たろうのナンデモブログハゼ。
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            

2005年06月28日  さっぽろラーメンinキャナガワ
家に帰る道を少しそれて、ふらっと歩いてみたらサッポロラーメンのお店に遭遇。
ふと味噌ラーメンが食べたくなって入ってみました。

注文してしばらくすると大きな器がドンとやってきました。
携帯見たりしてたので頭がからっぽになってた僕は、もう少しでわけ不明なことを口走るところでした。
゛あ、カルビクッパは頼んでないですよ。゛
・・・゛ん?!カルビクッパだと?!(by赤井水生)゛

角煮のトッピングを頼んであったせいもあるけど、見た目がカルビクッパな以上に香りが特殊。
つまり、味噌の中に何らかのコリア的な醤が入ってるのが香りでわかる。

ん〜、辛さも合っててなかなかうまい。
僕はトンコツ好きだからこれを毎日とかは無理だけど、たまに来たくなるお店かも。

AM 01:12:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ごはんむし]

2005年06月27日  ムーンライトがらな。
渋谷にてへんてこドリンク発見。
「キリンレモン&ブラック」。

缶にはなんとwithガラナの文字が!
とりあえず、缶で売っててコーヒー以外の黒い色の飲み物はマズくないという脳内法則にしたがって即購入。飲んでみる。

゛お!゛と一瞬思ったけど、まあ普通かな。

ていうか、ガラナブーム到来か?
ペプシもガラナブレンドのやつを出してるし。
好物だから大いに結構だが、なぜ純粋なガラナジュースを全国で売らないのか。

特にキリンは北海道でキリンメッツのバリエーションとしてガラナフレーバーを昔から売りまくっている。
ちびっ子のくせにフルムーンなんて言葉に憧れて電車の旅をしまくっていた僕は、メッツのガラナに北海道で遭遇したときは、これは先行販売であって、いつか首都圏にもガラナの嵐がやってくるのだと信じていた。
しかし、総理大臣が何回替わってもガラナが現れる気配はなし。

リボンナポリンといい、メッツガラナといい、水曜どうでしょう祭といい、北海道民うらやましすぎだっ。

PM 09:24:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

2005年06月22日  リルQシリーズ。何回転半しとるんぢゃ!
この数字の羅列、なんだかわかります?
すごいとは思ってたけど、改めて見るとマジですごい。

これは山手線の駅の時刻表なり。しかも昼間の。
よく見ると、こま〜い字が一つ写っとります。「池」と。
これは池袋行き(止まり)という意味で、この表の中にいくつかあります。

・・・ん?「いくつか」と言ったな、俺は・・・(by安室霊)。

ここでリルQすなわちリトルクエスチョン。
ご存知のとおり、山手線は環状線。
こんなに電車が走っているのに、池袋止まりはあまり多くないし、昼間はほとんどない。

じゃあ、ほかの電車は全部、山手線をぐるぐる回ってるの?
ん〜、昼前に車庫を出た山手線にず〜っと乗ってたら、各駅停車6時間くらいの旅なのか・・・。

通勤電車だったら、大宮→大船とか、私鉄なら中央林間→南栗橋とかって長いなぁと思ってたけど、意外にも山手線が一番だったとはねぇ。

PM 09:56:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

2005年06月15日  やみつき飲料・ナポリンはシトロンの5倍以上のゲインがある。
マイキングオブジュースをなんと近所のスーパーで発見!!
その名も、「リボン ナポリン」。
これを知ってる人は北海道マニアか、北海道在住か、どっちかだな。

リボンシトロンというジュースは全国的に販売されているので知っている人も多いでしょうけど、名前的にもデザイン的にもシトロンの兄弟的な存在であるこのジュースは、本来かなり厳しく北海道限定なのです。
沖縄で飲めるルートビアが大好きな私だけど、缶のルートビアで我慢するなら輸入雑貨屋さんで売ってるわけですよ。

しかし、ナポリンはちがう。
ほんとに北海道に行かないと飲めないから、僕もここ5年くらいは飲んでないし、今度北海道に行ったら滅んでいるんじゃないかという心配がいつもありました。

そんなナポリンが・・・いきなり近所のスーパーに・・・。
とりあえず5本買いました。

そして、早速飲みましたよ。
んんめーーーッ!!
うますぎる!
このうまさは、残念ながらまったくもって形容の仕様が無いんですよ。
フルーティだけど無果汁。
僕の知ってるどの果物とも違う味だけど、この味がする果物がもしあったら、それはたちまち僕の大好物になるでしょう。

まあ・・・しいて味が似ている果物を挙げるなら・・・
ていうか、色も似てるけど・・・
そう、ビワかな!

なぜ北海道限定なのか分からない。
でも、札幌ビール園でジンギスカンを食べるときのメニューにもしっかり載っている、道内ではメジャーと思われるジュース。
そんなことを思いながら、前に飲んだときから少しリニューアルしたと思われるラベルを見ると、なんとも驚きの文字が!

「SINCE 1911」

な、なんだって?!
こりゃあ、もしかしてルートビア並みに歴史のあるジュースなんじゃないのか?

そこで、インターネッティング。
なんと、さすが、ルートビアは Since 1866 らしい・・・。
それはともかく、なんと僕のようなナポリンファンが実は各地に潜伏しているらしいことが判明した。

そして・・・
僕がずーっと不思議に思っていた疑問も解消した。
それは、
「ナポリン」
というその名前。

サッポロビールが1911年(明治末期!!)から作り続けている北海道限定ジュースということで、おそらくアイヌ語かなにかだと思っていたのだが・・・。

その名前の由来は、その色がある食べ物の色に似ているところにあったのだ・・・。
・・・
・・

ナポリタンスパゲッティらしい。

さすがに、しばし絶句・・・。


PM 11:03:35 | Comment(4) | TrackBack(0) | [おやつむし]

2005年06月12日  なんじゃこいつシリーズ。
こちらは乗り換えのときに見つけたポスター。
車内での携帯の使用について書いてあるんだけど、その前に、かわいいなぁ、こいつ。
結局このポスター、この顔にしか興味なし・・・。

さて「くろしお」車内で変な人発見。
南紀から天王寺まで僕の前にきれいなお姉さんが乗ってたんだけど、天王寺からそこへおばさんが一人座った。
天王寺から新大阪まで指定席に乗るのは考えづらいし、タダ乗りだな、とすぐわかる。

しかしこの人、さらに「はぁ〜やっと着いたぁ」とか「大阪はデカい建物あるなぁ」とかブツブツ言い出した!
つまり、自分も南紀から乗ってましたよ、と。

・・・もうね、憤りを通り越して笑うしかないですよ。
初めて実物に遭遇。
これが「大阪のおばちゃんsp」かぁ。(〜sp=〜の一種)

PM 08:32:15 | Comment(1) | TrackBack(0) | [るるぶむし(旅先写メ)]

2005年06月12日  揺れる荒波、特急「くろしお」
これは行きのくろしおの車窓なんだけど、じっくり見たいと思ってたのは大阪付近の車窓。
もともと天王寺から阪和線を走る列車だった「くろしお」が、気が付けばすべて新大阪発着になってる。
しかし、大阪駅は経由しないらしい。

はて、どこを通っているのか。

で、見てみたら、なんともミステリーなルートを走っておりました。
というより、こんなとこに線路が走ってたとは・・・。

京都から乗ってみると、吹田のあたりからすでに東海道線から外れた線路を走り始め、何?何ゴト?!と思っているとそのまま平行して新大阪の端のホーム。

さて、ここからがミステリー。
淀川を渡ると東海道線から右に離れて、貨物線へ。
大阪駅だけ見事に避けて、大阪環状線に、なんと平面交差で合流!
・・・無茶するなぁ、西日本。

そして、阪和線に入ると速度を上げて揺れまくり。
この車両には振り子機能がついてて、カーブを高速で通過するために遠心力で車体が傾く仕組みなのです。
しかしこれは乗り心地を犠牲に高速化を追究した結果となっていて、車内の客からも「よう揺れるなぁ」なんて声が。

ん〜昭和の産物とはいえ、使う用事がなければ乗りたくないかも・・・。

PM 07:43:28 | Comment(13) | TrackBack(0) | [るるぶむし(旅先写メ)]

2005年06月12日  南紀最高!ゴリ研最高!
今回の旅の目的だったゴリ研究会に昨日・今日と出席。
ゴリ(=淡水ハゼ)の研究会だから、興味深い発表ばかり!
お知り合いも増えて、かなり楽しかったです。

場所は温泉も有名な南紀白浜の宿。
このあたりは実にいいところです。甘く見てました・・・。
ていうか、昨日梅雨入りしたというけど、今日の白浜はおもいっきり夏ですやん!
これは東京出発前の予報も大ハズレ。

しかも南紀ってマジで南国なんですにゃ。
前に家族で来たときは全国的に夏の時期だったから気付かなかったみたい。

こりゃあ黒潮に乗って南からいろんな魚がやってくるわけだ。
ごくたまにしかやってこないと思ってたんだけど、僕が思ってたよりずっと頻繁にやってきているのかも・・・。

さて、楽しかった週末イベントも終了、特急「くろしお」に乗って帰らねば。
来るときも乗ったけど、特急くろしおって車体の構造上すごく揺れるんだよな〜・・・。

PM 01:19:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | [るるぶむし(旅先写メ)]

2005年06月11日  大人の夜行列車。
個室でない一般寝台は久々でそれなりに楽しんじゃってる私。
でも、そんなの私だけ。
車内は大船にも着かぬうちに減光、消灯ムード。
夜行列車で12時前に寝ちゃうなんて、みんな大人なんだな〜。

乗って思い出したけど、僕は超子供の頃に乗った銀河の20系客車の電源車の音を驚くほど鮮明に覚えている。
それほどに乗って楽しかった列車だったんだな〜。
寝台車初体験だったし。
やっぱり夜遅くまで窓の外から目が離せず、米原で長めに停車する時の窓の光景まで覚えている。

これって、大人になって初体験しても何も感動しないかもしれないなぁ。
やはり、いろんな経験は多感な子供のうちにさせるべきだということか。
はたして将来の参考になるか??

・・・ええ、おやすみなさい。
僕はもうちょい車窓を楽しむけど。

AM 12:54:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | [るるぶむし(旅先写メ)]

2005年06月11日  思い出の急行「銀河」
この週末はちと無茶をして、関西へ。
そして、フライデーナイト。私は急行「銀河」で旅に出ます。

で、この列車。僕は超子供の頃に両親と乗って以来の乗車。
当時は20系という旧型の寝台車が使われていたけど、今は新しい24系車両です。

ん・・・新しいと言ったな、俺は・・・(by安室霊)。

そう、輝く銀色の帯を巻いたこの24系、しかも後期型の25型は、今も古さを感じさせない何か(Priceless)を持っているのです。
しかし、いまどきの鉄道好きが見たら単なる旧型客車なのかも。

これは不思議な感覚だなぁ。

・・・まあ、ただ単に時代の主役はゼータの鼓動へと受け渡され、自分はオールドタイプ鉄ちゃんに成り下がったというだけのことか・・・。

AM 12:30:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | [るるぶむし(旅先写メ)]

2005年06月09日  まだだ。まだ終わらんよ!
今回の枇杷は産地不詳なんだけど、そこそこうまし。まだ終わらんよ、とはZ(ゼータ)ガンダム劇中のシャアの有名な台詞。今回長い時を経てZガンダムが劇場版になって、Gacktによる主題歌のPVでGacktが全天コクピットにいたりしてネオZブーム到来といった感じ。主人公の性格も本編と違うというから気になっちゃう。まだ終わらんよ、と言って実際まだ終わらなかったシャア大佐。しかし、そう言わせた世の中は、客観的には終わりが近づいていたわけです。この季節、まだまだ枇杷を食べ続けたいけど、店頭で見かける数は明らかに減ってきたなあ・・・。

AM 07:03:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

2005年06月02日  はじめてのりんかいせん。
りんかい線は便利だという噂は聞いてたけど、乗ったことはなし。お台場というとても楽しい場所へ向かう電車なのに未経験なのはどういうことよ、と自問するも、あえて自答せず。で、今回はじめて乗ってみたわけであります。仕事で。そしたら、まず驚いたのが車掌さんの丁寧アナウンス。誠実そうで、それでいてマニュアルのなさそうな柔らかい言葉遣い。そして、渋谷からお台場がたったの15分くらい!超近ぇ!ていうか、すなわちゆりかもめの遠回りっぷりがハンパねぇ。埼京線と一緒に走っている爽やかなカラーのりんかい線車両にも乗ることができて、満足なり。パスネットとSuica、どっちも使えて一瞬最強かと思ったけど、帰りにSuicaで入ったら、降りる駅のJRは改札機に2枚投入できず、精算機もダメでおじさんに頼むしかないというあたりは若干モヤッとラインかも。

PM 07:34:33 | Comment(3) | TrackBack(0) | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

プロフィール
名前たろう
URLhttp://www17.tok2.com/home2/tarogoby/
年齢ハイジと同じくらい
ボウズハゼ類とヨシノボリの飼育、生き物の現状と保護などについて考えるサイト「Freshwater Goby Museum」を運営しております。

新聞読まない人に捧ぐ。

script>

2005年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

最新記事
2010.06.01  グラビア欲しさに週刊誌。
2010.05.15  神奈川のカワヨシノボリ?
2010.05.02  カレー柿ピー!
2010.03.29  水槽の台に想う。
2010.02.06  タネカワハゼ、産卵!

カテゴリー的なもの
ぶろぐハゼ(魚)(29)
ぶろぐむし(雑談と写メ)(114)
れいるむし(旅以外の鉄)(6)
てれびむし(19)
ますだむし(0)
ちょこぼむし(ゲーム)(9)
おやつむし(26)
ごはんむし(26)
るるぶむし(旅先写メ)(63)
文学虫(18)

過去記事
2010年06月
2010年05月
2010年03月
2010年02月
2010年01月



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp