匿名希望な日記
ワケありで日記サイトのお引越し。 BMW M5(E34)と鈴木杏(女優)が好きな一般人の日記。

2009年10月24日  なつかしの・・・
AE101セダンGTだ。また乗りたい。

PM 11:44:37 | Comment(0) | TrackBack(2) | [車]

2009年09月26日  iQが良いかもしれない
プリウスのエンジンオイル交換でネッツのお店に行きました。
この間は店内においてあったiQが今日は外においてありました。
この車の全長は3mで軽自動車より小さいです。しかし幅は5ナンバーサイズいっぱいまでありタイヤもでかい。なんだか軽自動車より安定感がありそうです。1000ccのグレードがあり、これが次は良いなあと思いました。
乗ってみるとフロントウインドウに近いダッシュボードが今までの車と違う雰囲気を出しています。幅は5ナンバーなのだが、少し狭いと感じます。なんでだろう。
ひとつ良い点は、余計な空間をしょっていない感じがする点です。ミニバンを酷評する年寄りの評論家はこの点を必ず指摘します。これが最近の車の大型化とあいまってプリウスでも感じます。余計か空間を感じない車はこのiQか軽自動車くらいなものでしょう。
残念ながら燃費はプリウスのほうが良いです。
運転していないのでわかりませんが、iQのドライブはきっと昔乗っていたtodayを思い起こさせてくれるでしょう。
しかし、ヴィッツやベルタのほうが安いです。並んでいたヴィッツにも座ってみましたが、こちらの方が普通車っぽいです。でも、後席が余計な空間ともいえなくもないか。となるとやっぱりiQかな。

PM 06:23:39 | Comment(2) | [車]

2009年09月11日  マニュアル車にのりたい
気が付いたら、家にはマニュアル車がなくなっておりました。
左足が鈍っていないかと心配です。
いま、1500ccくらいのお手ごろ価格でMT車を買おうとすると、カローラとかFitとかインプレッサしかないのですね。

PM 11:50:27 | [車]

2009年08月28日  クラウンハイブリッドの孤独
自分が「プリウス」に乗っているためか、周囲のハイブリッドカーやEVの動向が気になるようなります。レクサスのHS250h、日産の「LEAF」、ホンダが初めた次期EVなどのニュースが目白押しです。補助金騒動はひと段落着いた感じがしますが、ここにきてなぜか「クラウン・ハイブリッド」が話題に上らないのかと思うようになりました。
いわゆる「マイルド・ハイブリッド」からスタートしたイメージを引きずっているのかもしれませんが、いまはストロング型になっており、トヨタの旗艦モデルになる「クラウン」のハイブリッドがもっと注目されて良いと思います。
私が子供の頃のクラウンは、ゴテゴテした内装に、独立した古いフレーム、重くてゆらゆらした乗り心地というおじさん車でした。しかし、先代のゼロ・クラウンからブランニューのシャシーとエンジンを与えられ、輸出こそされないものの、メルセデスのCからEをカバーし得る存在になっています。私は、そのイメージチェンジによって、昔のにあった「日本のクラウン」というより「日本にはクラウンがある」と思えるようになりました。
もし、外国人に「日本にはどんな車があるのか」と聞かれたら私は「クラウン」のことを答えると思います。近代的な自動車量産の幕を開け、徹底的に日本車の使われ方や安全性、求められる高級感に答えるべく作られ、高く留まっていることもなく少し庶民的で、今はメルセデスのCやEも凌駕するようになったことを説明すると思います。初代クラウンの主査中村健也氏は、ヨタ8にガスタービンをつけたモデルを作り、今の代替燃料車開発を古くから行っていました。クラウンのライバルとしてグロリアやスカイラインといったG7エンジンを積んで性能面で高級を目指そうとした車があったことも伝えます。
多分、それなら「日本にはレクサスがあるではないか」との指摘を受けると思います。ただ、レクサスは欧州車の性能をアメリカの価値観で作り直し、そこで成功を収めた高級外車のコピーではないかではないかと思うのです。ディーラーでの儀式のような「おもてなし」より「クラウン」が日本人に浸透していること、トヨタとディーラーとユーザーとの間で共有されいるクラウンの定義こそが「ブランド」であり、それを置いてレクサスを押したことは、あまり成功していないのではないかと思います。トヨタがどのように考えているかはわかりませんが、欧米人より和を尊ぶアジアでは、クラウン、カローラ、カムリのようなブランドが支持が得られると思いますし、クラウンは実際にこちらには輸出されています。
私は、プリウスの次はクラウンのハイブリッドを買おうと思います。ハイブリッド車は面白みに掛けますが、よき時代の内燃機関を搭載しています。EVで環境や将来を見据えつつ、人間に夢を与えた時代の内燃機関のフィーリングを懐かしもうと思います。

PM 09:25:55 | Comment(3) | TrackBack(4) | [車]

2009年08月23日  デフューザーが欲しい
最近のスポーツモデルには。リアにデフューザーなる物が付いています。車の床板の下を通る空気を整流するのですが、これが付いていると後姿がかっこいい。
なので、プリウスにも付けたいのですが、サイドスカートもつけないとカッコが付かないようで・・・。
ついでに、バッテリーも同じものを並列にすればいいのかななどと妄想しています。ヤフオクチェック中・・・。

PM 12:35:11 | [車]

2009年08月16日  プリウスは枯れている
納車されて浮かれているのですが、よくよく考えていると、今のプリウスは少々枯れた技術を使っています。
まずバッテリーは「ニッケル水素電池」を使っています。話題のEVに載っているのは「リチウムイオン電池」であり、プリウスのは出力・容量とも劣ります。2代目のプリウスと変わっておりません。ただし、ハイブリッド車に適用するための機能はこれで十分なのです。プラグインハイブリッドが登場したときには、リチウムイオン電池になるといわれています。現状のままEVモードで走れるのは、距離にして2km弱、速度にして60km/h以下です。これを拡大してプラグインハイブリッドとして魅力を出すには、たぶんリチウムイオン電池が要るのでしょう。
また、インバータについているIGBTはシリコンという半導体を使っています。これは、次世代にはSiC(炭化ケイ素)という半導体をベースに変更なるようです。熱に強く、ロスも少ない。でも高い。一応、半導体メーカーはシリコンのパワー素子(IGBT)を作りながらSiCのパワー素子の量産化に力を入れていますが、まだ普及にいたっていません。かといって、もうすぐ世代交代しようとしているシリコンのパワー素子の大増産を行うのもどうかと考えているようです。
しかし、ここに来て枯れているとはいえプリウスは品質・性能とも安定してきました。ハイブリッドカー・プリウスとして、いったん完成したと思います。

PM 01:24:23 | Comment(2) | [車]

2009年07月18日  本日はライフを洗車いたしました
 洗車は洗車機で300円。なぜなら、コーティングを行うつもりだったから。洗車機から出たらそのまま帰宅。
 プリウスにも使った「フッ素コーティング」を施しました。本当なら汚れ取りの粘土を使うのですが、それはパス(謝)。表面の水分とほこりをぬぐってみましたところ、ワックス成分はもう無いようでしたので、コーティング剤「ミスターマジック 艶タフコート」をひたすら塗り塗り・・・。
 このコーティング剤の値段は1400円くらいです。なお、素人がやるコーティングの本格的なものは3500円ぐらいです。これならコーティングはガラスになりますが、2液性で混ぜて時間内にコーティングしたり拭きっ取ったりとしなければならないので、それはパスしました。でも、試しても良かったかな。
 今回のコーティングはおそらく「樹脂系」と思われます。レジンとか書かれていますので。プリウスにも先週に実施しましたが、バンパーに付いちゃった虫も少しこするだけで取れました。プリウスにももう一層塗っておきました。
 ライフは梅の木の下におかれることがあるし、雨ざらしになるのでコーティングをしたのです。まあ、本当は「ミスターマジック 艶タフコート」の効果を見てみたいのです。良ければ継続使用、ダメならやっぱりガラス系か?となると思います。

AM 03:37:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | [車]

2009年06月03日  いまさら試乗
 

PM 02:18:51 | Comment(0) | [車]

2009年05月28日  新型プリウスとスクラップインセンティブ
初年度登録から13年以上経ったクルマをスクラップしてエコカーを買うと25万円の補助がもらえるそうです。まだ、その法律が通っていないので、不確定ですが。
もちろん私もそれを期待しております。が、13年経った車でも走るので複雑な気分です。まあ、設計寿命は10年10万キロですから、それを超えて乗るということはいつ壊れてもよいと言うことになるので複雑です・・・。

PM 09:25:55 | Comment(2) | TrackBack(2) | [車]

2009年05月21日  新型プリウスのノベルティ
今日、ディーラーへ行ってカタログをもらってきました。ついでに、契約者プレゼントのミニカーももらいました。契約してからカタログと言うのもヘンなものですが、まあ一応・・・。
先日秘密に見せてもらったプリウスは試乗車になっていました。でも、稼動していない様子。平日だからそんなもんか。カローラ店にもプリウスが置いてありました。
8月には納車と聞いていますが、さて、本当に届くのでしょうか?ローンの審査は通ってしまったぞ。

PM 07:37:19 | Comment(0) | [車]

2009年05月18日  新型プリウス 発表
新型プリウスが発表になりました。これでトヨタは声を大にして「3代目プリウス」を売ることができるわけですが、すでに予約が8万台だそうです。
4/25に契約しても車が来るのは8月です。今から買うことを考えたら夏休み前には納車になるであろう「インサイト」でしょうねぇ。EVモードは欲しいから「プリウス」かな。
プリウスの発表は、豊田章男副社長(次期社長)が行ったようです。何かずるい魂胆丸見え。その副社長はニュル24時間レースに出るんだとさ。
なおプリウスはトヨタの工場とトヨタ車体の工場で作っているのだそうです。そういえば私のスプリンターは関東自動車工業製だったな。

AM 03:37:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | [車]

2009年04月25日  3rdプリウスを買う!!!
5月18日発表ですが、予約注文してきました。
アイスバーグシルバーです。

PM 02:17:54 | [車]

2009年04月03日  ガソリン
最近はガソリン価格が落ち着き、レギュラーなら110円、ハイオクなら120円前後で入れられるようになりました。それをいいことにレガシィ、BMWともにハイオクを使っています。特にBMWのほうは調子が良いようです。
一時期はレギュラーでも180円と言うようなこともあり、その上昇分がなくなっただけなのですが、まあよかったよかった〜。

PM 02:18:51 | Comment(5) | [車]

2009年02月08日  インサイトに乗りました
 もっと安けりゃ欲しいんですけどね、インサイト。
 で、試乗させてもらいました。グレードは多分LかGのメーカーオプションのナビ付きです。色はブルーでした。
 エンジンをかけます。操作は普通のクルマと同じで、プリウスみたいにパワーボタンはありません。初めは水温が上がるまでアイドリングをするみたいです。
 国道に出て加速すると、メーターがアシスト側にふれます。モーターも駆動しているという意味です。赤信号で止まると、アイドリングがストップし、インジケータに緑色のランプが点滅します。どのタイミングでエンジンがかかるのか、それはブレーキをはなしたときです。それと同時に普通のオートマのようにクリープ走行もします。
 CVTでD,S,Lの3レンジがあります。DからSで普通に回転があがります。ODカットのような感じです。下り坂でエンジンブレーキをかけると、メーターがチャージ側に振れます。
 アイドリングストップがあることと、チャージメータがあるぐらいで、フィットとあまり変わりません。でも、面白いですね。

 プリウスはモータのみではじめは走り出すので、無音状態です。また走行中もエンジン音(回転数)と走行スピードは一致しません。よって、ちょっと気持ち悪いです。

 どちらがいいか?インサイトにプリウスのようなEVモードがあればベストですね。車を運転している感覚は従来の方が好きです。慣れてしまえばプリウスもOKとも思います。

PM 02:29:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | [車]

2009年01月25日  インサイト
2/5発表のインサイト、見積もりをもらってしまいました。
まあ、カタログだけで良いんですが、見積もりもあらかじめ用意してあったようで。
でも、金利が5.5%で残価設定ローンがないのがキツイね。値引きもないようですし。
プリウスがそのうち200万円くらいに落ちるので、それを見てからになろうかと思います。
ほいで、BMWのほうはエンジンオイルを交換しました。これで白煙が止まってくれるといいのですがね・・・。ちょっとあきらめムードです。

PM 02:17:54 | [車]

2008年12月07日  タイヤローテーション89883kmなど
レガシィのタイヤローテーションを行いました。AWDはタイヤローテーションの意味があるのでしょうか?といつも思いながらやっています。
BMWもトランク・屋根・ボンネットにワックスをかけました。シートも革シートクリーナーでふきふき。相変わらずエンジンは掛かりません。

レガシイのサスペンション周りは、BMWのそれと比べるとかなり華奢なつくりです。てか、BMWががっちりしすぎなのだよ。

AM 11:25:59 | Comment(12) | [車]

2008年11月03日  去年の今頃
ホンダ・ライフを買ったんだよね。
何でかね〜?会社を首になる前に新車を一度買って置きたかったんだよなぁ。納車は12月でしたが。
また何かほしくなってしまったが、あいにくレガスィ〜のタイミングベルトを交換したばかりなのでもったいない。
でも、オートマ乗りたいよ、楽だし。

PM 02:18:51 | Comment(1) | [車]

2008年10月08日  インプレッサにセダンが出ましたが
ディーラーの言うとおり出ましたが、買うのは新古車が出てからかな。
早くアイドルバルブつけてみたいな・・・。

PM 02:29:38 | Comment(3) | TrackBack(4) | [車]

2008年09月27日  インプレッサに4ドアが出る、かもしれない
からかい半分でディーラーにTELしたところ「10/6にでます」という回答がありました。
セダン派の私としてはうれしいニュースですが、レガシィはすでにタイミングベルトを交換してしまったので「いまごろ何だい!」という感があります。
もし買えるなら、1.5LのATですね。自動車税も安いし。同じクラスでもフィットは嫌いです。カッコ悪いし、コンパクトカーなのに車重が1t以上と重い。それなら、同じ諸費用でもドンガラの大きいほうがお得と考えてしまいます。ミニバンは行き過ぎなのでやっぱりセダンかな。
私はクルマ好きの中でも珍しくAT派なのです、実は。理由はキックダウンして加速するのが好きだから。もともと「自動車」なのだからあらゆる部分が「自動」であるべきなので、アクセルに反応してギアが変わるというのがカッコよく感じるのです。それだけです。
しかし、キックダウンの無いCVTはイヤです。速度と関係なくウイーンと回るエンジン音が神経を逆なでするというか、フィーリングというのは大切なのだと思います。ハイブリットカーや電気自動車はもともとそういうものなのでガマンできます。

もしかすると4ドアに1.5Lは無いかもしれませんが、あったとしてもつまらない車ですよね、WRXなどと比べれば。しかも4ATときたらカローラみたいなものではないですか。でも、飽きないで乗れそうで、オーソドキシーというのは悪くないと思うのです。まあ、パワーレスのクルマでアクセル全開走行というのは楽しいですよ。

PM 09:33:04 | [車]

2008年08月16日  ポケバイを組み立てる
今年の2月に買ったポケバイを組み立てました。
組み立てといっても、梱包のために畳んであったハンドルやペダルを組み付けるだけなのです。しかし、ハンドルをまっすぐにしても、前輪がまっすぐになっていないので、それを直すのに四苦八苦。結局、それを直したのに時間がかかりました。ハンドルやフロントスポーク周りを一度緩めて、まっすぐにして締めなおし。終わった頃には、夕立が来そうでした。
一応、25:1でオイルの入ったガソリンを買ってきたので、明日時間があれば乗ってみたいと思います。

PM 01:24:23 | Comment(15) | [車]

2008年07月13日  ボーナスをもらって
ボーナスが本当に支給されました。こういうご時世ですから、万が一(十が一)ということもあると思いまして。
早速レガシィを車検に出しました。82,000-
BMWの自動車税を払いました。;,800-
洗車,000-
ガソリン,000-
いきなり、たくさん使ってしまいました。
レガシィのタイミングベルトはもう少し待ち。交換したら、しばらくレガシイ決定だもんな。

PM 04:45:15 | Comment(0) | [車]

2008年07月01日  ガソリン値上げ
本日からガソリンが前月比10円アップし、全国平均は180円を超えました。レガシィもBMW先月満タンにしたので、急にガソリンを入れなければならないということは無いのですが、考えてしまいますね。
BMWでの通勤は楽しいですが、4km/lの燃費には考えてしまいます。

PM 02:02:18 | Comment(0) | [車]

2008年04月03日  ○ーオク その2
アルトが売れました。
25000円から17500円に値下げを余儀なくされましたが、マイナスにならなかっただけよいです。
なぜがココロが「ドナ、ドナ、ドーナ、ドーナー♪」ですが、この時期お金が入っただけでも良しとせねば。
いろいろお世話になったアルト。これで我が家から「キャブレター車」がなくなり、BMWを除く全車がエアバッグ+ABS付になりました。

PM 02:18:51 | Comment(10) | [車]

2008年03月23日  実家におります その2
父が車を買いました。赤いミラの5ドア。
コミコミ28万円。
写真の左に写っている車です。
とうとう軽自動車かいのう。

PM 12:35:11 | [車]

2008年02月23日  ライフ
撥水ポリマーしました。(備忘録)

PM 12:35:11 | [車]

2008年01月31日  スバル360の続き
3、マニアックな中古車店での物件
検2年つき
見た目上は仕上げてある。
で、68.5万円。
今回見た中では、中程度でしょうか?
もうちょっと安ければね。コミコミでこの価格なら、魅力的ですけど。
チョークを引こうと思ったら、レバーが動きません。固着しちゃってるのかな。キャブレターのチョークバルブを直接動かそうとしても動きません。こら、エンジン掛からんだろうなあ。

帰りにジョイフル本田によって、ガソリンをアルトと携行タンクに入れました。ついでにLLCも買ったのでBMWに入れようと思います。警告が表示されるのですが、ウインドウウォッシャー液なのか、ラジエター液なのかわかりません。とりあえず液体がどうにかなっているといいたいのでしょうが、ドイツ語読めないので、両方満タンにして様子を見ようと思います。LLCは赤なら持っていたのに、BMWは緑なんだよね〜。

PM 07:33:52 | Comment(11) | TrackBack(0) | [車]

2008年01月30日  本物のスバル360
生まれて初めてスバル360に乗りました。といっても、エンジンを掛けただけですけど。

1、ヤフオクに出ている物件でした。
年式、距離不明
現状販売
ナンバーはついている。
で、35万円。

エンジンを掛けるまえに、フューエルコックをあけて、チョークを引きます。いまどき、原付だってこんなことをしませんが、まあそれをするとあっさりエンジンが掛かりました。
音はテレビで聞いたことがあります。ブオーンとバラバラが同時になっている感じです。2ストなので、オイルも一緒に燃えており、青白い排ガスが出てきます。
ミッションは3速MT。

2、専門店での物件
検あり
一通り仕上げてあってすぐ乗れる。
で、80万円。新車当時の価格を越えております。

エンジンを掛けましたが、だいたい同じ。
こちらは、ミッションが4速でした。
値段が掛かっているだけであって、きれいです。

インドでTATA・nanoという30万円の車が発売されました。インドではこれを国民車としたいのだと思います。日本で同じように登場したのがスバル360です。日本の国民車構想に答えた感じで42.5万円で登場しました。
TATA・nanoは一応現代の自動車の要件を満たしているようですが、スバル360はそんなことはありません。
TATA・nanoは、あちこちの車の技術を借りてきて造られていますが、スバル360は日本で自力で作った車ですから、その重みというものを感じました。

PM 11:21:40 | [車]

2008年01月21日  オイル交換の効能は?
うーん。何だかアクセルが軽くなったような。
いつもの通りに踏んでみて、そこでちょっとアクセルを離してみる。それでも、そのまま走っていく感じ。エンジンブレーキも効きが弱まった。
やっぱり、しょぼいエンジンはオイルに頼るところ大だね。まあ、1年間そのままにしておいたほうが悪いのかもしれませんが。
今度は、禁断のATオイルかな?

PM 07:37:19 | Comment(12) | [車]

2008年01月20日  アルトのオイル交換
つねづね気になっていたアルトのオイル交換です。
調べてみたら、前回の交換が'06年9月の車検でした。もう1年以上前の話。
この時点でまず交換することが決定。
さて、オートウェイで新しいピット会員カードを作って・・・とお店に行ったら「1から2時間待ちです」といわれました。同じ時間待っているよりは自分でやってしまえ〜と思い、急遽、オイル吸収パックとエクステンションとフィルタを買うことにしました。フィルタレンチは昔乗っていたトゥディのものでOKでした。
アパートに帰って早速作業開始。
まずはフィルタ交換。噂によればアルトは前のナンバーをはずすとフィルタが交換できるようになっている。ナンバーをはずすとありました、フィルターが。そーっとレンチを入れて緩めます。「あ、回った」これでフィルター交換ができます。古いのをはずし、新しいのをネジネジネジ・・・と取り付けました。
ここで、昼飯。
さて午後です。後はオイルを交換するだけ。これは下からオイルをオイル吸収パックで受けて、上から新しいオイルを入れるだけ。ただクルマを持ち上げられないのでちょっと無理な姿勢を強いられます。
さすが、1年入れっぱなしだったオイル。とんかつソースのような色になっています。こんなオイルを使ってR50を100km/hで吹っ飛ばしていたんだから、おお怖い。
最後にエンジンを掛けて、フィルタ周辺やドレンボルト周辺からオイルが漏れていないことを確認して終了。
昔、トゥディに乗っていた頃は毎回こんな感じでやってたんだよな・・・。

AM 10:27:59 | Comment(15) | TrackBack(0) | [車]

2008年01月19日  懐かしいクルマ
懐かしい写真が出てきましたので、アップしました。平成元年式550ccの頃のアルトです。そんなに距離は走っていなかったのですが、タイミングベルト切れでエンジンが逝ってしまいました。それで解体屋さんに持っていく前の写真です。でも、今乗っているアルトはこれを660ccにして、ダッシュボードのデザインを変えただけなので、ほとんど同じです。息の長い型でしたね、コレ。

PM 11:29:03 | Comment(0) | [車]

前の30件次の30件
2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

プロフィール
名前匿名希望
URLhttp://sprintergt.hp.infoseek.co.jp/
性別
血液型O型
 

カテゴリー
普通の日記(186)
車(94)
学校(2)
レガシィ(12)
ビガー(18)
BMW(70)
プリウス(41)
ARM(1)

最新記事
2020年08月16日  新しい車が来ました
2019年04月01日  1年経ってしまいました。
2018年03月29日  春のお彼岸
2018年02月03日  年を越してしまった
2017年07月10日  普通の日々

過去記事
2020年08月
2019年04月
2018年03月
2018年02月
2017年07月



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp