たろうのナンデモブログハゼ。
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            

2006年06月24日  二の腕フェチに気をつけろ!
実家にも水槽がひとつあり、母親が放置気味に管理している。
梅雨明けを前にして水温上昇でウグイの子供が全滅したらしく、近所の池のクチボソが3匹いる以外はすべてハゼ(トウヨシノボリ)。
つまり、ここもまたハゼ水槽になっていた。

そういえば、こないだ会社で書類コピーのときに立ち話を始めたら、僕がハゼ好きと知ったら僕の顔が魚にしか見えなくなったと言われた・・・。
今思えば、その人の方がうちの水槽にいる某ハゼの一種に似ているくらいなんだけど、そのままうかつにもハゼの話を始めてしまった。
しまいにその人は「ハゼにちょっと興味を持ちました」的なことを言ったけど、そうでも言わないと解放してもらえない雰囲気があったのかな・・・だとしたら反省。
ていうか、こいつハゼのことしか考えてないアホな変人だと思われただろう。

実家の水槽のオスのヨシノボリがとてもきれいで、埼玉のトウヨシノボリに似た特徴が出てきたので写真を撮ろうと思ってカメラを構えてみた。
すると耳元に夏特有のプーーーンという羽音が・・・。
しかし、シャッターチャンスを逃すわけにはいかんのだよ。
・・・とかいってるうちに、気が付くと何箇所もかゆくなっている。
しかも、二の腕周辺に集中して痕が残っている。
うまい血を吸いやすい場所を知っているあたりがまたムカつくんだよね。
くっそー、貴様の子供(幼虫=ボウフラ)を庭で見つけたらただちにヨシノボリのご馳走になってもらうからな。

ていうか、僕の血を糧にして蚊が子供を産んでそれが結局ヨシノボリの糧になるってのはどうなんだ。
ん、まあ、難しいことは考えないことにしようかな。

写真は、埼玉似のやつとは別の、近所の川で捕まえたオス。
夜にライトつけてカメラを構えたからか、「何事?」という顔をして巣穴から出てきたところ。

AM 01:00:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

2006年06月24日  Be ぼく!
そういえば、今週末、帰って来ればと親が言っていたのを思い出した。
時はすでに仕事帰り。しかも、会社をなんとなくゆっくりめに出てしまったので、今日のうちに帰るなら急がねばという状況。
渋チカの魚屋で1匹580円のロシア産ズワイガニを眺めたりしてる場合じゃなかった・・・。

さて、なんとか実家に帰ってみると、母親はなんとブラジル戦を早起きして見たらしい。
やっぱ、ワールドカップというか、日本代表戦となるとすごいなぁ。
ルール知らなくたって4時に起きてテレビ見ちゃうんだから。

某国営放送もやたらとサッカーの試合をやっていて、民放色に染まってきている気がする今日このごろ。
ウクライナとチュニジアの試合をやってたから何気なく見ていると、実況のアナウンサーが解説の加茂さんに、
「今、監督が選手に向かって何か声をかけていましたが、何を伝えようとしていたんですか?」
と聞いていた。
加茂さんも真面目だから、おそらくこうでしょうみたいなことを言ってたけど、これは質問がおかしくないかなぁ。

だって、
「言葉もわからないし何言ってるか不明な監督を見て、何を言っているのか教えろ」
と言っているわけだ、実況さんは。
いやいや、それはわからんでしょうよ。
だって、動物園のサル山を中継して、
「ボスザルが今、若いサルに向かって大きな声を上げましたが、なんと言ったのですか?」
みたいな質問じゃん。

そんなツッコミ要素がいくつかあって楽しいなぁと思っている矢先。
深夜1時のBSニュースです、といって現れたアナウンサーのお名前が昼間さんだったりして、ヤヤツボの私。

そうそう、最近日テレ系では「Be TARO!」なるキャッチコピーを乱発している。
あれを見て、全国の「たろう」はどんな気分なんだろう。
僕も一応ワンノブたろうなわけだけど、視聴者全員に向かって「たろうになれ!」という風なのはあんまりピンとこない・・・。
いやいや、私はすでにたろうです、何か?みたいな。
もっとも、あのTAROは岡本太郎のことであって、彼は尊敬する先輩たろうの一人だから、まあそこはいいんだけどね。

おっと、極真空手が始まったからこのへんで。
最近、夜更かししすぎ・・・。

AM 12:00:07 | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

2006年06月23日  ロード・オブ・ザ・出張。
今日は福島県に出張。
現地の先生方に商品に触れてもらう形のデモは、教員やってた頃の感覚が一瞬よみがえって、意外にもちょっと楽しかった。
そもそも遠くだし、たまにしかないから気分転換にもなるから出張は悪くないなぁ。

ていうか、今朝の東急線ひどかった!
「ただいま田園都市線すべての駅に電車が停止しており、全列車に発車待ちの指令が出ておりますが、田園都市線は運転をしております。」
・・・はい?どうゆう意味、それ?
運転見合わせではないってこと?
でも今現在田園都市線はすべての列車が止まっているのでしょうに。
わけ不明。
さらに、急行の運転を中止、つまり全列車各停。
以前に記事にも書いたが、また女性専用車両に乗ってしまいかねない状況でもあった・・・。
それはともかく、時間的にこりゃまじぃと思って、横浜に出て東海道線から新幹線へスイッチ。
ひどい迂回だわ。
さらに、東横線も止まってたらしいし、今日みたいのは無くなるようにして欲しいなぁ。

東京にたどり着いて、新幹線ホームに上がって周囲を見ると、個性的な車両がいくつか止まってる。
まずは2階建てのMAX。
おお〜、あいかわらずかっこ悪いなぁ〜東日本の車両は。
これじゃ、子供のファンも増えませんぞ。

私はつばさ号に乗車。
つばさはミニ新幹線で2×2の4列シートなので、荷物の多い今日なんかは3列の真ん中にだけはなりたくなかったからこちらをセレクト。
車両は17号車。17両で運転なんてしてないから最初は??だったけど、便宜上つばさは11〜17号車となっている模様。
車体に大きく描かれたつばさのロゴはまあいいとして、人面が4つ並んだような気持ちの悪いマークがすべてのドアの横に貼ってある。
何なの、これ??
どうも2×2の4列シートだと言いたいのかな??
それにしてもこのセンスはないでしょう。さすが東日本。

ていうか、今日はブラジル戦なんだけど、午前4時ってことで明日のとくダネあたりで見ようかなと思ってたのに、魚見てたらこんな時間!
魚も今日は夜がなかなか来ねぇなぁと思ってたでしょう。
んー、このままあと1時間起きてて試合見るという選択肢も無くはないが・・・。

PM 10:07:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

2006年06月21日  勝手に広告出してるけども。
少し前に「カニが安い!」とか言って書き込んだからか、気が付いたらこのページのタイトルの下の広告欄にはカニの産直販売店みたいな広告がズラリと並んでるんですけど・・・。

まあ、記事の内容から勝手に言葉を拾って広告出すのは100歩譲って許すけども、だ。
ただね、自分のブログに並んでる広告がどれもカニの産直ってのはどうなんだろう・・・。
知床の漁業組合のホームページとかじゃないんだからさ。

ていうか、もしその広告を覗いてみてタラバガニが格安だったりしたら、自らお取り寄せ通販しかねねぇぞ。
・・・それじゃ、家の前に落とし穴掘られてるみたいじゃん。

AM 11:14:57 | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

2006年06月19日  ぼくもワールドカップ。
今日は運命のクロアチア戦!
僕は野球に比べるとサッカーはあまり見ないんだけど、ただ日本代表となるとさすがに気になる。
結果は誰もが知るところなわけだが、試合で僕が「オォーッ!」と口に出してしまった選手が2名。

ひとつはもちろん、PKを止めた川口!
ていうか、あの人ニュータイプでしょ。
誰もが止めて欲しいと思っていただろうけど、
彼なら止めるかもしれないとも思ったのでは。
川口は違うのよ、私たちとは。

もうひとつは、ミドルないしロングシュートを2本放ったヒデ!
彼があれほど足を振り切ったシュートを久々に見た。
ああいうの見せられると、サッカー詳しくない僕でも頼りたくなるもんな〜。

少し前に会社の部署の女性の先輩とサッカーの話をしたら、女性って皆さんそれぞれ誰かのファンというのがけっこうあるらしい。
その人は柳沢のファンだそうな。
まあ、確かに彼はかっこいいかも。
で、ファンってやっぱりよく見ているというか、今ひとつシュートを決めきれないところとかがまたイイのだと。
んー、それを聞くまでそんな風に彼を見てなかったけど、ここ2試合の彼を見ると確かに決めきれていないんだよね・・・。
今日も松木兄さんとセルジオ爺が声を合わせて「決定的」と言った場面で「チョロっとキック」しちゃってたし。
ほかにも、宮本ファンというこれまた納得の方から、ビスマルクファンという超!!な方もいるのだと。
まあ、何にせよこだわりってのは無いより有る方が全然おもしろいといつも思うけどね。

僕はアントラーズの本山君のファンで、彼が高校サッカーで全国制覇したときの並外れたパスセンスに魅せられて以来、何気に気にしています。
彼はいつか日本代表に必要な選手になると思うんだけどな〜。

さて、クロアチア戦見てからチャンネルをピコピコ回してたら、NHKで川原に入り込んで網で生き物採集している人の映像が・・・。
こういうの、日曜の深夜にやるなよ〜。明日仕事だっての。
昭和のNスペの再放送で、アミメカワゲラの大発生のドキュメントなんて面白すぎる内容で、結局最後まで見てしまったぢゃないか!
番組の司会の加賀美さんは仕事でお世話になったこともある方で、ただの他人アナウンサーより幾分気にして見ちゃう存在だったりする。
それが終わってチャンネル回したら、今度は日本の運命を左右するブラジルの試合とかいってうんちゃらこんちゃらやってるし。
・・・見ちゃったし。

でも、今日一番ビビったのは、キックオフと同時に見たクロアチア戦がハーフタイムになったときに初めて見たんだけど、川平慈英がツルテンボウズになってたことかも。

AM 02:38:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

2006年05月28日  学校ってお金持ち。
金曜日、仕事で近くに行ったので、母校の大学に寄ってみた。
んー、懐かしい。

時刻は夕方。会社に戻らないで家に帰ります的な電話なんぞをしていると、知っている顔が目の前を横切る。
”あ!”
それは、私が学園祭の実行委員をやっていたときにお世話になった、大学職員のT氏だった。
すると、T氏もこちらに気が付いて、軽く挨拶。

電話を終えてT氏を追うと、すでにT氏の姿は見えない。
”前に会いに行ったときはたしか・・・”
と思って、T氏のデスクがある部屋に行ってみた。
しかし、T氏はいない。
「T氏は場所が変わりまして、本部の〜」
・・・なんて説明を受けて、早速そちらへ向かう。

しかし、T氏はいない。
そこにいた事務の方によると、
「ああ、つい最近部屋が移ったんですよ。」
とのこと。

”不思議の国のウサギじゃあるまいし・・・”
と思いながら、言われた場所に行ってみた。

それは、新しい建物の13階。
いまどきの大学は13階建てなのだ。
しかし、T氏はいない。
ここへ来て、ようやくT氏が帰宅したことを知った。
”ふぅ。”
と思って、メモを残して帰ろうとすると、エレベーターホールにはものすごい景色が広がっていた!

しゅごい!
横浜はもちろん、天気がよければ富士山だって余裕で見えそうだ。
しばし見とれる私・・・。
しかし、この景色。
目にする人といえば、このフロアにデスクがあると思われる20人前後の人々くらいで、学生はほとんど訪れないと思われる。
でも、教授の部屋があったりするから、自由に来ることはできるエリアだ。
現に、OBとはいえ、今となってはどちらかといえば部外者に位置する私も普通にやってくることができた。

んー、もったいないというか、何と言うか。
これがみんなの学費によってできているわけだが、この設備と景色の存在を知ったら、そんなもの作らずに学費を下げてよという人もいそう・・・。
もっとも、僕は大学からお給料をもらっていたこともあるから、微妙にもやっとするものがあるけど・・・。

そういえば、OBとなって久しい私は、部外者と同じ姿勢でT氏の居場所を聞くつもりが、事務の方は僕の顔を見るなり、
「あら、こんにちは。」
だって。
”申し訳ないが、僕はあなたが誰だか覚えていない。”
とか思ったけど、事務の人ってそんな風に教職員みんなのことを覚えているものなのかな。
それとも僕が、一度見たら忘れない顔をしているとでも言うのか・・・。
んー、謎は深まるばかり。(そうでもないが)

AM 12:04:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

2006年04月01日  春はひそかに来ております。
今日は実家から父親を連れ出して釣りに出かけたものの、天気予報のお兄さんが言っていたよりもはるかに寒いし、1匹も釣れないしで、ただ水辺で日光浴をしただけの1日。

父は久々の釣りとか言いながら、
「俺も眼が悪くなって細い糸はかなわんな〜」とか、
「手先がうまく動かなくなっててな〜」とか言ってるので、
”ならばなおさら手先を使って、老化に立ち向かいなはれ”
と思って、父の分は父に任せた。

すると・・・なんだかんだ言って、できるじゃん。
眼も悪くなってないし、手先も動いておる証拠は、
できあがった道糸0.6号の小物釣りの仕掛けが物語る。


さて、車からは菜の花畑が見えたり、水辺にはつくしがいっぱい伸びていたり、さらにナナホシテントウにも遭遇。
テントウムシ君はちょっと寒くて動きが鈍かったけど、あのルックスと歩き方は反則的な可愛さ。
じーっと観察してると、生きてるアブラムシを逃がす余裕も与えず次々と食べていく、昆虫界でもなかなかの肉食昆虫なんだけどね・・・。
やはりルックスがいいというのは得をするのかも。

今日の寒さからは、若干勇み足をした感もあったなぁ・・・。
でも晴天の下で水面(”みなも”と読みましょう。)を前に座っているだけでも気持ちいい。
また暖かくなったら出かけよっと。

AM 12:37:14 | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

2006年03月05日  How do you like the ダイヤ改正。
来る3月18日にJRのダイヤ改正が行われます。
そして、JRの特急が乗り入れ運転することになった東武鉄道もダイヤ改正。
すると、東京地下鉄半蔵門線をはさんで東武と相互乗り入れしている東急田園都市線もダイヤ改正するというわけだ。
そして、駅のポスターを見ると、いろいろ便利になるらしきことが書いてある。

・・・と、ポスターに誤字を発見!
誤字にうるさい仕事をしているせいか、こういうのに敏感になっているのかも・・・。
まあ、意味はわかるからいいか。
とりあえず個人的な利便性への影響としては、夜の下り列車の本数が増えるようで、混雑が緩和しそうなのはうれしいかも。

さて、JRのダイヤ改正で気になるのは、何が便利になるというよりも、寝台特急「出雲」の廃止であります。
これでついに東京発のいわゆる特急ブルートレインはなんと1本になってしまう。
旅の趣というのは、現代社会にとってどうでもいいことなのか??

利用者の多いブルートレインとそうでない列車とでは何が違うかと言ったら、真っ先にその設備だと言いたい。
それなりに旅先として人気のある場所へ走る列車が、豪華設備や個室やラウンジ、レストランなどを備えていたら、客を増やすこともできように。
しかしJRは、客が減ったといって、設備も削減の一方・・・。

・・・そうじゃないと思うんだよなぁ・・・。
旅を面白くする可能性はJRにだってたくさんあるのに・・・。
都心の通勤列車と新幹線で食っていこうというのもわからなくはないけど、旅に対して受身の姿勢というのはちょっとね〜。

・・・さて、仕事に追われてブログも滞っていた時期にも光が見え始め、もう少ししたら少しは遊べる日々がやってくるかも。
何しようかな〜。どこへ行こうか。わくわくすることはいいことだ。そのわくわくまで、あと少し。・・・だと思う。

AM 12:10:36 | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

2006年02月19日  母親の力作に微笑。
少し前に、親の誕生日で実家に帰省しました。
ちょっと仕事が忙しい時期にあったんだけど、だからこそ休みの日に小旅行にも行っていなかったので、逆にいいリフレッシュになったかな。

さて、うちの母親は天然というか、
”普通はそうじゃないでしょ”
っていうことが多々あるんだけど、
今回もそんなセンスが炸裂。

写真は、母親手製のバースデーケーキ。
ケーキを毎度失敗せずに作れるのはすごいと素直に思う。
ただ、デコレーションの中央を飾るチョコレートのセンスはどうなんだろう・・・。
”ハッピー”・・・って、それだけかい!
これそのまんま小さな犬と一緒に映像化して、
”計画的にね。”みたいなCMにできるぞ。

そして、書けなかったからここでおしまいですか・・・。
微妙にいびつな字といい、居酒屋の壁に貼ってある紙をも思わせる・・・。
(ホッピーね。飲んだことないけど。)

写真ではわからないけど、大きさがまた計画的でなく、
これを家族3人で3等分して食事代わりにしても食べ切れなかったりしたのだが、まあ美味しかったからいいでしょう。

ケーキ作りは計画的に〜。

AM 02:38:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

2006年01月22日  日本全国白石区化計画。
いやあ、降った降った。
雪ですよ、東京にして。

東京で雪国歩きをするなんて年に1回くらいだから、
季節感を感じられるイベントとして考えられなくもない。
実際、僕は雪が積もるとどこかワクワク感を感じる。

面白いことに、雪の日に電車に乗ると、駅とかでカメラを手にした鉄オタさんたちをよく見かける。
その理由は、自称元鉄の僕にはよくわかる。
都心の電車が雪をかぶって走る、あるいは雪景色の中を走るという貴重なシーンを撮影しようというわけだ。
実際、去年の冬には僕も雪の日に迷わずカメラを持って出かけ、
近所の電車の写真を撮ったりした。
そして今回も携帯だけど山手線を撮影した、と。

雪道でコケそうになると、年末に放送されたホワイトストーンズのデブ戦闘員を思い出す。
あんなふうにコケたらかっこわるいな〜と思ったり。
あのドラマの終わりの歌は妙に心に響くものがあって、
お気に入りの歌なんだけど、
作詞は番組の企画のひとつとして鈴井氏が担当している。
・・・と思いながら作詞者のところを見たら、
なんともう一人別の人物の名前が・・・。
ほぅ〜、だから心に響いたんだ、とは思わなかったけど、
こういうセンスもある人なんだなぁ、って感じがした。

普通に考えたら極めてマイナーな人なので、特に名前は言いませんが、
逆にこの名前を知ってそうな人というのはホワイトストーンズのDVDを持ってたり、録画するなどして見られる状態にしているでしょうから、終わりの歌のスタッフロールを見るのもまたおかし。

そういえば、先日のさんまのまんまに大泉洋氏が出ていて、さんまにうまいことやられていた・・・。
しかし、洋ちゃんも徐々にメジャー番組慣れしてきたというか、
世間的な認知度が増したからなのか、どの番組で見ても面白くなってきた気がする。

それにしても、最近ブログの投稿が進まないのは、ちょっと前に機種変した携帯からの投稿ができないからだ〜。
早く対応してくれないかな〜・・・。

PM 01:35:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

2006年01月03日  あけまして・・・やっぱやめとこ。
年が明けて、実家に滞在中、親戚さんが来て外食に出た。


おばあさ   おばさん   おじさん
テーブルテーブルテーブルテーブルテーブル
テーブルテーブルテーブルテーブルテーブル

たろう    ちちおや   ははおや


とまあ、こんな感じで着席した。
うちの親も何かと普通でないところがあるのだけれど、
おばあさんがこれまたおもしろくて、参った。

状況を説明しよう。
●料理は釜飯+懐石のコース料理みたいなやつ。
●お店は庶民的で、大声でしゃべればフロアに響く。
●料理が量的に食べきれないことが判明しつつあった。
●おばあさんは少し耳が遠い。
ってことで、以上の設定で場面を想像しておいてください。

おばあさんの吐いた言葉に参ったのは次の3つ。
ていうか、その前に、おばあさん、林家パー子の姉ですか?っていうくらいの声で笑うんだよね・・・。
耳が少し遠くなって、音量がアップしてた。
・・・えー、3つね。

 淵魁璽肯鼠について)
まだ来るの? やだ、もう食べれないよー。
どうする?


(どうする?って・・・。どうする???)


◆陛弘がさらに運んできて)
あらー、ふーう。
(店員)「・・・食べたくないですか・・・

(食べれない、どうする?も聞こえていたか。店員、耐え切れずツッコミ。)


(美味しい料理を食べながら、料理に対して)
いいオヤジだね。

はい? 僕は反射的に一度吹き出しましたが、みんな食べるのに夢中な時で聞いていなかったのか、笑わない。
むしろ首を縦に振って賛同の意思表示。
それは聞いていなかったことへのごまかしか?

いや、聞こえていないはずはない。
おばあさんの音量は閣僚級だ。

ならばなぜ一人も笑わない。
料理に対してオヤジ?
料理がオヤジ?
いや、料理を作っている人がいいオヤジ?
ていうか、おばあさんの口からオヤジ???
これは何重落ちかわからん発言だぞ??
ツッコミ芸人だったら、これを放置したら罰金だ。


しばらく場も気にせず黙って考えた結果、ようやく謎が解けた。


はじめは僕だけが何か聞き間違えたのかと思った。
しかしそれはない。
僕がおばあさんに一番近いところにいたのだから。
てことは、おばあさんは、間違いなく、
いいオヤジだね。
と言ったのだ。
そしてみんながそれを聞き間違えて、
そして賛同した。

<NGシーン>
「いいオヤジだね。」

<OKシーン>
「いいお味だね。」

おばあさんはそう言いたかったのだ。
しかし、少々耳が遠くて、言ったことの訂正ももちろんしなかった。

いやあ、参ったなぁ。そんなの言われたら笑うっつの。
家族以外の人と食事したりすると結構神経使って疲れるんだけど、疲れを忘れさせる笑いで笑い疲れ。

疲れを思い出して、丸八真綿で、疲れも2倍!2倍!(バカ)

えっと、年明け1本目ってことで、あけまして的なことを書こうかとも思ったが、ブログって日記かあ、と思ったら自分に「あけまして」的なものは気持ち悪いだろうと思ってやめました。

ってことで、今年もよろしく!
(それが気持ち悪いだろっ)


AM 01:42:48 | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

2005年12月31日  日暮里駅2番線Departures。
実家に向かうべく,今日も京成線を利用。
しかしいつもと違うのは,時間が早かったためにイブニングライナーではなく,最終のスカイライナーだったこと。
青砥に停まらないので日暮里から乗車。

京成さんの窓口は対応が迅速で,普通にギリギリ乗り換えるタイミングでも特急券を買える。
今日もギリの乗り換えになってしまい,牛丼屋での注文のように必要事項をまとめて伝える。

「京成成田まで乗車券と特急券,禁煙で一枚。」

京成成田という一言にも暗黙の意思疎通を考慮したつもり。
これを,正しい駅名の「成田」と言ってしまうと,空港か京成成田か,必ず聞かれる。
スカイライナーで成田に行くと言ったら,空港に決まってんべ!という人が多いのも事実だからそれはいいけど,時間がないときにやり取りがひとつ省略できるのは大きい。

おかげでちょっと時間がありそうだったので,
「窓側にしてもらうことできますか?」
と聞いてみると,迅速な駅員さんが一言。

「ええ、もちろんそのようにお取りしてあります。」

???
あれ,僕はいつの間にかニュータイプとして覚醒して意思を伝えられるようになってる!!
・・・じゃなくて,駅員さんがニュータイプなんだね。
じゃなくて,僕ら二人とも・・・
いや、とにかくなんで分かったのか,かなり謎だった。

ホームに下りると,上野を出発して長い旅に向かう北斗星がちょうど通過。
北斗星は何度乗ってもまた乗りたくなるんだよね。
しかも今日は大晦日。
日付が変わったら車掌がアナウンスしたり,ロビーでイベントをやったりするんだろうな〜。
北斗星はそういう列車なのである。

そしてホームに目を戻すと,旅行客と思われる外国人さん with デカいスーツケース を発見。
そこへ,スカイライナーの3分前に発車する特急の成田空港行きが到着,外国人さんはこれに乗っていきました。
しかし、ふと思う。
あの人は,ホントはスカイライナーに乗るつもりだったのでは??
明らかに空港に行く荷物だったし。
スカイライナーの3分前に Limited Express for Narita Airport が来たら,僕が英語の国から来た旅行者だったら乗ってしまうだろうな〜。

そしてスカイライナーに乗車。
実にガラガラで,空席だらけ。
なるほど,ひとつ遅らせてイブニングライナーにすれば特急料金も半額くらいだし、最終のスカイライナーってのはこういうものなのか。
駅員さんが「もちろん窓側」と言った意味が、いま判明・・・。

ちなみに写真は幼少時代に撮影した写真で、実家にて発掘したもの。

PM 05:09:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

2005年12月11日  さよならG3、ようこそ3G。
 最近、財布の口が緩んでいてイカンと思っているんだけど、そんな中、今日は愛用機としてメインで使っていたデジカメを何年かぶりに買い替え。また買い物してしまっている。

 思えば、ずーっと使っていたCanon Powershot G3は僕が初めて買ったデジカメでもあったわけで、今までほんとにいろんな光景を記録してくれました。
使い慣れていたせいもあるけど、本当に使い勝手がよかった。
今だって、壊れちゃったわけでもないし、なかなか丈夫。
グリップの形がいいのか、1/20秒くらいのスローシャッターでも不思議と手ぶれしなかったし。
はっきり言って、致命的な欠点は今も全然無い。
 それでも買い替えようと思い始めた理由は、コンピュータの高性能化により、安くてピントの合焦速度がとても速いカメラが出始めたこと。
これは魚の写真を撮る上でとても重要で、これが遅いともちろんシャッターチャンスを逃してしまう。
 で、この写真はNEWカメラで撮ってみたんだけど、やはりものすごく速くなってる。
異常な速さのUSMズームと0cmまで接近できる脅威のスーパーマクロは感動ものなんだけど、その反面、通常モードの接近距離が犠牲になっているようで、しかも手ぶれ補正機能は、ぶれるかどうかぎりぎりの所では無駄に働いているようにも思われるので、このあたりは慣れが必要かも。

 長らく一緒に旅をしてきたのに今日で突然使われなくなってしまったG3は、どこか寂しげに見えてくる。
しかし、これからは実家で第二の人生を送る予定。
親は写るんですをはじめとするフィルムカメラしか使ったことがないけど、まあオート撮影のやり方だけでも教えておけば、簡単にきれいな写真が撮れるし使うことはできるでしょう。


 さて、しばらくブログに書き込みしてなかったのには理由が・・・。
先週末に携帯を機種変更した。
Vodafone の 3G機種。これもまた買い物か・・・。まあ1000円だったけど。
高画質の画像もブログに貼れるように、ってことで機種変したようなものなんだけど、なんとブログがこの携帯からのメールを受け付けない!
どうなってんの、ブログ管理者さん!とかいうお問い合わせのやりとりをしつつも、結局まだ解決せず。
つうか、どうやら悪いのはどちらかというとVodafoneらしい。

たしかにVodafoneショップのやさしいお兄さんは言っていた。
「3Gというのはバージョンアップというよりも、全く違うキャリアだとお考えいただいた方が・・・」
しかし、
「今までの電波環境がこれ以上よくなることはありませんし、全く違う電波方式ですから今までより電波がよいところもあるでしょう。」
とも言っていた。実家なんて、このご時世に圏外だったもんな〜。

で、この3Gってのは新世代機種みたいに急速に売り込まれているけど、要はVodafoneが本拠地の方式を日本にいきなり持ち込んだだけのことみたい。
いきなり新しい方式でメールが送られてきても、ブログ屋さんも対応できない、ということらしい。

おかげで海外からでもこの携帯で普通に話せちゃうってのはさすがにすごい。
しかし、僕が海外にいるときにこの携帯に世間話をしようとかけてきた人はどうなるんだろう?
30分くらい話した後に、「ところで今どこ?」とか聞かれて、「地球の裏側だよ。」
なんて答えようものなら、絶交どころかお金の問題まで発生するぞ。
そして、”あいつに電話してもし海外にいたら最悪だぞ”なんて話が広まると、そもそも普段から電話してもらえなくなっちゃったりして・・・。

んー、とにかく、3Gがあたりまえな時代よ、早く来てくれぇ、って感じ。

ちなみに写真のキャラクターは、横浜市営地下鉄のマスコット、「はまりん」。
こういうキャラに弱いんだよな〜。
北海道に住んでたら、多分onちゃん買ってるだろうし。
これもまた買い物だ・・・。マジでイカン。

PM 01:20:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

2005年12月02日  出た、マニアック表示。
普通は「電車が来ます」とかだけなのに、僕の知る限りでも6種類の多彩な接近表示が楽しいこの表示器。結構レアと思われる表示がこれ。後続電車接近中。つまり、運転間隔の短いラッシュ時とか、この駅で発車が遅れたとき、電車が発車する前の一時にしか見られなさそう。でも、これって業務連絡じゃないの?乗る側としては、電車が来ます、というのと何ら変わらない情報だし。それとも、この電車の車掌がモタついてるから後ろに追い付かれてしまいました的な、車掌を反省させようという表示なの??

AM 12:54:32 | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

2005年12月02日  ダメ路線とダメな鉄道会社。
これは、以前よく使っていた某N武線に久々に乗ったときの写真。混みすぎだろ〜これは。仕事を終えて帰ろうってときにこれじゃあひどい。実は前に使ってた頃からこれには頭にきてた。たくさん電車を走らせても混んでるというならともかく、そうでもない。車両が足りないから本数が少ないならともかく、そうでもない。だって、朝はもっといっぱい走ってるもん。その気になれば走らせられるわけだよ。やる気なさすぎでしょ。これだから某JRは嫌い。ライバル私鉄とかがないと、殿様商売気分になっちゃって、すぐこれだよ。この路線はATSの速度設定ミスも見つかってるし、これじゃいつか尼崎みたいな事故を起こすぞ、きっと。

PM 09:35:55 | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

2005年11月29日  懐かしの電力計算。
友人が業務用と家庭用の中間みたいな大型電気製品を買ったのだが、消費電力を計算してなかったようで、計算を代行。不思議と懐かしい感覚がしたので、何故だか考えてみた。少しして、なるほど思い出した。前に勤めてた職場にI先生という方がいて、実験用の部屋の一部だけ、なぜかブレーカーが落ちるから調べて欲しいと頼まれた。以下、私の行動をまとめると・・・その部屋は使い始めたばかりなので、工事の不具合だと思った→落ちる部分がどこか調べて施設係に聞いた→いや最初からそういう風に設計されてた、と言われた→設計したの誰ですか?→I先生です、ってなんじゃそりゃ。どの部分で何ワット使ったら落ちるとか調べたのに、I先生ったら、それで落ちるように設計したの忘れちゃってるんだもん。またしばらく使って机の移動とかしたら、なんでここだけ落ちるんだろう、とか騒ぎになりそう・・。

PM 11:35:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

2005年11月29日  顔なじミスター。
比較的よく行くラーメン屋で食事して会計を済ませたら、店員さんが、「いつもありがと〜ござぁ〜っす」だって。あ、顔覚えられちった。回数もともかく、すいてる時間にばかり行くからかな。そういえば、サッポロラーメンといえば、今やトンコツなのだという。太くて黄色いちぢれ麺の味噌ラーメンでは?と思ってた僕は古いらしい。これは今日お昼を会社の上司にご馳走になった時に聞いたんだけど、街のラーメンの味まで変わったとは。もう何年も行ってないもんな〜。しかも上司は驚くべきことを言い出した。「あと、向こうですんごく流行ってるのが、スープカレーね。」そ、それを広めたのは、お、お、・・・洋ちゃんですよね、と言いそうになったけど、「そう!そうらしいですね〜」と言うに留めた。ん〜行きたいなぁ。沖縄でも寒くて川に入れない冬こそ、僕は北海道に行くべきなのかも。

AM 02:45:57 | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

2005年11月26日  うちの近所が最前線。
この電車は近所の路線を走る6種類の車両のうちのひとつで、僕はこの車両を結構気に入ってます。それは、ライトが青白いプロジェクターランプで夜見るとかっこいいから。
来年にはこれに代わる新しい車両が走り始めるらしい。これだって別に古い車両じゃないのに、他の路線に回されるらしい。新しいやつは特にかっこよくもないしイマイチなんだけどなぁ。
まあ、新車が次々投入される路線って、ある意味力を入れている路線なのだろうから悪い気はしませんけどね。
それに、車体に広告貼られてたりしてかっこも何も無いか・・・。

AM 03:43:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

2005年11月18日  TS京成線。
実家に帰る途中、今日もイブニングライナーに乗車。しかし、いつもと違って、緊張して乗ってる。なぜか!それはTS(Train Simulater)の新作、京成・都営・京急線をプレイした後だから。あのゲームはほんとにすごくて、あらゆる音が実物、画面が実写、標識や速度制限もきっちり再現されてる。だからプレイした後は、ここは速度制限があるから減速とか、ここは下り坂だから惰性でも加速するとか、すべて頭に入ってる。乗ってみると、ほんとにそのまんま走ってる!さらに、ここで警笛鳴らすとボーナス50点なんだよね〜とか思ってたら、鳴らすんだよね、マジで。いや〜感動に近い。鉄オタ以外でも、少なくとも沿線住民なら楽しめるはず。そして、もちろん所要時間も実物どおりだから、羽田〜成田なら2時間連続プレイ…。

AM 02:34:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

2005年11月17日  実力の世界のみかん。
枇杷以外の果物はこれと言って好物がない私だが、実力を見せられちゃあ、買ってしまうわなぁ。そう、糖度表記です。隣に並んだみかんは同じ値段で糖度11。こちらは13!13って、結構すごいぞ。こんな並べ方をしたら、すっぱい方は全然売れないじゃん、と僕なんかは思うけど、世の中にはすっぱい物好きという種類の人間もいるらしいからね。いずれにせよ実力が数値化されるとは、実にサバイバーなことぞ。

AM 01:40:24 | Comment(1) | TrackBack(0) | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

2005年11月13日  港街のお土産と痩せる胡椒博士。
週末を前に、仕事で伊豆半島方面に行く機会があって、いつもより長い週末気分。そして、帰り道にお土産屋さんなんぞを見たりして。試食して即買ってしまいましたよ、いかの塩辛。しかも、いかそうめんバージョン!なにそれ、と初めは僕も思いましたよ。なんと、下足とかのない、おいしいとこだけの塩辛なり!そんで、今日、家でのんびり起きてご飯を食べる。ご飯とこの塩辛だけで満腹になるまで食べてしまう。うますぎだぁ。と、ここでひとつ考えると、塩辛は安いわけではないけれど、ご飯がこれでいけちゃうのならばかなりの節約になっているではないか。僕は好き嫌いが多い反面、好きなものはそれだけを満腹まで食べ続けてご飯にできちゃうので、塩辛ひと瓶で食べられるご飯の回数を考えたら超お得。そして、ご飯のお供は、ダイエットドクターペッパー!電車で2駅行ったとこに、こういうものをたくさん扱ってるスーパーを発見。大好きなチェリーコークを安定して入手できる店がひとつ増えましたぞ。

PM 11:50:14 | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

2005年11月07日  来〜る〜、きっと来る〜。
いつもと同じ朝。いつもと同じ電車に乗って、いつもと同じ改札を通って乗り換える。電光表示には、いつもどこかの線の遅れ情報が流れてる。゛運転再開はお昼頃の見込み゛・・・おお、今日もどこかで一段と厳しいことになってるな〜、なんて思っていつものホームに上がる。・・・いつもと違う・・・。誰も乗ってない山手線のE231系車両が、車内の照明も落として眠ってる。お〜い、うちかい!お昼まで走らんというのわぁっ!つうか、山手線ストップってやばくね?いつもと違うことに対するワクワク感が生じ始めている。しかし落ち着けば、会社に行く手段も考えねば。どうする俺!どうしちゃうのよ〜!つづ〜く〜。ってわけにはいきませぬ。昼まで走らんと言ってるのにホームで運転再開を待ってる人たちが結構いるのは一生の謎だけど、そんな謎には付き合ってられないので、駅すぱあと力の高さを発揮してなんとか会社に到着。いつもと同じ一日に軌道修正されてしまったのでした。面白いことに、山手線が止まるとどの駅もどの線も混みまくり。情報を聞いた人達がすぐにリルートしてるわけだ。自分が把握してない所でも人が動いたり、時間が流れてることを知るのって面白い。地球上で今この瞬間におはようと言う人も、おやすみと言ってる人もいる。僕はほんとに狭いの範囲のことしか考えてないんだなぁ。

PM 11:19:42 | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

2005年10月30日  リアル・ベルセルク。
今回の名古屋は研究会に加え、お友達さんたちとの魚捕りがもう一つの楽しみ。なべスパ完食のお友達さんはとにかくすべてが豪快な方。脳裏をよぎった言葉は…゛BERSERK…゛(ベルセルク=狂戦士)ベルセルクという漫画の主人公ガッツみたいに体がごつくて、愛用の武器、じゃなくて網がまたごつい。棒の部分は木製で、ズッシリ重く、網の先端は補強済み。゛これが人間に振れるのか?゛と、ベルセルクどおりの感慨。楽しいお友達がまた一人増えました。写真は研究会の要項の表紙絵。大きなナマズの上に描かれたヨシノボリ?が超キュート!

PM 01:45:05 | Comment(6) | TrackBack(0) | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

2005年10月30日  名古屋の山で遭難。
今回の名古屋旅行も楽しかった〜。研究会は部分的に眠りにおちてしまったが、名古屋恒例の喫茶「マウンテン」にみんなで挑戦!奇抜なメニューと異常な量が有名なお店で、最新メニューは小倉丼・・・。私はトリスープスパを注文。そして奥に写るは、最高峰のひとつ、なべスパ。写真で伝わるかな〜、この巨大さ。この量たるや、深海で調理して地上に持って来ただろ、って感じ。これを、今回初めてお会いしたお友達さんがなんと単独登頂!(一人で完食)すごすぎる。で、僕はと言うと、キングオブ嫌いな食べ物の茄子が入ってたのが大誤算で完食できず、遭難しました。

AM 12:57:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

2005年10月30日  首都圏脱出、ほぼ日帰り。
土曜なのに仕事が入ってしまった今日、しかし久々に首都圏脱出であります。新幹線には旅の趣をあまり感じないけど、飛行機に比べれば全然いいか。なんて言ったものの、結局寝ちゃって意味無し。今回の目的は、魚好きのお知り合いに会うことと、魚の研究会。最近は週末に思いつきで川に行くにも寒くなってきて、出無精でインドアな在宅ハゼオタク(?)になってたからこういうイベントは貴重なり。しかし700系「のぞみ」はすごいなぁ。加速も減速も高性能。最高の技術をいっぱいに発揮してるんだと思ってたら、品川に新たに停車するようになっても名古屋や大阪まで前と同じ所要時間で行っちゃうと言うんだよ、彼は。今回は珍しくモーター車の席だったので、時速100キロ以上になってから音がさらに切り替わるのが聞こえたりして、新幹線旅行にしてはちょっと楽しかったかな。ただ結局すぐ寝ちゃったのだが・・・。帰りものぞみになりそうだけど、今度は窓側を指定して車窓を楽しんで帰ろっと。でも行きはともかく、帰りの車窓で景色がだんだん家に近付くというのは、あんまり楽しくないんだよなぁ・・・。行きに寝ちゃったのは失敗だったか。てことは駅で買ったお弁当で満腹睡魔を誘ったのが失敗か。てことは・・・いや、世の中考えない方がいいことってのはあるからね。眠いときは寝ちゃうのも旅の贅沢ってことでいいかな。

AM 02:54:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

2005年10月27日  あなたが速報しないでよ。
私は阪神ファンであります。
そしてこの写真でこのタイトル、そして今日!
・・・言いたいことはわかるかな・・・。

もしかして今日ロッテに負けたら日本シリーズもおしまいっていう大事な日。
帰りが遅くなったけどスポーツニュースか何かで試合経過からドキドキしながら見ようと思ってたわけだ。
晩ご飯をパッと買って帰ろうと思って寄ったスーパーのその入り口。
あれ、入り口付近からおやつがいっぱい並んでる・・・と思ったら見てはいけない文字が・・・。

ロッテコアラのマーチ、優勝おめでとう・・・ってコラーッ!
それはおうちでご飯食べながらスポーツニュースでドキドキしながら知るはずだったんだぁ!
スポーツニュースだって番組のアタマでは結果を言わないってのに、ロッテの子会社でもないスーパーがなに速報しちゃってんの!
ロッテのファンでさえおうちで知りたかったかもしれない速報だぞ、マジで。

つうか、おうちでテレビつけたらロッテ戦士試合後生出演とか言って、どのみちつまらない知らされ方をしたのだが・・・。
まあ、今年はロッテさんが強くて勢いがよかったから、しかたないか。
それに、どんな形でも結果速報を知りたいと思わなかった時点で、負けを予知していたのかもしれない・・・。

いや、それでも今年は楽しませてもらったなぁ。
強い阪神の時代はまだまだ続きますぜよ。

AM 12:00:02 | Comment(3) | TrackBack(1) | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

2005年10月22日  珍客ナンバー1。
さて、ひとつ前の記事をご覧頂いてない方はまず前の記事を見ないと意味がわからんでしょうけど、続きです。

…車掌が放送した…→そこで初めて女性専用車両に自分がいることを知ったが、放送を聞いておっちゃんが一人隣の車両からやってきたし、この後も男性客が増えるだろうし、一人じゃないからいいや、と思った。…→次の駅でたくさん人が乗ってきた。全員女性だった。…→寝たふり。というより死んだふり。つうか死にたかった。…→車掌と僕の間が女性で埋め尽くされて僕が見えなくなってから数十分、あいつどうしたかな〜みたいに、思い出したように、今日は男性にも開放、と車掌が二度目の放送。…→時すでに遅し。女性だらけの車両に男性は乗ってこない。…→この間、死んだふりをしていると、女性というのは他人同士でも結構喋る生き物のようで、おそらく僕を見て、゛やっちゃったっていう感じですかね。゛とかいう声がしたり、゛ここって女性専用車両ですよね?よかったぁ、びっくりしたぁ。゛とか言って知ってるくせに死んでる僕に聞こえるように喋る嫌味女が出現。…→溝の口でおっちゃんが降りた。僕は満員の女性専用車両に男性一人という状況に陥った。…→そのまま死んだふりをさらに数十分、渋谷でそそくさと下車。


・・・と、まあ今日は朝から貴重な体験をしたのでした。
だいたい、女性専用車両に男一人で乗ったことある人ってかなり少ないのでは・・・。
渋谷で一人前に遅延証明なるものをいただいてみた(写真)。
遅延時間はなんと60分となっている!
えっと、15分くらいしか遅れてないよ?と思ったけど、よく考えたら停電区間に住んでる人は電車が止まってたんだっけ。

いやあ、ドキドキしたなぁ。
もう二度と乗ることはないだろう・・・。

AM 03:52:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

2005年10月22日  い〜けないんだ〜。
今日は女性専用車両に乗ってみました。
こいつ、ついに気が変になったと思って心配して下さった方、ご安心を。私は正気です。
つうか正気で乗るのがおかしいんだが。

事の成り行きは次のとおり。
今朝、電車で停電が起きて近くの駅で折り返し運転になった…→電車が異常にすいてた…→後ろに行けばもっとすいてる。…→超すいてたので座れた。…→一番後ろの車両だった…→しかし、あまりにすいててまわりが全員女性なのに気付かなかった。…→今思えば、車掌さんはそんな僕を見て焦って決めたのかもしれないが、都心に近付くにつれて混雑しそうだから今日は女性専用車両を男性にも開放すると放送した。

………長くなりそうで携帯の文字数オーバーになるので、このへんで第2夜に続く…じゃなくて、次の記事に続く。

PM 01:35:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

2005年10月20日  どこでも大喜利。
お昼に入った寿司屋さんにて、お題を投げ掛けてくる醤油さしに遭遇。ん〜何を、してください、なんだろう。凡人思考で考えてみたら「ダブルクリック」とかかな?しかし、私もニュータイプのはずだ(by若い彗星)!情景は写真を見ながら思い浮かべてもらうことにして、あとは「手洗い」とか「爆撃」、「お気に入りに追加」、「出窓に」、とか?つうか、お昼に大喜利してる奴なんていないか・・・。我ながら非凡だこと。

AM 03:41:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

2005年10月16日  老村マニアックス。
近くのローソンの品揃えがマニアックであることに気付きました。左は、沖縄では普通に売ってる「おさつどきっ」の塩バター味。甘いさつまいもとバターの塩味がくせになる、大好物のひとつ。ついに関東でも買える日が来たかと思ったら、ほかのコンビニにはなかなか見つからない。これは買い占めの必要ありか?そして右はキリンレモンホワイト。これはヤバい!夏の間のアンバサ復活に触発されて各社が乳性炭酸飲料を出しまくったが、キリンレモンはほのかにレモンの香りがするだけで強烈にうまくなっている。そしてこれも、どこでも売ってる物ではない様子。なぜだか、ほんとにうまい物って短期限定だしなぁ。消える前に買うべし。

AM 01:11:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ぶろぐむし(雑談と写メ)]

前の30件次の30件
プロフィール
名前たろう
URLhttp://www17.tok2.com/home2/tarogoby/
年齢ハイジと同じくらい
ボウズハゼ類とヨシノボリの飼育、生き物の現状と保護などについて考えるサイト「Freshwater Goby Museum」を運営しております。

新聞読まない人に捧ぐ。

script>

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事
2010.06.01  グラビア欲しさに週刊誌。
2010.05.15  神奈川のカワヨシノボリ?
2010.05.02  カレー柿ピー!
2010.03.29  水槽の台に想う。
2010.02.06  タネカワハゼ、産卵!

カテゴリー的なもの
ぶろぐハゼ(魚)(29)
ぶろぐむし(雑談と写メ)(114)
れいるむし(旅以外の鉄)(6)
てれびむし(19)
ますだむし(0)
ちょこぼむし(ゲーム)(9)
おやつむし(26)
ごはんむし(26)
るるぶむし(旅先写メ)(63)
文学虫(18)

過去記事
2010年06月
2010年05月
2010年03月
2010年02月
2010年01月



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp