TOPRSSSUK2

2017 - December
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
New
Past Report
Menu
Profile
名前後藤 英二
URLhttp://sonkaken.net
地域東京
創始者・孫祿堂先生の長女・孫剣雲老師伝の孫家拳(孫氏太極拳、形意拳、八卦拳)を日本に伝えたいと思い活動しています。
『日本孫氏太極拳研究会』を主催しています。

武術の稽古によってなぜ健康になったり病気が治ったりするのか、中国武術の基礎理論となる東洋思想を勉強しようと、鍼灸マッサージ師になりました。
理想は「治療しないで健康になってもらうこと」ですが、当面の目標は「治療できること」です。後藤はりきゅう院院長。

武術の上達にしろ健康や治療にしろ、潜在意識の方向付けが重要なポイントになると思います。そこから催眠療法に興味を持ち、飛松源治先生(日本の鍼麻酔の草分け。都立豊島病院で鍼麻酔による130例の帝王切開の実績。その中で催眠的要素が重要と分かった)に師事し、主に鍼灸師・学生による勉強会『経穴催眠療法研究会』を開催しています。
Links
日本孫氏太極拳研究会の会員の方々に、時間の関係で教室ではなかなかお話できないことを書いて見ます。孫剣雲老師の言葉は、私の聞き間違い、記憶違いもあるかもしれません。文責はすべて後藤にあります。 <日本孫氏太極拳研究会>http://sonkaken.net/

推手(その六)
【四隅推手・大[才履]】

推手(その五)と似ているが、乙(後退するほう)は捋の代わりに采(手首を取って)、[才列](肘を極めにいく)を、甲(進むほう)は擠の代わりに肘、靠(肩で当たる)を行う。肘、靠を按で流し相手の前足の内側に踏み込んで進み、甲乙の動きを交替する。
歩法は、甲は2歩目を外に膨らませ、3歩目を乙の両足の間に踏み込むようにする。乙は3歩目で体を開く。連続すると8の字を描くようである。

3歩ずつ歩くのではなく、乙が後足を一歩大きく開き、甲が二歩三角形に歩く、楊式太極拳の大[才履]と同様に行うこともある。

三角に歩くので「三角推手」と呼び、これを広義の大[才履]とすることもある。

さらに乙が采、[才列]で自由に歩きながら攻め、甲があわせて歩きながらしのぎ、入れ替えて采、[才列]で攻めるやり方がある。
この自由に歩く活歩の四隅推手を狭義の大[才履]とする。


推手(その五)
【四正推手・活歩】

合歩の場合

(a) 推手(その三)の(1)から(5)前半までを歩きながら行う。
 甲は前足から少し踏み出して、推から[才斉]の形で推しながら3歩進む。
 乙は後足から少し踏み出して、受け流しながら3歩後退する。
(b) 推手(その三)の(5)後半から(10)前半までを歩きながら行う。
 乙は前足から3歩進み、甲は後足から3歩下がる。
以下繰り返し。

順歩の場合

甲の前足が乙の前足の外にあるとき、
(a) 甲は前足を乙の前足の内側に踏み込み、3歩進む。
 乙は後足から3歩後退する。
 手の動きは合歩と同様。
(b) 甲乙の進退が逆転する。
以下繰り返し。


水沢・孫式太極拳講習会
 10月24日(日)10時半〜16時、岩手県奥州市水沢・水沢武道館で上記講習会が開催され、講師として行ってきました。
 主催は水沢太極拳同好会です。
 県外からの参加もあり、参加総数55名ということです。

 プログラムは、午前が孫式太極拳の特徴の説明と套路の一部の練習、午後前半は三体式、午後後半は推手でした。

 参加者は初心者からベテランまでさまざまな方々で、どこまで満足されたかは分かりませんが、同好会の皆様のご尽力で、まあ和やかに終わることができたのではないかと思います。
 講師が調子に乗ってギャグを炸裂させたので、呆れられたのではないかとも思います。すみませんでした。

 写真は、三体式の股関節の状態を触って確かめてもらっているところです。

 引き続き盛岡で孫式太極拳の勉強会が定期的に開かれることになりました。たいへんありがたいことです。講師はかつしか孫式太極拳クラブ代表です。機会をいただければ私もまた顔を出すかもしれません。

 最後にご苦労された水沢太極拳同好会の皆様に感謝します。



Copyright (C) 2004 suk2.tok2.com. All Rights Reserved.