捨井の日々。
主にサッカー関係?あとはその時その時で興味のある映画とか本とか。

2005年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

プロフィール
名前steve
地域福岡
血液型AB型
星座乙女座

カテゴリー
日記(143)
日本代表(5)
映画(19)
読書(2)
ダービー。(2)
サガン鳥栖(73)
サッカー系雑談(60)
ときメモサッカー(119)
捨井スポーツ(9)
アンクラス(2)

最新記事
2007年12月09日  今日はもう一ネタいっとこうか
2007年12月01日  九州ダービー、だったんだけどね
2007年11月27日  何か早く目が覚めて
2007年11月04日  ちょっと、今のうちに書いておこう
2007年11月03日  さむ!

過去記事
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年09月
2007年07月



2005年10月30日  ガゼッタ・デロ・捨井 No.37
第2回TM杯 2nd Stage プレビュー


第2節第1試合

Woody BELL'Z at the Legendary Incline×小波オールスターズ

第2節にして、ファーストステージ優勝チームWBLが登場する。オールスターズは前節でSSSに競り勝っておりファーストステージ後半から好調だが、麻生を欠いたディフェンスラインは気になるところ。
WBLはセカンドステージからシステムを3−5−2に組み替え、八重をトップ下で使う模様。安定したバックラインには元々定評があるだけに、攻撃力の増強となるかが興味深い。穂刈のポストに衛星として野咲が動く形で、両サイドの陽ノ下、藤崎からのサイド攻撃が鍵となる。
対するオールスターズは現在のところ麻生に代わる代替メンバーを発表していないが、順当にいけば前節代わりを務めた紐緒が濃厚か。上背のある八重、パットあたりを真ん中に回す選択もあるところだけに気になる。前節では粘り強く勝ちを拾っており、その勝負強さを発揮できるか。
ファーストステージではWBL1勝1分け、練習リーグまで遡ってもWBLはオールスターズに負けておらず相性はいい。であればこそオールスターズは前節勝利の余勢を駆ってこの試合をものにし、セカンドステージ制覇へ弾みをつけたい。


(拾)

PM 07:37:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | [ときメモサッカー]

2005年10月30日  捨井スポーツ(ステスポ)No.01
サッカー きのうの結果

第2回TM杯第1節第2試合

会場:マッシリア・スタジアム
主審:ラファエル・モンブラン

小波オールスターズ 1−0 春日スプリングサンズ
得点者:後半38分 藤崎(KAS)
警告:後半2分 和泉(穂)(KAS)
ステスポ選定MOM:藤崎詩織(KAS)
エリア外からねじ込むシュート、しかもフリー。状況判断の確かさとポジショニング、キック精度の高さを見せ付けた。

・大事な開幕戦を落としたくない一心からか、前半は消極的な立ち上がりとなった両チーム。双方合わせてのシュートが5本と低調な前半だったが、麻生の負傷も微妙に影を落としていただろう。
後半に入ってもペースは余りかわらず、15分を過ぎたあたりから両チームとも交代のカードを切り出すが、試合を決めたのは先発のメンツ。後半38分、葉月のポストから藤崎のミドルが決まってこれが決勝点。SSSは即席DFパットの荷が重かったか。

・オールスターズ麻生負傷、セカンドステージ絶望
この試合でオールスターズ麻生が負傷、セカンドステージ絶望の重傷を負った。ディフェンスラインを仕切る選手の長期離脱だけに痛いところだ。


・「野球チームを作ろう」企画発動
日本シリーズは終わったがこれからが「球春」。
現在参加表明チームは以下の通り。

メモプリオールスターズ
響野エンジェルス
春日スプリングサンズ
Woody BELL'Z
(参加表明順)

さらなる新規チームの参入が待たれるところだ。


AM 11:33:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | [捨井スポーツ]

2005年10月30日  ガゼッタ・デロ・捨井 No.36
第2回TM杯 2nd Stage プレビュー


第1節第2試合

小波オールスターズ×春日スプリングサンズ

ファーストステージでは最下位に沈んだオールスターズ、プレーオフ進出を果たすにはセカンドステージ制覇以外に道はない。その前に立ち塞がる第一の関門はファーストステージ屈指の攻撃力を誇ったSSS。練習リーグでは鉄壁を誇ったオールスターズ、盾と矛の対決はどちらに軍配が上がるのか。
オールスターズは選手の配置等は特に弄らず、攻守レベルのみを変更に留めている。もともと守備的なチームカラーといいながら意外に支配率・シュート数とも多い試合が多かったチームだが、このレベル変更はどう出るか。とにかくワントップの葉月の復活に賭けるところだろう。ファーストステージでは怪我以降今ひとつ調子の上がらない日が続いたが、もはやそういう事を言ってはおれない。
対するSSS、ファーストステージ後半から尻上がりに調子を上げてきていたが最終戦で水無月のサスペンション。それまで最終ラインを支えていた水無月の欠場は痛い。代役にパットを立て、ボランチに八重を入れるようだが、やや奇策に過ぎるきらいがあるか。伊集院、神戸のツートップがファーストステージと同等に活躍してくれるかどうか?攻撃は水モノであるだけに気になるところだ。
ファーストステージでは1勝1敗と星を分ける両チームだが、SSSの1勝は葉月負傷に乗じたものだし、何よりオールスターズの1勝はSSS優勝の目を断ち切った1勝であった。練習リーグではこの対戦でオールスターズは優勝を決めてもおり、色々な意味で因縁の一戦である。


(拾)

AM 12:19:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | [ときメモサッカー]


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp