たろうのナンデモブログハゼ。
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            

2005年03月31日  売れる子と売れない子。
ひとりで行動してる時、暇つぶし以上にブログ打って遊んでる私・・・。原宿でお気に入りの洋服屋さんなんぞを散策して、市ヶ谷の魚ショップに寄ったりしてたらくたびれてきたので帰宅の方向へ。趣味に近くなってきてるスーパーでの買い物にGO!軽く冷凍食品買ってドリンクコーナーを見ると、ドデカミンが95円。となりのオロナミンが102円。500mlと120ml。ドデカミンは特別うまくはないんだけど、どこかかわいそうに思えて1本買ってしまいました。スーパーで泣き落としは反則ちゃいますやろか〜。

PM 04:21:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

2005年03月31日  君はばさらかというお店を知っているか。
ええ、よく知っています。こっちが昇竜拳出してるのに空中でつかまれてよく地面にたたきつけてくるスペイン人ですよね。あ、そうじゃなくて、復讐のために健気に戦うシャア大佐の前に突然現れて恋人を略奪しそうになったうえに多数の部下ともども殺してしまった危険な主人公のことですか?(全然違う)・・・ばさらかは大好きな筑豊系っぽい九州ラーメンで、原宿以外でも横浜の地下鉄で行けるラーメン甲子園にもあります。久々に入ったらメニューが少し変わってて、従来の白とんこつに加えてニンニク入りの黒なるものが。食べてみると、これが絶品!味覚年齢が低いという噂の私はいつもどおりラムネも頼んで、満足満足、大満足なお昼になりましたとさ。

PM 12:50:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ごはんむし]

2005年03月31日  お気に入りの時計その1、原宿にて。
我が携帯、せっかく写メ撮ったのに、画像圧縮します、とか言ってるし。多分ヘボい画像で載るんだろなー。仕事(?)の用事が済んで、原宿をぶらり。モクレン系の白い花が咲いてて、何かに並ぶ女性行列あり、まあ春ですな〜。そこまで写ってるかな?時計は2つあるお気に入りのうちのひとつで、スイスの駅とかに使われてるやつ。今日はスーツだからこれだけど、ジーンズとかならもうひとつのかっちょいい腕時計をベルトにジャラんとつけるのがマイブーム。さて、お腹へったなー。これまたお気に入りのラーメン屋さんにでも行くかな。

AM 11:40:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

2005年03月29日  お友達のお宅で中国茶ぢゃ。
お友達宅に遊びにお邪魔したら、素敵な茶器で中国茶をご馳走になりました。前にも中国茶のお茶屋さんにお話を伺って、この世界にハマりかけたので、とても落ち着きます。お友達のお子さんはパワフルで、疲れを忘れてお相手。お部屋から次々とお友達を連れてきてくれて、リビングはもう・・・「愛・玩具博」!!

PM 09:59:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

2005年03月29日  ホワイトベースの料理長、久々に作る。
ご飯さっき食べたら眠くなっちゃって・・・。
って、某タレント様が番組中に(!)おっしゃっていて、逆にご飯食べたくなっちゃった私。
スーパーに行ったらマグロの刺身を割引して売っていて、それを見た私は自分にも作れる数少ないレパートリーのひとつを思い出しました。

それは、
「おしゃれなバーとかで出そうなカルパッチョ的なもの(写真)」
であります。
僕の場合、自分で作ろうと思うものは、簡単で失敗が少なくて、かつとてもおいしいものに限られるんだけど、これもそのひとつ。

うちにあるオリーブオイルはこの料理以外に使わないんじゃないか、という疑惑も発生・・・。
多分賞味期限までに使い切れないな・・・オリーブオイル。
永遠のキッチン初心者にもできるオリーブオイル料理があったら教えてくんなまし〜。

眠くなってしまったタレント様の「もくそん」というラジオコーナーが終わってしまったそうな。
この時期、終わってしまうものが多いのは寂しいですね。
なんか、そういう寂しさを経験するにつれて慣れてしまって、寂しさとか感じない人間になってしまったらイヤだな・・・。

僕はラジオって全然聞かないんだけど、なんでなんだろう・・・。
聞いたら楽しかったかも、と思うけど結局テレビっ子なのかも。


見えるぞ、ララァ! 私にも霊が見える!(怪)

PM 01:57:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ごはんむし]

2005年03月26日  ナンヨウボウズハゼ(赤)。
ちょっと前に魚のカテゴリーにナンヨウボウズハゼの黒青型の記事を載せたけど、こちらも同じナンヨウボウズハゼ。
うちでは幸いこの魚が体調良く生活できる環境が出来上がっているらしく、どちらのタイプもきれいな色をしています。
これで大人のメスがいれば産卵も見られそうなんですが、残念ながらうちに今いるメスは小さい若者で・・・。しかも水槽では全然成長しないし。
採集当時はこの魚の産卵が見られそうなんて思いもしなかったしな〜。

この魚の2つの姿については、体調によって変わるなんて説もあったらしいですが、どうも先天的なものというか、赤の個体と黒青の個体は別物であるのは確かなようです。
体調が悪いときには互いに似たような姿になるものの、体調が良いときほど両者の違いははっきりとしてきます。
黒青の方が人間の目から見るとインパクトがあるので、あっちがもっとも体調のいい姿のように思われがちですが、赤型は体調が良くなると顔がきれいな青に、体が燃えるようなオレンジ色になっていきます。

この魚についてどのくらいの遺伝的な研究がされているのかわからないけど、自然の産物としてこんなに極端な2つの姿が同じ種類に現われるなんて、ほんとに不思議な魚です。

ちなみに、この魚はたまーにお店で売られることもある魚ですが、お店の人が川でのこの魚の生息環境に詳しいとも考えづらいところ。
安易に「コケを食べる」とだけ説明されたり、ひどいところではハゼだから小魚は食べちゃうなんて説明も聞いたことがあります。
お店に潜む「売れてしまえばそれまで」みたいな感覚やそんな魚の扱い方はイヤですし、それが飼い始める人に伝播したりして心無い飼育者を増やす一因にもなっているなーと思う今日この頃であります。

AM 12:27:43 | Comment(1) | TrackBack(0) | [ぶろぐハゼ(魚)]

2005年03月25日  冷凍食品にハマる。
どうでもいいことだけど、最近自分の中で冷凍食品ブーム到来。だって、安いのにそこそこうまいし。マイベストオブジョイトイは(?)生姜の入った鳥からと、春巻。いまはいろいろ食べてうまい物を探し中だけど、値段相応の味のものもある。安いときこそ買いじゃ!とばかりに、株式の変動よりも冷凍食品の割引率の方がはるかに気になる私はどっかのお買い得ママかい!・・・ってことで、今日は割引率が高くて、占いもハズれるほどに、Lucky Day!!

PM 09:50:28 | Comment(4) | TrackBack(0) | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

2005年03月25日  重要!ご協力を願います!
いろんなブログをご覧の方はすでにご存知かもしれませんが、あるお母さんが行方不明の娘さんについての情報協力を求めるブログを開設されたようです。
行方不明になってからまだあまり時間がたっていないので、今の時期の情報収集がとても重要だと思います。

仙台周辺の方のようですが、このご時世に思い込みは捨てた方がいいと思いますし、娘さんのお写真も載せられているので、たくさんの方に意識して頂けたらと思います。↓

つぐみ、どこにいるの?

ネットとブログの可能性というのはまだまだ未発見の領域があるということでしょうか。
ここはひとつ、ネットをどう使ったら一番多くの人に情報が届くのか、ギネスを目指すつもりでみんなで考えて行動に移してみましょう。

なお、一人でも多くの方に見て頂くために、関連の無い記事でもアクセスのありそうな記事にTBさせて頂いている場合もありますが、どうかご容赦ください。

PM 02:20:04 | Comment(0) | TrackBack(2) | [てれびむし]

2005年03月24日  地震の確率3分の1って、怖いの??
福岡で大きな地震があった後、気象庁が地震の確率を示す全国マップ「地震動予測地図」を公表した様子。
これによれば、うちの近所はかなり危険な状況にあって、向こう30年間の間に震度6弱以上の地震がおきる確率が3分の1なのだそうな。

でも、先日の福岡のあたりは確率1%、つまり100分の1だったそうな。
それじゃあその数字は結局あてにならないじゃん、ってことで、もやっと感がいっぱい。

気象庁としては、地震が起きやすくて、起きたら大変なところの人たちに危機感を持ってもらうつもりで公表したのでしょうけど、でも数字の低いところの人の気をゆるませる作用も発生してしまうのでは・・・。
僕自身、この数字を聞いても家の地震対策を強化しようとは思わなかったし・・・。

ただ、漠然とではあるけど、気象庁がいろいろ調べた結果近いうちに起こりそうだと考えている場所なんだな、ということはわかるんですけどね。
うちは魚の水槽がいくつもあるから、地震で大変なことになったとか言う情報をたくさん聞いた方がむしろ危機感は増すかなと思うし。

んー、お役所独特の的外れ感を感じるのは僕だけなのかな・・・。
こりゃあもう、空中浮遊都市に住むしかないね!
揺れ流だろ?君も〜(謎)。

AM 10:59:03 | Comment(0) | TrackBack(2) | [てれびむし]

2005年03月22日  ひそかにややウケ。
この夜行列車で眠ったら旅も終わりだけど、そこへ車掌様がやってきて「きっぷを拝見」。別にいいけど、もっとやるべき時間帯があるのでは・・・。夜中の1時半にきっぷ拝見なんて聞いたことないよ。僕は魚の資料見ててたまたま起きてたけど、まわりの人はほとんど寝てて僕だけチェック。きっぷないのに空席に座り込んで寝たふりの人もスルー。世の中って、わけ不明なことがいっぱいかも・・・。

AM 01:38:41 | Comment(3) | TrackBack(0) | [るるぶむし(旅先写メ)]

2005年03月22日  スーパーストリート夜行列車2ダッシュターボ。
旅も終わりが近づいて、濃尾にやってきた私。昨年秋の濃尾初採集から半年もたたぬうちに実に3度目の訪問。こちらの魚に詳しい方々に合流して頂いて、この写真のとおり、ヨシノボリに遭遇!家で見るのとは違って、命かけてる感じのするキレのある色をしています。そしてついさっきまでいろいろ川を見ることができました。「魚好き、闇の夜中も、魚捕る」(?)網とカバンを持って夜行列車に駆け込み乗車。「周囲に不審な荷物等がございましたら・・・」って、僕見て言うなよ車掌様。網は不審じゃないあるよ。しかも、荷物「等」って・・・。疑われながら京都・濃尾の旅、終了であります。

AM 12:40:35 | Comment(10) | TrackBack(0) | [るるぶむし(旅先写メ)]

2005年03月21日  きんちゃくずしむし。
休みの日ということで、濃尾に向かう電車がめちゃ混み。急に京都っぽいご飯が食べたいと思って巾着寿司を購入してみました。駅弁代わりにとか思ってたけど混んでてダメ。乗換駅のベンチでパクパク食べました。窓から外を見ると、田舎道におびただしい数のカメラマンを発見。そういえば、途中でユーロライナーを追い越したっけ。ユーロライナーは普通の人にはほとんど存在を知られていない、楽しい系の娯楽列車で、個人的にはカシオペア級に乗ってみたい列車なのでした。でもけっこう古くなってたし、尋常でないカメラマンの数から察するにお別れ運転だったのかも。僕が忘れてる間も休まず走っていたひとつの列車がなくなるというのは、さみしいものですね。

PM 11:57:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | [るるぶむし(旅先写メ)]

2005年03月21日  淡水魚の研究会!
今回京都に来た目的は淡水魚の研究会。しかもヨシノボリの研究をされてる方の面白い発表があって、とても楽しみにやってきたのであります。ヨシノボリの種分化について大変勉強になりました。それでも゛あのヨシノボリはどうなんだろう゛というのがまだまだいるし、ドンコやヌマチチブについても面白い発表がいくつもあって、ハゼの面白さをまた再認識しました。お世話になってる方々に会ったり、のんしるさんやネットでしかお会いしたことのなかった方々と初遭遇したり、とても楽しい京都でありました。そして、私は網を手に濃尾平野に向かいます〜。

PM 02:09:15 | Comment(6) | TrackBack(0) | [るるぶむし(旅先写メ)]

2005年03月20日  めざにゅ〜不可。
座れない夜行列車なんてさっさと降りて、一番列車で座って行くべし、ってことで、豊橋で「走る地獄絵巻」ともおさらば。ここ豊橋で1時間くらいひまだったけど、米原に着くころには30差くらいまで追い付いちゃうなんて、地獄快速とは違ってさすが本物の快速!空はきれいなスミレ色になってきてちょいとブル。この時間にテレビが見られるなら「めざにゅー」なんか見ちゃって、杉崎さんに「これからおやすみの方も・・・」なんて優しく言ってもらって快眠なんだけどな〜。ガラ空きの電車に座って、しばしおやすみなさい〜。

AM 06:02:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | [るるぶむし(旅先写メ)]

2005年03月20日  夜の沼津駅に現れる怪しい影!
深夜の駅で列車待ちというのは暇つぶしが苦じゃない僕でもさすがにひま。こりゃあ写メでも撮りまくるしかないか! 時刻は夜の1時半。夜行列車が来る10分ほど前になると駅のホームにはどこからともなくゾンビのように現れる人々が・・・。しかし!そこへ列車が18分遅れてる(!)という放送が・・・。それに反応して声も出さずに微妙に動き出す人々がまたゾンビ風で・・・。もちろん、現れた人々がそれぞれゾンビ風なわけではないですよ。でも、ちと恐怖体験・・・。

AM 01:57:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | [るるぶむし(旅先写メ)]

2005年03月20日  また2階グリーン乗っちゃった。
最近の僕は首都圏の普通列車の2階グリーン車の景色と快適さにハマってて、お金があるんだか無いんだかわからない旅人なり。これでも今、京都に向かってる途中。今日は夜行の快速の指定席を取れ損ねちゃって、夜行の快速には座れない可能性大。そこで開き直って、夜行快速にはまさに夜を越すちょっとの間だけ乗ることにして、最終のグリーン車に座って行けるとこまで行くことにしましたとさ。京に向かうのにこんなことするのも18きっぷが使える時期だからで、普段なら出費ついでに新幹線とかにもするところ。でも18きっぷとなるとお得だし、たまにはいいかなという気になってしまう。だって、2300円くらいで京都に行けちゃう計算だし。でも指定席は早めに取らなきゃね。

AM 12:59:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | [るるぶむし(旅先写メ)]

2005年03月17日  幻の寒天スイーツ。
僕は子供の頃によく親が用意してくれたみつ豆の缶詰が大好きで、甘いものを出してくれるお茶屋さんとかに行くと今でもみつ豆を食べたくなります。
でも、僕はみつ豆の何が好きなのかというと、ズバリ寒天だけなのです。
一緒に入っているフルーツなんてあっても無くてもいい。
ただひたすら寒天と黒蜜(あるいはシロップ)だけを大量に食べたい。

しかし、探してみるとわかるんだけど寒天だけを食べられる状態で売っているものは見当たらず、
”この忌まわしいフルーツ類さえ入っていなければ半分くらいの値段で理想のみつ豆が食べられるんじゃなかろうか。”
と思いながら缶詰のみつ豆を買って食べたりしていました。

そんなある日、
”そういえば、寒天って作れたような気がする・・・”
と思って、お気に入りの食材店に行ってみた私。
”んー、意外と高いな〜”
と思いながらも、スティックシュガーのように小分けになってて、めんどくさがりの僕でも作れそうなものを購入。
ついでにとてもおいしそうな高価な黒蜜も購入・・・。
・・・しかし、いまだに作ってみようという動きには至らず・・・。

ところが、こないだ近所の安売りスーパーに行ったら、思いがけずマイ・キングオブ・スイーツと遭遇!!
しかも148円?!!

このスーパーの安い食品群を疑うわけじゃないんだけど、とりあえず1つ買って食べてみて、間違いなかったら(何が?)買い占めだぁー!
今の私には食前も食間も食後もない!
家に帰るなりさっそく食べてみる。
・・・・・
・・・・
・・


ほんものや!

この寒天スイーツはまさに僕のような人間向けにカスタマイズされており、中身は2つにパック分けされていた。
しかも、その1パックの量たるや、寒天のみを食べ続けてちょうど満足するくらいの量。
この翌日に2パック目を食べて、いざ安売りスーパーへ!
目指すは、その日店頭に置いてある寒天スイーツについて議決権ベースで100%!(謎)

しかし・・・
この日はもうキングオブスイーツの姿はなかったのであります。
あのとき、あるだけ買い占めるべきだったか・・・。
後悔株式先に立たず。

またいつかこの安売りスーパーで会えるといいなー。
夏になっても会えなかったら、製造元に問い合わせて、上原多香子の e−コレクト で玄関でカード払いじゃ!


PM 11:43:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | [おやつむし]

2005年03月15日  続報、バカ忍者ゲーム。
以前にもこのカテで書いた、シンプル2000シリーズ THEダンジョンRPG。
だんだん全貌が明らかになってきました。
説明書が紙ペラ1枚のこのゲームの全貌が。

とりあえず、地下50階まで来てみたら、微妙に体の大きいキツネのボスキャラが出現!
しかし、レベルに余裕を持って進んできたので、簡単撃破。
で、またどんどん進んで、ついに地下100階!

・・・あれ、何も無い。
数字の刻みからしても、50にあれば100にも何かあるというのがパンピーの感覚。
しかし普通にその先も101階、102階と進んでいく・・・。
説明書にあったその名も「ラスボス」は何階に潜んでいるんだろう。

ここはひとつ、自宅でできる”オーディエンス”だ!
ということでインターネットに問いかけてみた。(普通に情報検索)
そしたら、世界に広く問いかけてるはずだが、有力な情報が得られたのはわずか1件!!
おいおい、今どきネットで検索して1件って、タモさんストラップもらうよりはるかに難しいんちゃうの??
なんというマイナーゲームだ。でも、そういうゲームで自分なりに楽しめるゲームが一番好きなんだけど。

そして、その貴重なサイト様を見て得られた情報は、一応最悪の結果も覚悟していた私にとって、最悪以下のものだったのであります・・・。
そう言えば、特に触れてなかったけどこのRPGはすべてが和風で、主人公は忍者であります。
BGMは三味線ロックのような、尺八メタルのような、太鼓パンクのようなのが何種類かあって、やはり和風。
そして、レアなサイト様では、このゲームおよびこの主人公のことを
”バカ忍者”
と呼んでおります。
サイトで得られたこのゲームの真相、およびその真偽を僕も自らの手で確かめて、またこの続きを書こうと思います。

みんなも入国審査の女性にコンソメ味のポテチを食べさせて諸外国に不法入国しよう!(謎)

PM 05:31:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ちょこぼむし(ゲーム)]

2005年03月12日  おもろいゲーム始めちゃった。
パソコンでやるレトロゲームとかにしばらくハマってて、気がつけば1週間以上PS2を触っていなかった。
そんな僕が、今ハマり始めてしまったもの。

「SIMPLE2000シリーズ THE ダンジョンRPG」

昔からSFCのゼルダの伝説を1000円で買い、聖剣伝説2を500円で買い、アーク・ザ・ラッドを550円で買って楽しんできた私。
安くても面白いゲームはいくらでもあると思うのであります。
で、このゲーム、面白そうだから買っておいて、最近になってようやくあけてみたら、まもなく爆笑

”説明書が超薄いッ!!”

・・・っていうか、ガチャガチャのカプセルに入ってる紙みたいに、ビヨ〜ンとのびて1枚の紙におさまっている。
最近何かと説明書がぶ厚い世の中、携帯の取り説で言うなら、
”この説明書をお読みになる前に”
よりも少なかろうという内容。
そして、読み始めてまた爆笑。

”プレイヤーは、ダンジョンに潜入し、迫り来るモンスターを倒しつつ、ダンジョンの地下深くに潜む「ラスボス」を倒すことを目指します。”(説明書より)

・・・演出もストーリーも全く無い!!
で、始めてみたら実にストイック。
いわゆる”不思議なダンジョンシステム”により、マップは千差万別。敵を倒して、落ちているお宝を拾ってひたすら地下へ進んでいく。
しかし、ステータス異常などはシビアで、例えば「毒ってしかもマヒ」とかいう状態でセーブして終わろうものなら、次に始めたら”不思議なダンジョンシステム”によって敵に囲まれてたしりて、コントローラーに触れる前にゲームオーバー。
地下何階まであるんだろうとか、このキャラどこまで強くなるんだろうとかいう好奇心がさらに深い地下へと足を運ばせます。
”おっ!レアっぽい強い武器を見つけた!”と思ってアイテム画面で説明を見たら、
”普通の強さの刀”
とか言われちゃうあたりに懐の深さを感じずにはいられません。
”もっと強い武器を手にしてみたい”
と思うのはもはや人間としての本能でしょう。

で、これが不思議なほどやめられないのであります。
かつてゲーム好きの友人と語りながら、
”RPGって、イベントとかストーリーとか無くても楽しいんだね”
”CGがどんなにきれいでも、ゲームとして面白くなかったらそれはクソゲーだね”
という結論に至ったことが思い出されます。
だからFF8よりもFF7が面白いし、その何倍もFF4が楽しい。
つまり、誰がやっても簡単に同じ結果に至るゲームはダメなんですよ。目標が早々に無くなっちゃうから。
その点、FF4は普通にプレイした人が存在すら知らないような最強の装備やマニアックな召喚魔法なんかもあって、グラフィックがSFCレベルでも自分の中でトップのRPGなのです。
ゲームの中のプレイ時間が99:59を越えて止まっちゃっても、
”このへんからお楽しみの始まりだよね”
みたいな話をよくしたものです。

・・・まあ、語り始めると止まらないので、このくらいにしておきましょうか。
このゲームはどんなに高いお店で買っても2000円ですから、
”イベントとCGを見たくてRPGをやるような人は、シュレックでも見てなさい!”
と言いたいプレイヤーの方にはおすすめです。

PM 11:31:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ちょこぼむし(ゲーム)]

2005年03月12日  とにかく見て!動物を見て生きる力をもらう。旭山動物園の園長様。
NHKの土曜インタビューを見ました。
有名な旭川の旭山動物園の園長さんがゲスト。
この方は、本当にすごい人だと思いました。
普通の顔をして、とても重い言葉をどんどん発する。
また、それを話すときの自信に満ちた、心のこもった表情。
ビデオ撮れなかったこともあって、自分にとっての保存版にもしたいから、その重い言葉をここに書きます。

「動物を見なければ人間が人間であることに気づかない、動物は人間の鏡だ」

「人間に見せるために動物の行動を制限しては本来の生きた姿が見られない。動物が好きにできる空間を作る。人間もそういう中の動物の姿を見たいのだと思う」

「動物のすごさは本物を見ないとわからない。動物の能力のすごさは頭の良し悪しでなく、人間にはとてもできない身体能力だったりする。これはとても長い間積み重ねられて彼らが身につけたものであり、芸術品である。」

「動物は死ぬ直前まで弱みを見せずに必死に生きる」

「人間の住みやすいようにすると動物が住みづらくなる」

「人間は病院で死んじゃうから、見せたくないものは見せずに、生死と切り離された生活を送ろうとする。動物園はこの動物の名前が何であると言う前に根本にある命を伝えなければならない。命は知識として学ぶものではなく、感じるもの」

「動物を見ると、どんな人も笑顔になる。動物たちはいつも自然と触れて生きているけど、人間だけが自然を捨てて人間だけの暮らしをしようとしている。いろんな動物たちと一緒に暮らしたいという遠い先祖の記憶が叫ぶのだと思う。人間が暮らすのに必要な心の安定というのは、動物と一緒にいないと得られない。」

「やりたいことをやれるのが動物にとっても、人間にとっても幸せで、元気になること。」

こういう言葉がすぐに出てくる園長さん、本当に心から尊敬します。
僕が伝えたいと思っていたことはこういうことなのかも、と思ったけど、それをこんなに熱い言葉にはできないし、実際に多くの人に伝わるように形にする努力と熱意はとても真似ができるものでない気がしました。
「学ぶ」の語源は「真似ぶ」であると教えてくれた人がいます。
僕も見習えそうなところから見習って行こう、と思ったのでありました。

AM 10:46:11 | Comment(0) | TrackBack(1) | [てれびむし]

2005年03月11日  ナンヨウボウズハゼ、強烈!
これが日本の淡水魚だと初めて聞いたら驚く人もいるでしょう。
主に屋久島以南に生息する小さなハゼで、こんな色だから川でもすんごく目立ちます。

この個体は西表島から連れて帰ったオスで、でも僕の不注意で水槽の水温上昇をやらかしちゃって、ずっと本来の色を出せるところまで体調が上がらなかったのです・・・。
責任を感じながらも飼育を続けて、ようやく最近、このような色を見せてくれるまでに回復したというわけです。
ほんとは円らな瞳をしているのですが、この色のときは目にも模様が現われて怖い子ぶっています。

ハゼの仲間は体調の良さが色に出るものが多いので、こういう色を水槽で見せてもらえたときの感動は絶大です。
飼育者冥利に尽きますわ〜。

AM 12:02:16 | Comment(1) | TrackBack(2) | [ぶろぐハゼ(魚)]

2005年03月09日  Suicaグリーン、初体験。
今日は里山散策に出かけたんだけど、帰りにひとつお楽しみをとっておいたのであります。
Suicaグリーンを体験しつつ、湘南新宿ライン走破。

高崎線のとある駅で駅員さんに”Suicaグリーンはホームで買えるんですよね。”と確認したら、
「あ、いえ!当駅では券売機でしか買えないんですよ!」
と、グリーン車つきの列車が発車間際なので焦って教えてくれた。

で、なんとか間に合って、2階席のシートの上を見ると、ありましたよ!Suicaタッチパネル!
タッチしたらサインがグリーンに。ハイテクぅ〜。
車内にはグリーンアテンダントという、容姿から何から飛行機の客室乗務員みたいな女性がいたりして、リッチな気分です。
この人は頭上のグリーンサインを見ると、”ありがとうございます”と声をかけてくれます。
車内販売もしてましたよ。

そして、この車両、揺れないんですよね。
E231系、恐るべし。
しかも、神奈川に抜けるまで車窓に次々と現われる電車たちは首都圏電車博物館のよう。
さらに、昭和の頃からの首都圏鉄オタにはたまらないのが、元貨物線であるルートの景色。

湘南新宿ラインをグリーン車で乗る、これってなかなか楽しいですよ。
隠れ鉄オタの方々、ぜひ一度お試しあれ〜。

PM 09:13:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | [れいるむし(旅以外の鉄)]

2005年03月09日  春が近くには来てるかも。
水辺の散策は気持ちいいですなー。日が傾いてきたので駅に戻って帰り道。電車を待つ間、のどかな駅を歩いてたら花壇を発見。チューリップが芽吹いております。春めいてますねー。電車に乗ったら、こちらのバスガイドのおばちゃんたちの下見ツアーみたいのに遭遇。みんな声でっかいなー。途中で乗ってくる高校生がみんな゛うわっ!なんじゃこりゃ!゛みたいな顔するのが面白いけど。もはや車内放送も聞こえまへんがな。・・・春ですかねぇ・・・。

PM 03:44:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | [るるぶむし(旅先写メ)]

2005年03月09日  今日はハズレか?
川に到着したものの、ハゼのみならず、魚影がまったくなし・・・。川虫はいっぱいいたから特に意味もなく写真撮ったりしてしまったが。そりゃあ、魚が一匹もいなければ昆虫の写真も撮りたくなりますよ。在来魚の激減は環境汚染のせいだとおっしゃる方の意見も否めない状況。一応装備は整えてきたから気合いで探そう!、と思ったのだが。天気は快晴で予報どおりかそれ以上、半袖のTシャツ1枚ですよ。とても気持ちよくて、水に足を入れたそのとき。゛ウギャッ゛なんと、水がドライアイスのように冷たい!これ、無理したら死ぬわ、と本能が訴え始めたので、今回はあきらめ。良純さんに騙された〜!まあ、晴天のもとで散策するのは気持ちいいから、いい小旅行ですけどね。ただ、皆さん、騙されちゃいけませんよ。春なんかまだ来ちゃいないんですよ!Tシャツ1枚でないと暑いのに、川原には雪も残り、水は氷点下(体感温度)。Tシャツで歩いてるのに緑ひとつない冬の草っ原。・・・まさに異常気象ですわい。

PM 01:56:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | [るるぶむし(旅先写メ)]

2005年03月09日  幸せな駅。
だいぶ山間に入って来たところで、いい名前の駅に停車。この駅、自分の中で名前を聞いて幸せな気分になる駅ナンバー1かも。2番目は・・・宇佐かな?(USA・・・)

AM 11:34:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | [るるぶむし(旅先写メ)]

2005年03月09日  今日はお出かけ。しかし・・・。
今日は予定がなくて天気予報も晴れ、余る予定の青春18きっぷを使うには絶好の日和。で、暖かそうだから川にでも、と思って出発!乗換駅でふとまわりを見回すと、思いっきり里山・・・。またも思いつきでだいぶ遠くまで来ちゃったな〜。それにしても、こんなとこまで来ても携帯にたて線がいくつか表示されればブログに書き込めちゃうなんて、マジですごいと思う。携帯から電波塔とか、街中を飛び交う電波を線にして見られる眼鏡があったら多分買うね。

AM 08:48:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | [るるぶむし(旅先写メ)]

2005年03月08日  ヨロイボウズハゼ。
日本の淡水魚の中で見たら、ボウズハゼの仲間ってかなりの美形揃いでありまする。
このヨロイボウズハゼもイケメンで、今年は繁殖期を長く感じてくれているみたい。
今日もイケメンぶりを発揮してメスに猛烈アピール中。
繁殖期が終わってしまうとヤル気のない色になってしまうのであります。

沖縄の川の上流に行ってこのイケメンに遭遇した瞬間の感動ったら、水族館の比ではありません。

この魚は小さいけれど、同期のシマヨシノボリとともにうちで最も付き合いの古い魚。
”君は小さい頃はこんなだったね〜”とか話したくなる、幼馴染みって感じ。
いつも年末頃から色がきれいになってきて、きれいな色を見せてくれるということは”今年もよい環境で飼育してくれてるぞ。”って言ってくれてる感じで、以心伝心な理想的な関係であります。(思ってるのは僕だけか??)

PM 11:55:14 | Comment(4) | TrackBack(2) | [ぶろぐハゼ(魚)]

2005年03月07日  いーつかーきっとー、見ーれーるーよね〜。
報道ステーションのときなどに流れるス○ヨグループのCM。

「見たことの無いもの、見てみたーいなー」
・・・うん、そりゃそうだ。

「クジラのダンス」
・・・これは、見たら感動だろうけど、それに見合わないほどに見るのが大変そう。

「北の国のオーロラ」
・・・これはホントに見たい!

「ありンコの涙」
・・・昆虫の眼は複眼だから涙なんて無くね??

・・・さあ、ここからが僕が毎度気になるくだり。
「いーつかーきっとー、見ーれーるーよね〜。」

・・・ちょっと待てよ、今なんつった?
「見ーれーるーよね〜。」

・・・あんだって?
「見ーれーる」

こらこら、上一段活用の動詞「見る」を可能動詞化したらどうなるか。答えは、
「見られる」
である。

公共の電波の上に恥ずかしげもなく「ら抜き言葉」を乗っけて、日本語の乱れに一役買ってんじゃありませんよ、まったく。
やだなーもう、この思いがCM関係者に届いたら、すぐにでもCMの撮り直しかあるいは適切な日本語歌詞バージョンへの訂正してくださいね〜。

・・・ええ〜っと、君は、刻の涙を見る・・・(謎)。

PM 11:11:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | [てれびむし]

2005年03月07日  気象情報、平井さん、こんばんは。
8時45分からのニュースの、8時57分頃。
真下さんと平井さんが現われ、異常なまでの阿吽の呼吸で、
「こんばんは!」
とおっしゃる。これは心地よい感じもするんだけど、この時刻に登場する平井さんはともかく、番組のはじめからニュースを読んでいる真下さんの「こんばんは!」は、誰に向けられたものなんだろう??

真下さんも平井さんも、正面向いて「こんばんは!」。
こちらに向かって挨拶してくれているようなんだけど、真下さんは8時45分にも挨拶したよね??
朝会って顔見て「おはよう」って言ったのに、昼にまた会ったら「あら、久しぶり!」って言われちゃったような感覚?

それとも、この「こんばんは」は真下さんと平井さんとの間で異常なまでにハモりながら交わされているものなの?
いやいや、それなら二人が向かい合って「こんばんは」すればいいし、それも公共の電波で流さなくても、ねぇ。

まあ、世の中考えない方がいいことってのはあるわけで、
人が良さそうなこの二人に向かって「こんばんは」しちゃってるおばさまとかがお茶の間in首都圏に潜在してそうなので、
これはこれでいいのかもしらんの〜。

PM 09:08:34 | Comment(1) | TrackBack(0) | [てれびむし]

2005年03月07日  スタイルシート、難しい・・・。
 ブログ始めてみたのはいいけど、スタイルシートとか、設定とかをいじってみたら、いろいろエラーを出してしまって、管理者の人に迷惑をかけてしまった・・・。
いま、やっと復活。

 何をしたかったかというと、背景画像を固定させたかったのであります。
せっかく作った背景画像なのに、フレームのすき間に「チラッと見せる白い歯」状態。
だから、フレームをスクロールしてすき間だけが動けば背景が見える位置に持っていけるかな、と。

これがちょっと勉強すれば簡単だったものを、まずはやってみようという、知らぬ仏の怖い素人的なことをして、エラーが出てしまったというわけで・・・。

・・・まあ、でもなんとか対処法を学んで、ご覧のような固定背景になりましたとさ。
背景のナンヨウボウズハゼがときどき見たくなるんだよね〜。
・・・自分で作った画像なのに、アホかも・・・。

PM 04:35:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

2005年03月04日  携帯キウイ。
携帯からも送れるっちゅうことで、これも早速テスト。食べ物の栄養とかほとんど考えない僕だけど、たま〜に果物とか植物系の新鮮フードも食べたくなるなり。…で、愛する東急ストアさんでカットフルーツのキウイ購入!僕はキウイ大好きなんだけど、害虫のように食べまくっては飽きて、の繰り返し。外は雪。真夜中なのに電車が行き来してて怖い…。かなり降ってるから、雪かき代わりに走ってるのかな。

AM 03:32:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

2005年03月03日  日本一短いトンネル。
なんか、テレビの文句が多くて嫌な奴みたいなんだけど、すぐ前の動物番組に続いてそのまま見てたら、日本一をいろいろ見せてくれるコーナーが。

そこで、日本一短いトンネルといって、大井川鉄道の障害物落下防止用の建造物みたいのを紹介してた。
でも、トンネルって、もともとの地形に穴を掘って作るものじゃないのかな。
だって、人工でいいんだったらただの歩道橋と意味合い的に変わらないような気が・・・。

ちなみに僕の記憶が正しければ、一番短い「トンネル」は群馬県のJR吾妻線にあったような気がする。

こういうのも含めて、このチャンネルのバラエティー系番組はなんか肌に合わないものが多い私・・・。
出演者が面白いと見てしまうというのは実際にあるんだけど、番組の質としては某リーディングチャンネルにはかなわない感じがするね。

PM 08:24:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | [てれびむし]

2005年03月03日  ウシヨシノボリ、産卵中。
ウシヨシノボリが産卵中であります。
今日は2日目かな?産後1週間くらいで孵化します。

ヨシノボリの中でもわからないことが多い種類で、生息数はともかく、いろんな意味での環境破壊やいろんな魚の放流の影響をすでに受け始めているかもしれない魚です。
石の裏面に産みつけられたたくさんの卵を、はるかに大きなオス親が孵化まで守ります。小さいのにえらいな〜。
オスがメスの前で踊って求愛したり、フワフワ〜っと癒される泳ぎ方をしてたりして、かなりかわいいヨシノボリです〜。

PM 07:17:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ぶろぐハゼ(魚)]

2005年03月03日  まずは書いてみよう!
世の中の大Blogブームというモビルスーツに乗って、私も出るっ!
ってことで、とりあえず書いてみる。
ほんとはもう少し前から準備を始めてたんだけど、どうせなら自分らしいブログを作りたい・・・とか思ってたら凝り始めてしまって・・・。

それにしてもブログブームのすごさを感じますわ。
最近オープンしたブログの多いこと。
めんどくさがりで動きの鈍い僕でさえ始めてみるわけだから、相当なブームということだ。

ただいま、国会中継を視聴中。大人になったな〜。多分悪い大人だけど。
いろいろ書きたいことがモヤッとたまってるんだけど、せっかくカテゴリーもあるから思い出したことを分けて書いていくようにしていこうかな。

PM 03:31:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

プロフィール
名前たろう
URLhttp://www17.tok2.com/home2/tarogoby/
年齢ハイジと同じくらい
ボウズハゼ類とヨシノボリの飼育、生き物の現状と保護などについて考えるサイト「Freshwater Goby Museum」を運営しております。

新聞読まない人に捧ぐ。

script>

2005年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

最新記事
2010.06.01  グラビア欲しさに週刊誌。
2010.05.15  神奈川のカワヨシノボリ?
2010.05.02  カレー柿ピー!
2010.03.29  水槽の台に想う。
2010.02.06  タネカワハゼ、産卵!

カテゴリー的なもの
ぶろぐハゼ(魚)(29)
ぶろぐむし(雑談と写メ)(114)
れいるむし(旅以外の鉄)(6)
てれびむし(19)
ますだむし(0)
ちょこぼむし(ゲーム)(9)
おやつむし(26)
ごはんむし(26)
るるぶむし(旅先写メ)(63)
文学虫(18)

過去記事
2010年06月
2010年05月
2010年03月
2010年02月
2010年01月



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp