし驚いたなぁ。
久々に会った友達とご飯食べてたら渡辺美里の話になって、携帯に撮ってあった美里コンサート特別列車の写真を見せてもらっていた。
元鉄オタの僕には、西武鉄道の特急型車両であることがすぐにわかった。
・・・そんなことはどうでもよくて、続けてふと見せられた携帯の画面に僕は言葉を失った・・・。

大泉洋・・・。

いま、この人のファンなのだという。
僕は言葉を探す前に、かばんに入っていた本を見せた。
「まるごと一冊 大泉洋」
その友達もさすがに驚いた様子。

話してみると、ちょうど僕と同じ頃から水曜どうでしょうを見始めたらしいのだが、僕よりどっぷりハマっている。
「買ったんだぁ〜!」
とか言って、僕の持っていた本のことも当然のように知っていた。
しかも、本を少し見せたら真っ先に見たページが、
大泉洋の「ご両親インタビュー」
ああ、これが正しいマニアの姿だなぁ、と思った。
僕の趣味の多くはマニアックな領域に踏み込んでいるけど、コアな友人たちとは最近会って話せてなかったからなぁ。
ここにも同じ領域に共感できるコアな友人がいたという、何か懐かしいような快感。

その友達は、僕がそういう類の番組をケタケタ笑って見ている人間だとは思っていなかったようだった。
しかし僕から見ればその友達だって、僕と歳が離れてないのにジャニーズ狂だったし、美術品を見ながらあれこれ語ってしまう友達だから、大泉洋ファンというのはかなりのギャップ。
世の中、同じ趣味を持つ人間が意外と近くにいるもんだなぁ、と思った。

ネットで見られるものもひととおり見ているようで、さっそく薦められたネット配信番組を見た。
・・・おもろい・・・。
おそらくその友達が想像してないように大声で笑いながら見てしまった。
そして、送られてきた写メがまたマニアック・・・。
思わずそのまま貼りました。ヤスケンという人の近況です。

そんな友達でも東京MXテレビでどうでしょうクラシックが始まったことは知らなかったようで、おそらく近いうちに見始める勢い。
うちと同じで、ケーブルテレビが引かれてるけど契約してない神奈川県民ということで、僕同様に「週に3回無料で大泉」態勢になる模様。

僕は「マニアックこそ人間らしさ」だと思っていて、人間という生き物が集団で知識を共有する生き物なら、個々が趣味や知識を深く掘り下げるのはいいことだと思う。
そういう人と喋るのは楽しいし、同じ話題でコアな話をするのってこれまた楽しい。
そうして情報や知識の交換ができれば、ナスが食べられなくてもいいのだよ。
さあ!全国総マニア化計画をみんなで推進しよう!

AM 01:14:46 | Comment(3) | TrackBack(0) | [てれびむし]

2005年10月22日  珍客ナンバー1。
さて、ひとつ前の記事をご覧頂いてない方はまず前の記事を見ないと意味がわからんでしょうけど、続きです。

…車掌が放送した…→そこで初めて女性専用車両に自分がいることを知ったが、放送を聞いておっちゃんが一人隣の車両からやってきたし、この後も男性客が増えるだろうし、一人じゃないからいいや、と思った。…→次の駅でたくさん人が乗ってきた。全員女性だった。…→寝たふり。というより死んだふり。つうか死にたかった。…→車掌と僕の間が女性で埋め尽くされて僕が見えなくなってから数十分、あいつどうしたかな〜みたいに、思い出したように、今日は男性にも開放、と車掌が二度目の放送。…→時すでに遅し。女性だらけの車両に男性は乗ってこない。…→この間、死んだふりをしていると、女性というのは他人同士でも結構喋る生き物のようで、おそらく僕を見て、゛やっちゃったっていう感じですかね。゛とかいう声がしたり、゛ここって女性専用車両ですよね?よかったぁ、びっくりしたぁ。゛とか言って知ってるくせに死んでる僕に聞こえるように喋る嫌味女が出現。…→溝の口でおっちゃんが降りた。僕は満員の女性専用車両に男性一人という状況に陥った。…→そのまま死んだふりをさらに数十分、渋谷でそそくさと下車。


・・・と、まあ今日は朝から貴重な体験をしたのでした。
だいたい、女性専用車両に男一人で乗ったことある人ってかなり少ないのでは・・・。
渋谷で一人前に遅延証明なるものをいただいてみた(写真)。
遅延時間はなんと60分となっている!
えっと、15分くらいしか遅れてないよ?と思ったけど、よく考えたら停電区間に住んでる人は電車が止まってたんだっけ。

いやあ、ドキドキしたなぁ。
もう二度と乗ることはないだろう・・・。

AM 03:18:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

2005年10月22日  い〜けないんだ〜。
今日は女性専用車両に乗ってみました。
こいつ、ついに気が変になったと思って心配して下さった方、ご安心を。私は正気です。
つうか正気で乗るのがおかしいんだが。

事の成り行きは次のとおり。
今朝、電車で停電が起きて近くの駅で折り返し運転になった…→電車が異常にすいてた…→後ろに行けばもっとすいてる。…→超すいてたので座れた。…→一番後ろの車両だった…→しかし、あまりにすいててまわりが全員女性なのに気付かなかった。…→今思えば、車掌さんはそんな僕を見て焦って決めたのかもしれないが、都心に近付くにつれて混雑しそうだから今日は女性専用車両を男性にも開放すると放送した。

………長くなりそうで携帯の文字数オーバーになるので、このへんで第2夜に続く…じゃなくて、次の記事に続く。

AM 01:15:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

2005年10月20日  どこでも大喜利。
お昼に入った寿司屋さんにて、お題を投げ掛けてくる醤油さしに遭遇。ん〜何を、してください、なんだろう。凡人思考で考えてみたら「ダブルクリック」とかかな?しかし、私もニュータイプのはずだ(by若い彗星)!情景は写真を見ながら思い浮かべてもらうことにして、あとは「手洗い」とか「爆撃」、「お気に入りに追加」、「出窓に」、とか?つうか、お昼に大喜利してる奴なんていないか・・・。我ながら非凡だこと。

PM 02:04:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

2005年10月16日  老村マニアックス。
近くのローソンの品揃えがマニアックであることに気付きました。左は、沖縄では普通に売ってる「おさつどきっ」の塩バター味。甘いさつまいもとバターの塩味がくせになる、大好物のひとつ。ついに関東でも買える日が来たかと思ったら、ほかのコンビニにはなかなか見つからない。これは買い占めの必要ありか?そして右はキリンレモンホワイト。これはヤバい!夏の間のアンバサ復活に触発されて各社が乳性炭酸飲料を出しまくったが、キリンレモンはほのかにレモンの香りがするだけで強烈にうまくなっている。そしてこれも、どこでも売ってる物ではない様子。なぜだか、ほんとにうまい物って短期限定だしなぁ。消える前に買うべし。

PM 07:50:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

2005年10月14日  老人スマイル。老人マック。
表題は、デリカシーに欠ける言葉ですが、ひらめいたら妙に忘れられず・・・。お昼にマックに来てみたら、御歳70は超えていようというおばあさんがレジにいてました。「お飲み物はいかがいたしましょう。」などと、マニュアル無視の正しい日本語連発。ラージコーラの乗ったトレーを持つ手も震えがち。当たり前なんだろうけど周囲の店員は特別扱いする様子もないが、歳は3倍くらい離れてるはず。高齢化社会の波は確実に押し寄せているんだな〜。

PM 12:42:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

2005年10月10日  3倍の早さで通信終了。
いやあ、TXは早かった。南流山からの所要時間は快速で浅草15分、秋葉原20分!すごい。しかもダイヤは余裕をもって組まれている感じがしたし、スピード出してても揺れないので、まだ余力がある雰囲気。青函トンネルができた時も思ったけど、最新技術で新しく引いた線路は車両の性能をも伸ばすからなぁ。ちなみに青函隧道は昭和の特急型車両にして時速140キロでの営業運転を可能にしている。TXが速さを売りにしているわりにJRと軌間や電圧を合わせているのがどうにも怪しく思うのは僕だけかな。りんかい線みたいに、JRと仲良くなって水戸あたりから相互乗り入れしたりしそう。そして、TX経由の超スーパーひたちみたいのが走り始めそう。あの651系車両は常磐線の線路でも130キロ出せるし、スカイラインGT-Rを砂利道で走らせてるようなものなのかも。

PM 05:36:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

2005年10月10日  3倍の速さで接近します!
南流山から乗車して車窓を眺めると、驚くほどの速さは感じない。線路の継ぎ目の音がしないし、揺れないからかも。しかし耳をすまして継ぎ目の音を聞いてゾクッときました。は、速いぞ、こいつ!この戦慄の感覚は、あの大阪の新快速以来か。速い証拠に、駅を通過する時に必ず減速する。そのままの速度で通過したら危険なのである。車両の加減速性能も抜群。決してトロくはない常磐線の快速を、田舎道のトラクターかよと言わんばかりにあっさり抜き去ります。あまりに速くてうっかり浅草で乗り過ごしそうになりましたよ。

PM 04:29:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

2005年10月10日  TXを捕捉するぞ!
実家の帰りに少し遠回りして、開業したばかりのつくばエクスプレスに乗ってみることにしました。やっぱ新しい電車ってのはかっこいいなぁ。交流直流両用タイプの車両は、屋根にメカニカルな機器が並んでいて、おお〜っ、て感じ。このあと、リアルタイムに報告しますよ〜。

PM 04:07:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

2005年10月08日  アルメイダさ〜ん!
全国ネットかどうか不明だが、深夜に「24」を放送中。今シリーズは何となくトニー・アルメイダに感情移入して見てたら、妻を人質にとられる形で結果的に犯人側に加担してしまった!でも自分が同じ立場になったら、彼と同じように、国民の安全や大統領を裏切っても妻を助ける道を選んでしまうのかもなぁ。僕は正義感がないんだなぁ。妻となる人が正義感強いのは悪くないけど、でも助けたときに「ありがとう」と言ってほしいし、「あたしより国を守りなさいよ!」とかキレられたら傷付くかな。従って妻にするなら正義感の弱い人がいいですっ(いいのかそれで)。アルメイダさん、罪を犯してもう出なくなっちゃうのかな。超寂しい。事件はリアルタイムで起こっている。てことで、僕のまわりでは今どんな事件が?と思って探したが、電車の人身事故のみ。事故関係者は大変だけど、基本的に平和だなぁ。

PM 04:25:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

2005年10月03日  へんてこアイス。
まだまだアイスの季節は終わりませんぜよ。このアイスはどういう訳か今の時期になって見かけるようになったアイス。雪のような食感と書いてあるのだが、まあ、ありがちなコメントだわな、と思いながらパクリとひとくち。ぬぉ〜、雪みたい。マジで。なんと言えばいいのか、北海道とも違う、蔵王あたりの新雪みたいな食感。こりゃすごい。そして、なぜかスプーン付き。自販機とかで売るつもりだったのか?新雪をカップに入れたのを想像してもらえばわかると思うが、このアイスはとても軽い。そう、お菓子のグラム単価にシビアな私としては、これはかなり損をさせられているのは明白。しかし・・・この絶妙な食感に免じて、今回は許す・・・。明らかにショートセラーに終わりそうな商品なのが残念だが(まだわからんが)、買い溜めキャパもいっぱいだし、またいつかお目にかかる日を楽しみにしているぞ〜〜〜〜(フェイドアウト)。

AM 01:47:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

プロフィール
名前たろう
URLhttp://www17.tok2.com/home2/tarogoby/
年齢ハイジと同じくらい
ボウズハゼ類とヨシノボリの飼育、生き物の現状と保護などについて考えるサイト「Freshwater Goby Museum」を運営しております。

新聞読まない人に捧ぐ。

script>

2005年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

最新記事
2010.06.01  グラビア欲しさに週刊誌。
2010.05.15  神奈川のカワヨシノボリ?
2010.05.02  カレー柿ピー!
2010.03.29  水槽の台に想う。
2010.02.06  タネカワハゼ、産卵!

カテゴリー的なもの
ぶろぐハゼ(魚)(29)
ぶろぐむし(雑談と写メ)(114)
れいるむし(旅以外の鉄)(6)
てれびむし(19)
ますだむし(0)
ちょこぼむし(ゲーム)(9)
おやつむし(26)
ごはんむし(26)
るるぶむし(旅先写メ)(63)
文学虫(18)

過去記事
2010年06月
2010年05月
2010年03月
2010年02月
2010年01月



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp