捨井の日々。
主にサッカー関係?あとはその時その時で興味のある映画とか本とか。

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール
名前steve
地域福岡
血液型AB型
星座乙女座

カテゴリー
日記(143)
日本代表(5)
映画(19)
読書(2)
ダービー。(2)
サガン鳥栖(73)
サッカー系雑談(60)
ときメモサッカー(119)
捨井スポーツ(9)
アンクラス(2)

最新記事
2007年12月09日  今日はもう一ネタいっとこうか
2007年12月01日  九州ダービー、だったんだけどね
2007年11月27日  何か早く目が覚めて
2007年11月04日  ちょっと、今のうちに書いておこう
2007年11月03日  さむ!

過去記事
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年09月
2007年07月



2007年10月14日  今さらだがエヴァゲリ見て来たぜ―、って気がつけばグチになってました(笑)
今日は休みだったんでエバゲリ見て来たですよ。…サガン鳥栖のレプリカ着て来たのはオレくらいだろう…試合後だったんでね。

つーかサガン鳥栖ひでえ。ひどすぎ。

もうかれこれ一月?二月近くか?勝ち星ないです。まあ、弱いチームはチームなんで、そういった結果は致し方ない。ないんですよ。ええ。


…でもね、ホントにするべきことを全部やっとるのか?


まあ、某巨大匿名掲示板で言われてる鐡戸や清水イラネ!って声に全面的に賛同するわけじゃありませんが―鐡戸は結構FK枠に行くし。って言ってるレベル低いなあ我ながら…、勝ってるときは弄らず、なんてことをよく言うじゃないですか。この業界では(業界ってなんだよ)。じゃあ、それは裏を返せば「=負けてるときはどこか動かすべき」なはずだと思うんですよね。
そのとき一番パフォーマンスがいい選手を選んでる、って話だけどそれが毎試合同じメンバーだなんてちょっと信じられん。それで、やっぱ鐡戸や清水は叩かれるだけのデキだったりするときも正直ある。で、勝ってるならいざ知らず勝ててないのになぜ動かさない?で、9月の段階で一応まだ昇格の目が消えたわけじゃないってときに、石田SBとかルーキー内間先発起用とか、今季初スタメンGK中林とか―


なんでいきなり消化試合モード??


なんというかね、そのへんですよ。納得できねー。完全に昇格の目がないならまだしもさあ。目があるうちはそれなりの姿勢見せて欲しいわけですよ。闘う気持ちをー、見せようぜ勝利のためーにー、ですよ。それに、同じ選手ばっかスタメンじゃ腐るぞー、控えが。長谷川とか小井出とかそんなに使えないのか?

ユンも何となく来年はいないような気がするなあ…大丈夫なのかサガン鳥栖…。って大丈夫じゃないんだけど。

藤田の日本人得点王だけですねえ希望は…って、今藤田が21ゴール、2位の日本人スコアラーはセレッソの古橋で14なんでほぼ決まりかな、と。3年連続(まあ今年は予定だが)で日本人得点王が出てるチームなのにねえ…

AM 12:45:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | [サガン鳥栖]

2007年09月02日  アナタハ、フラグの存在ヲ、信ジマスカ?
昨日、J1で―

浦和×大宮のさいたまダービーがありました。首位の浦和、16位の大宮の対戦とあって、大方の予想は浦和勝利。大宮は中断期間で監督を変えるわ、8試合勝ちなしだわで悲惨なダービーになるんじゃないか―多くの人がそう予想したことでしょう。

しかし。

強いから勝つ、弱いから負けるとは限らないからサッカーってのは面白くて怖くて深いね…1−0で大宮が勝利!

しかも。

そのゴールを決めたのは森田浩史選手。前所属は新潟ですが、さらにその前に所属し、プロデビューを飾ったのはサガン鳥栖。

そして―

同日の新潟×千葉戦、0−1で千葉の勝ち。そしてこの決勝ゴールが新居辰基。そう、去年までJ2でブイブイゆわしてたあの!ストライカーです(余談だがSSSブログの清水って新居をイメージしてるなあ、プレイスタイルとか)。


・順位的に格下のチームがダービーで上位に勝つ。
・チーム出身者がゴールを挙げている。


これがフラグじゃなくてなんだというのでしょう?

結果。3−1。結構快勝です。向こう的には「審判に幾ら払った!!」だそーですが、そんな金あったら(以下略)。

…しかも、こっちもその審判にはけっこーいーかげんな判定食らってるんですよ。先にキレてあんだけラフプレー繰り返しゃ、そりゃどんな審判でもカード出すし退場にもするって。鍋島がそーゆー主審だって知らないわけじゃないだろうに。

…そうそう、またSSSブログの話しちゃいますが、「負けたチームのサポがペットボトルを投げる」なんて描写しますけど、現場は初めて見ました。三階席から傘投げてる馬鹿もいました。ウチらは博多の森でどんだけ負けてもそんなことしたことないぞ?2−5で負けてもね。

こーゆー民度の低いサポがいるからアビスパ好きになれないんすよね…。

後で聞いた情報では、アビサポの一部がサガンドリームス(サガン鳥栖の運営会社)事務所に突撃を掛けたとか言う話も聞こえてます。

…どんだけバカなんだと。

サッカーなんて、偶然性が強いスポーツじゃないですか?足でボール使うんだし。だから絶対勝ち、なんてないし絶対負け、なんてこともない。

前から思ってたんですけど、ずっと勝って来たから「負ける」ってことに関してナイーブ過ぎるんですよねえ…。あそこの人たちは。


最後にひとつ言って置こう。

アビサポのみなさん、試合前に「サガン鳥栖はよーわいー♪」とか歌ってますが、そこに負けたアビスパってどんだけのチームなんでしょうね!!

PM 10:31:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | [サガン鳥栖]

2007年05月19日  本日5月19日は歴史に残る日となりました
サガン鳥栖、博多の森競技場でアビスパ福岡を撃破!

チーム創立以来初!!

しかも逆転!!!


今日の試合の中継はDVDで永久保存決定だな。NHK福岡なんでめっさ福岡寄りだけど(笑)

やーもうね、前半とか押し捲られてるし先制されてるし、ハーフタイムでは諦めムードだったね。オレ。隣に来たのが、今日はじめて博多の森に来たっていう学生さん。

「アビスパ強いっすねー」

そうなんだよねえ、松田監督の頃からセカンド拾う動きはよくって、勝てる気しなかったもん。とかいってると、後半結構鳥栖押し気味、でも我らがストライカー藤田は3回くらいシュートを打てず。


「藤田ぁー!!」
「シュート打てシュート!!!」


…このブログ内での藤田登場率結構高くね?(笑)

「やっぱ藤田はストライカーとして大事なもんが欠けとるよ!」

叫んだ直後藤田同点ゴール(笑)



ごめんなさい藤田選手、調子こいてました。すんません



さて、サガン鳥栖現在は右ハーフにレフティーの高地選手を起用してますが、あまり上手くいってないような気がするね―そーゆーことを隣のあんちゃんと話してたら。


高地逆転ゴール(笑)



うーん、こりゃ貶したら発奮するとかゆーフラグですか?


帰り、南福岡駅の本屋でアビスパのTシャツを着たアビスパサポーター発見、さりげなく、あくまでさりげなく胸の「BBIQ」ロゴをよく見えるように胸を張ると、そそくさと逃げるように消えました。


うーん、痛快!(大人気ねー)

PM 08:18:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | [サガン鳥栖]

2007年04月22日  壊してしまうのは、一瞬でできるから
大切に生きてと彼女は泣いた〜、だったかなあ。レベッカのMOON。


はいサガン鳥栖、順調に壊れてます。


なあんかねー、去年の4位って何!?みたいな感じですねえ。
厳しいとは思ってたけどさ。

エースFW、守護神キーパー、鉄壁DF。これを一度に欠いたチームがどうなるか―その実験を見せられてるような。そんな実験いらんちゅーねん(笑)。

とにかくね、9試合終わって―これはまだ全体の4分の一も終わってないんですよ!―無得点の試合5試合。3失点以上の試合4試合、そのうち3試合は5失点、じゃあね。何からどう手をつけろというのか。

今日は前半で3点差つけられて帰ってきました。いや、点差の話じゃなくてね。


…まあ20分で2失点ってのもどうなんだって話ですが、その後。湘南の選手がボールをキープ、前へ出るのに合わせて鳥栖の選手たちがするするとラインを下げていく。

おいこら!

…ここで一点返しておけば、まだどう転ぶかわかんない(可能性は低いが…)。で、負けてて、ホームのオマエらが何で誰一人としてボールホルダーにガツンと行かんのだ、ってコトですよ!

で、エリア内に9人くらい入って守っちゃって、ミドル打たれて。このときは失点になりませんでしたが。

そのあとアジエルの個人技による突破から目の覚めるようなミドル決められて0−3。

その後―湘南はもう流したって構わないのに、鳥栖ゴール前でFWの選手が(石原だったかな?)鳥栖DFのパス回しに果敢なスライディングタックル!

…そういうプレーをこっちがせにゃならんのに…。


何ていうのかね、気持ちが見えてこないっていうか。そんなことはないんだろうけどねえ…。

PM 08:10:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | [サガン鳥栖]

2007年04月11日  うおお。
何と鳥栖、今日のナイトゲーム5−1で勝利!藤田、アンデルソンが二点づつ挙げ攻撃陣絶好調!!!


…で、なんでオレはその試合見に行ってないんですか!?


休めなかったんだよーまさか水戸相手にこんな快勝するとか思いもしなかったんだよーうわーん!!!!

まあ、柴小屋のレンタルも決まったし前向きに前向きに。って次オレが見に行くの22日かよ!(しかも休めるかどうか今のところ微妙)




で。

このごろ、毎日1回「らき☆すた」見てます。OPに合わせてドタドタ踊ってたら苦情が来ました(笑)。いやーおもろいわー。全然動かねえけど(笑)オレこーゆーの大好きだ。しかもEDがキョーダインとか!やっぱ毎回変わるのかねED!?


PM 10:13:23 | Comment(1) | TrackBack(0) | [サガン鳥栖]

2007年03月26日  長かった。この3週間。
今日休みなんで(この頃月・火の休みばっかだなー)書いてますが、勝ったっすよ。よーやく!昨夜はサガン鳥栖応援酒「のんのこ」空けたさー。

とにかく、ここまで結果が出てないし怪我人も多いしで(特にDFライン)、DFラインはCBコンビ総取替えとなりまして。村主と内間、の組み合わせ。グリさんはまあどこでも出来るユーティリティなんだけど、本当はDFより中盤の方が生きるとは思いますが…。チーム事情じゃしょうがない。内間は今年新加入、宮崎産業大卒の新人。オレと誕生日同じです(笑)。前節までの田中(ジェフ千葉からレンタル中)が正直散々で―まあジェフが取るくらいだから素質はあると思うのですが―、このままじゃ本人も自信失くしそうだし、失点の基点になるFKを与えるファウルをしてたりで、まあちょっと厳しい。背は高いんだけど。

前半から上手い具合に攻める展開が出来てて、お、いい感じ(そう言うときのほうがまた危ないのだが)。でも点は入らなくて前半終了…と思ったら高地!!

後半はちょっとラインがズルズル下がる展開とかあって大丈夫か?だったけどなんとか抑えきって勝利!結局打たせたシュートは一本のみという上々の結果。
内間は足が速くて、ほとんどの局面に競り勝ってましたねー。グリさんのコントロールもあってのことだとは思うけど、若い人は結果と経験が一番の成長要素なんで、このまま伸びてって欲しい。しばらくスタメンだろうし。人いないから(笑)


…とか言ったら、しばらく試合ないのなー。次のホームはウイークデーで休めなかったから、ええとその次のホーム、って4/22!?一ヶ月先じゃんか…。


AM 11:26:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | [サガン鳥栖]

2007年03月19日  昨日の話です
鳥栖駅を降り、スタジアムへ向かう徒歩3分の道。ちょっと寒かったんで駅交番付近のトイレに入って用を足し、出たところで―

小学生低学年くらいの女の子に声を掛けられた。

「今日はサガン、試合あるんですか?」

なんで俺に?とか一瞬思ったけど、まあ新居のレプユニ着てるし、サガン鳥栖のタオマフ巻いてるしでどっからどう見てもサガンサポのオイラ。
む、地元では「サガン」って呼んでるのかー。ちょっと知らなかったな、とか思いながらこのオジサンは慣れないながらも精一杯の笑顔を作って言ったのですよ。

「うん、今日は4時からだよ。今日はみんな頑張って勝つから、見に来てね」

うんうん、と強く頷く女の子。





…あーあ、どうしてくれる。
オイラただの嘘吐きだよ…。

PM 08:18:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | [サガン鳥栖]

2007年03月11日  うむー、今季は厳しい一年だぞ。分かってたけど。
しっかしまあ、この一週間

「サガン鳥栖は残念やったねー」

とか言ってくる職場のヤカラの多かったこと!
去年の勝ちまくり第4クールは何も気にしてなかったくせに!!


…とか言っても始まらない。まあ、ある程度予想はしてたことです。そーいえば去年の初得点も3試合目だった。

まあ、ある意味今季は心穏やかなのかもしれないですね、うん。去年が特別な一年過ぎただけで。

…っていうか、サガン鳥栖は毎年毎年DFがいないっていうのはどうにかならんのか。怪我が多い選手ばかりだし、こここそが補強の第一ポイントだと思うけどなあ。ユジンの穴はどう見ても埋まってない。昨日のCBが長谷川と田中、って二試合目でもうCBスタメンいないって、それはどうなんだと。

育成型クラブ、って聞こえはいいけど、それを狙っちゃあいけないんじゃなかろーか(某SSSはそうしようかと思ってるけど、それは狙ってそうするクラブがないからなんであって)。結果として「よく若手が育ってる=育成型クラブ」って見え方はあるにしても、チャンスがあれば昇格も狙ってますよ、なニュアンスがないとこれ以上サポさん増えないんでねえ…。どうもその気配が薄いんですよ今年のサガン鳥栖は…。


PM 10:13:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | [サガン鳥栖]

2007年01月22日  シュナ潤移籍、ていうかどこにでも行きやがれ!!
あーもうね、とにかくイロイロ納得出来んですよ。ええ。

…シュナについては、以前から移籍リストに載っており。「上のレベルでやりたい」という話でもあったし、ちょうどサガン鳥栖を戦力外になったGK富永が横浜FMに加入したり、高卒3年目の中林がガンバにレンタルされてたりで、内心穏やかじゃなかったのかも?という気はしたので、J1からのオファーがあるといいね、くらいには思っていたのです。―できれば鳥栖をJ1に上げるぜ、くらいは言って欲しかったけど。

実際、J2のサポってJ1からのオファーについては結構あっさりしてて。そう、新居のときも。これは何も自分に限った話ではなく、某巨大掲示板でも「がんばれ新居」「目指せ代表」みたいな声が圧倒的。っていうかほとんど。…やっぱり、選手の希望として「J1でやりたい」と言われてしまえば、J2の身では絶対に叶えられないことでもあるので…。

だから、今度のシュナ潤も。オファーのあった鹿島に行ったんであれば、今年はしんどいけどJ1でがんばれよ!くらいは言います。これは間違いない。





仙台?同じJ2の?





何の冗談ですか?
どの辺がレベルアップなんだ!?


聞くところによると、おばあちゃんの実家が仙台で、以前から仙台に憧れていたとかで…って、まあこの辺は仙台向けのコメントでもあるんですけど、このインターネット時代に「これは身内向けのコメントなんで」みたいな言い訳が通用するわけもない!

むー、ていうか
http://www.vegalta.co.jp/online/2007/01/22.php
詳しくはここ見てくれい。
…コイツ、ずっと嫌々鳥栖でプレーしてたとしか思えん。


…何ていうかね、仙台への怒りより(ていうか、不思議と仙台には怒りも何も湧いて来ない)シュナ潤に対する怒りと失望の方が大きいですわ、オレには。

PM 08:10:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | [サガン鳥栖]

2007年01月15日  そうか…千葉に決まったか…。
日本代表を目指して頑張って欲しいものです。

でも、千葉ってこのごろ生え抜き選手がぼろぼろ抜けまくってて、一抹の不安があるんですけどね…。
オシムがいれば諸手を挙げて送り出す、って気分なんだけどあのアマル君はどうかね…?

まあ名古屋とか大宮じゃなくてよかった(どうもここらのチームに移籍して成功した選手のイメージが湧かない…)。

あとねえ、始動日が一月二十日だというのにユンとかユジンとかの動向が見えてこないのってどうよ(すっげえ不安だ…)。



まあ、いつも言ってることですが、こういう辛い思いを何度も何度もすることこそが「歴史を重ねる」ってことなんであって、その積み重ねがあってこそ。

栄光も眩さを増す、というものなのです。きっと。たぶん。

でもねえ…。

またしばらくは、昇格とは無縁の「J2のヌシ」になっちゃうのかなあ。今年こそは博多の森でアビスパやっつけられると思ったんだけどな…。



新居、二年間本当にありがとう。

はじめ「ガラの悪いヤツだな!」とかよく思ったもんだが、君は出ればゴールを重ね、その反感を歓声へと変えていった。

一年目の鈴木とのコンビが、個人的には見てて一番ワクワクしたものだった。
日本人では、の条件付ながら得点王。サガン鳥栖歴代最高のストライカーの地位をあっという間にその手に掴み、君見たさに鳥栖スタに来る人も随分多かった。

去年、サガン鳥栖最高順位の4位も、君がいればこそだった。
ここ一番の決定機、決めなきゃいけないときに決める。

そんな、マンガのような光景を鳥栖スタで何度見たことだろう?


僕らは決して君の事を忘れない。


鳥栖に夢を運んでくれた、道産子ストライカーがいたことを―

PM 09:58:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | [サガン鳥栖]

2006年11月28日  ふむう。
なんというか、やっと気持ちの整理が付きました、って感じ。
ホーム最終戦は残念ながら飾ることは出来ませんでした。

でもま、カズ見れたし城見れたし、松本監督の胴上げ(試合終了後にセレモニーとかしたんですよ)も見れたしで、まあ良い日曜だったと思います。

そう、まだまだ足りないものがあるんだよなあ。

横浜FCは先発のツートップがカズと城。カズは考えてみればJ1チームを追い出されて来た訳で、年齢を考えても往年のキレはない、けれども。

すごかったですよカズは。

とにかく全力でボールを追い、自分がサッカーを始めた頃にはまだ生まれてもいないだろう選手たちを相手にマジに怒鳴る(笑)。
で、そのカズの代わりに投入されたアレモンが決勝点。

アレモン、京都を追い出されてきた選手ですがやっぱモノがちゃうっすよ。二人がかりでも止められねえ。

イレブンの士気を高められるベテラン、途中までベンチでも文句を言わず結果を出すブラジル人。とりあえず、サガン鳥栖の場合新居以外のFWが必要だ。…この日に関していうと、藤田に覚醒の兆しはあったんですけどね…。
でも、背の高い藤田を入れる、ってことはとりもなおさず「放り込め!」のベンチの意図は明らかなはずなのになーんか中盤で繋いじゃったりね。ポゼッションサッカーがだいぶ板に付いてはいるんですけど、上手く回せれば回せるほど、回すことが目的になってしまうっていう弊害。


まあ、いろいろサガン鳥栖の伝説が塗り替えられるさまを眺められたことをとっても、いい一年でした。

来年は―、きっとさらに良い年になってるはずだ。

だから残ってくれよ新居!!

PM 08:27:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | [サガン鳥栖]

2006年11月26日  ホーム最終戦か…。
何かしみじみしちゃいますねえ。
と、同時に今年最後のサッカー観戦となりそうで。

相手は横浜FC。もう3位以内は確定してますが、今日勝つと2位以内が確定、つまり昇格!なんでモチベ高い…かな?

しかし開幕戦負けて一試合で監督代えたときは、まさかこんな結果になるとはねえ…。

あ、そうそう。城も引退ですよ。これがオレの見れる城ラストゲーム。…あと、カズも、かなあ。

いやねえ、カズはすっごい好きですよ。
前のワールドカップのメンバーに選ばれなかったとき

「次のワールドカップを目指して頑張る」

普通言えませんてこんなこと。

不思議とカズとは縁がなくて。こっちが見に行けなかったり、向こう怪我してたり。2年あったのに今日が初の生観戦、だもんなあ。

あと、カズは…横浜がJ1行っちゃったらおそらく…、なんで横浜FCのカズを見るのは今日が最後になるんじゃないかな、オレにとっては。

何かサガン鳥栖じゃなくてカズの話ばかりな気もするが、やっぱ特別なんでねえ。

さて。
横浜さんにはホームで昇格を決めてもらうとして。
J1昇格の置き土産に勝ち点3貰いましょうか。

AM 11:26:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | [サガン鳥栖]

2006年11月21日  ドアは閉まった、鍵もかかったが
顔を上げろ。

すぐそこに新しい扉がある!

松本監督退任、GMへ。岸野ヘッド昇格、監督へ。
うん、何ていうんだろう。収まるべきところに収まっていくなあ、っていう感じですかね。

責任感の強い松本監督は辞任というセンも充分ありえて、そうなると松本監督の引きで入った選手も多いだけにぼろぼろと選手が抜けるかも、とか思ってたんでGMというのは嬉しい限り。今年の指揮も実質岸野ヘッドが取ってて、この禅譲は規定路線だったんだろうな、とは思います。

うーんと、とにかく。サガン鳥栖公式の井川社長コメントを見てくれ。オレはちょっと泣いた(笑)。

最下位。年間3勝。Jリーグから除名寸前。とにかく悪いことばかりでした。
でも、そんなチームがJ1昇格を視野に納めて戦えるまでになった。


…きっと、伝説の途中を見ているんだろうなあ。オレ。

PM 11:33:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | [サガン鳥栖]

2006年11月19日  冒険は終わった。
…昨夜はサガン鳥栖ラベルの「のんのこ」(焼酎)飲んでました。

昨日、味の素スタジアムのヴェルディ戦、サガン鳥栖は2−3と破れ、残り3試合を全勝、3位の柏が全敗したとしても勝ち点差で並ぶことしか出来ず―得失点差に大きな開きがあるのです―、J1昇格は数字上の可能性さえ消えました。

でもね、不思議と悔しさとかはなくて。…まったくない、ってえとこれも嘘ですけど。
イレブンのみんなにはただありがとう、と言いたい。

何ていうのかな。長い一年でした。
いろいろ、いい夢を見させてもらいました。
柏戦は残り5分で2点差を追いついたり、
仙台戦は復活の新居のロスタイム決勝ゴール、
こないだの湘南戦は小学生の夢から始まった鳥栖スタ超満員…。
今年の鳥栖スタはどこよりもドラマチックで幸せなスタジアムだった。

確かに今年のJ1は無理だったけれど、もう少し手を伸ばせば、もう一頑張りすれば。届く距離にJ1はあるんだ。

そのことに気付けた。

まだJ1に行けない、というのは足りないものを補って来いというサッカーの神様のお告げなのでしょう。

そう、まだまだ。

今までとは違って格段に強くなったサガンだけど、まだ足りないんだ。新居以外のFW、カード癖の抜けない一部選手(彼らが有能であるからこそこれは大事!)、ユジンの代わり。その他。

それを補って。
来年は行こうぜ、J1に!

ずっと夢のままではない、その場所に!!

…夢を夢で終わらせないために。

PM 08:18:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | [サガン鳥栖]

2006年11月12日  ま、またかよ…!
また勝っちまったぞ!

…しかも今回、18321人という未だかつてない(サガンドリームスに代わってからは初じゃないか?)の動員の中で。

今までといえば。
観客が多ければ多いほど負けまくるのがデフォだったのに。
相手に退場が出れば却って勝てないのがデフォだったのに。

ホント、今季は伝説作りまくりですよサガン鳥栖!
クラブ史上最高の勝ち点、4連勝、4位とか勝ち越しとか!

これで単独4位。

3位の背中、見えてきた!
…とか言ったら次節ユン、ユジン、新居累積だったりしますけどね(笑)。

…でも、今季は既に今まで何度か「ユン、ユジン、新居いねー」とかボヤきながら何とかなってたりもして(そーゆーときのヒーローは大体廣瀬w)。

てゆーかあれですよ、ここまできたらホントあとはいいっすよ。
あとは来年にとっとこうぜ?

…とか言いながら入れ替え戦、J2ホームの日(12月6日)はスケジュール空けてますけどね?

AM 10:30:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | [サガン鳥栖]

2006年11月12日  む、今日もいい天気。
ていうか神戸ー、柏キッチリ叩いてくれよー(笑)。
なんて試合してるんだ…。

現在サガン鳥栖は5位。
4位仙台とは勝ち点で並んでます。現実的な路線として3位の柏を追い落とさんといかんわけで、首位神戸がホームで3−4の逆転負けするなんてねえ…。

いや。
気を取り直せ。

…どうせ元々低い確率なんだから、相手の出来を云々しても仕方がない。こちらは目の前の一戦一戦を戦っていくしかないんで。

しかしホント、この時期にまだ昇格可能性があるなんて未体験ゾーンなんでテンションのもってきどころに迷う毎日ですよ。ええ。

さて、今日はホーム湘南戦。「満員の鳥栖スタジアムを見たい!」という子供たちのたっての希望で企画された2万人動員デー(どんくらいくるかなあ?)。
背中スポのブリヂストン様のご好意で、スタジアム前にフェラーリが展示されますよ!
あと、抽選でシューマッハの生サインも当たりますよ!(シューマッハが来るわけではないんで念のため)

さあ、今日の14時から予定がない人は鳥栖スタジアムに足を運んでみないか!

新居も先発出場っぽいぞ!!


PM 11:11:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | [サガン鳥栖]

2006年11月04日  んー、まあ、やっぱ勝てませんでしたよ。
今日は天皇杯、相手は川崎フロンターレ。一昨年は同じJ2だったこともあって、何となくなんとかなるんじゃないか?

とか思ってたんですがやっぱりの3−0。

…考えてみれば去年はジュビロ相手に4−0だったし(ちょうどこの時期だったよそういやあ…見にいったんだよなあヤマハスタジアム)、そのときは前後半に2点ずつだったことを考えると、前半0−0で折り返したことも含めて上出来だったんじゃないかなと。

…ていうか、試合見たら(BS中継を録画してた)結構やれてたんでビックリ。勝てそうな展開…とはちょっといい辛いけど、今川崎がJ1で3位だということを考えれば、ひょっとしてJ1中位くらいならいい勝負になんじゃね?ってな内容でした。…もっとも、それでも3−0負けなんですけどね。

つうか中村のあのミドル打たれちゃあ…。

まあとにかく。今は目に見える昇格目指して怪我人を出さない方が第一!新居も怪我せんでよかったぜー!

PM 02:13:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | [サガン鳥栖]

2006年10月29日  勝っちまったぞ!→そしてユン信者へ転向w
おいおいどーする、ってのが本音。

まあ、数字的には(何度も繰り返しますが)厳しいんですけどね。
でも勝ち点でとうとう4位仙台と並び!(得失点差は18も開いてやがりますが)3位柏との勝ち点差は9!

残りは5試合。

いやまあ、昇格できるなんて思ってない。思ってないんですよ。ええ。

でもねえ…この時期にここまで夢見れるチームになったか(しみじみ)。
例年だと、8月とか9月にとっくに昇格の目は消えてて、この時期の興味といえば

「最終順位が半分より上にいくかなー」
とか
「今年は誰が切られるのかなー」
だったりしてたのに。

…まあ実際、狙えるのは3位なんで、入れ替え戦で負けそうですけどね(ってそこまで行くつもりなのか!)。

ひょっとしたら入れ替え戦九州ダービーの可能性が!?

…まあ、そゆことゆうとコロッと負けるのがサガン鳥栖なんで、過剰な期待はしないようにしよう。
とにかく直近10試合が7勝1敗2分けとかスゴスギですよ。このうち新居がいない試合も結構あったわけでね…。

あとユンはやっぱ偉大だー。
試合後のヒーローインタビュー。


「今日は試合前から勝つという確信があった」!


すげー。
ほんとゴメン、ユン不要論とかもう言いません。
そういう気持ちでプレーせんといかんのよね。うん。
韓国という国自体は嫌いだけど、ユンとユジンだけは別腹です!

PM 08:27:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | [サガン鳥栖]

2006年10月08日  サガン鳥栖、残り5分で決勝点を挙げて勝利!
いやー、今までならば残り5分で点を取られ、終了後にピッチに大の字になるのはウチラだったのにね!いやいやたいした進歩だ、さすがサガン鳥栖!!














…とでも言うと思ったかド畜生がァーーーーー!!!!

(少し呼吸を落ち着けている)

いや、面目ない。
相手は立命館大学、総理大臣杯全日本大学サッカートーナメントを優勝して天皇杯への出場権を得た、大学の最高峰。…学生ですけどね。
しかし立命館はつくづくいい(というかオレ好み)サッカーしてました。高い位置で連動してプレッシング、取ったら素早く前線の二人へ通してパス交換から裏を抜こう―みたいな。
で、確かに鳥栖って今回エース(新居)いない、不動のサイドバック(高地)いない、対空砲台(ユジン)ない。ないないづくしなんですけど、あれじゃいかんわ。
特に今季は中盤のパスワークで勝負するチームを志向し、まあいい具合に仕上がってきてるのが最近なんですけど、出し先がないとあれよあれよと2人3人と囲んでくる。

…本当に統率の取れたいいサッカーでした。

ま、サガン鳥栖は立命館出身FWの藤田が「12番目の選手」として立命館のDFをしてたんじゃないか?ってくらい外しまくったりしたのもありましたけどね。

いやもう、久しぶりですよサッカー見て叫んだの。
ちなみにそんときのセリフ
「ふじたぁーーーー!」
「シュート打てバカがぁーー!!」
「ふじたてめえクリアしてんじゃねえーーー!!!」(ループシュート大外し)
去年の水戸戦以来かねえ…(3人退場した相手に負けた)。


しかしこういう時になるとほんとユンの存在は大きい。4点のうち2点はユン(正確にはユンの指示によるFK)で取ったもんだし…。

ユンさんごめんなさい、一時のこととはいえ不要論とかをぶち上げてしまいましたことをこの場を借りてお詫びします。


まあ、現状昇格とかはしんどいんですけどね。

ていうか今となっては神戸戦が本当に痛い。負けたことよりも新居と高地削られたのが…。

PM 05:01:11 | Comment(1) | TrackBack(0) | [サガン鳥栖]

2006年10月08日  そーいえば今日は天皇杯
上位との三連戦を2勝1敗で潜り抜けて5位、しかも柏戦は残り10分で逆転勝ち!…で、鳥栖サポとしては意気上がるはずなんですけどねえ…。

その前の神戸戦でエースストライカー新居、不動の左サイドバック高地、鉄壁ユジンが揃って怪我となってはどうにもこうにも。…数字だけだった可能性が一層遠のいたってカンジなんですけど、まあそれでも。


勝ちそうだから応援するわけじゃないし。


さて、世界に誇る鳥栖スタ(これ結構マジ)は芝の養生のため今月使用できず。佐賀市陸上競技場でのホーム開催。
…でも今月は仕事絡みでリーグ戦いけそうにないんで、天皇杯見に行こっかなー、とか。

…って考えたらチケねーぞ。当日券でサッカー観戦とか久しぶりだ…今日の相手は立命館なんだけど、苦戦しそう。っていうか負けるかも。…落ちてる駒が多すぎる。

まあ新戦力と復帰戦力の見極めとかも兼ねて見ることにしますか。

PM 08:09:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | [サガン鳥栖]

2006年09月23日  これがあるから生観戦はやめられないさ!ああそうだとも!!
本日、「鍵のかかっていないドア」を蹴り破るべく足を振り上げた…そんな一戦。

やりましたよ。

やってくれましたよ!!

ロスタイム、スコアレスドロー臭漂う中―下手すりゃ負けそうだったこ・こ・一・番!


新居GOOOOOOOOAL!!!


単独得点王返り咲き&勝ち点3!

今日は前半から気持ちの入ったいい感じで、向こうの外人が一人しかいないことを差し引いてもいい出来。衛藤がきっちりロペス止めてましたねえ。後半やや息切れっぽかったが、それでも絶体絶命の危機をいっぺんクリアしてるからよしとしよう。
後半になると押されてきて、いくつかの決定機を与えるも今日のシュナは神!いつもそうだがそれ以上!!
もうね、3点くらい止めましたね。特に真上に飛び上がりながら腕を動かしてパンチング、なんて凄い難しいんですから。セリエA、バーリのタリアラテーラの再来かと思ったぜ!(古い上にマイナー)

あーもう、喋っても喋っても足りねえぞコレw

とにかくシュナが守り、新居が決め。守るべき人が守り取るべき人が取る、っていう展開はやっぱ燃えるわけなんですよこれが!

試合後のインタビューでの新居。
普通なら「残り全部勝つつもりなんで」はあるとして。
この続きは「応援よろしくお願いします」なんだけど、ちょっとじーんと来たのが

「一緒に戦いましょう!!」

だったことだねえ。
普段素っ気無い素振り(勝った後のローリングもしねえしw)なんだけど、自分にも他人にも要求する水準が高いっつうか。

みんな戦おうぜ!!


さて、後はこの振り上げた足!

昇格へのドアを叩き割ってやろうぜ!!

PM 09:18:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | [サガン鳥栖]

2006年09月23日  いい天気だぜ…。
さて本日から最終クール!

数字だけなら昇格の可能性アリ、といういわば

「ドアは閉まってるが鍵はまだかかってない」

状態!

このドアを蹴破るために、今日からの上位三連戦(仙台、神戸、柏)は絶対落とせない戦いだ!

…今日の相手たる仙台は外人3人のうち一人ケガ、一人解雇が決まっているなど(ちょっとかわいそうな事情はあるが…)、ベストのパフォーマンスではない!

ここを勝って弾みをつけようぜ!!!

じゃ行ってくる!

AM 09:55:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | [サガン鳥栖]

2006年09月13日  今まで黙っていたのだが
…サガン鳥栖、3連勝中です。

気が付けば5位。4位仙台とは勝ち点差4、3位横浜とは勝ち点差10の位置に来ました。

まあいわゆる、「数字上は昇格の可能性がある」って状態です。
…勝ち点差10ってことは、こっち3連勝に向こう3連敗でもまだ一つ及びませんってところなわけで、それでなくとも上位陣。そうそう大崩れすることは…期待はするけどリアリティがなさ過ぎる。
何よりこれまでの3クールの戦いで安定したところを見せているからこその上位陣でもあるわけで。

しかしですね、3クールも終わろうというこの時期に!数字の上とはいえ「昇格」の可能性があるってのはあまりに画期的なことなんですよこれがまた!!

…思えば去年は5月の時点で2位が最高。そのときでさえ
「開幕直後じゃないこの時期に2位ってスゲェェェェェ!!」
だったわけで。そのあときれーに失速して7,8位で安定してフィニッシュってのもいい思い出です…。

で、今回の相手が愛媛。今年はこれまで2戦して2勝。見下すわけじゃあないけれど、「昇格」を口にする権利をしっかり得るためには勝たなきゃならない相手なんですよ。

…でも、なんとなく。

こういうときにやっちゃうのがサガン鳥栖だよな…




ってやっぱりかyo!

スコアレスドローですよー。
新居、ユンいない時点で嫌な予感はしたんだよな…ここで何度か「ユンいらねーんじゃねーの?」論を展開してきた私ですが、やっぱユン個人のキープ力はデカい。…あととーぜんながら新居の得点力もね。
余談ながら、J2得点王ランクトップを走る新居選手がチーム内得点ランクトップなのは当然(現在20点)として、2位がユジンの3点…。あと高地も3点くらいだったか?

ちなみにユジンも高地もDFです…。

つまりね、何が言いたいかというと。
無理に今J1に上がったって、新居依存のこの体質を何とかしなきゃ一年で逆戻りだぞ!!ってことです。
今季を4〜5位でフィニッシュして来年に賭けるほうが建設的な気もするんですよね。



…もっとも、そうすると新居引き抜かれるかも知んないけどね…。
このへんがジレンマなんだよなー。

PM 05:58:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | [サガン鳥栖]

2006年09月03日  昨日は勝ちましたよ。
…見にいけなかったですけどね。


ちくしょお暴れてやるー!!

いやもー、ヴェルディに勝利、スズキーニョス(だから誰なんだそれ)の得点もというオマケつきで絶対外せない試合だったというのに!…仕方ねえJスポーツで再放送見よう…

あ、こないだ。
家本審判の鹿島×名古屋戦をちらっと見ましたよ。
相変わらずありえねー判定ですごいです。

秋田の空気投げでPKとかね…確か今季から接触プレーは流し気味にするんじゃなかったのか。
解説の野々村氏がまた、嫌悪感丸出しで。
「あれじゃあ接触プレーは全部ファウル」
「選手も言ったって無駄なのはわかってる」
「テンションを維持できないのは審判のせい」

等々、なかなかの発言のオンパレードでした…
ちなみに試合後、名古屋の本田は
「今日のMVPは審判」
と言い切ってたそうで。

とにかく、裁く試合裁く試合でここまで問題が出るってのはどうよ?ってことです。チームから要望書とか出ても、どうなったか発表ないし。

…あのね、ミスジャッジは仕方ないと(まあ当該チームだったらスゲエ腹立つけど)思うんです。正直な話。
でも今の日本の審判協会の問題はその後のフォローが見えないということに尽きるんじゃないのかなあ。
「あれはミスジャッジやった。ごめん。次からは気ぃつけるから」
…とか言われたらちっとは手を緩めもしますけどね個人的には。


ここの更新頻度減ったなー。
サガン鳥栖はこのところ試合見にいけてないし(ホーム2試合連続で見れないって久しぶりだ…)、ガゼッタも書かなくなったし。
…でも、多分もうガゼッタ書かないです。選手ブログに力が入ったせいか、自チームへの感情移入が強くなってるみたいで。
どーも自チームへの肩入れが目立ってました…。いちおースポ新パロであるガゼッタでそれはまずいでしょってことで。

ここの更新頻度、よりそろそろダービーも…ワールドカップ終わったら書こう、とか言ってたのはどうしたんだ…。

AM 07:47:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | [サガン鳥栖]

2006年08月12日  忘れてたけど
今日、柏戦だったんですよ。

アウェー。
相手は首位。
ユンいない。
山口いない。
前節は、…



勝てる要素が見当たらないよね、コレは…とか思ってたら5−2!?

新居今季二回目のハット!?
ぶっちぎり19点、ダントツトップの得点王!

すげえ、すげえぞ新居!!
オシムはさっさと新居を代表に(以下略)。

AM 10:30:54 | Comment(1) | TrackBack(0) | [サガン鳥栖]

2006年08月07日  いろいろ言いたいことはある、んだが
もう何から言えばいいのやらねえ。

ちょっと箇条書きにしてみるか。

・山口2枚黄色で退場
…これねえ、前も書いたような気がするんだけど。
とにかく、山口を獲った理由っていうのが「若いチームにベテランの経験を」だったはずなんですよね。それが、ひたすら自身がエキサイトしててどうすんだと。前半の段階でイエロー貰ってるくせに、その後も審判に文句言い過ぎ。
…Jの審判レベルが高い、とはお世辞にもいえませんがそれこそベテランなんですから、こういうときの対処法、っていうか割り切りくらいしてくれ。頼む。…個人的には、審判は天気と同じようなもんだと解釈してますけどね。

・ちょいとそいつは慢心じゃないか?
草津は現在12位と、決して上位ではありません。それゆえに取りこぼしてる場合でもありませんが。…ただ、よく走りよく詰めるいいチームでした。実際、前節柏に引き分けてるし。下位のチームであればあるほど、タレントという部分は期待できないんで、自然と走るチームを志向せざるをえなくなるっつう面もありますが。スタンドからも「草津に苦戦しとる場合かきさんらー!!」みたいなヤジもありましたが…

・新居だけが頼りってのもどうなんだよ
とにかく前線で待ってる新居になかなかボールが渡りません。挙句、新居が中盤まで引いてワンタッチ、ゲームメークなんてシーンもちらほら。…うーん、ウチでは新居が一番だけど、全部させちゃいかんだろ。

・蒲原…。
うーん、未完の大器で終わってしまいそうだ、このままじゃ。今日は控えながらFW登録、守備しないからこれが一番の使い道だとは思います。…が、メンタルとゆーかそーゆー部分に課題多すぎ。
この日は審判の見てないとこで草津の選手蹴ってた。…ファウルされた後、向こうが握手を求めてきたとこだったんで、下手すりゃ報復の赤ですよ赤。…前は「蒲原使えー!」とか思ってたけどこれじゃあ怖くて使えん。

・島田のミドルはすごかった
25メートル弾、くらいですかねえ。一サッカーファンとしてはいいものを見せてもらいました…ハア。
あのですね、島田っていうのは草津でもゴール、アシストともトップなワケです。…ということはFK、CKといったセットプレーは当然、ミドルにも要注意でしょうが。25メートルの距離で自由に打たせることがありえない。…一人少なかった?だったら、ハンパに攻めたりせず集中して守ればよかったんであって。

あのねー、こーゆーこと言いたくないんですけど「負けるべくして負けた」試合ですよ。これ。

PM 11:12:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | [サガン鳥栖]

2006年07月10日  サガン鳥栖、国立に立つ
今日会社にて。
「あ、東京のお土産だ。パブリックビューイングかなんかあったんですか?」
「いや、サガン鳥栖が国立に初めて行くんだよね」
「へえ、それだけのために行ってきたんですかー」


ちっちっちっ、それがどれだけスゴイ事か分かってないようだなー!

国立、国立競技場。
それは日本サッカーの聖地。
天皇杯の決勝は常にここで戦われ、そして毎年の高校王者を見詰めてきたこの場所の意味というものを…!

ま、陸上トラックとかあってイマイチ見づらいんですけどねw

それはそれとして。

ヴェルディのJ2落ちというJ創立当初では考えられない状態がもたらしたこの奇跡。…実際、味スタとか等々力って可能性もあったわけだし。

正直、勝敗とかあんまり考えなかったですね。
いい試合であればいいやー、とか言ってたら前半終了直前にヴェルディ選手にレッド。

…ここで喜べない自分が悲しいよ…。

一人少ないと絶対勝てないんだよなあ。前のヴェルディ戦もそうだったぞ確か。
頼れるエース新居は後半開始早々で引っ込んじゃうし、なんかいきなり暗雲が。
後半になると、ヴェルディは投入した森本がまあ突破する突破する。こっちはユジンいないしで村主と加藤、というCB陣。
…シーズン前、冗談で
「こりゃー村主のCBもあるなー」
とか言ってたらマジになってるし!
新居に代わって登場の鈴木は今季まだノーゴールだし、得点の匂いのかけらもしない。ヴェルディ守備陣は結構脆そう、っていうかぽろぽろイージーミスをしてくれるけどGK高木が奮戦してる。

…思えばこれが伏線だったんだな…。

そうこうして82分。
鈴木が(FWのくせして)自陣左際で粘ってボールを奪取、ユンに繋ぐ。

カウンター―

…だが、とーぜん前に選手はいない。だって鈴木が引いてキープしたボールだから。もう一人のFW廣瀬も動くタイプなんでこのとき前には張っていず。
だがユンジョンファン、すすっとハーフラインから敵陣に入るか、ってあたりでボールを前に。

おいおい、誰もいないって―、

あ!

ヴェルディGK高木は攻撃中ということもあってペナルティエリアを出ようかってあたりにいた!

…とにかく、ここでGKの位置を見てたのもすごいし、ロングループなんてことを思いつくのも凄いけど、何よりすごいのは。

そのシュートはきっちり枠に行ってること!

背後にプレッシャーを受け、しかもピッチ半分の距離を!

高木懸命に背走、なんとか追いついてパンチング…、しかしこれはクロスバーに当たってピッチ内へ。
そこに詰めてきたのがなんと鈴木。
ごっつぁんだけど、ここまで詰めてきたのは偉い!今季初ゴールでサガン先制!

やるのか、やってしまうのか!

しかし1分後にPK与えて同点w

まあ、国立初勝利は次の機会にとっておこう…、そう元旦に!

PM 07:12:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | [サガン鳥栖]

2006年06月20日  アイツが帰ってくる!
宮原裕司選手セレッソより復帰!背番号は(お約束だが)10!

お帰りー、ミヤー。

…まあ、復帰ということは裏を返せば
「いらねえよ」
って言われたってことと同義なんですけどね。

でも、やはり去年の躍進の立役者宮原が帰ってくるってのは気分的に違うねえ。

どこに使うんだ?って話はあるにしても。

今日から練習に参加してるそうで、休みだったし見に行けばよかったよ…。

AM 10:53:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | [サガン鳥栖]

2006年06月11日  とにかく、ジーコ、

すぐに新居を代表に呼べw
もはやこれは日本代表監督の義務だぜ。


本日サガン鳥栖は湘南ベルマーレを相手に新居の2ゴールで2−0と快勝。ロスタイムにはシュナ潤のPKセーブというオマケつきで、今日行ったサガンサポーターにはまさに最高の試合。

試合前にMahiroという地元(?)歌手の歌うサガン鳥栖オフィシャルソングのミニライブとかもあったですよ。

Tシャツが小さめで何かいやらしかったw

…始めはスルーかな、とか思ってたらこのねーちゃん裸足!
スタジアム前の小さな区画だけど、屋外。とーぜん石だのなんだのは転がってる。手拍子しながら足元ばっか見てた。
CD買ったらサイン貰えるんで、そのときに「裸足なんですね」って突っ込もうかと思ったが、オレの前の人が凄い長い演説をぶってくれまして(もっと地元出身をアピールして欲しい、今後もこういった活動を続けて欲しい、云々)、まだ後ろに並んでる人もいたんで黙ってサイン貰って握手してもらいましたとさ…小心者だなあ。

…さて、今まで「アライーニョ得点王!」とか言いながら「日本人では」とか「2位」だのと奥歯にものが挟まったような言い方しか出来なかったワケだが、しばらくは言えるぞ
「新居得点王!!」(少なくとも次節までは)

…とは言いながら、新居以外がサッパリなあたりはサガントス、まるで某SSSのようでもあるがw

ジーコ、今からでも遅くないぞ。故障明けの柳沢とか、故障関係ないけど玉田とか使うくらいなら新居呼べって。

…結構マジに玉田の代わりなら務まるんじゃないか?w

PM 12:36:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | [サガン鳥栖]

2006年05月29日  ちょっと冷静になってみよう
…難しいけど(笑)。

実のところ、結果は惨敗ながら、試合内容自体にあんまり文句つけようなかったりもして。途中までは。

セットプレーからの失点はまたかよ!なんだけど、それって要は流れからは取らせてないってことだしね。
そう、0−2あたりまでは手の付けようがない流れっていうのはあります。2点目は前係りになったところをカウンターくらったわけだし…。

ブラジル人3人、確かに脅威でした。でも、この3人に預けるだけのサッカーしてる仙台に強さとかはあんまり感じなかったしね。…うーん、さすがにこれは負け惜しみか。

ときメモサッカーでもよく言ってるんですが、結局ゴール決まる決まらないって最後は運だったりしますしね。

義希のミドルはもう少し狙えよ!…って少し思うけど、打たなきゃ打たないで文句あるし、あのポジションで積極的に狙ってるのはやっぱ価値あります。

…まあ、せめて枠の中にね。


8試合負けなし、ってのがまた変化させづらい状況でもあったと思います。これで6試合勝ちなしに転じたわけでw、これを機にいろいろ手を付けてくれると信じて。とりあえず新居、鈴木のツートップから始めましょうや。

PM 08:27:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | [サガン鳥栖]

≪ 前の30件| 次の30件

Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp