世間知らず撲滅委員会
何を書こうか。。。借りてから考えてみたりして。

2006年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28     

プロフィール
名前ゆき
年齢30
性別
地域東京
血液型B型
星座牡牛座

カテゴリー
日記(30)

最新記事
2006年02月16日  お気に入り
2006年02月06日  今更ながら
2006年02月06日  覚え書きに付け足し
2006年01月15日  好み
2005年12月22日  祝日

過去記事
2006年02月
2006年01月
2005年12月
2005年07月
2005年05月


2006年02月06日  今更ながら
セカチューといま会いを見た。両方の映画とも、これでもかっていうくらいに泣かされた。ただ、見終わったときの感想が全然違った。
「世界の中心で愛を叫ぶ」は1時間過ぎから泣きっぱなし。ただただ哀しい物語だった。死んでいった彼女の思い出が心にこびりつき、奥底に澱のように溜まっていた。主人公が現在付き合っている、結婚を決めた彼女に対して語られることは無いが、彼氏のこんな気持ちを知れば悲しむだろう。最終的にその思い出は、彼女に語られ、世界の中心で風と共に昇華される。人は立ち止まってはいられない。だから、嫌でも進まなければならない。力強い反面、無理矢理納得させている感じが消えなかった。とても悲しさが残る映画だった。
「いま、会いにゆきます」は確かに哀しい物語だった。死んだ妻が戻ってくる。しかし、それは雨の季節だけ。梅雨が明ければいなくなってしまう。6週間の奇跡の物語だ。戻ってきた妻は記憶を失っている。少しずつ思い出を話し、お互いを知り、子供と3人で家族になっていく。そして、再び恋をする。出会ったら必ず、惹かれあってしまう。何度でも、何度でも。そのたったひとりの相手に出会えた奇跡。ただあなたの隣にいられるだけで幸せだった。あなたが隣にいるだけで幸せだった。人を愛することは、とても素敵なことだと思える映画だった。

PM 10:45:08 | Comment(5) | TrackBack(0) | [日記]


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp