たろうのナンデモブログハゼ。
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            

2005年05月29日  この気持ちよさは何効果なんだろう?
都心をテコテコ歩いていて、夕暮れの川辺に出たら何か気持ちよくて立ち止まってしまいました。
何なんでしょうね、この気持ちよさは。
特に暑くもないけど、夏の夜の花火大会の日のような。

マイナスイオンなのかな。
でも、夕暮れだから気持ちいいってのもあるし。
昼間よりも、夜よりも、夕暮れってのがいい。

あとは、大小さまざま、刻々と変化する光景だからでしょうか。
こうして眺めていると、中途半端でなく完全に都市型な光景の中では、ネオンサインは点滅とかしているからこそきれいに見えるものだと思う。
あと、大好きな夜汽車の灯りも変化をつける要素ですね。
真っ暗な山奥を走る夜汽車ももちろんいいのですが、また違った趣があっていい。

実際、こういう光景が見えるマンションとかホテルに行くと、窓の外をずーっと眺めてしまうんですよね。
人間はもともと動物だから、自然と離れて動物に触れなくなった現在、古の居心地良かった記憶がよみがえるから自然に触れたり眺めたりすることを望むんだ、と尊敬する方がおっしゃっていました。
ほんと、そのとおりだと思います。

でも、この大都市の夜景を見て感じる心地よさはほんとに不思議です。
刻々と動く自然の光景の代わりに、動くネオンや乗り物に同じ感動を得ているんでしょうか。いや、それとも違う・・・。
んー、わからないな〜。

まあ、感じるものを理屈で理解しようとするのも限界があるのかな・・・。
でも万物すべてに理屈があるはずだと思っている理系な自分もいて・・・。
いろいろ知りたいことはあるけど、知らないことが尽きることはないってところが面白いんでしょうね。

PM 03:38:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

2005年05月29日  マイクロソフト製?!
山手線にはいろんな広告塗装が施されていて、それぞれ見てみるとけっこう面白いです。
例えば新しいジュースの広告とか、ドコモの携帯の広告とか。
特に東京ガスの田村正和がいっぱい載っているやつは、正面に「マサにガスだね。」とか書いてあったりして。

で、これは見てのとおりマイクロソフト電車。
今さら名前を売らなくてもいいからか、広告のスタイルはほかのものよりずっとシンプルです。
ちょっと可愛らしさも感じられるような、いい感じに仕上がってると思いませんか?
さすがマイクロソフト。

ところで、この車両はE231系というJR東日本の大成功作品で、首都圏の多くの路線に投入されまくっている車両です。
どこに行っても色違いだけの同じ車両ばかりで、デザイン的にも特に凝っている様子もないというのもちょっと・・・。
しかし、看板電車の山手線となるとちょっと力を入れたのか、山の手線用の車両だけは正面に白い色が施されたり、ライトまわりのデザインとかもちょっと違っています。

・・・ってことは、やっぱほかの路線のE231系のデザインって・・・

・・・

・・


手ぇ抜いちゃったの??(ボソッ)

PM 02:40:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

2005年05月28日  古いほど便利。
都心をうろうろとしていて、神田から銀座線に乗車。地上から階段を下りて改札に着いたら、改札機の向こうはなんとそのままホーム!終着駅じゃないのにこうなのは珍しいと思う。駅の構造として考えても、地下1階を電車が走る最も簡単な構造。地下鉄ってのは地下の浅いところを走ってるやつが乗り換えも便利なわけで、大江戸線みたいに新しく作るなら前から走ってる路線より深いところにトンネル掘るしかないんだよね。で、大江戸線の様子を見ると、これ以上深いところに新しく走らせても深すぎて使ってもらえないかもしれないと悟るわけです。新しいものが便利とは限らないというのは面白いもんですね。そして、更新され続ける都心にも便利さ故に残っていくものもあるんだな〜と、ちと感心。走る歴史書みたいな銀座線はそんな産物の宝庫なのかも。浅くて便利だし。便利すぎて、国が栄えちゃうねぇ〜(謎)。

PM 06:30:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

2005年05月23日  枇杷をだ!!
゛よぅし、食べるぞぅ。゛とか言って、「水曜どうでしょう」の藤村さん&大泉洋の口調が頭から離れなくなってきてる私。今年はホントにビワをよく食べてるな〜。比較検討した結果、味はもちろん、皮が薄すぎて食べるのが面倒、なども含めて今のところ一番うまかったのは熊本産かな。ところが、普段あまり行かないスーパーに行ってみたら、見慣れない表示が。・・・「糖度9度」・・・。おい、これは、あれなんじゃないのかい?非破壊検査の究極奥義、食べる前に果物の甘さがわかるという、あれだ。・・・8度が6個398円、9度が4個450円・・・。安くたって甘くないんじゃ意味がないよね。ってことで、糖度の高い方を購入。そして、早速食べてみると・・・確かに甘い!糖度ってスゴくね?全国のスーパーさん、ぜひとも糖度の表示をお願いします。つうか、義務付けよう!さらに、私の体にもシックスセンスとして糖度センサーを授けて下さいまし!!

PM 11:40:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

2005年05月18日  く〜酔っ払った!!
久しぶりに飲み会らしい飲み会に出席した私。楽しかったなあ、と思いながら家に帰って携帯見たら、なんか写メ撮った形跡が。・・・東急ストア24時営業・・・って、なんだよこの写真!マジで記憶にございません。まあ、いわゆる記憶飛び状態ほどは全然酔ってなかったんだけど、家に帰る頃にまわったのかなぁ・・・。とにかくスーパーが開いてたのが嬉しかったらしい。そして、気が付けば手には枇杷とタピオカ入りココナッツミルクとめったに見かけない好物の寒天スイーツが・・・。おぼろげな記憶の中、深夜のスーパーで好きな食べ物を買いあさったというのか・・・。それとも、珍しいスイーツを売っていたスーパーに敬意を表して撮影したのか・・・。酔っ払うって恐ろしい・・・。

AM 12:15:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

2005年05月16日  車掌さん、泣かないでっ!
家に帰ろうと電車に乗っていると、後続の電車に電気故障が発生、僕が乗っていた電車も途中の駅で停まってしまった。
しばらくしてから走り出したものの、大きな事故の及ぼした影響というのは大変なもので、僕自身も

”遅れを取り戻そうなんて思わなくていいからね?急がなくていいよ?”

とか思うようになったし、混雑中にもかかわらずそんな話題の立ち話もちらほら聞こえてくる。

そして車掌さんはお決まりの謝罪文を放送で述べるのかと思いきや、この列車の車掌さんは違っていた・・・。

「この電車は、予定より18分遅れで発車いたしました。大変お急ぎのところ、電車が遅れましてご迷惑をおかけいたしました。」

・・・ここまではふつう。

「まもなく○○です。・・・ダイヤも大きく乱れました。この電車の到着も大変遅れました。・・・」

”・・・泣いてるの??”
って話しかけたくなるような声に、混雑の車内もシーンとしてその声に聞き入る異様な空間・・・。

「電車に大きな遅れが発生しまして、本当に申し訳ありませんでした。 心より、深く深く、お詫びいたします。」

”もういいよ、気にすんなよ。”
と思った。やっぱり言葉って大事なんだな〜、とも思った。

車掌さんのようにお客と接する社員というのは会社の顔でもあるわけで、こういった車掌さんの言葉はそのまま会社のイメージにもつながるものだと思う。
以前よく利用していた京王にはいい印象を持っていたし、小田急はまあ、普通だったかな。

そして、家から出かけるときによく利用する電車の印象がいいというのは街の住み心地にも影響するから、こういう感じの社員さんが増えていってくれるのはいいことかも。
JRには少ないかもしれないな〜。
電車だって人間が動かしている機械だから、多少の遅れはオッケーですよ、東急さん。

PM 09:40:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

2005年05月15日  「キングコングの動物図鑑」
おもろい番組が始まったみたい。
関東では、テレ朝、土曜の夜12時半。
この枠はいろんな番組を交代交代で放送する枠になってるみたいで、その中のひとつとして動物番組を数週間に一度やっているもよう。
それは、お笑いコンビのキングコングが数種類の動物に着目して、不思議なことや、疑問などを解明していく番組。
しかも、バリバリの深夜番組的動物番組!

基本的に、動物についていろいろ詳しくなろうというその目的は、次にキャバクラに行った時にキャバ嬢に語るため。
そんな動物番組あるかい!

しかし、僕がたまたま見た回にやってたテーマのひとつは、
「サメはひっくり返すと完全に動きが止まる」
というテーマで、これをキングコング梶原が確認しにいくというもの。
噛まれそうになったりして危ないシーンが面白いのもあるけど、でもしっかり検証VTRが撮れているのがすごい。

さらに、パンダの特集もやってて、パンダの生息数の現状などをしっかり学んだ後、パンダの地肌は白?黒?という話につながって、最終的に梶原がわざわざ中国の奥地のパンダ動物園まで検証しにいったのは、
「じゃあ、パンダのアソコは何色なのか」
というもの。これが映像として撮られたものは日本にはまだ無いというから、梶原が日本初の映像を撮ってきたことになる。
なかなかおもしろい。

さらに面白い要素はいくつもあって、ナレーターがフジテレビのプライドやK-1、SRSなどで「人類最強決定戦。」とか「誰かこの男を止めてくれ。」とか言うダンディーな声でおなじみの立木さんなのに「パンダは本当にびっくりドンキーなのである」とか「マジで、すごくね?」とかナレーションしたり。
さらに、一緒に出演している局アナのお姉さんが動物嫌いだったり。

次回の放送がいつなのかわからないけど、予告テロップには、
「次はアリクイを狙ってます。アリクイもなかなか引くよ。」
って書いてあった。
・・・何気に楽しみなんですけど。
ていうか、今日のやつも再放送してくれないかな〜。
録画して置いておきたいかも。

AM 02:02:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | [てれびむし]

2005年05月14日  果物の王様じゃぞ。
じゃ〜〜〜ん! 出たっ!
これが果物の王様(僕の中で)、ビワ様であります!
今回食べた個体は熊本県天草産。
おいしかった〜、あいかわらず。

ちなみに、その雄姿を写真に撮ろうと思って、母親に「何かいいお皿ない?」と言ったら出てきたのがこのお皿。というか高坏(たかつき)。
これがビワに合うかどうかは微妙だけど、高級感は多少増したかも。
”うちには僕の知らない食器がどれだけ隠されているんだろう・・・”と思った。

今日、お惣菜屋さんで買い物している母親を横で見ていたら、お金を払って商品を手にしたところで、
「ああ、おかず忘れちゃうところだった」
と発言。
母親のこういうところを知っている僕はすぐに言いたいことがわかるんだけど、店員さんは???っていう顔。
”おかず、今買って手に持ってるじゃん。”
っていう表情。
で、母親は微妙に右手を差し出す構え・・・。
そう、「おかず」じゃなくて「おつり」なんですよ、母親が言いたかったのは。

ほんと、こういうの多いんだよね、うちの親。
ふと思い出すと、ふと笑う。
つうか、本題と大きくズレたぁ〜。
みなさんもビワの持つ王様級のおいしさにどんどん気付いていこう!

ていうか、王様とかおじいさんのセリフで「○×じゃぞ」っていうのがよくあるけど、お年寄りが「〜じゃぞ」っていう言葉を使ってるところ、見たことある??

AM 12:34:01 | Comment(1) | TrackBack(0) | [おやつむし]

2005年05月14日  夏季限定メニュ〜!
お茶は、ほうじ茶と玄米茶のブレンドっぽい美味しいお茶。
そばは、白っぽい色で、どちらかというとうどんが好きな僕でもクセになる味。
薬味は嫌いだからノータッチ。
写真には写ってないけど、いつもどおり唐揚げも注文。
で、今回初めて注文したのが・・・。
そう、右上に見えますとおり真っ赤に茹で上がったエビガニ!!

要はザリガニなんだけど、食べる時にはエビガニといった方が確かにうまそうかも。
エビガニを食べたのは初めてなんだけど、売ってるのは知ってるのに食べたことが無いという食べ物が多い私は、最近いろんなものをとりあえず食べてみよう、という方針で暮らしておるのです。

注文したら、お店の奥さんが入り口に生きたままいっぱいいたザリガニを取りに行って、すぐに料理しているようでした。
ああ、つい今まで生きてた生き物を食べるんだ〜・・・という感慨は、お肉大好きな僕としては非常に理不尽なのですぐに払いのけっ。

そして真っ赤に変身して出てきたエビガニ、食べてみたらなかなかうまいっ!
このお店の味付けも濃すぎずに絶妙!
っていうか、もっとくさみがあって味を濃くつけないとごまかせないものだと思っていたから、薄めの味でしっかりと身の味がおいしいと感じられたことにびっくり。

僕は殻の薄いエビの塩焼きみたいに、薄い殻をいちいちペリペリとって食べるエビが面倒できらいなんだけど、エビガニはイセエビのようにがっちりした殻なのでカニ食べるみたいにツルッととれるんだよね。
ナマズを初めて食べた時ほどではなかったけど、おいしかったし、なかなか感動しましたぜよ。

世の中に食糧難がやってきた時には、迷わずザリガニを捕ってきて、養殖し始めることにしよう・・・。

PM 11:50:32 | Comment(12) | TrackBack(0) | [ごはんむし]

2005年05月14日  お気に入りのそば屋さん。
たびたび行きたくなる実家の近くのそば屋さんに、今日もやってきた。
僕が実家で暮らしていた頃から変わらずあるお店で、特別そば好きでない僕でも来たくなるのだから、誰が食べてもおいしいのでしょう。

入り口にはいつも大きな鯉が生け簀に入っていて、今日はさらにザリガニもいっぱい置いてありました。
この変わらない雰囲気がいいんですな〜。

僕がこの店で頼むメニューはいつも決まっています。
「ざるそば」と「鳥の唐揚げ」。
そばがおいしいのはもちろんなんだけど、唐揚げがまたうまいのだ〜。
ころもの感じは昔と少し変わったんだけど、でも味は変わらずおいしい。

最近、子供の頃から見ていたはずの光景が、違った感覚で見えてくるようになってきた。
旅が好きなあまり、遠くの町や自然の様子がとても良いものに思えて、身近な光景を客観的に見られなかったんだろうな〜。
身近なものって、客観的に見ることができた瞬間にジワ〜っとそのものの良さとか、重要さが感じられるようになるんだね。
この感覚がしばらくヤミツキになるかも。

これからは近所のものにももっと目を向けていかなくては。
まずは・・・やっぱ、家の近くの川で魚捕りか??

PM 11:26:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ごはんむし]

2005年05月14日  エヴネングライヌー。
最近よく実家に帰っている気がするんだけど、今日は用事があってまた実家へ。
乗った列車は京成イブニングライナー。要するに通勤用スカイライナーであります。
ただ、スカイライナーよりもだいぶ安くて、青砥から乗る僕は乗車券プラス400円で座って帰れる便利列車。

ところで、最近の電車の英語放送って、
「The Next Station is, ふたこたまがわ。」
とか言って、”おお、日米どっちもネイティブ発音かよ!”って感じの放送になってる。
あれはクロードチアリさんの娘さんの声なんだけど、京成スカイライナーはさすがエアポートエクスプレスだけあって、おそらくネイティブな人による更にネイティブな発音であった!

イブニングライナーだって「エヴネングライヌー」だし、聞き取れないところも多々あるし。
イントネーションもネイティブで、”語尾が上がれば疑問文”なんていう素人知識は通用しない微妙な終わり方だったり・・・。


そうそう、もうひとつ気になることがあった。
首都圏ではラッシュ時などによく聞くフレーズなんだけど、
「ハイ、この辺でドアを閉めま〜す。」
って、ちょっと変な感じ。
この違和感はあまりうまく表現できないんだけど、例えるなら、その電車に乗る資格のある人から順に乗っていって、車掌さんから見て、”あの人からは乗せられないな。”というところ、それがすなわち”この辺で”なのかな〜みたいな。
”この辺”に入らなかった人は車掌さんに”君は乗る資格なし。”と言われてしまったような、車掌さんが乗客を見下してそんな線引きをしているような違和感、かな。

もちろん、車掌さんに悪意は無いんだと思うけど、心の隅っこでかすかにムカッとする人って僕だけじゃないと思う。
まあ、お互い人間だからしかたないことだけどね。


あ、もうひとつあった。
最近ニュースでよく見る某JR、N日本の社長。
今なお辞めたくないことを主張している様子は恥ずかしいとも思うけど、よく聞く台詞にこんなものが。
「社の中で一番痛みを感じているのは私です。」
ちょっと・・・そういうこと言うのって反省してない証拠じゃないのかな・・・。
まあ、”社の中で”というのは当然としても、例えば悪いことをしてしまって反省していることを伝えたい時に、”この件で一番悲しんでいるのは私です”なんて子供だって言わないでしょ。

どうなんだろう、JR・・・って思っちゃう。
いわゆる民鉄に比べて横柄な駅員さんとかは明らかに多い気がするしね・・・。
それでも、電車好きとしては、一応期待はしておりますよ。

AM 01:34:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

2005年05月09日  思い出空間 for Me
最近渋谷に来る機会が増えて、センター街の思い出のゲーセンが健在なのを見てホッと嬉しかったりする日々。このゲーセンほんとよく遊んだな〜。中の雰囲気が当時と全然変わらないばかりか、博物館行きだろ!と言うようなレトロなゲームも変わらずいっぱい。個人的には地下の階にあるスト2海外版がけっこう好き。基本的には元祖スト2なんだけど、波動拳が打ち放題。普通は画面内に一つしか出せないでしょ?・・・そう!手を速く動かすことに専念すれば、画面はマリオカートのオバケ面のオバケみたいに波動拳でいっぱいに!弱中強でいろんな速さのを出すと、敵はバシィ、バシィ、バシピヨピヨッ(?)って感じ。同じように昇竜拳や旋風脚もすんごいけど、ここでは割愛。あまりに爽快なので、対戦負けのストレス発散とかにプレイする上手い人もいるみたいで、いつも桁外れのハイスコアがでてます。元祖スト2で波動拳しか出ないあなたこそが最強かも!

PM 06:56:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

2005年05月06日  これでもか〜ってくらい、食べてみたいよな〜。
今年もやってきましたよ、この季節。
僕が年に一度、狂ったように果物を食べ続ける季節が。
その果物とは・・・枇杷(ビワ)であります!

僕は特に果物好きではないのだけど、なぜかビワだけは特別。
間違いなく、マイ・キングオブフルーツ!
しかも僕のビワ好きは異常なようで、こないだも後輩君から、
「果物屋でビワを見たら、たろうくんを思ったよ。」
と言われるほど。後輩だけど、「くん」って・・・。
カエラさんがライブでファンに対して「バカヤロー!呼び捨てにすんなっ!」と言い放っていたけど、「くん」付けされては怒る気にもなりません・・・。

そのほか、友人の家に遊びに行ったときには、ご家族に焼肉屋さんに連れて行ってもらい、メニューを見ているときに、
「たろうちゃんは何が好きなの?」
と聞かれて、
「ビワですね。」
と言って爆笑されるなど、普通でないビワ好きなり。
普通は「カルビ」とか「ロース」とか言うところだったんだね・・・。
普通に一番好きな食べ物を言ってしまった・・・。

で、写真はミスドで発見したビワゼリー。
こういうのも大好き。

カエラさんのブログを見たら、カエラさんも相変わらずよく食べてる様子。
味噌コ―ンバタ―ら―めんかぁ〜。いいなぁ。
でも、北海道第3「段」って、カエラさん・・・字が・・・さすがです。

PM 11:06:06 | Comment(4) | TrackBack(0) | [おやつむし]

2005年05月03日  その名もクレイジーフィッシュ。
久々に見に行ったショップで、変てこな魚を発見。
クレイジーフィッシュとか、クレイジーゴビーと呼ばれる魚で、ハゼの仲間であります。
値札もついてないし、誰も彼らに目をとめないし、ちょっとかわいそうな扱われ方・・・。思わず連れて帰ってしまいました。
地味な魚なのにじーっと見まくっていたので、お願いした店員さんにも変わった人だと思われたかも。

この魚、何が変って、写真のとおりのさかさま状態が好きなんですよ。
川にいるときは、水没している葉っぱや枝の下側に寄り添うようにしてじっとしているそうです。
水槽でもそんな物好きな好みを考えていろいろ置いてあげると、フヨフヨッと泳いで隠れてみたりしています。
実にナマケモノっぽい動き。

そして、写真のように水面に寄り添ってみたり・・・。
そんなことして、これが川だったら「食べて下さい」って感じで腹を見せてるわけだから、すぐに鳥に食われるよ・・・。
ワニみたいな顔をしていて凶暴そうですが、これは葉っぱに似せた結果のようで、実際には小さな虫とかを食べるのでいろんな魚と一緒に飼える魚です。
だって、エサが来るまでぽかーんと浮いてるだけだし・・・。
何考えてるのかわからないところとか、なかなかかわいい魚であります。

AM 12:14:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ぶろぐハゼ(魚)]

2005年05月03日  ちびっこ昆虫。
こないだ実家に帰ったとき、こんな虫に遭遇。
こいつ、めっちゃかわいくないですか?
テントウムシとかよりずっと小さい。
下の写真は小指ですよ?小さいでしょう?
名前を知らない虫だけど、あまりにかわいくて思わず写真を撮っちゃいました。

PM 11:20:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

2005年05月02日  なんじゃ、こいチュウ!
銀ブラと言っても、東銀座から地下に入って邪道銀ブラ。そしたら、たまたま経由した通路がギャラリーになってて、ちょっとした(と言ったら作者に失礼だが)絵画と石の彫刻が並んでた。どうも干支の動物が並んでいるようで、先頭はネズミ。これ、かわいいなぁ・・・。こういう丸っこい動物に弱い私。しかもこのギャラリー、すごく静か。地上みたいに車や人の放つ音がしないし、何故か地下鉄の音もしない。ちょっといい空間を発見してしまいましたとさ。

PM 07:33:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

2005年05月02日  おみこし発見!
ぶらり銀座で銀ぶら中に、おみこしに遭遇!!都会のビルの谷間にもちゃんと文化は受け継がれているのですね〜。それにしても、何か見るとすぐ載せる癖がついてる・・・。ていうか、携帯で写真撮っといて移動の暇潰しに記事にしてる。ボーダフォンばんざい。うちの実家は圏外だけど。しかもギリで・・・。

PM 07:15:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

2005年05月01日  誇大報道じゃないの??
今日の○○キシャという番組で、福知山線の列車事故の特集をやってた。
事故の原因やJR西日本の内部事情など、いろいろ明らかになってきましたね。
JR西日本の電車は、在来線の速さに関しては他社が追いつけないものを持っていて、利用できる方々をうらやましくさえ思っていたのですが、そうも言っていられない現状も分かってきました。
犠牲になってしまった方々やご遺族の方々には、かけてあげる言葉が見つかりません。

特集の中では、国鉄時代と現在のダイヤを時刻表で比較して、現在の方が所要時間が十数分短縮しているという報道が。
僕も含め、これを聞いて??と思った鉄道好きの人も多いのでは。

そりゃ短縮はするでしょう。
東西線との直通で沿線整備もしたでしょうし、最高速ばかりでなく、加減速性能に優れていて時間短縮が期待できる新しい車両も入りました。

しかし、番組のニュアンスとしては、
”分割民営化後のJR西日本が運転士に高速運転を強要した結果である”
というようなもの。
それもあるとは思うけど、それによる短縮は全体の半分にもならないと思うんだけどな・・・。

やっぱ、こういうところがこのチャンネルの番組の苦手なところかも。
誤解を生むようなニュアンスを用いてまで視聴者の大きな驚きを誘うような報道をするのではなくて、真実を知りたいのですよ。
ちゃんと同じ条件に換算した結果、高速を強要したために何分短縮させたのか、それは結果が数分であっても十分驚きなんですから。

そうそう、事故を起こしてしまったJR西日本の207系電車は模型で売っているんだけど、事故のすぐ後の各局のニュース番組では比較的似た車両や、全然違う車両をスプレーで色付けしたものを使って事故を再現していました。
しかし、翌日くらいには次々と207系の模型が使われ始めていて、フムフムと思っちゃいました。
”ああ、207系の模型、売れたなぁ”みたいな。

AM 12:14:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | [てれびむし]

2005年05月01日  カニ大好き〜っ!
成田が近い実家の近所は車がないと暮らしづらいところだけど、反面、車でちょっと空港方面に行けば食事ができるホテルが多くあります。
今日はそんなホテルのひとつにて両親と夕飯。
その名も、タラバ蟹・ずわい蟹食べ放題バイキング〜!

ホテルで食事って聞こえはリッチだけど、カニ料理屋さんで食べるよりはずっと庶民的な値段なり。
見て下さいな、ずわい蟹の山!幸せだぁ。
しかし、僕はタラバの方がずっと好きで、こちらはお兄さんに頼んでから焼きガニにしてもらうシステム。

バイキングの料理はカニ以外にもあるのに、ひたすらタラバを頼む僕を見てお兄さんは
゛この人、タラバガニに怨みでもあるのかな゛
みたいな表情・・・。

隣のテーブルにいた外人さん二人組もこっち見て何か喋ってます。
「おい、あいつカニばかり狂ったように食べてるぜ。」
『カニに怨みがあるんだな。』
「そうなのか?!」
『冗談だよ。ハッハー。』

とか言って、日本人にはわからないツボで笑ってるんだろうなぁ。

まあ、きわめてストイックに、義務のように黙々とカニを食べ続ける様子は、普通の食事とは違っていたのかも。
一応、新鮮なタラバのうまさにニヤけたり、言葉を発したりはしてるつもりなんだけどな・・・。
いかにほぐさずにきれいなかたまりで身をガブッと食べるかに集中しちゃうから黙ってしまうのかも。

って食べながらメールうってるよ(笑)行儀が悪いので、ではでは。←ここパクリング。


AM 12:22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ごはんむし]

プロフィール
名前たろう
URLhttp://www17.tok2.com/home2/tarogoby/
年齢ハイジと同じくらい
ボウズハゼ類とヨシノボリの飼育、生き物の現状と保護などについて考えるサイト「Freshwater Goby Museum」を運営しております。

新聞読まない人に捧ぐ。

script>

2005年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

最新記事
2010.06.01  グラビア欲しさに週刊誌。
2010.05.15  神奈川のカワヨシノボリ?
2010.05.02  カレー柿ピー!
2010.03.29  水槽の台に想う。
2010.02.06  タネカワハゼ、産卵!

カテゴリー的なもの
ぶろぐハゼ(魚)(29)
ぶろぐむし(雑談と写メ)(114)
れいるむし(旅以外の鉄)(6)
てれびむし(19)
ますだむし(0)
ちょこぼむし(ゲーム)(9)
おやつむし(26)
ごはんむし(26)
るるぶむし(旅先写メ)(63)
文学虫(18)

過去記事
2010年06月
2010年05月
2010年03月
2010年02月
2010年01月



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp