たろうのナンデモブログハゼ。
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            

2005年07月31日  なかなかきれい。
なんてことない写真だけど、実家の近くを走る電車を撮影。少し前までは、全身青緑の昭和の車両が走っていたんだけど、新型格安車両E231系の量産体制の波がついにここにもやってきました。改めて見ると、なかなかきれいな緑色で、思わず撮影。ちなみに、他の路線の車両より少しいかついマスクに感じた人は鋭いのですが、朝夕は15両まで増結される路線なので、自動連絡対応の連結器がついてるんですね。そして私は癖になっている休日グリーン車で家路の車窓を楽しみます。

PM 01:16:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

2005年07月31日  たまにはバスも。
実家からの帰り、家の車の都合がつかなくて珍しくバスを利用。均一料金じゃないから人によって払うお金が違うはずなのに、父の話では先払いだという。どゆこと?一応首都圏なのに各社共通バスカードがその名に反して使えないこのバス、どうやら乗ったときにどこで降りるか申告して、その場で相当額を払うというシステムらしい。僕みたいなビギナーが乗るたびに、降りる場所までの料金を運転手に尋ねる→小銭を用意→なぜか払い終わるまで発車しない→遅れが発生、というのがあたりまえの様子。電光式の料金表示機も、事実上は単なる「次のバス停表示機」として使われてる。なんか、僕が一人暮らしを始める前にいた頃より田舎になってなる気がするのは、これは気のせいだ、ってことでいいんだね?

PM 12:45:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

2005年07月30日  川遊び中毒。
最近、週末といえば川に出かけまくり。出無精気味の親を外へ連れ出そうという目的も兼ねて、実家を拠点に行ける川へGO!ちょっと気軽に行くには遠いんだけど、シマヨシノボリやボウズハゼ、シマドジョウ、モクズガニなどがいる、楽しい川を千葉県内に見つけたのは収穫なり。親も小物のウグイ釣りをしたり、川辺でのんびりしたりして楽しんでくれた様子。僕は相変わらずゴーグルとサンダルと網だけど・・・。天気は晴れすぎず雨降らずで、なかなか気持ち良く遊べましたとさ。

PM 08:18:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ぶろぐハゼ(魚)]

2005年07月23日  僕のバカっ!
駅員さんも帰って誰もいない城ケ崎海岸駅。今日は伊豆のヨシノボリを見に来て、新たに川を見つけてうかれてたんですな。レンタカーの店員さんが「キー、付けたままでいいですよ」と言ったら、はいそうですか、と家のキーまで置いてきちゃった・・・。今日3度目の伊東駅で乗り換えて取りに戻る列車は空いていて、むなしさ5倍。「乗り換えの、位置も覚える、伊東駅」座布団5枚むなしさ10倍・・・。

PM 09:31:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

2005年07月22日  ガラナーにゃ。
おなじみ、近所のスーパーに来てみたら、500ミリのペプシエックスがなんと78円!しかし、あまり売れてはいない様子。こんなうまい飲み物がこんなに安いのに買わないなんて、さては僕みたいにこれを好んで飲むやつは少数派なんだな?まあ、そんなことは知ったこっちゃあおまへんで。好物が半額近い値段で飲めるっちゅうことで、一人で得をさせてもらいますよ〜。とりあえず、軽く5本くらい買って帰ろうっと。あ、タイトルに深い意味は無いです。

PM 09:18:13 | Comment(1) | TrackBack(0) | [おやつむし]

2005年07月16日  なんじゃ、こいつ?シリーズ。水生昆虫編。
上野発の夜行列車降りたときから〜。とにかく暑い!

今回の旅の場所は北陸。
天気は予報では心配だったんだけど夏日です・・・暑いのも困るよなぁ。

さて、川で魚を見たり捕ったりしてたら、かわいい水生昆虫が網に入りました。
マツモムシ?ミズムシ?昆虫の図鑑も欲しくなってきた。
なんとも爽やかなミントグリーンの体に、超おっきな目!なんてかわいい虫なんだろう。

今日はこのほかにも、コンクリート岸から川に落ちちゃった「おケラ」こと、ケラ(そのままだ)にも遭遇。
こいつも手がモグラみたいで不器用な動きをするしかなりかわいい。
さらにチョウトンボが乱舞する池も発見。
これは蝶のように羽をはばたかせて飛ぶトンボで、真っ黒い羽の表面が光の反射でメタリックな紺色に輝く、ほかの誰にも似てない、美しいやつ。

こんな子たちに会えるなら一眼カメラ持って来るんだったなぁ。
いずれにしても、自然が豊かなところなんだなぁと実感させてくれた生き物たちでした。

PM 11:24:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | [るるぶむし(旅先写メ)]

2005年07月15日  1/6の夢旅人だぁ。
やっぱり始発駅というのはこうでないとねぇ。
線路がここから始まるというのは、旅の趣いっぱいです。

今や、東京や新宿より寂れてはいても、旅を盛り上げるのは、そう。上野であります。

なんか、最近ゲームを買ってない僕は、前に増して夢旅人になったのかも。
休みというと、弾かれたように家を出る。
今回は特にひどい。
思い立ったのは昨日の夜、計画&旅行誌購入は今日の昼休み、仕事帰りに切符購入、そしていま上野出発。

旅鉄的な要素が強いけど、当然網も持参。
変な旅人だぁ。

今回のスタートももちろん夜行で、学生の頃の旅で使った思い出深い列車。
夜行列車というのは不思議なもので、過去にその列車に乗ったときのことを鮮明に脳裏によみがえらせる。

しかし同時に、乗った思い出のある列車が次々と姿を消していることにも気付かされるのです。
それは自分が歳をとったということでもあるけど、日本の鉄道の旅の楽しみが絶対的に無くなりつつあることも事実。

ってことで、そう命が長くなさそうな列車に、今日も思い出とともに乗るのです。
さて、しばらく車窓を眺めたら眠くなりそうだけど・・・あ、どこで降りるか決めてないや・・・。
まあ、起きたら降りるんでもいいかな♪

PM 11:51:32 | Comment(1) | TrackBack(1) | [るるぶむし(旅先写メ)]

2005年07月15日  月間MVP!
私のメインサイト、Freshwater Goby Museum が、TOK2.com のセレクトサイト(2005年7月第1週)に載りました!

どれどれ、と思って早速見てみたら、毎月多くて2つくらいしか載らないらしいところに載ってるじゃないですか!
これって、気分は月間MVPってとこかな?(バカ)

いろんなサイトをたくさん見ているであろうTOK2.com の人に認めてもらえたのだから、うれしいものです。
魚好きの人が見てくれたらうれしいのはもちろんだけど、川魚の実態や現状を知らない人が見に来てくれて、なるほど〜と思ってくれたら、それはもっとうれしいし。
しかも、掲示板には久々に海外からの訪問者が来てくれたりして、これまたちょっとうれしい今日この頃。

ブログだけを見て下さっている方は、隠れオタクっぽい変なやつが好き勝手書いてると思っておられるかもしれませんが、よかったらメインサイトの方も見に来てくださいね。
特に「考える」っていうコーナーを見てもらえるとうれしいな〜。

AM 12:28:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ぶろぐハゼ(魚)]

2005年07月14日  北海道と化学と椰子と豚骨。
よく行くスーパーにいきなりリボンナポリンが現れてからしばらくたった今、こんどはコアップガラナが登場!
これは、北海道との流通経路が確立したと見ていいのか?

このスーパーでなくても売り始めているものだけど、NaHCO3なんて飲み物が出た。
こんなの、化学科の関係者しか買わないんじゃないの?
僕は買ってしまったけど。
NaHCO3の味って・・・と想像しちゃうんだよね、化学の人って。僕もいまだにそう。

さらに、パインとココナッツという、僕の好物ブレンドとも言えるジュースも出た。
買ってまだ飲んでないけど、好物とはいえ、牛肉と枇杷のブレンドみたいなことになってないことを祈る・・・。

そして、このスーパーでは、僕の知る限り最高にうまいカップラーメンも売っているのだ!
マルちゃんの「熊本風 黒とんこつ」である。
麺にこだわりがある人には、所詮100円前後のカップめんだから、と言われてしまうかもしれないし、実際麺は普通以下。

しかし!スープがヤバい!

仕上げとしてありがちな、「香味油」と書かれた小さな袋からは、あの熊本特有の黒く香ばしい油が!

僕が食べたときの第一印象は、
”この味・・・カップで出せるんだ・・・”
というものでした。
見かけたらぜひご試食あれ。
100円級ラーメンとしては、圧倒的なうまさだと思いますよ。

ていうか、これに負けるラーメン店がいくつも脳裏に浮かんできます・・・。

AM 12:07:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | [おやつむし]

2005年07月13日  西瓜渋滞。
スイカとは、JR東日本など数社の鉄道で使える、非接触型磁気カードです。
つまり、自動改札に財布ごと触れれば、カードと機械が触れなくても運賃計算してくれる、すぐれもの。
で、カード残額が足りなかったりすると改札機に付いてる、西部劇のバーの扉みたいのが閉じる。

さて今日、渋谷の改札で僕の少し前を歩いてた人がバーの扉に捕まった。
゛また残高不足かな?゛なんて思って見てると、その人はすぐとなりの改札機を通ろうとしました。
結果はわかるよね、そう、扉が閉じる。
するとまたとなりにアタックして惨敗・・・。

つうか、もうちょっと自分のミスを認めなさいよ・・・。
今回悪いのは機械ではなくて、あなたであります。

そして、もうひとつ問題が。
一度閉まった改札機は、原因確認などのためにしばらく開かないのだっ!
おいおい、おいちゃん!
あなた何が憎くて我らの通り道を3つも埋めてくれとんねん!
当のおいちゃんは駅員さんに、いや〜ごめんよ、みたいな笑顔で改札スルー。

スイカでスイスイ行けるはずの改札が、スイカのおいちゃんのせいで砂時計みたいになってもうたがな。
まさにスイカ渋滞。

まあ、改札機のかわりに駅員さんが一人ずついたことを思い出すと、それも今となっては気持ち悪いけど・・・。

PM 08:37:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

2005年07月09日  基本的に全員徹夜。
六本木で久々に朝まで飲んでしまいました。
友達のお祝い会だったのだけど、久しく会ってない友達にも多く会えて、自分が最近まで旅人ないし仙人生活を送っていたことを改めて悟る・・・。

我がサイトにもたびたび名前が出るしんたる氏にも久々に会って、ハゼを中心とした生き物談義。
やっぱりハゼ知識を持つ人と話すのは楽しいなあ。
彼が夫婦で沖縄に行って、嫁さんに無理を言ってナンヨウボウズ捕りに行き、ブランクの重みを感じながら苦戦してるところを、嫁さんが小さな熱帯魚ネットでナンヨウボウズのオスを平気な顔で捕まえており、落ちまくって即撤収した話は何度聞いても笑える。

さて、気が付けば電車も動き出す時間でお店を出た。
ときに午前5時半。
なのにこの異常な人口密度はなんだ?!5時半だぞ?!
これが六本木の力か・・・。
電車も座れないし。
まあかく言う僕もこの街で楽しく遊んだわけだが。

PM 03:40:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

2005年07月04日  新時代のウルトラマンネクサスから、懐かしいウルトラマンへ!!
先週でウルトラマンネクサスが大感動の最終回を迎えました。
ドラマとしての面白さが重視されてて、最後の何話かでお話が急展開。
遺伝子異常みたいな感じで命の長くないウルトラマンが最後の戦いに挑むんだと思っていたら、その男の子は最終回一つ前で力尽きてしまうのです。

最終回どうなるの??という見事な展開。
そしたら、味方の一人がずっと昔から潜んでいた敵だったというどんでん返し。
これは終わりの何話か前になって初めてチラリとだけ明かされるまでわからなかったし。
確かに、ただの味方にしてはイケメンだなと思ってた・・・。

そしてなんと!
CM明けのラスト15分で、ただのストーリーテラーだと思われていた主人公に、ウルトラマンの光が宿る!
いやー、驚きましたね。
とりあえず、自分の中では今までで一番おもしろいウルトラマンでした。

そして・・・今週から始ったウルトラマンマックス。
ネクサスで壮大なドラマを見せられた後で、どんなドラマが始るのかと思ったら・・・。

なんと、ウルトラマンマックスは、僕より少し上と思われる元祖ウルトラマン世代にビンビンくる内容なのでありました!
M78星雲からやってきたらしいし、オープニングの歌の映像なんて、初代ウルトラマンを思いっきり意識してるし。
いわゆる科学特捜隊の司令官は元祖ウルトラマンのハヤタ隊員だった役者さんだし。役の名前はハヤタではなかったけど、まさか変身したりして・・・。

M78星雲という明確なつながりは、いろんな可能性を感じます。
つまり、ネクサスはガンダムでいえばOVAの傑作のような感じでシャアもアムロも出てこないお話だけど、マックスは正統派ガンダムの続編と同じく、アムロやシャアのようにセブンやエースが出てこないとも限らない。
現に、次週の怪獣はあのエレキングなり!!

たまりませんねー。
個人的には、主人公の役者がまた好きで、ヤングアニマル連載のホーリーランドのドラマでシンちゃん役をやってた人なのです。
とても人のいい愛すべきプチ不良みたいな高校生だったのが、今週からウルトラマンですよ。

昔のウルトラマンが面白かった人は、ネクサスよりもマックスでしょうから、今週からの放送を見たら懐かしくて欠かさず見てしまうでしょう。
っていうか、見てしまいましょう!

PM 11:34:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | [てれびむし]

2005年07月02日  雪山も登頂。
喫茶マウンテンはデザートもすごい!
西村さんとかき氷にもチャレンジすることにして、無難な夕張メロンかき氷を注文。
メニューには「マンゴスペシャル(辛口)」というものも。
マンゴ辛くないし。意味がわかんない。

さて、やってきた氷を見て思う。
゛雪だるまじゃん。゛
そして雪山登山開始。

「上から食べないとだめですね」
「中央に雪崩を落として行きましょうか」

などと、氷を前に真顔で作戦を立てる我々。

・・・となりの席で巨峰の氷を頼んだ女性は、運ばれた氷の大きさに少々錯乱気味。
慎重に運んできたバイト店員に「あ、ありがとうございました〜」って、あんたは客でしょ。
さらに「うれしい〜」とか言ってたが、あなたも今に言葉を失い、小学校の雨のプールみたいに唇を震わせるのだっ!

・・・さて我々は7合目付近で隠しバニラアイスに接触、7月なのに寒さに震えながらもなんとか雪山制覇!
寒かった〜。

PM 09:42:14 | Comment(6) | TrackBack(0) | [るるぶむし(旅先写メ)]

2005年07月02日  単独登頂成功!
今朝早くに名古屋に着いて、日淡会の西村さんと合流して琵琶湖へGO!
つうか、この一年位の間に関西に来過ぎ。
と思ったら西村さんは3週連続琵琶湖なのだとか。

さて、魚と遊んだ後、名古屋にて貴重な体験をしました。
それは、「喫茶マウンテン」での食事。
全国的に伝説になりつつあるこの小さなお店は、アド街の名古屋特集を見た人はご存知のとおり、まずメニューがすごい。
特にパスタではメロンスパとか、抹茶クリームスパなど、甘いパスタがずらりと並ぶ。

さらに量が半端でなく、デフォルトで二人前。
写真は、初登山なので控え目なメニューとして選んだタコスピラフ。
伝わるかな〜。
スプーンも大きいからわかりづらいけど、コップと比べるとデカいのがわかるかな。

しかも!タコスピラフも半端ではなかった!
僕は沖縄のタコライスのような物を想像してたんだけど、実態は特別好きではない生トマトがゴロゴロのってて、なんとドンタコスが入っていて、しかも一緒に炒めてある!!
そして、味が濃過ぎで辛い。

土曜なので遠方から来たらしい人が多く、甘い系のメニューを注文しては、携帯で撮影、そして食べるにつれて言葉を失い、深刻な表情になっていく。

・・・人は、マウンテンというこの店の一つのメニューを一人で完食することを、「単独登頂」と言う。
私もなんとかめでたく単独登頂に成功しましたとさ。

店内は遭難者多数。つづく。

PM 09:23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | [るるぶむし(旅先写メ)]

2005年07月01日  いま東京だが、いま事故かいっ!
駅のホームの表示を見たら、23時29分頃、根岸線で人身事故が発生、京浜東北線は運転見合わせだそうな。
まあ、なんて時間に・・・。
沿線の方々は帰宅が何時になることやら。

かく言う僕はその表示を東京駅で見ている。
そう、この時間に東京駅をうろつく人の大半の目的はひとつ。
ながら号であります。

指定席は直前でも取れたけど、思ったよりは混んでるかな。
となりには仕事で利用したっぽい関西リーマン2人組がいて、「ベッドがあるやつやと思うてましたよ」「これは高速バスなんやな」などと、少々不満げ。

そんな声を聞きながら、車窓を眺めて眠りませう。



PM 11:52:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | [るるぶむし(旅先写メ)]

2005年07月01日  タケ・フリー。
渋谷で見かけた広告を見て、へんてこに読んでしまった。ただそれだけ・・・。世の中にタケさんと呼ばれている人はたくさんいるでしょうけど、その人だけ自由みたいな。あるいは、原材料に竹は一切含まれておりません、みたいな。制作した人がもしも狙って書いてたら天才かも。現に僕はこの広告の前で足を止めてるし。

PM 12:33:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

プロフィール
名前たろう
URLhttp://www17.tok2.com/home2/tarogoby/
年齢ハイジと同じくらい
ボウズハゼ類とヨシノボリの飼育、生き物の現状と保護などについて考えるサイト「Freshwater Goby Museum」を運営しております。

新聞読まない人に捧ぐ。

script>

2005年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

最新記事
2010.06.01  グラビア欲しさに週刊誌。
2010.05.15  神奈川のカワヨシノボリ?
2010.05.02  カレー柿ピー!
2010.03.29  水槽の台に想う。
2010.02.06  タネカワハゼ、産卵!

カテゴリー的なもの
ぶろぐハゼ(魚)(29)
ぶろぐむし(雑談と写メ)(114)
れいるむし(旅以外の鉄)(6)
てれびむし(19)
ますだむし(0)
ちょこぼむし(ゲーム)(9)
おやつむし(26)
ごはんむし(26)
るるぶむし(旅先写メ)(63)
文学虫(18)

過去記事
2010年06月
2010年05月
2010年03月
2010年02月
2010年01月



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp