捨井の日々。
主にサッカー関係?あとはその時その時で興味のある映画とか本とか。

2005年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

プロフィール
名前steve
地域福岡
血液型AB型
星座乙女座

カテゴリー
日記(143)
日本代表(5)
映画(19)
読書(2)
ダービー。(2)
サガン鳥栖(73)
サッカー系雑談(60)
ときメモサッカー(119)
捨井スポーツ(9)
アンクラス(2)

最新記事
2007年12月09日  今日はもう一ネタいっとこうか
2007年12月01日  九州ダービー、だったんだけどね
2007年11月27日  何か早く目が覚めて
2007年11月04日  ちょっと、今のうちに書いておこう
2007年11月03日  さむ!

過去記事
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年09月
2007年07月



2005年08月28日  アジアフォーカス福岡映画祭
我が福岡市(というかオレは春日市民だが)では15年くらい前からこの映画祭を毎月9月にやってます。2時間で韓国に着けてしまう、という土地柄の故か。
学生の頃から映画を見に行くようになったけど、そういえばアジアマンスは行った事なかったなー。…と、いうわけで。
今年は行くことに決定。とはいえ25本全部というのも無理なんで5〜10本くらいか。

で、今日はそのプレ上映会の入場券(つーかハガキ)を入手したんで見に行ってきたわけです。
映画は「ぼくはひとりぼっち」。バングラデシュの映画。
主人公プトゥルは11歳の少年。結構お金持ちのとこの子です。
11歳のクセにやたらデカいパソコンがあって(ウチの会社の通信サーバかと思った)、それでゲームしたりTV見たりして日を過ごしてる。
父さんも母さんも働いてて(仕事は何か不明、ただ父は警察庁長官に顔が利くくらいエライ人みたい)、孤独な毎日を送っている。
で、結構この孤独の描写が長い(w。

でまあ、お決まりなんだけどこの子は家を飛び出すんだなこれが。
それで貧しい同年代の子オントゥと出会ってその日は行動を共にし、自分の家の中以外の色んな場所で色んな経験をして家に帰る―



なんていう話ではない。



あのねー、なんていうかね。プトゥルとオントゥって、出会って行動を共にしてはいるけど決してお互いを理解してはいないんですよ。例えば、プトゥルってオントゥの妹にセーターを着せてもらったり、1タカ(タカは向こうの貨幣単位)もらったりしてもお礼一回も言ってないし、オントゥの家に行っても「こんな汚いところでは眠らない」とか平気で言うし。
これは躾がどうこう、じゃなくて(そういう面もあるだろうけど)それは当然のことだから礼を言うようなことじゃない―っていうのが底にあるんじゃなかろうか。
子供同士で仲良くやってるように見えても、その間には決して埋められない深い溝があって。だから―、「ぼくはひとりぼっち」なのだ、と。

ハリウッド映画ならどうか、とちと夢想してみます。
ラスト、別れるのは既定としても―お互いにこれが一生の思い出になるような描写がされてるんじゃないかな。

でもバングラデシュで作られたこの映画のラストはというと。
プトゥルを送ってきたオントゥと妹のモリアム(不自然なくらいにケラケラよく笑う子だった)は、プトゥルの家の前に辿り着き、その大きさに圧倒される。「あんたんち王様?」と尋ねるモリアム。
曖昧に頷いてプトゥルは中に入っていくか、と誘うが二人はそれを固辞し、プトゥルは家の中へと消えていく。
残された二人は道端で老人(ホームレス?難民?)と一緒に焚き火にあたる。「寒いのは辛いな」―そう老人が言い、二人は黙ってその場を立ち去る。

そう、本当に辛いのは寒いからじゃない。


なんかやるせないというか切ないというか。昔「せつなさ炸裂」とかほざいてたある美少女ゲームの関係者はこの映画100回見ろ。


…まあそれは言い過ぎにしても。
実際、変に間延びしてるカットとか(これはインド映画「ムトゥ踊るマハラジャ」とかもそうだったなあ)やたら多くて、一時間半が凄く長い映画なんですけど、充分見る価値のある映画だった。

万人に薦められる(というか薦めても見れる機会があるかどうか…)わけではありませんが。

PM 10:33:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | [映画]

2005年08月28日  あかんかったー。
しかし、開始すぐに点取られすぎだ。前半開始5分とか多すぎ。
とはいえ昨日の場合…試合の入り方もどうかと思うが…。

いやね、怪我人いるから、出場停止いるから、ってCB2枚がビジュと加藤(ビジュは守備的MFだし、加藤はCBとしては今季初スタメンじゃないか?)。誰がディフェンスライン仕切るのかと。

そのくせ、控えに井手口いたりするし。井手口いるならCBに使えばいいんじゃ?

んで結局、守備が落ち着く前に失点じゃあね…。つうか未だにメンバーを固定できないってのはどうなんかと(5月連勝時の八田・井手口では駄目なのか?)。
選手もほいほいコンバートされてんじゃ落ち着かないだろうに…。


負けたあとに打ち上がってしまう花火は、こちらの感傷など関係なく綺麗だったのがやけに印象に残った。


AM 08:19:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | [サガン鳥栖]


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp