たろうのナンデモブログハゼ。
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            

2005年04月02日  ブルームーンボウズハゼは教えてくれる。
ブルームーンボウズハゼという魚は、写真のとおりなんともいえない視線を送ってくるかわいい小型のハゼです。

日本にもいる種類ではコンテリボウズハゼという魚に一番近い種類で、姿もよく似ています。
今の段階ではコンテリボウズハゼに比べると地味な感じですが、求愛意識もまだ持っていないし、気長に飼育してこれからといった感じでしょうか。

かわいそうなくらい安く売られていたのも見たことがありますが、実はみんなサケみたいに生まれてから海に下って、川に帰ってきた勇者たちであります。
その間には多くの仲間たちが天敵に食べられたりしたでしょう。
お店の人や業者さんはそういうことをちゃんと知っているのかな・・・。
なのに簡単に養殖できるグッピーと同じような値段で売られてしまって、ほんとにかわいそうかも・・・。

そう言う僕もこの仲間の魚が好きだからオスメスペアで買って飼育していて、業者の世界にひとつ手を貸してしまったのも事実。
日本の魚ならがんばって会いに行けばいいから買わないのだけど、海外の魚はなかなかそうもいかないし、というところが僕の弱点。
ただ、たくさん売れるとまた業者の人が捕まえに行くから、これ以上は買わないのであります。
お店に連れてこられた魚たちが狭そうな水槽にいるのを思うと、みんなうちに連れて帰ったら元気になるかも、とも思うのですが、そのせいで業者がこの魚を絶滅させてしまうかもしれないと思えば、心を鬼にすることもできます。

この魚と出会ったのもひとつの運命かもしれないですし、安くてきれいだからってたくさん飼っても群れずに喧嘩する魚ですから、今飼っておられる方にはその魚を大事に飼ってあげて欲しいと思いますね。

AM 12:21:36 | Comment(4) | TrackBack(0) | [ぶろぐハゼ(魚)]

2005年04月02日  なぜかおもろい!世にも奇妙な今のウルトラマン。
僕だけなのかなぁー。
ウルトラマンにもいろいろあるけれど、今やってるウルトラマンネクサスは今までの作品と全然違って、だいぶ面白いんですけど。

最近のシリーズはほとんど見ていなかったけど、とりあえず今までのウルトラマンの常識って、
●ウルトラマンは地球防衛軍に所属する主人公が変身して登場。
●ウルトラマンの正体は誰も知らない。
●基本的に1話完結で怪獣を倒していく。
●地球防衛軍は市民の頼れる存在だけど、怪獣を倒すことはできない。
●悪くない怪獣もいるというような部分でお話の工夫がなされてきた。

っていう感じのものだったと思うけど、これがことごとく崩されているんです。つまりウルトラマンネクサスは、

★主人公はウルトラマンでなく地球防衛軍のヒラ隊員で、ウルトラマンに変身する人は選ばれた一般市民。しかも一人じゃない。
★地球防衛軍はウルトラマンの正体を知っている。
★地球防衛軍は市民には知られずに怪獣を倒す組織で、怪獣の存在を知った市民は軍によって記憶を消される。
★地球防衛軍の上層部がウルトラマンの力を研究対象にして、怪獣を倒せる兵器を作ることができる。
★ウルトラマンの敵である闇のウルトラマンが怪獣を操ったり、それが元防衛軍副隊長だったりして、変身する人や隊員の主人公がからむドラマを中心に話が進む。

・・・なんですね。

何話か前からウルトラマンの体に限界が見え始め、番組改変の時期もあってもうすぐ終わっちゃうのかな、と思っていたらとんでもない。
なんと今回(今朝の回)からお話上2人目のウルトラマンが登場!お話はここからが後半戦のようなのです。
しかも2人目は設定上3人目というところがまたポイントで、1人目は誰だったのかが大きな謎。

ここまでのウルトラマンは正義感の強いストイックな戦場のカメラマンだったのが、新しいウルトラマンはなんと17歳の遊園地のバイト君。
正義感はやはり強い人で普通の人じゃなさそうなんだけど、ウルトラマンに遭遇して初めて変身して怪獣を倒しに出撃!というときに、
「それじゃあ、行きましょうか。」
とか言っちゃう好感度満点の好青年であります!

ガンダムとかエヴァとかいろんなものの影響を感じる作品なんだけど、ゼータガンダムで言えばブライトが主人公で、前回までがカミーユのお話、今回からジュドーが現れてダブルゼータのお話、みたいな感じかな?

地球防衛軍の基地が厚木の宮ヶ瀬ダムに隠されていたりしてなんとなく親近感もありあり。
そして、ウルトラマンになる人はみんなイケメンだから女性が見たらファンになっちゃうかも。

こんなにハマっているのは僕だけなのか・・・。
一度見たらただ続きが見たくなっちゃってるだけなのか・・・。
前に知人に話したときもリアクション激ウスだったな・・・。
これはきっと、円谷版「世にも奇妙な物語」的な作品なのだと思うから、誰でも見てみれば面白いと思うんだけどな・・・。
そう信じたい・・・。

AM 09:32:36 | Comment(2) | TrackBack(1) | [てれびむし]

プロフィール
名前たろう
URLhttp://www17.tok2.com/home2/tarogoby/
年齢ハイジと同じくらい
ボウズハゼ類とヨシノボリの飼育、生き物の現状と保護などについて考えるサイト「Freshwater Goby Museum」を運営しております。

新聞読まない人に捧ぐ。

script>

2005年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事
2010.06.01  グラビア欲しさに週刊誌。
2010.05.15  神奈川のカワヨシノボリ?
2010.05.02  カレー柿ピー!
2010.03.29  水槽の台に想う。
2010.02.06  タネカワハゼ、産卵!

カテゴリー的なもの
ぶろぐハゼ(魚)(29)
ぶろぐむし(雑談と写メ)(114)
れいるむし(旅以外の鉄)(6)
てれびむし(19)
ますだむし(0)
ちょこぼむし(ゲーム)(9)
おやつむし(26)
ごはんむし(26)
るるぶむし(旅先写メ)(63)
文学虫(18)

過去記事
2010年06月
2010年05月
2010年03月
2010年02月
2010年01月



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp